« 秋なかばの実たち | トップページ | 思った以上の逞しさ -シャクチリソバ- »

2008/11/20

庭木の王? -モッコクの花と実-

数年前から、造園屋さんのストック場で花や実を見て、この木なんの木?と思いつつ
そのままにしていた木がありました。あまり関心を持てなかったせいもあるのですが、
分からないままにしておくのも気持ちが悪いもの。
そこで『今年こそはなんという木か調べよう』と決心。薄暗い場所で頑張って花を
撮りました。ところが、なぜか今年は造園屋さんが剪定をする気になってしまい(^^;)
花後間もなくバツバツと枝が切られ… 『ああっ!実が見られなくなっちゃうっ!!』
かろうじて1つ2つ残っていたおかげで、なんとか実も撮ることができました。
    (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
080710mokkoku1 080710mokkoku2
 
        7/10撮影 花発見!暗さで失敗撮影だらけでした…
 株によって両性花または雄花をつけるのそうです。俯いて咲く直径1.5cmほどの
      小さな花でした。 高貴さを感じさせる香りがするそうですが、
        よく分かりませんでした。来年また嗅いでみましょう。
 
 
080901mokkoku_mi1 080901mokkoku_mi3
   9/1撮影 実ができていました。皮の様に見える果皮に包まれています。
       実の大きさは、幅1cmほど、長さ1.5cmほどの楕円でした。
 
 
081028mokkoku_mi
 10/28撮影
 長い間変化がありませんでしたが
 ついに皮が裂け種子登場!
 
 11月初めには見当たらなく
 なっていました。
 落ちた?食べられた?
 
 
「モッコク(木斛)」:ツバキ科・モッコク属
 
父の形見の古~~い庭木の本を調べたところ、次のように書かれていました。
  「花は7月に咲き、実は10~11月に赤く熟す。皮は赤く、不規則に裂け
   濃赤色の種子を現す。 樹齢を経るに従い品格が出てくる木で、昔から
   モチノキと並んでshine庭木の王shineとされており、
   他の木との混植は避けて植える。 …以下略…」
 
あまり関心をもてなかったのに、お粗末な写真なのに、記事にしようと思ったのは、
上記の「庭木の王」の記述を見たからです。皆さんは周知のことで「それが何か?」
と思われるかもしれませんが、私は初めて知ったものですから coldsweats01
 
でも、造園屋さんのストック場のモッコクは、『おお!これが庭木の王の姿か』と
納得できるような樹形にはとても思えません。まだ年数が足りないからなのか、
バツバツと乱暴に(←そう見える)剪定されているからなのかは分かりませんが。
いつか庭木の王の風格を漂わすモッコクを見てみたいものです。
 

|

« 秋なかばの実たち | トップページ | 思った以上の逞しさ -シャクチリソバ- »

コメント

「分からないままにしておくのも気持ちが悪いもの」・・・
ここが、私とポージィさんの違うところですね。
探究心のない私は、何だろうと思っても、次の瞬間
忘れてしまいます。
人間が向上しない所以ですね。
鎌ちゃんもモッコクは初めてです。
名前は聞いたことがあるので、どこかで見ているかも
知れませんね。
花の撮影から始まって、実が弾けて、ようやく、探求の
実が実りましたね。
有難うございました。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/11/20 16:07

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

>何だろうと思っても、次の瞬間忘れてしまいます。
 
アハ、そうなんですか? 一緒ですよ、私も。
このモッコクの件だって、何年放置していたやら。
今年やっとこさ重い腰を上げたのです(^^;)
よく通る道沿いにあって何度も何度も目にしていても
これですからね、困ったもんです。

>ようやく、探求の実が実りましたね。
おかげさまで、不完全ながらなんとか(^^)

モッコクの名前は聞き覚えがおありですか。
日本家屋で、昔ながらの広いお庭のあるようなお宅には
結構植えられていることが多いかもしれませんね。
庭木の王、を読んだときそんな風に感じました。

投稿: ポージィ | 2008/11/20 17:53

モッコク 昔 その果実を絵に描いたことがあり お花にも興味を持って観察していたことがありますが 庭木の王というのは知りませんでした~~
花も小さいし 果実もそれほど目立たないですけどね~大きな樹になるとたわわに実をつけてみごとです~~
庭木の王 様ね。
メモ! メモ!

投稿: pole pole | 2008/11/20 18:40

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

花や実は目立ちませんが、pole poleさんは目を留められ
絵を描かれたのですね。俯いて咲くこの小さな花を描かれるのは
大変だったのではありませんか?実はやはり不規則に裂ける様子に
興味を持たれたのでしょうか。こんな裂け方をするには、結構強い
力が加わっているのでしょうね。
当然のことなのですが、隅々までいきわたっている植物の命を
改めて感じます。
大きなモッコク、会ったことがないと思っているのですが…
もしかすると気づかずに見ているかもしれませんね。
たわわに実をつけた大きなモッコク、見てみたいです。
王様の風格を感じ取れるかな(^^)

投稿: ポージィ | 2008/11/20 20:54

気になっても、分からないのが多いですね。
だれか先生が居てくれれば。。
あ、おーちゃんさんがいましたね。

投稿: ふくやぎ | 2008/11/20 21:58

ポージィさん、こんばんは。やれやれ、身近なモッコク!庭木の王様ですか。私の玄関先に一本植わっております。でも、庭木やさん(親戚)が定期的に面倒をみてくれているので、私は遠くから観賞するばかりです。それに、モッコクは常緑樹ですが、この時期になるとかなり葉を落として、スリムになります。ちょっとみすぼらしい感じがします。
それに、何よりも嫌なのは、春先に綺麗な葉っぱを出してくれるのは良いのですが、すぐに虫が付いて大弱り。やむなく殺虫剤を撒いております。世話のかかる樹木ですよ。

