« 初登場 -ラッキョウ- | トップページ | 君の行く道は -コセンダングサ- »

2008/11/25

身近な 照葉(てりは)

「照葉(てりは)」とは…
 
   --- 紅葉して美しく照り輝く草木の葉  (広辞苑より) ---  
 
のことを言うそうです。
これを勝手に拡大解釈して、単に秋の日に輝く葉も仲間に入れてしまったら(強引)、
庭と隣の空き地にこんな「照葉」を見つけました。
    (maple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
081027dokudami_kouyou 081106natutubaki_kouyou
     <紅葉した「ドクダミ」の葉>         <「ナツツバキ」の紅葉> 
 
 「ドクダミ」の紅葉は変化に富んで美しいものですが、ここまで綺麗な赤には
 稀にしかお目にかかれません。   
 庭の「ナツツバキ」は、紅葉というより橙葉。赤っぽい濃いオレンジ色に染まり
 やがて茶色のカラカラチリチリになり… あらかた散り落ちてしまいました。
 
 
081101kareha_kumonosu 081107yousyuyamagobou_kouyou
    <クモの巣と「クズ」の枯れ葉>      <「ヨウシュヤマゴボウ」の紅葉>
 
 隣の空き地に張られたジョロウグモの巣に、風で舞い落ちてきた「クズ」の葉が
 引っかかっていました。夕方近くの日を浴びて、どちらも輝き綺麗でした。
 クモはいい迷惑? 数日の後、枯れ葉だけ、またどこかへ舞っていきました。
 
 やはり隣の空き地の「ヨウシュヤマゴボウ」。覆っていた「クズ」が枯れるにつれ
 再び姿を現し、いつのまにかすっかり紅葉が進んでいました。
 周りの緑の葉は、まだ枯れていなかったころのクズの葉。
 今はどちらも、しおしおカラカラの姿に。
 
 
081113takasagoyuri_mi
  <「タカサゴユリ」の実>
 
   こちらはついに『葉』ですらなく…(^^;)
   でも、夕日が当たった部分が
   オレンジ色に照り映えていました。
 
   すっかり茶色くなり、カラカラに
   乾いて口を開けました。
   中では、ペラペラの種たちがたくさん、
   風に乗って旅立つ日を
   今か今かと待っています。
 

|

« 初登場 -ラッキョウ- | トップページ | 君の行く道は -コセンダングサ- »

コメント

おはようございます。
ここのところ一気に冷え込んできたので 紅葉も一段と進みましたね。
アメリカハナミズキ ニシキギ スモークツリー ドウダンツツジなどとても美しいです。

ヨウシュヤマゴボウの葉や茎はえもいわれぬ美しさがありますね~~
ユリの花後の姿も素敵です。

投稿: pole pole | 2008/11/25 10:22

notes秋の夕陽に照る山もみじ~
でしたね。
照葉ですか?初めての言葉です。
長く生きてきたんだけどね~catface
葉っぱの色づきもそれぞれが美しいですね。
ヨウシュヤマゴボウの赤は姫も最近撮りましたよ。

投稿: 池田姫 | 2008/11/25 16:17

◆pole poleさん、こちらにもありがとうございます ♪

秋晴れと冷え込みは紅葉の進みを早めますね。
そして冷たい雨と風が散らしてしまいます。
pole poleさんが例にあげて下さった中で、ハナミズキと
ドウダンツツジの紅葉は、私も散歩中に見ることができます。
ニシキギは近所のはまだまだのようですが、赤くなると
それはそれは綺麗ですね♪
ヨウシュヤマゴボウも綺麗ですね。隣の空き地のものにちょうど
スポットライトのように日が差していたのでこれで良しとしましたが、
肉眼での方が綺麗に見えてました。cameraの腕が悪いんですね(^^;)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

そうそ、私も 照る山もみじ~note を思い出してましたhappy01
紅葉って秋の日が当たるとひときわ美しく輝くのですね。
照葉(てりは)は、なんとな~くそんな言葉があったような気がして
調べたら出てたので採用。でもあんまり使いませんねcatface
ヨウシュヤマゴボウ撮られました?そのうち見せていただけるのかな?
素適でしょうね~ 楽しみです。

投稿: ポージィ | 2008/11/25 16:53

照葉をショウヨウとばかり、、広辞苑で引いても出てきませんね。
「てりは」ときっちり覚えます。
「もみじ」の歌が池田姫さん同様出てきます。
この「ナツツバキ」は本当にきれいです。家の近くのは茶色です。
これまた池田姫さん同様私もヨウシュヤマゴボウの紅葉を撮りました。きれいなものですね。初めてでした。
紅葉は決まったものでなく本当にいろいろあるものですね。

投稿: tona | 2008/11/25 16:58

ポージィさんは、本当に優しい人ですね。
せっかく紅葉しても、カエデや銀杏のように
スポットをあててもらえない、こんの草木に
スポットをあててあげるなんて。
こうしてみると、それぞれに美しさを
主張しています。
自然のものは、それぞれに美しいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/11/25 17:05

