« 窓から | トップページ | 地区防災訓練 »

2008/11/04

散歩で見つけた実りの秋

実りの季節、秋。クックと散歩しているときも、小さな秋の実が目に留まります。
9月からこちら、目に留まった実たちの、ほんの一部を集めてみました。
     (クリックで大きくなる写真ならない写真まぜこぜです eye
 
080903komikansou_mi_2
                           「小蜜柑草」にはもちろん小さな蜜柑
 

080906suzumeuri_hana1 080906suzumeuri_mi
   9月の始めに見つけた「雀瓜」の小さな緑の実は、もう白く熟したろうか…
                           (直径1cmほどの小さな実です) 


081002kanamugura_obana2 081011kanamugura_mebana2
  <「鉄葎(カナムグラ)」雄花 10/2>       <「鉄葎」雌花 10/11>
 
              …おや、雌花に見える膨らみは、若い実かしら?
 

081005hanamizuki_mi2_2
 
 
 
 
 
 
 
 街路樹の「花水木」には
       ぷっくりと艶やかな実
 
 
 
   081011nobudou_mi
                           今年最初に見たカラフル「野葡萄」の実
 
 
080914yousyuyamagobou1 080914yousyuyamagobou2
 
      081011yousyuyamagobou_tc
               初夏からこちらずっと咲いては実を付けていた「洋種山牛蒡」も
               本格的な実りの時期を迎えてたわわに… 
                        (向こうにぼんやり見えるのは彼と彼 ^^)
 

|

« 窓から | トップページ | 地区防災訓練 »

コメント

この時期には、様々な木の実が、様々な色・趣向をこらして、
楽しませてくれますね。
小蜜柑草が気に入りました。実物みたいですよ。
野葡萄も、カラフルでいいですね。

鎌ちゃんも、昨日、以前から気になっていた、ハナミズキの
実を撮影してきました。
写真は、気に入ったのが撮れたのですが、句が浮かばず、
発表の目途が立っていません。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/11/04 11:18

小蜜柑草って初めて見ました.
小さな蜜柑が,編隊を組んでぶーんと飛んでるみたいです.

投稿: LiLA管理人 | 2008/11/04 11:59

出た~ コミカンソウ!!
見たいから探していますよ。
でも見かけませんね・・・catface
もっと血眼になります^^みかん色になりますか?
スズメウリは見ました。もう白かったです。
ノブドウもきれいなのを見つけられましたね。
なかなかいいのに出合いませんeye

投稿: 池田姫 | 2008/11/04 13:13

コミカンソウ 種類があるので同定が難しいですね。
うちの鉢植えにどこからか飛んで来て毎年 可愛い果実をつけていますよ。
それが今は とってもきれいな赤になってさっきも写真を撮ってあげました~~

ヨウシュヤマゴボウもいっぱい撮り貯めてはいますが・・・あはは!怠け者なので・・・

ノブドウ 近所にあったのですが 今年は根こそぎ刈られてしまったようで・・・

秋は実りで 楽しいですね~

投稿: pole pole | 2008/11/04 16:49

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ほんとに! 色んな実が目に付きますね。
何の実か分からないものもたくさんあります。
小蜜柑草、気に入られました?この名前、言い得て妙ですよね。
野葡萄の彩りも自然の芸術ですね。虫こぶのせいであるにしても。
本来は地味な小さな実なのですが、小さな虫に寄生されることで
こんなカラフルで大きな実になるのだそうですよ。

ハナミズキの実は鎌ちゃんも撮影されたのですね。
ちなんだ俳句を生み出すのには苦労されることもあるのですねぇ。
ポンッ!と生まれることを祈ります(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

初めてでいらっしゃいますか?
もしかして、オジギソウと思って見ていらしたりして。
小さな蜜柑の編隊飛行! ほんとだぁ~
秋空を飛んでく様子が目に浮かんできました。
連凧みたいにも見えますねnote


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

うふっ お蔵入りさせようかと思っていたんですけど、
やっぱり可愛いので登場してもらいました。
あらら… 姫様は見つけられずにいらっしゃるのですね。
確かに、近所の野草分布を思い出してみると、どこにでも
あるという野草ではないです。全然無い所も。
↑より、もう少し赤味が増しますよ。ちょっと赤っぽい蜜柑色。

スズメウリ、白くなってましたか。カラスウリみたいに赤く
目立つ色にならなくても、鳥さんに見つけてもらえるんでしょかね。

ノブドウは、今年近所で見る機会が激減。昨年まではたくさん
見ていたのにどうして?と寂しく思っています。
これ↑をやっと見つけたときは嬉しかったです~~
姫様も見つけあぐねていらっしゃるんですね。
コミカンソウ共々、出合いがありますようにconfident
 

投稿: ポージィ | 2008/11/04 16:49

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

うちの近所では、コミカンソウとナガエコミカンソウの
2種類が見られますが、どちらもあまり数は多くありません。
他にはヒメコミカンソウとかキダチコミカンソウがあるんでしたっけ。
あれこれ入り混じってたくさん生えていたら迷いそうです。
pole poleさんのお宅の鉢でもちっちゃな蜜柑が実りのときを
迎えているんですね。本当に小さな蜜柑のようで可愛いですよね。

