« 大仏さまと秋の空 | トップページ | お花と戯る秋の午後  -その1- »

2008/10/28

のたりのたりと秋の海

素晴らしい秋晴れとなった体育の日(10/13)、鎌倉の大仏さま(前記事)と
平塚のお花畑へと行ったポージィ一家。
 
鎌倉・長谷の大仏さまを後にした私たちは、海岸線を通っている国道134号線と、
国道1号線を走って平塚へと向かいました。
海岸線沿いに東から西へ 鎌倉市-藤沢市-茅ヶ崎市-平塚市 と並んでいます。
この辺り一帯は広く湘南海岸と呼ばれていて、全国的に有名のようですね。
 
この日の秋の海は穏かで「春の海ひねもすのたりのたりかな(蕪村)」を秋に
置き換えたらそのまま当てはまりそうでした。
国道134号線を走る車の中から見たそんな秋の海の様子をご覧ください。
    (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますwave) 
 
081013kokudou134_2c 081013kokudou134_1
 < ドライブ中外を見るのが大好き >   < サーファー達 波ないねぇ >
 
081013kokudou134_3 081013kokudou134_4
  <ウィンドサーフィン 初心者日和>    <午後1時半頃 もう影が長い>
 
081013kokudou134_7 遠くに浮かぶはヨット
 江の島のヨットハーバーから
 遊びに出たものか
 
 日の傾きが早くなっているからこそ
 こんなにもキラキラと煌くのかも
 しれませんね。
 少しばかり寂しさを感じる、
 美しい海でした。 
 
 

|

« 大仏さまと秋の空 | トップページ | お花と戯る秋の午後  -その1- »

コメント

クックも湘南ボーイの気分で、海を眺めているのですね。
このあたりも、修学旅行で、通ったのだろうか。
江ノ島での記念写真が見つかりました。
音に聞く湘南の海、サーファーにとっては
物足りないかも知れませんが、キラキラと輝いて
綺麗ですね。
5枚目の写真が特にいいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/10/28 10:54

本当に穏やかで波がなく、どこかの湖の風景を見ているようです。こんな日でもサーファーは根気よく波を待っているのでしょうか。
風邪もなさそうだからウインドサーフィンの速度も上がりませんね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/28 14:09

風邪でなく風でした。すみません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/10/28 14:10

秋の海は 穏やかな感じで水の色も美しくていいですね~
キラキラと光っていますね。
次回も楽しみです。

投稿: pole pole | 2008/10/28 16:17

サーファーののたりのたりと秋の海、ですね。
波乗りサーファー達にとっては歓迎したくない穏やかな海だけど、
銀色に輝くこの湘南の海。宝石のように輝いている。素敵~。(^_^)v
後部座席に後ろ向きに座って外をじっと見つめるクックたん。
もう幼い子供がやる動作とおんなじ。ちょっと茶髪で毛深いだけ(笑)

今日は短めだけどうんと気持ちを込めました(ほんまかいな)。

投稿: あまもり | 2008/10/28 16:18

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

湘南ボーイ、クックですか?いや、元ボーイでしょうかhappy02
でもこの湘南元ボーイは水が怖いんですよ~ (ダメじゃーん)

修学旅行の江の島の写真が残っていらっしゃいましたか。
バスで移動されたなら、きっと通られたでしょうね!
江ノ電でも途中海岸線が見えるところがあったはずです。
鎌ちゃんがお通りになったときは、湘南の海はどんな表情を
見せてくれていたのでしょうね。

この日の穏かな海は波乗りは出来なかったでしょうけれど、
サーファー達もキラキラを楽しんでいたかも…shine
最後の写真、気に入ってくださって嬉しいです(^^)
窓越しに撮ったせいで、ガードレールみたいなのが映りこんで
しまったのがちょっと失敗でした。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

訂正のコメントもいただきありがとうございます。
私は昨日「中まで」が「仲間で」になってましたね…sweat01

こうまで穏かな海もまた珍しいのではないかというくらい
凪いでいました。サーファー達も乗れるような波は期待せず、
ただボードごとたぷたぷ揺られるのと広い海を楽しんでいたかも
しれませんね。ウィンドサーフィンも風がなくちっとも走らなかった
でしょう。初心者のセイルアップ練習にはバッチリの日和でした。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

やはり太陽の位置が低くなった分、水面の反射も柔らかく
きらめきを増すのでしょうね。
この日はほんと穏かで… 海沿いはたまに走るのですが、
ここまで凪いだ海も珍しいのではないかと思いました。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

