« 「クコ」 虫たちとの競争 | トップページ | 庭木の王? -モッコクの花と実- »

2008/11/18

秋なかばの実たち

11月10日前後の寒さに、季節はスキップして初冬へ移ってしまった観ですが、
今日アップの写真は、どれもみな10月の半ばに撮ったもの。そのときには秋も随分
深まったものよと思ったものですが、今見るとまだまだ秋半ばと感じます。
 (随分前のものでごめんなさい。懐かしく振り返ってくださいまし… sweat01
いくつか実たちを集めてみました。熟成前の若い実たちです。 
   <flair写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
081018_13aretinusubitohagi3 081018_14aretinusubitohagi4
 
      当ブログ初登場 「アレチヌスビトハギ」:マメ科・ヌスビトハギ属
   いかにもマメ科らしい花と、ひっつき虫になる豆。北米原産の帰化植物です。
 
 
      081018_19nogiku 081018_20nogiku_mi
 
            野菊たちも、実を付けているものがありました。
 
 
081018_25hototogisu2 081018_40katura2
 
       今年はなぜか見る機会に全然恵まれなかった「ホトトギス」は
          10月半ば、花より実のほうが多くなっていました。
      右は「カツラ」の黄葉です。実ではないですけれど綺麗だったので…
 
 
081018_27sansyuyu_mi1 081018_30sansyuyu_mi4
 
             実は、今日の記事のメインはこちら。
        「サンシュユ(山茱茰)」:ミズキ科・ミズキ属 の実です。
            (花の様子は→こちらでご覧くださいね)
早春に咲く黄色の花は毎年楽しんでいますが、実を見るのはこれが初めてでした。
     艶やかに輝いてとっても美味しそう…食べてみればよかったな。
    種を除いたあとで乾燥させた果実が、山茱萸という生薬だそうです。
            昨日の「クコ」の実とも似ていましたよ。
  
 
早やひと月が過ぎ、これらの花や実や葉たちは、今頃どうなっているでしょう…
 

|

« 「クコ」 虫たちとの競争 | トップページ | 庭木の王? -モッコクの花と実- »

コメント

ホトトギスはまだ咲いていますよ。
サンシュユもたわわ。
さすがにアレチヌスビトハギは咲いてはいないでしょうが・・・
昨日 ヤマハギの果実をみてきました~
ここのところまた暖かですね~
明日からは寒くなるとかですが・・・
 
徐々に冬に向かっていることは確かですね。
風邪などひかれませんように!

投稿: pole pole | 2008/11/18 13:50

ヌスビトハギの実の、くっつきたがりには、
本当に困ってしまいますね。
でもそうやって、子孫を増やしていこうと言う
自然の仕組みには、いつも感心させられます。
せいぜい、草原を歩いて、協力してやらないと
いけないかな。

我が家のホトトギスは、今見ましたが、
まだ実をつけていません。
今まで、実に注目したことはありませんでした。

サンシュユ・・・これは、初めて見るかも知れません。
可愛い、鎌ちゃん好みの実です。


投稿: 鎌ちゃん | 2008/11/18 15:34

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

実のぬしたちの近況を教えてくださってありがとうございます(^^)
ホトトギス、まだ咲いていますか。夏の初めから咲き始めるものもあるし、
全体で見ると花期の長~い花ですね!
サンシュユの実も、鳥さんたちに食べ尽くされるのはまだ先なのですね。
ヤマハギの実ですか。そういえば、ちょっと前、私もハギと
おぼしき木の実(マメ)を見ました。その木の葉は黄葉して
ほとんど散り終わりになっていましたが、ハギの様な丸っこい葉。
あれがひょっとするとヤマハギだったのかなぁ…?

ええ。寒波が入ってくるそうで。ブルブル
pole poleさんもどうぞお気をつけくださいね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ヌスビトハギのひっつき虫、時々連れ帰っていらっしゃると
お見受けしました(^.^)
でも、あんなにくっつきたがりでは、今度は別の場所でちゃんと
落ちることができるのかどうかが心配になりますね。

鎌ちゃんのお庭のホトトギスは、まだこんな風な実はついて
いないんですね。見られた記憶もありませんか…
実が生らないのもあるのかしら???