ヨウシュヤマゴボウ、あちこちでよく出てきますね。
うちの隣の空き地にも立派なのが生えてきていたのですが、
そのうち葛に埋もれて見えなくなってしまいました。
今は葉っぱも赤く染まってきていますね。それぞれの時期
野性的な魅力満載の姿を見せてくれますね。

ご近所のノブドウ、残念でしたね。こちらも、毎年楽しみに
していたものは根こそぎ消滅。他の場所のも今年は実がほとんど
見られず、寂しい思いをしています。
 

投稿: ポージィ | 2008/11/04 17:02

色とりどりの実りの秋。
その中でも一番インパクトがあるのはコミカンソウ。
もっと大きくして見ることができるのかとクリックしたけど無駄でした。
確かとっても小さな果実でしたよね。よく撮れていますね。
雀瓜の花の手前の葉っぱ。一部がレース網状に。
昆虫の赤ちゃんの食事後かなぁ。
雌雄揃い踏みのカナムグラ。えっ、雌花に実が・・・。
あっほんとだ。赤ちゃんができている。生まれたて~。
なんとまた真っ赤に熟したハナミズキの実。
近所のもこんなに真っ赤になっているのかどうか。今度見てきますね。
カラフルなノブドウと食べられそうな房状のヨウシュヤマゴボウ。
野鳥さんは知ってるのよね、いくら装っても食べられないことを。
バックにぼんやり写ってる彼と彼。
木立のように育ったと思えるヨウシュヤマゴボウの向こうから
「まだ?」「まだ?」と聞こえてきそう(笑)

下のおしどりキジバトさん、かわゆい。
キジバトの胸の模様を雲と見立てる発想はポージィさんならでこそ。
ゲージュツカの目だね(なんでカタカナ?)

投稿: あまもり | 2008/11/04 17:24

小さなみかんがたくさん並びましたね。
この実はうちの近所では見ていません。
ノブドウもカラフルになりましたね。もうしばらくすると白くなっていくのでしょうか。
クックはヨウシュヤマゴボウに興味なさそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/11/04 18:11

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

色々な実りの中で、一番インパクトはコミカンソウでしたか。
エヘ、ごめんなさい。この写真だけ大きくならないんです。
実はこれ以上大きくするとピンボケがばれる~coldsweats01
はい、実際は直径2~3mmのちっちゃなミカンです(^^)

ほんとだ~ スズメウリの手前の葉っぱはレース状ですね。
このレースを編み出したのは昆虫の赤ちゃんでしょうね、きっと。

カナムグラの実は、手にとってまじまじと見ても、どうなっているのか
よく分からないのですが、このとき撮った写真をよく見ていたら
どうも実らしきものが!ちょっと感動でしたhappy01

ハナミズキはだいぶ前からツヤツヤの赤い実ができていました。
この頃は紅葉した葉っぱが舞い落ちて少なくなってきて、
実がよく目立つようになって着ましたよ。きっとあまもりさんの
お近くのハナミズキもツヤツヤにcherry

ノブドウとヨウシュヤマゴボウは印象深い実ですよね。
人間ではない、どなたの口に入るのでしょう。
このヨウシュヤマゴボウの向こうの彼と彼は、私が1人立ち止まって
2人がいい位置に入るタイミングを待ているのを知らずに
ズンズン歩いていってしまって、15mくらい離れてからやっと
気づいて待ってました。

キジバトも見てくださってありがとうございます。
胸の羽毛の色が少し曇りがちの空の夕焼けの色と同じで、
空に浮かんだ夕日に染まった雲の色とも一緒。
柔らかな色がいいなぁ~と思いました。
えー、ゲ-ジュツカの目だなんて。このeyeはそんな大層なもんと
ちゃいますよ~happy02


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

小さなミカンがコロコロとたくさん。コミカンソウはなかなか
可愛いですね。
おーちゃんのご近所では見当たりませんか。やはり、そんなに
どこにでも生えている野草ではないみたいですね。うちの近所でも
それほど多くないんですよ。
ノブドウは今年見かける数が減ってしまって、このカラフルな実を
見られないかと寂しく思っていましたが、何とか少しばかり
見ることができて安心しました。こんな風に色とりどりの時期が
いちばん綺麗ですね。
フフフ クックはヨウシュヤマゴボウには見向きもしませんでした。
でも、最近小さな枯葉やドングリのかけらを見つけると食べようと
するので困ります。
 

投稿: ポージィ | 2008/11/04 22:14

秋の実り満載ですね~~

コミカンソウ、真っ赤に色付いてきましたよ。
この実を埋めたら、新しい命が生まれてくるんでしょうか。
ご近所に欲しいんですけどね。
ナガエコミカンソウの大群落、すべて刈り取られてしまいました。
どこまで勢力拡大するのか、来年が楽しみです~~

昨年まで見られたスズメウリ、今年はお目にかかれませんでした。
発芽時期に根こそぎ刈り取られてしまい、その後は姿が見えません。
キュウリ味の青い実を期待していたんですが、今年はゲットならずです。
来年はどうなるんでしょうか?