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

照葉はショウヨウと読みたくなりますよね。
実は私も、最初ショウヨウで引いてみたんですよ(^^;)
てりはと訓読みにしますと一味変わりますね。
そしてやっぱり思い浮かぶのは 照る山もみじ~maplenote happy01

tonaさんもヨウシュヤマゴボウの紅葉を撮られましたか。
ほんとに綺麗ですよね。あの紅葉や茎の赤さを見ると、
ついつい、洋種ではなくて洋酒のような気がしてしまいますwine


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

そんな優しいなんて言っていただいては、今日こそ罰が当たりそう。
だってね、イチョウやモミジの名所を見に行くことができなくて
すぐ身近の紅黄葉に目を向けているんですものcoldsweats01
とはいえ、やっぱり綺麗なものは綺麗。あまり気づかれない存在でも
毎年素適だと思って見ています。
鎌ちゃんの仰るとおりです。
自然のものは、それぞれに美しさを主張していて、
そして、それぞれに美しいですねshine

投稿: ポージィ | 2008/11/25 17:51

照葉とはなんともステキな言葉ですね。
私も今日は照葉を、
どくだみの紅葉は可愛らしいような(笑)あの匂いは何処へという感じですね。
夏椿はわが家ではもう惨めなような状態で風に落葉が舞っております。
最低温度3度などなっていますよ、急にお寒くなりました。
お互いお風邪にはお気をつけましょう。

投稿: | 2008/11/25 19:36

広島県の木「もみじ」を漢字にすると紅葉、、ややこしいcoldsweats01
やっぱり赤がいいですねぇ
うちの庭にある木で言うとハナミズキの紅葉が綺麗です
道路の落ち葉を集めて掃除するのが面倒だったけど
昨日の雨でほとんどの葉っぱが落ちてしまい
裸んぼの木は寂しいなぁと思ったりもしますhappy01

投稿: miki | 2008/11/25 21:29

ポージィさん、こんばんは。照葉(てりは)とはいい響きですね。この言葉自体知りませんでした。照葉樹林は普通に使われます。何処かでも書いたのだけれど、紅葉となると、昇仙峡や嵐山などの景勝地や有名な神社仏閣と繋がった大きな写真を見ます。でも、こうして、葉っぱそのものの色を眺めるのもまた良いものです。ただ、私の場合は貴女とちがって、葉っぱを見てその植物の名を言えませんので、とても真似ができません。羨ましいかぎりですよ。

投稿: polo181 | 2008/11/25 22:57

照葉(てりは)って、葉の表面がテカテカ光ってる(例えばツバキの葉)ことかと思ってました。
それって照葉(しょうよう)のことだったんですね(汗)。
勉強になりました。

あちこちでいろいろな紅葉が見られますね。
こんなものも色付いてると、思わず嬉しくなってしまうことがあります。

ドクダミの紅葉、きれいですね。
今年はここまできれいなものにはお目にかかれませんでした。
ナツツバキも同様です。
ポージィ家のナツツバキは、きれいに色付きましたね。
未だこんな風に橙色になったもの、見たことありませんよ。

投稿: goro’s | 2008/11/26 01:34

◆玲さん、ありがとうございます ♪

照葉(てりは)…日本情緒を感じられる言葉ですね。

ドクダミは時折りとっても素適な紅葉を見せてくれます。
「わくらば」と呼びたくなるような枯れ方がおおいですけれど。
深い緑が瑞々しかったころは、見るだけで香りがよみがえって
くるようでしたが、こんな紅葉になってしまうと可愛らしいばかりに
なりますね(^^)
ナツツバキは、昨日の朝まではまだ枝に葉が残っていたのですが、
今朝はすっかり落ちてしまっていました。玲さんのお庭のものもですね。
最低気温が3度ですか。冷え込んでいますね。
私は先週少し風邪気でまずいなと思っていましたが、なんとか
軽くすみました。玲さんもどうぞお気をつけください。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

広島というと思い浮かぶもののひとつがもみじ饅頭maple
県木もやっぱりモミジなんですね。紅葉と書いてモミジとも
コウヨウとも読んで、ややこしいですよね。
そして、モミジと読んでカエデの別称という意味と木の葉が
赤や黄に色づくことそのものを意味することもあるそうで…
(他にも襲ねの色目のことだったり鹿肉のことだったりetc.)
あぁややこやしcatface

mikiさんは紅葉派でいらっしゃいますか。私は黄葉のほうかな。
イチョウの黄葉が大好きなんです。今年はまだ見てませんが。
お庭のハナミズキの紅葉も綺麗でしょうね。ハナミズキは
ツヤツヤの赤い実も可愛いですね。はだかんぼの木で光ってませんか?
そうそう。落ち葉散り敷く時期はちょっと面倒なんですよね~
でも、この時期だけの風物詩と思うと、少し面倒さが薄れるような
気がします。掃き集めて木の根元などでそのまま土に還せたら
それがいちばんなんですけれどmaplemaplemaple


