« 何年ぶりの再会 -ハナイバナ- | トップページ | 「座間谷戸山公園」の紅葉 »

2008/12/09

「県立座間谷戸山公園」

いつものことながら、もう随分前のことになってしまった11月の半ば、
神奈川座間市にある「県立座間谷戸山(ざまやとやま)公園」へ行って来ました。
谷戸山公園、と名前が付いているだけあって、園内には、田んぼを中心とした「里」・
雑木林で覆われた「山」・湧き水や湿地、池のある「水辺」の3つの風景を見ることが
できるように作られています。 初めて行った公園です。
 
着いたときは時折り日も差していたのですが、帰途に付く3時前には雨が降り始める
という日でした。
 
例によって、歩きながら目に留まった風景点描をご紹介したいと思います。
    (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますmaple
 
081115zama32
 
 
 
 園内散策路の途中にあった
 公園名が刻まれた石碑
 
 
 
 
 
   081115zama12bezire_ki  081115zama14harigiri
    <みんなねじれていた幹>     <大きな「ハリギリ」の木>
 
 何という木なのか分かりませんが、並んで生えていた木がみな同じように
 ねじれながら生長したような幹の様子をしているのがちょっと不思議でした。
 こういう特徴を持つ木なのでしょうか。
 
 「ハリギリ(針桐)」:ウコギ科・ハリギリ属 は、
 落葉広葉樹で、幹は直立し高さ25m以上の高木になるのだそうです。
 はるか頭上で、カエデのような大きな葉っぱが黄葉していました。
 
 
   081115zama34kiduta  081115zama47
       <「キヅタ」の蔓>          <まるで音叉のよう>
 
 絡みつかれた木は何だったのでしょう。(見るの忘れました)
 キヅタの蔓がお互い絡まりあうようにして、木の幹をビッシリ覆って上へ上へと
 這い登っていました。なぜかこの部分のキヅタの葉は1枚もありませんでした。
 また別の木は葉の付いたキヅタですっかり覆われてまるで別の木のように
 なっているものも。  「キヅタ(木蔦)」:ウコギ科・キヅタ属
 
 直立した幹がいきなり二股に分かれて、それぞれがまた直立して伸びている
 木を見つけました。まるで巨大な「音叉」のようでした。夜の森では、人知れず
 妖精たちの合奏でも行われているのでしょうか。
 
 
081115zama38  081115zama39
 
081115zama49  081115zama40
            < 木々と光と影の織りなす絵画 >
 
 もう少し陽射しがくっきりしていたら、影もはっきりくっきりしていたでしょうに、
 ちょっと残念でした。最後の垣間見える紅葉もまたしかり。でも綺麗でした。
 木々の間に見える水辺は「水鳥の池」だそうです。
 この日は、マガモが3羽いるだけでしたが、もっと渡ってくるのかしら?
 
 
点描編は以上です。ちょっと冴えませんでしたねcoldsweats01
にもかかわらず、ご覧下さってありがとうございました。
もっと緑が生き生きと美しい新緑のころに行ってみたいと思いました。
 
座間谷戸山公園シリーズ、少し続きます。
 

|

« 何年ぶりの再会 -ハナイバナ- | トップページ | 「座間谷戸山公園」の紅葉 »

コメント

「里」「山」「水辺」・・・揃った、いい公園ですね。
生い茂った木々、蔦の絡まる木々、ねじれた幹、
夜叉のような姿の木、これらを見ていると、
おっしゃるとおり、妖精や烏天狗、妖怪などの
魑魅魍魎が跋扈しているように思えてきます。
ゲゲゲの鬼太郎やネコ娘に会いませんでしたか。
歌が聞こえてきそうです。
 ゲッゲッ ゲゲゲのゲー 
 朝は寝床で グーグーグー
 たのしいな たのしいな 
 おばけにゃ学校も しけんも なんにもない
 ゲッゲッゲゲゲのゲー 
 みんなで歌おう ゲゲゲのゲー

投稿: 鎌ちゃん | 2008/12/09 13:13

前に一度行ったことがありますが、自然がいっぱいのところですね。
捻じれている木はネジキでしょうか。それだったら初夏に白い花が並んで咲いて素敵です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/12/09 14:00

木漏れ日に樹木のシルエット,まるでポスターみたいですね.ほんと妖精が…とここまで書いたら,鎌ちゃんの「げっげっゲゲゲのゲー」が目に入ってしまいました.わー,もう頭の中をゲゲゲがぐるぐる回って止まりません.
そういえば,南国だったか,絞め殺しの木なんてありましたね.この公園でも,深夜,ぎりぎりと樹木を締め付ける音が聞こえているのかも...