投稿: polo181 | 2008/11/20 23:05

モッコクの木、立派なのが明治神宮と代々木公園にありますよ。
どちらも3~4mほどありますかね。
特に代々木公園のものは、形を作るような剪定をしていないので、自然な樹形が見られます。
「庭木の王」の称号を持っているとは知りませんでしたが、昔の庭ではよく見かけました。
花も実も撮ってはおりますが、きちんと紹介したことがなかったのを、この記事を見て思い出しました(汗)。
来年こそ、ですかね(笑)。

投稿: goro’s | 2008/11/21 04:24

うちの近所も造園屋さんが多いのでモッコクは何本もありますが、お庭に植えられているのをジックリ見たことはありません。
庭木の王と称されたのですか。こんどどこかの庭で品格があるのを探してみたいです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/11/21 07:45

近くの都立殿ヶ谷戸庭園はモッコクの庭園とも言われます。
たくさんあります。
ところがいつも緑の葉がきれいだなあと思うだけで、とりたてて鑑賞しませんでした。
「庭木の王」ですか。
おまけに花も実も見たことがりません。
このことを覚えていて、来年以降見てみます。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2008/11/21 08:31

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

気になっても分からないもの、身近でもまだまだ結構ありますね。
無意識に、あるいは意識して敬遠しているものも~happy01
ちょっと調べてすぐ分かるものはいいんですけど、なかなか
分からないと放り出したくなりますsweat01
植物に詳しい方もたくさん見に来て下さっていますから、
SOSを発すると、ありがたいことに大抵教えていただけます。
はい、横浜のおーちゃんもそんな頼りになる方のお一人ですね!


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おぉ!poloさんのお庭に植えられているのですね!
玄関脇にということは、シンボルツリーとして植えられたので
しょうか。やっぱり庭木の王としての扱いですね。
おやおや?落葉時期にみすぼらしくなったり虫が付きやすかったり、
それは世話が焼けますね。王様はおつきの人たちが何かと
世話を焼きますが、それと一緒かしらhappy01
でも虫はいやですね!玄関にあるのではなおさらです。
モッコクも虫に美味しいと評判の木だったとは… (^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんのリビングにも立派なのがあるんですね!
3~4m…これはかなり大きい。しかも自然な樹形ですか。
見応えありそうですねぇ。そういう目で見れば、王様の品格を
体現しているやも知れませんよ。

やはり昔の庭にはよくあったのですね。今時の一戸建ての庭は
狭いお宅も多いですし、純和風の庭も少ないですしね。
なかなか植えられる木ではなくなっているのだろうと思います。

ウフフ 悟郎さんの撮られたモッコク、紹介してもらえずに
お蔵の中でいじけてるかも。性根の曲がった王様にならないうちに
日の目を見せてあげてくださいな(笑)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

やはり造園屋さんにはストックされているのですね。
近所の造園屋さんでもよく見ると何本かあるのが分かりました。
お庭に植えられているのはおーちゃんもじっくりご覧になっては
いないのですねぇ。王様の品格あふれるモッコクって、どんな姿
なのか見てみたいものです。ひょっとすると、庭木として
人工的に作られた形にガッカリするのかもしれませんが(^^;)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ズバリ「モッコクの庭園」と呼ばれている庭園がご近所に!
そう呼ばれるだけあってたくさん植えられているんですね。
王様だらけ!?happy02
そうなんです、「庭木の王」と書かれていたんですよ。
日本庭園の印象的な木といったら枝振りを作った松が真っ先に
思い浮かびますが、そういう雰囲気とはちょっと違うところに
王様を見たのでしょうかね。

お近くとのこと、来年はぜひ花や実もご覧くださいね。
花は小さくて俯いて咲くので目立たないので、近寄って
ご確認くださいね。
 

投稿: ポージィ | 2008/11/21 10:29

あっれ〜〜?
我が倉庫に同定できないまま眠っている花姿に似ているような。。。
今は自宅なので、週明け確認してみます〜。

投稿: noodles3 | 2008/11/22 00:01

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

んんん?
そうですか似てますか。ひょっとして不明解消なるか?
そうなるといいですね!
葉っぱの様子とかは、私の写真では確認できませんね。
検索でご確認くださいまし~

投稿: ポージィ | 2008/11/22 10:51

このところずーっと気持の上で余裕がなく、ついつい心ならずもご無沙汰してしまいました。
13日の「臭い木」、14日の「秋の水辺」、17日の「人気レストラン=クコ」、18日「秋なかばの実たち」、20日の「モッコクの花と実」と拝見しました。ほとんど毎日のように更新されていて、ほんと頭が下がります。好きとはいえ、相当なエネルギーと努力が必要ですね。しかも内容が生半可なものでなくて。これだけの労作、本としてまとめられたらいいな、などと思ってしまいます。

投稿: 茂彦 | 2008/11/22 16:58

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

一度にたくさん見てくださったのですね!ありがとうございます。
それにしても、茂彦さんにはいつも過分なお言葉を頂いて…
とても嬉しいですし、励みにもなります。
ブログを始めたばかりのころは、記事はもっと短かったのですが
本当に毎日更新していたのが、その後日曜は休みに、やがて
土日休みに、今は週に4日になりました(^^;)
頑張りすぎは続かないと、自分の状態と相談しながら更新しています。
本の形で残せたらいい記念になりそうですが、その気力は
出そうにないです(笑)

投稿: ポージィ | 2008/11/22 23:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43080172

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の王? -モッコクの花と実-:

« 秋なかばの実たち | トップページ | 思った以上の逞しさ -シャクチリソバ- »