>サーファーののたりのたりと秋の海

あまもりさん、ウマイです!good

波乗りは出来なかったでしょうけれど、いつになく穏かで
しかも暖かい海で、ボードにつかまって揺られながら居眠りを
楽しんでいたかも。で、ずるずるボッチャンして目が覚める。
細かくキラキラキラキラ輝いて、本当~~に綺麗で、車の窓越しに
やたらとたくさん撮ってしまいましたよ。

フッフッフ あまもり探偵、推理がちょっと甘かったでございますよ。
クックたんは助手席のポージィの膝の上から、前を見ておるので
ございます。
しかし、胸をわくわくさせながら窓の外を眺めている姿は、
仰るとおり人間の幼い子どもとおんなじですねconfident
茶髪で毛深い… ブッhappy02

いっぱい込めて下さったお気持ち、しっかと受け取りましたheart04

投稿: ポージィ | 2008/10/28 17:21

わっ イヤですね、この渋滞!
でもブーンと行ってしまうより海を長く見ていられていいかも?
とても気持ちの良い日でしたね。
クックたんもご機嫌でしたか?smile
なんだか海もきれいであの海とは(海水浴に行ったのね、昔・・・)思えませんね^^

投稿: 池田姫 | 2008/10/28 19:32

鎌倉の大仏さんは見たことがないけど
ほんの4年ほど前に 奈良の大仏さんの鼻の穴の大きさの木を
年甲斐もなくくぐり抜けたことがあるmikiですhappy01

クックちゃん 車の中で良い子なんですねぇ
ラムっちは相変わらず吠えるので遠出をしようという気になれませんsweat02
まだ仔犬の頃 海を見せにドライブしたことがあるんですけど
その頃は車酔いして大変だったですsweat01
景色を見ているなんて羨ましいなぁconfident

投稿: miki | 2008/10/28 19:56

ポージィさん、こんばんは。湘南は全国的に有名で、若者達の憧れの場所です。車のナンバーの「湘南」はブランドでしょう。昔、逗子マリーナからヨット(スナイプ)を出して、駆けずり回ったものです。
国道134号線は名だたる渋滞の名所?ではありませんか。
平塚まで湘南と呼べるのですね。
少しばかり寂しさを感じる海>、判るような気がします。

投稿: polo181 | 2008/10/28 21:20

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ふふ この日の鎌倉から江の島の辺りの国道134号線
渋滞してましたね~ 
でも、そうなんです、こんな綺麗な海でしたから
それをたっぷり見られて、あんまり嫌だなーとも感じませんでしたwink
クックもご機嫌でしたよ。一緒にお出かけ大好きなdogなので。

ありゃ、湘南の海へ海水浴にいらしたことがあるんですね!
あの海とは思えない… 海、そんなにバッチかったですかsad
私は湘南で海水浴したことないのです。海水浴シーズンじゃない
時期にウィンドサーフィン経験はちょっとだけありますがhappy01


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ええーっsign02 奈良の大仏様の鼻の穴をくぐった~sign02
じゃなくて、鼻の穴の大きさの木、でしたか。
たなごころ、なら分かりますが鼻の穴ねぇ…アハハcoldsweats01
で、大仏様の鼻の穴はやっぱり大きかったですか?smile

車の中でのクック、たいていは良い子ですが、何せ動くテリトリー
ですから、よそのワンちゃんを見つけると火がついちゃいます。
吠えまくり…sweat01 カートを引っ張ったり袋を提げて
いる人を見ても、ワンコ連れと思うらしく吠えますcatface
ラムっちは吠え続けるんですか?興奮しちゃうんでしょうね。
小さいときは車酔いですか。そのときの記憶も残っていて、
余計に吠えるのかなぁ…??
車酔いの経験一切無しのクックは、流れる景色が面白いみたいですrvcar


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
加山雄三さんやサザンオールスターズの影響もあって、湘南は
若者の憧れが集まる場所になりましたね。
海水浴シーズンの江の島西浜はすごいですよ~
ハイ、相模ナンバーから湘南ナンバーに変わったときは
私もちょっと嬉しかったです(^^)
そうそう、poloさんは逗子マリーナからヨットで遊びに出ていらした
のでしたね。加山雄三さんみたい。