投稿: LiLA管理人 | 2008/12/09 14:21

こういう所を散策したらとても気持ちがいいですね。
精神にも身体にもいいですwink
気分は高揚し、ご飯も美味しいし、心地よい眠りがきます。
何かを見つけたり写真に撮ったり・・・。
応えられませんnotes
紅葉もいいし、新緑もまた楽しみネ!

投稿: 池田姫 | 2008/12/09 15:13

おっ、新しい画像表示になってる~。
元記事がまるっきり隠れて仕舞わないのでいいですね。
捻れた幹の木。これって幹の表面(木の皮)だけが捻れてるんですよね。実際に見たら目が点になりそう。不思議な木ですね~。
キヅタに絡みつかれた木。嵐山で巨大なノダフジに絡まれていた楓の木を思い出す。絡みつかれた楓が迷惑そうに見えるのは人間の気持ちがそう見させるのであって、お互いは共生して長い年月を生きているようでした。このキヅタもキヅタに絡まれたこの木も、嵐山の藤と楓の関係と同じなんでしょうね。
その隣の音叉の木(勝手に命名)、音叉に見えたとはまたポージィさんらしい。この音叉、二股に分かれた後、それぞれがまた枝分かれしながら上に伸びているの。これはW音叉ですねぇ。広い森の中で振動を伝えるためにはWでなきゃいけなかったのかも~。なんてね(笑)
最後の光と影の4枚の木々の姿も素敵です。これはポージィ好みでしかも得意とする構図ですね。こんな写真撮ってみたいなぁ。
トップの名前が刻まれた石碑の横にちょこんと顔だすクックたん。
抱っこバッグから出てる前足ぶらんが可愛い。
これから珍しい木々や風景を案内するね、と言ってるようです。
クックたん、案内ありがとね\(^_^)/

投稿: あまもり | 2008/12/09 16:41

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

自然と人がうまく関わっていた谷戸の、色々な雰囲気が楽しめる
いい公園でした。もう少し陽気と天気のいい日に行けたら
もっと良かったなと思いましたが、またチャンスはありますね。

あはは 妖精たちがと書きましたが、鎌ちゃんは魑魅魍魎を
出現させてしまわれましたか~ 妖怪たちまで(^o^)
鬼太郎にも目玉オヤジにもネコ娘にも会えませんでしたねぇ。
でも時には出演依頼を貰ってこの公園の森にも来ているかもしれませんねぇ
演目の一つは当然 ♪ゲッゲッ ゲゲゲのゲー♪ ですね!happy02


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんもいらしたことがあるのですね。(忘れてます ^^;)
自然いっぱいですね。この時はざっと歩いただけでしたので、
またいずれのんびり行ってみたいと思いました。
そういうところがどんどん増えて、なかなか手が(足が?)
回りません。

ネジキという木のこと、初めて知りました。幹がねじれているから
ネジキなんですね。偶然面白いなと思って見たこの木たちは
そのネジキなんでしょうか。だとしたら、ドウダンツツジみたいな
可愛らしい花をぜひ見てみたいです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ポスターみたいとは、嬉しいお言葉。ね、妖精がいても不思議は…
あれっ!? 鎌ちゃんのゲッゲッ ゲゲゲのゲー のメロディーが
入り込んじゃいました? 妖怪じゃなくて妖精だったのに~
って似たようなもんですかcoldsweats01
妖怪から連想するとなったら「絞め殺しの木」。私ハワイに行ったとき
ガイドさんが絞め殺しの木と言ってるのを聞いた覚えがあります。
ギリギリと締め付ける音が~ ひぇ~それは怖いですよぉcrying


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

木々がいっぱいで水辺もある場所って、
歩いて気持ちがいいもんですね。
なんとなーく 気持ちがクサクサしたり
沈んでいるようなときでも、いつの間にか浄化されて
しまう感じがしますconfident