サンシュユの実、可愛いですよね。
ハナミズキの実をたっちの赤ちゃんに例えられた鎌ちゃん、
サンシュユの実は何にお見えになるのかしら。
3月に見ていただいた花は覚えていらっしゃるでしょうか?
(記事中にリンクを追記しておきました)
そのとき咲いていた花のどれかが、今日の写真の赤い実の
どれかなんですよ。

投稿: ポージィ | 2008/11/18 18:00

サンシュユは見たことがあります。
あー?ドコだったか。。。
記憶は全て曖昧です。
うーん。

投稿: ふくやぎ | 2008/11/18 21:49

ポージィさん こんばんは

ご無沙汰してます

もう秋を通り越して冬ですね~
家から駅に向かう通りに銀杏並木があるのですが
まだまだ緑だわぁなんて思っていたら、あっという間に
黄金色になっていて、びっくりです
今日のポージィさんの写真で見逃してしまった小さな秋を
見せていただきました^^
私ね、ポージィさんの写真、大好きなんです
いつも大きくしてみてますよ~

サンシュユの別名はそのまんまですね~^^
実を食べるのってちょっと勇気がいりませんか?


投稿: glenn | 2008/11/18 21:59

若い実たちが登場しましたね。
1ヶ月ほど経ってますのでね、今ではすっかり様相を変えているでしょうけどね。

今年もまた、アレチくんの実は空間移動させちゃいました(笑)。
靴紐(スニカーの内側にも)にまでくっついてくるんですよ。
かなりしつこいヤツです。

野菊の実、ほとんど記憶にありませんでした。
グシャグシャって枯れてしまうとしか思ってませんでしたよ(笑)。

そうそう、このタイプのホトトギスには、しっかり実が付くんですよ。
実殻がドライになったものも、それなりの風情があって好きですよ。
まだ花が咲いているものもありますよ。

カツラの葉っぱ、可愛いですよね。
大木の割には丸っこい小さな葉っぱで、新緑も素敵です。
もう散ってますよね?
今年は黄葉は見ないで終わっちゃいました。

サンシュユの赤い実、可愛いですよね。
私も出会うには出会ったのですが、とても撮影できる距離じゃなかったので、他の場所を探しています。
食べなくてよかったですよ。
経験者ですのでわかりますが、この段階だと、まだまだ渋いですよ(笑) 。

投稿: goro’s | 2008/11/19 01:13

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

サンシュユの花のほうをご覧になったのでしょうか?
それとも赤い実の方を?
どこでだったか記憶が曖昧になって、
夢か現か幻か~ って私もよくあることです(^^;)
思いがけない再会のときが巡ってくるといいですね。
 

◆glennさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです!ちょっと心配していました。
お母様のお加減がお悪いのかそれとも?って。
コメントいただけて嬉しかったです。

今日からまた寒くなりましたね。
風も昨日から強まって、うちの回りには葛やら榎やらの
枯れ葉がばさばさと降り注いでいます。
風が収まる頃には残っている葉も減って、すっかり初冬の
風景になっているでしょうね。

ご近所の銀杏並木もあっというまに黄金色にお召し替えですか。
うちの方の銀杏はどうかしら。今日の散歩は銀杏のある
近所の神社へ行ってみましょう(^^)

私の写真を好きといってくださるのですか。
ありがとうございます、とっても嬉しいです。
私もglennさんのお写真、初めて拝見したときから大好きです。
たまには大きいまま載せちゃおうかな。

そうそう、サンシュユの別名「春黄金花」と「秋珊瑚」って、
春と秋の見た目そのままですねhappy01
実を採って食べてみたい、と思ったことは数知れず…
でも実際に試したのはナワシロイチゴ一粒だけです
(美味しくなかった catface)。
仰るとおりなかなか勇気が出ません~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、1ヶ月前の若い実たちに登場してもらいました(^^;)
すっかり成熟しているでしょうね。もう次の命の営みが始まった
ものもあるかもしれませんね。