仰るとおり134号線の渋滞はかなり慢性的なものがありますね。
湘南海岸がどこからどこまでなのか、境界があるのか、
私もよく知らないのですが、だいたい鎌倉から平塚辺りに
かけてが主ではないかと思っています。

こんなにキラキラで美しい海なのに、ちょっと寂しさを感じる
という感覚、お分かりいただけて嬉しいですconfident

投稿: ポージィ | 2008/10/28 21:50

ひねもすのたり、秋の海…
ほんとにそうですね。
こんな風景、もう何年も見ていません。
なんだかアクビが出ちゃいます…ハ~ファ~~(笑)。

寛ぎの時間を、ありがとうございました。

投稿: goro’s | 2008/10/29 01:28

おはようございますhappy01

大仏様の鼻の穴、、、
柱に穴が空いているのですが
調べたら30×37cmだそうです
普通は子供達がくぐるもので大人は抜けられなくなって
大騒動になることもあるとかcoldsweats01

ラムっちが吠えるのはウインカーを出した時と
(着いたと思うようです)
知ってる所なら目的地近くに近付いた辺りからです
自分から車に乗るくせに降りたがる、、
ラムっちの七不思議のひとつですよsweat01

投稿: miki | 2008/10/29 08:12

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

この日は多分、ひねもすのたりのたり だったろうと思える海。
こうまで穏かにきらきらと美しい海、私も久し振りでした。
お天気もよく、風も穏かで… 
ねー あくびが出ちゃいますよね。ふゎぁぁぁconfidentsleepy

寛いでいただけて幸いです(笑)


◆mikiさん、ご再訪ありがとうございます♪

鼻の穴と同じ大きさの穴が柱に開いているんですか。
大きさまで調べてくださってありがとうございます。
ウククク 穴にはまり込んで身動き取れなくなってもがく大人
恥ずかしいでしょうね~smile
でも30×37cm 小柄な私達なら通れそうですねぃ。誘惑感じます。
mikiさんならずとも私もくぐってみたと思います。

車の中でのラムッチ吠え、想像より少ないです。
吠える時間をトータルしたらクックとどっこいどっこいかもhappy01
乗るの大好きなのに、着いたら降りたいのも一緒です。
クックの場合、早くどんな所かチェックしたいみたいですよ。
でもって自分の印も付けたいみたい…coldsweats01

投稿: ポージィ | 2008/10/29 10:12

癒される写真ですね~
クックちゃんの後頭部、相変わらずかわいいheart04
クックたんとラムっちの「吠える」お話、
ふう~んと読ませていただきました。
こゆきは今だかつて他者に対して吠えたことがないです。
家でやなことされて「ワう!」と吠えることはありますが。
縄張り意識も皆無です。
車に乗ってしばらくは外を見ていますが、
10分もすると膝の上で寝始めます。
どこまでもマイペースです。

投稿: koko | 2008/10/29 23:25

そうか!日本では運転席が右でしたね。
犬が運転してるのかと思って、一瞬びっくりしました。
おまけに後部座席だし。。。 orz

投稿: LiLA管理人 | 2008/10/30 03:59

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

のたりのたりとしたキラキラ海、堪能していただけました?
風景を見ていて眠気を誘われるっていうのは、リラックス
しきれているってことになるんだろうな、と思いながら
撮ってました。

クック後頭部、真剣さが伝わってくるでしょう?
何かに夢中の人間の子どもと同じオーラが出ているんじゃ
ないかしらhappy02

こゆちんは、家族にちょっと抗議するとき以外一切吠えないとは、
マイペースというか根っからの平和主義というか。
走る車の中からも、自転車のカゴの中からも、ずっと前方を
眺めていて、ワンコ発見!と見るや否やテリトリー主張して
吠えるクックとは大違い(^^;)
ほんとは車の中でも寝ていてくれた方が、ワンコ自身が
疲れなくていいと思うんですけどね。性格の違いですね~。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

アハハ そうでしたね!アメリカは運転席も車線も日本と逆。
混乱しちゃいますよね。でもクックが運転することはナイナイ(^^)
クラクションならしちゃたことはありましたけどねsweat01
後部座席 じゃないですから、立ち直ってくださいな。
これ、助手席ですから。私の膝の上に乗せた座布団の上で
お座りしてます。クゥちゃんじゃこれは出来ませんね。

投稿: ポージィ | 2008/10/30 09:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42879012

この記事へのトラックバック一覧です: のたりのたりと秋の海:

« 大仏さまと秋の空 | トップページ | お花と戯る秋の午後  -その1- »