わざわざ車じゃなく、しばらく歩く程度の距離にそういう所が
あるといいですよね。姫様は割とお近くにそういう場所が
おありなのかな?と、ちょっと羨ましく思っています。
これから冬場はくすんだ緑の季節が続きますが、
新緑萌えいずる心躍る季節に、是非また行ってみたいですcloverbudclover


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ポップアップの表示、し~ばらく前のメンテナンスのときに
こうなる予定だったらしいのですよ。知りませんでしたが…sweat01
ココログからのお知らせ「ポップアップ(ライトボックス)機能の
復旧について」を読んだら「長い間お待たせして云々」とありました。
なんかカッチョイイですね。(時々、花個紋の時計が上に被さって
しまうのはどうしてなのか分かりません)

捩れている木、不思議ですよね。皮だけなのか中身ごとなのか?
う~ん、私は中身ごと捩れながら生長したのかなと思ったのですが
実際はどうなんでしょうね。

あ、ノダフジに絡まれた楓!絞め殺されてしまうことなく共存
していたのでしたね。キヅタは巻きつくというより付着根で
へばりついて登っていくのですが、やはりお互い枯れることもなく
共存できているようですね。隣の空き地に生えている巨木にも、
幹の服みたいにびっしりキヅタが這い登り生い茂っているのですけど、
木の上のほうでは本来の葉っぱがちゃんと元気にしています(^^)

音叉の木winkは、夫の音叉を見知っていたので、咄嗟に
似てるなーと思いつきましたよ。あまもりさん鋭い観察です。
二股に分かれた後は枝分かれしてますね。まさにW音叉note
この大きさでしかもWときたら、よく響くでしょうね~~~

今回の公園歩きの写真は、いまいち冴えがなかったなぁと
感じていたのに、あまもりさんにこんなに褒めていただいて
舞い上がってしまいました。嬉しい、ありがとうございますhappy01

あ、クックにもお礼を言ってくださって。クックたーん、良かったね。
抱っこバックから、左の前足ぶらんは彼にとってどうしても
そうしたいことのようなんですよ。面白いですね~
 

投稿: ポージィ | 2008/12/09 18:32

ご無沙汰いたしました~
ご心配をありがとうございました。
なんとか復活です~笑

樹木の表情ってすっごく面白いですよね~
キヅタ 絞め殺しの樹みたいにすごいですね。

投稿: pole pole | 2008/12/09 20:16

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

あっ!良くなられましたか?
よかった~ 大変でしたね。
ご無理なさらないよう、
ぼちぼち調子を取り戻していらしてくださいね。

このキヅタ、下の方に葉っぱがなかったせいで、
こんなにがっちり絡み付いている様子が見えました。
こんなに太くなるんですねぇ。
ほんと絞め殺しの木って感じですsweat01
隣の空き地の高木もびっしりキヅタで覆われているのですが、
葉っぱの内側はやはりこんな風なのかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2008/12/09 21:22

ポージィさん、こんばんは。ちっとも「さえない」とこはありません。盛りだくさんで、厭きずに最後まで見ることができました。八ヶ岳で、もちろん自分の敷地の中ですが、キヅタの蔓を発見すると「ごめんね」と言いながら、片っ端から切ってしまいます。樹木の生育を遅らせるからです。
それより何より、素晴らしい写真を発見しました。それは、貴女もご承知でしょうが、<木々と光と影の織りなす絵画 >の左側の写真です。木々を通して見える水辺の景色が素晴らしいと思いました。

投稿: polo181 | 2008/12/09 21:23

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
自分では何か今ひとつ冴えないな…と感じたのですが、
poloさんに飽きずに見られたと言っていただけて、嬉しいです、
ありがとうございます。
キヅタにここまで絡みつかれたら、木もやっぱりちょっと迷惑でしょうね。
キヅタの生命力はかなり強いですから、切られてもまた新たな芽を出しますね。地面を這っていてくれればいいのですけれど。

木々の間から水辺の見える写真、気に入ってくださったのですね。
とても嬉しいです(^^) これを撮ったとき、すでに曇ってしまって
いたのですが、晴れていたらもっと綺麗な景色だったろうと思います。