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
照葉と書いて「てりは」、何となく日本情緒も感じられていいですね。
自らが内から輝きを放っているようなそんなイメージもあります。
照葉樹林のときの照葉とは意味が異なってきて、日本語の奥の深さ
難しさですね(^^;)

日本各地に紅葉の名所・景勝地があって、それらの素晴らしい
景観を目にすると(私の場合は専ら写真で)、その美しさに
しばし絶句し感動で胸がいっぱいになります。
そういう景色を見られない場合でも、身近に結構美しい葉を
見つけることができるのが嬉しいです。
いやぁ…私も名前を言えるものばかりではないですよ。
その場合は、何だか分からないけど綺麗だ~ となります(^.^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

照葉といえば、まず思いつくのは革質のてかてかした葉のことですよね。
「てりは」がいつどこで私の小さな引き出しにしまわれたのかは
さっぱり覚えていませんが、今回なぜかヒョイとその引き出しが
開けられ辞書を引いて確かめてみる気になりました(^^)

素晴らしい紅葉の景色にはお目にかかれていませんが、身近でも
こんな風に色んなものが紅葉しているのを見つけられるのが
嬉しいですね。同じ種類の植物でも紅葉したりしなかったり、
隣り合った葉でも違う表情を見せていたり、楽しいです。

うちの八重ドクダミは、今年は黄葉の方だったのですが、
すぐ近くではこんな紅葉が見られました。綺麗な赤ですよね。
赤茶けた色でもなく鮮やかな赤が滲み出ているようでした。
そういえば、よそのナツツバキってまともに見ていなかったのですが、
あまり色づきませんか?うちのは毎年結構きれいな色を
見せてくれます。
そうだったんだ… もっと感謝しなくちゃ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/11/26 10:46

わぁ、みんな照り輝いている~。
照葉ですか。初めて知る言葉。でもいい語感です。
そういえば草紅葉もブログで知った言葉でした。
世の中には自分の知らない素敵な言葉がいっぱいありますね。

5枚の照葉の中で、蜘蛛の巣に引っかかったクズの枯れ葉が一番気に入りました。
ほんと日に照らされて枯れ葉が輝いている。
クモとのツーショットもいい!
なんだか真っ昼間に現れたオペラ座の怪人にも見えてきた(笑)
でもクモにとっては迷惑そのもの。
斜め下に居るクモさんが、一所懸命に糸を外したんでしょうか。

投稿: あまもり | 2008/11/26 15:37

さっすがポージィさん。
マメに撮ってますね〜!
でもお蔵入りもたくさんあるんですか?

って、同士を募ってどうする(苦笑)。。。

投稿: noodles3 | 2008/11/27 00:42

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです~ お忙しいですか?
もしや体調を崩されて… はたまた…? だんだん心配になってきて
いたところだったので、コメントいただけてとっても嬉しかったですconfident

葉っぱだけじゃないエントリーになってしまいましたけど
みんな輝いてますよね(^。^) 照葉(てりは)の語感、
あまもりさんも気に入ってくださいましたか。たまーにこういうのを
見つけると、日本語っていいなと改めて思います。

クモの巣にかかった葛の枯れ葉を気に入ってくださったのですね。
嬉しい。私もかなりお気に入りです。
オペラ座の怪人ね!フフッ やっぱり仮面にお見えになりましたか。
舞台照明のように光の筋でも見えていたら、もっと演出効果
抜群だったでしょうね。
こんな大きな食べられない獲物がかかっちゃったクモさん、
迷惑だったでしょうけれど、これが全然動じる気配なしで、
成り行き任せにしてあったんですよ(笑)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

マメに撮ってますかねぇ。
言い換えると、花がなくて何かないかいなと
キョロキョロした結果、ということにもなります、
私の場合(^^;)
そもそも撮る枚数が少ないので、春を除いて
お蔵入りはそれほど多くはないんですよ。
noodlesさんの同士になりたいのはやまやまなんですけど、
このところは在庫貧窮状態の方です~嘆sweat02

投稿: ポージィ | 2008/11/27 09:52

ドクダミの紅葉がすばらしいですね。こんなにきれいなドクダミを見たことがりません。まさに照り葉だと思います。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/11/28 20:22

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

お戻りになられたのですね。コメントをたくさんありがとうございます!

このドクダミの紅葉、綺麗ですよね。
おーちゃんもこんなのはご覧になったことがありませんか。
拡大解釈でもなんでもなく、これは正真正銘の照り葉ですね。
おーちゃんにも認めていただいて嬉しいです(^^)

投稿: ポージィ | 2008/11/28 21:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43142591

この記事へのトラックバック一覧です: 身近な 照葉(てりは):

« 初登場 -ラッキョウ- | トップページ | 君の行く道は -コセンダングサ- »