アレチヌスビトハギ、やっぱり良くくっつくんですね~
私はくっつかれないように距離を置いて撮ってました。
手前が空いてましたから。
悟郎さんにくっついて運ばれたアレチくんの実たち、してやったり
ってとこだったでしょうね。でも引っぺがされないと新天地に
落下できないほどしっかりくっついていていいもんなんでしょかね。

野菊の実は、私も初めてでした。花を何度か見たら後のことは
気にも留めませんでしたし。ちょっと意外な形ですよね。

このホトトギスは実がよくつくタイプなんですか。
ということは、ほとんど実の付かないタイプもあるんですね。
そうなんだー。はい、ドライになった実を付けているホトトギス、
実かけたことがあります。実ができているかと思えば花もまだ
咲いているとは、ほんとに花期が長いですね。

カツラ、可愛かったです。カツラの木がどんなか知らなかったのですが、
黄葉が綺麗だなと近づいたら札がかかっていたんです。
ハートの葉の大きさも形も可愛くて、一遍で気に入りました。
新緑の時期の様子もぜひ見てみたいです。綺麗でしょうね~~

初めて見たサンシュユの実、可愛かったです。ツヤツヤで綺麗でしたし。
私も最初に見つけたのは、↑左の写真のもので、あれがズーム目いっぱい。
でも、他のところにまだあまり大きくない木もあり、こちらは
真下に立つことができたのです。手の届く実も(^^)
でも食べてみなくて正解だったのですね~(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/11/19 14:17

ポージィさん、こんにちは。返信が大変遅れました。今日のメインのサンシュユ、春の始めに咲く黄色い小さな花ですね。その実には薬効があって、ネットでは「山茱萸(さんしゅゆ)は、補腎、強壮薬、めまい、耳鳴り、○○テンツ、遺精、頻尿、老人の夜尿症などに用います」と出ていました。
今のところ私には必要がないみたいです。
さらに別のサイトでは、「糖尿病、腰痛、動脈硬化、前立腺肥大などに有効とされています」とありますから、これは侮れません。ここまでの薬効があれば、私なんかはそろそろ動脈硬化の心配をしなければなりませんから、記憶に留めておくこととしよう。
最初の、「アレチヌスビトハギ」は、多分荒れ地盗人萩と変換するのでしょう。随分とひどい名前を貰ったものだと思いました。

投稿: polo181 | 2008/11/19 15:19

今日は富士山が良く見えるでしょうね。
って寒そうで1度も外に出ておりませんわcatface
アレチって確認したことなかったです。
豆は4個とかつくのよね。
その豆が引っつき虫?可愛いじゃありませんか^^
先日姫様のおズボンにはトゲのような実がびっしり
つきました。繊維に刺さっておりますゆえ、なかなか
取れないんでございます。coldsweats01
清楚な白い菊はよく見かけますよ。

投稿: 池田姫 | 2008/11/19 15:20

サンシュユの赤い実はきれいですよね。泉の森のは今どうなっているでしょうか。こんど行ったら見てきます。
今年はホトトギスを見ることが少なかったような気がします。咲いているのが少なかったのか私の眼が向かなかったのか分からないのですが。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/11/19 17:41

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

仰るとおりです。サンシュユは春の初めの頃咲く、黄色の小さな花。
遠くから見ると木がふわぁっと黄色く霞がかかったように見えます(^^)

生薬の山茱萸のこと、お調べになったのですね。poloさんが
ご覧になった同じものを私も見たかもしれません。
漢方の「八味地黄丸」に処方されているとか。
山茱萸酒というのもあるそうですね。クコ酒同様、薬酒ですねbottle

ご推察どおり「アレチヌスビトハギ」=「荒地盗人萩」です。
盗人なんて名前にはびっくりされますよね。荒地に生えるヌスビトハギ、
の意味だそうですが「ヌスビトハギ」の花後の豆果が2連なのを
『泥棒が足音がしないように足の裏の外側を使って歩く足跡に似ている』
として名付けられたようです。私には足跡には見えないのですが(^^;)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

よく晴れましたね。風も強くて雲はみんな吹き飛ばされて
富士山もよく見えたかもしれません。うちからも無数の電線越しに
ちっこいのが見えるのですが、確かめませんでした~(^^;)