投稿: ポージィ | 2008/12/09 21:54

おもしろい木ですね。
水鳥はこれからドンドンきますよ。
またいって見せて下さい。
こちらなかなか行けません。

投稿: ふくやぎ | 2008/12/09 23:20

またまた素敵な公園にいらっしゃったのですね。
こちらも自然がいっぱいですね。

<ねじれていた幹>で、私も「ネジキ」のことがよぎりました。
名前は昨年知り、花は今年の6月に見ましたが、辛うじてドウダンツツジに似た花を2~3個見ることが出来る状態でした。
でもポージィさんがご覧になったのは、大きな木ですね。
私が見たのはここまでの大木ではありませんでした。

キヅタの蔓、ここまで太くなるんですね。
絞め殺し、ありそうですね(笑)。

巨大な音叉は杉の木ですかね?
時折こんな風に枝分かれしているのを見かけますが、音叉だと思って見たことはありません。
まさにポージィワールドですね~~
これだけ大きければ、遠くからの音も共鳴しそうですね(笑)。

静かに秋が始まっているのが伝わってきましたよ。

ポップアップ画面には、驚かされました(笑)。

投稿: goro’s | 2008/12/10 01:21

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

こうした自然を生かした公園に行くと、時おり面白い木に
出会えて、大発見でもしたような気分になります(^^;)
そこが故郷という以外の水鳥たちは、冬を越す水辺を
どうやって見つけるのでしょうね。やはり上空から?

また行けるといいのですが、次はいつのことになりますやら。
年内はもうお出かけは無理かな~~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

1時間くらいまでのドライブで行ける場所に自然豊かな
公園がいくつかあること、長いこと神奈川に住みながら最近まで
知りませんでした。本音としては歩いて行けるくらい近くに
あるといいなぁと思いますが、欲を言っちゃいけませんね。

悟郎さんもネジキのことご存知だったのですね。ドウダンツツジ似の花も!
もしかしてブログ記事に登場してます??(汗;)
この↑木たちもやっぱりネジキなのかな。かなり大木で、下の方は
幹だけですから、花が咲いても見えるかどうか…難しいかもしれませんね。

キヅタの蔓の太さにはびっくりですね。こんな太いのに絡みつかれちゃ
木も迷惑かもしれませんね。絞め殺すようなこともあるのかしら?
絞め殺しの木って、本当は何かなと検索したところこんなの見つけました。
http://www.yonemura.co.jp/main/engei/mame/003/003a.htm
すごい…

音叉の木は杉かもしれません。一体何があって突然二股に分かれたのやら。
悟郎さんもこんなようなのはご覧になったことおありなのですね。
でも巨大音叉には見えませんでしたか~(笑)

あれからもうひと月近く。すっかり冬の姿になっているでしょうね。

ポップアップ画面には私もびっくりでしたヨ!
ココログからのお知らせに「ポップアップ(ライトボックス)機能の
復旧について」と…。え、こうなるのが本当だったの??と
初めて知ったのでした。アハハcoldsweats01
 

投稿: ポージィ | 2008/12/10 10:19

座間谷戸山公園、初めて知る県立公園です。
素敵な公園なのですね。
20年前から始まって6年前に全部完成した30haの公園だそうで、見取り図でかなり広くて変化に富んでいるのがわかりました。
自然のままで大きな木が残されていますね。
最後から2番目の写真が凄くいいです。
大好きになりました。本当に絵画のようですよ。

投稿: tona | 2008/12/10 20:22

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私も、秋口にどこかよさそうな公園はないかいな~と検索していて
初めて存在を知った公園です。私たちが好んで行くのはこうした
自然が豊かに残されたタイプの公園が多くなっています。
いろんな表情が楽しめましたし、自然と仲良くして暮らしていた
谷戸の面影も感じられるようでした。
リンク先の公園のHPも見てくださってありがとうございます。

最後から2番目、というと木々の間から池が見える写真ですか?
気に入ってくださってとっても嬉しいです~happy01

投稿: ポージィ | 2008/12/10 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43296897

この記事へのトラックバック一覧です: 「県立座間谷戸山公園」:

« 何年ぶりの再会 -ハナイバナ- | トップページ | 「座間谷戸山公園」の紅葉 »