カナムグラの実、意識して見たこと無いですね。
コロッと見えるのが実ですかね?

ハナミズキの赤い実、こちらでも目に付くようになりました。
紅葉が落ちた後を待っていますが、鳥さんに食べられちゃうのかな。

ノブドウ、今年は全然見ていません。
花時期からそうなんです。
そちらでも減っているとのこと、どうしたことでしょうね。

ヨウシュヤマゴボウの実、たわわですね~~
今年はあまり大きな株は見かけなくて、30cmほどの小さなものでしたが、それでもしっかり実を付けていましたよ。
そろそろ紅葉ですね~~

投稿: goro’s | 2008/11/05 02:03

◆悟郎さん、こちらにもありがとうございます ♪

散歩中に見つけた実り、集めてみました~。

コミカンソウ、もう真っ赤ですね!埋めたら…うまくいけば
生えてくるかもしれませんね。種蒔きおじさん、コミカンソウも
試してごらんになります?これなら少々移動させたってどうってこと
ないように思いますが。観賞用に鉢植えにしてもいいかも。
あのナガエコミカンソウの大群落は刈り取られましたか。
来年どれくらいが再び顔を出すか楽しみですね。

スズメウリ残念でしたね。可愛いのに… 根こそぎは辛いものがあります。

カナムグラの実は悟郎さんもご存じないですか?そもそも雌花が
どこがどうなっているやら状態で、実もできているやらいないやら
よくわかりませんよね。でも確実に殖えているところを見ると
実もあるはず。今回初めて雌花にころっとした膨らみを見つけました。
もっと熟すとどうなるのかな~

ハナミズキは葉が落ちるといっそう目立つようになりますね。
確かにそうなると鳥さんたちとの競争かも(^^) 頑張って下さい。

え~っ ノブドウ全然でしたか。それはまた寂しい。
うちの近所でも今年は花もあまり見ませんでした。抜かれたせいなのか
はたまた別の理由があるのか… どうしたことでしょうね。

ヨウシュヤマゴボウの子孫を増やす情熱はすごいですね。
まだ小さな株のうちからどんどん咲いては実をつけ、大きくなっても
やっぱり咲いては実をつけ。隣の空き地では私の背丈くらいの
大株に育っていましたが、葛に覆いつくされてしまっていました。
でもその葛の葉陰でもしっかり咲いては実っていたみたいですよ。
この頃葛の葉が枯れてきたらまた見えるようになってきました。
そうそう。紅葉もしていました。逞しい!
 

投稿: ポージィ | 2008/11/05 10:29

コミカンソウの実がほんとに蜜柑色になりましたね。
今年は、ずいぶんお世話になりました(笑)。
来年は、もっと長期観察してみたいと思っています。

カナムグラ、確かに種子化の途中のようですね!

投稿: noodles3 | 2008/11/05 13:37

ノブドウがすごくカラフルですね。
1つ1つ全部色が違うように見えます。
こんふうなのを探せば、ノブドウと判定できるのかしら。
葉だとわかりにくかったりします。

彼と彼、、いい雰囲気に写っていますね!
カナムグラに雄花と雌花があるのですか。知らなかったです。
雀瓜を見つけられたのですね。可愛いです。烏瓜の半分の小ささでしょうか。白くなっているのでしょうか。

コミカンソウ、蜜柑みたいに色づくのですね。
ナガエコミカンソウがたくさん生えていますが、あまりに小さくて葉しか写りません。

投稿: tona | 2008/11/05 14:53

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

すっかり色づいた、ちっちゃな蜜柑がコロコロと
ぶらさがっているのが見られるようになりましたね。
ほんと蜜柑そっくりに見えます(^^)
今年はnoodlesさんのおかげで花もはっきりと見ることができて
嬉しかったですよ~ 来年は長期密着取材ですか?楽しみ♪

カナムグラ、やっぱりこの膨らみは実ですよね!
熟すとどうなるんでしょ?


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

この↑ノブドウの実は一つ一つ全部微妙に色が違っていましたよ。
これぞのブドウの醍醐味!happy01
こういう実を見つけられたら、それは間違いなくノブドウだと思います。
葉っぱだけだと迷ってしまいますよね。

はい、カナムグラは雌雄異株で、雄花雌花があるんですよ。
ずいぶん違う花ですよね。
スズメウリは直径1cmほどですから、カラスウリと比べると…
6分の1とか8分の1とか、そんな大きさになりそうです。
先日、別の暗い場所で見つけたものは、もう白くなっていましたよ。

コミカンソウの実は本当にちっちゃな蜜柑みたいですよね。
完熟するとこれ↑よりもっと赤味が濃くなります。
ナガエコミカンソウ、ご近所でたくさんお見かけになるんですね。
あちらは緑の蜜柑のままですね。表面もツルンとしているようです。
 

投稿: ポージィ | 2008/11/05 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/42806229

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩で見つけた実りの秋:

« 窓から | トップページ | 地区防災訓練 »