姫様はヌスビトハギにはお会いになりましたよね。
アレチは繁殖力が強ーいそうですから、そのうちにお会いに
なるかもしれませんよ。そうそう、豆果が4個とかたくさん。
私が見たのも↑4個2個など付いてました。4個が多数派だったかな。
このひっつき虫が服や靴にびっしりつくと、取るのに難儀する
そうですよ~~。可愛いとは言ってられなくなるほどcoldsweats02
姫様は棘のような実をビッシリ持って帰られたんですか?
コセンダングサの実かもしれませんね~ 
たまにクックdogが足につけちゃって、取るのに苦労します。
あとイノコズチも気をつけないと後が大変sweat01

姫様がよくお見かけになる野菊は白ですか?
ここ↑のもほとんど白に近い色でした。ごくごく微かに紫が
入っていたかな、って感じ。綺麗でしたconfident

投稿: ポージィ | 2008/11/19 17:49

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

初めて見たサンシュユの実、すっかり気に入りました。
綺麗で可愛かったです(^^)
実はこのサンシュユ、泉の森のものなんですよ。今頃どうなって
いるでしょ。もうすっかり熟して食べごろかもしれませんね。

あら?おーちゃんもホトトギスを見る事が少なくいらしたんですね。
私の場合は、近所で間近に見られるものがないことと、咲いている場所へ行かなかったことが理由なのですが、
おーちゃんの場合は、少なかったのか目が向かれなかったのか
はて、どっちでしょうね。

投稿: ポージィ | 2008/11/19 17:54

アレチヌスビトハギのピンクはいつ見ても可愛いです♪
ホトトギス、僕のエリアではまだまだ現役ですよ〜。
サンシュユの実。
僕も見ましたが、同定せずに倉庫に突っ込んだままです。
知ってたら、食べたのに。。

早く、ゴローさんのような達人になりたいです。。。

投稿: noodle3 | 2008/11/19 20:22

サンシュユの実、、見たことあるかもしれませんが
赤い実は多いのでどれがどれだか・・coldsweats01
花の記事は「春を告げる・・」とタイトルにありましたが
今うちの庭はツワブキやユーリオプス・デージーなど
黄色い花が頑張って咲いてくれてます
因みに今日の最低気温は2度 最高は8度
明日の朝は更に冷え込むとかsweat01
冬を告げる黄花になってますよhappy01

投稿: miki | 2008/11/19 21:23

◆noodlesさん、ありがとうございます ♪

アレチヌスビトハギ、初めて直に見ましたが
その可愛さには改めてニンマリでした(^^)
ホトトギスは花期が長いですねー。
noodlesさんの回りでもまだ咲いているのがあるんですね。
私は今年は縁遠くほとんど会えないまま終わりそうです。
サンシュユの実、noodlesさんも撮っていらしたのですね。
いつごろですか?私が撮ったころ(10月半ば)のは、まだ若く
渋かっただろうから食べなくて正解、との悟郎師匠のお言葉でした。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

そうですよね!似た赤い実も多くて、私も何の木か知らなかったら
実だけじゃきっと分かりません。今年は春花を見たとき、
ここにサンシュユがあるっ!!と頭に叩き込んでおきました~

春は黄色の花がものたっくさん咲きますが、中でもマンサクや
サンシュユはそれらの先頭を切るようにして早春に咲くことから
春を告げる花と言われるそうで。春を待ちわびていた気持ちの
表れなんでしょうね。

一方秋に咲く黄色の花はキク科!ですね。
mikiさんのお庭を彩っているツワブキやユリオプスちゃんは
まさに冬告げ花かも~
2℃に8℃ですかsign02 ひぇ~完全に冬の気温ですよ、それ。
残暑はいつまでも居座っていたくせに、冬は一足飛びで来ちゃうんですね。
お体お気をつけて… ぶるぶる
 

投稿: ポージィ | 2008/11/20 10:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43090157

この記事へのトラックバック一覧です: 秋なかばの実たち:

« 「クコ」 虫たちとの競争 | トップページ | 庭木の王? -モッコクの花と実- »