« イチョウで遊ぶ -イチョウのメリア- | トップページ | 初冬の贈り物 »

2008/12/16

夕日に燃えて -ケイトウ-

日の短い季節、クックの散歩は3時少し前くらいに出ることが多くなります。
そんな時間でも、もう日の光の感じはすっかり夕方。低い位置の太陽の光りが
まともに目を射て眩しいこと。光の当たるものはみな、黄金色の光の粒を
まとっているように煌いています。
    (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
081119keitou1_2
 中古車屋さんのズラリ並んだ車も
 ピカピ カー car rvcar shine
 光り輝いていました。
 肉眼で見たほうが眩しかったな…
 
 おや、車に混ざって赤く輝いている
 あれは何?近づいてみましょう。
 
 
 
081119keitou3
  まるで炎のような、
  これはウモウケイトウの一種?
  ドリアンレッドというものかしら。
  もしゃもしゃの花が炎のよう。
 
  赤く輝いていたものの正体は
  これでした。
 
 
 
081119keitou4
  もう少しズームアップ
  ますます燃えているかのよう
 
  いちばん上の写真の
  どこにこのケイトウがあるか
  お分かりになりましたか?wink
 
 
 
 
  「ケイトウ(鶏頭)」:ヒユ科・ケイトウ属
 
その後の冷え込みと地面を銀白に染める霜に、すっかり燃え殻になってしまいました。
 

|

« イチョウで遊ぶ -イチョウのメリア- | トップページ | 初冬の贈り物 »

コメント

車の販売が調子悪くなって中古車も影響受けているのでしょうね。車たちも輝きを失わないうちに路上で活躍したいでしょう。
ケイトウの花のずいぶんギリギリのところに駐車しているのですね。右上の部分のズームと分かりました。
↓ 2年前にもメリアを紹介していただいていますね。すっかり忘れていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/12/16 13:31

冬の夕日に最後の炎を仄めかせていたんでしょうか.朝晩は冷え込みますね.
わんこの散歩で普通に歩けるのが羨ましいです.こちらでは,雪の中にブスっブスっと大きな穴をあけながらの進軍です.大型犬を飼ったことを恨めしく思う瞬間.

投稿: LiLA管理人 | 2008/12/16 13:42

いま時期は、2時過ぎると陽が傾きます。
花がなくなるのに比例するように、光量も減ってきてしまいますね。

中古車屋さんのハゲイトウ。
黄昏れが洒落た演出をしてたんですね。

投稿: noodles3 | 2008/12/16 14:21

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

中古車販売もガックリ落ちてきているとニュースで言ってました。
国内では、そもそも若者の車離れもあった上に今度の金融危機ですから、
車業界は、国内外・新古みんな喘いでいることでしょう。
おーちゃんの仰るように、車たちも輝きあるうちに活躍したいでしょうね。早く全てに復活の日が訪れますように。

ケイトウの植えられている場所、お分かりになりましたね(^^)
そうなんです、車止めのすぐ外側に植えられていました。

リンドウのメリアも改めて見てくださってありがとうございます。


◆LiLA管理人さん、こちらにもありがとうございます ♪

こちらでもいよいよ朝晩の冷え込みが冬らしくなってきました。

雪をズブズブと踏みしめてのお散歩、大変ですよね。
クゥちゃんは楽しんでるかもしれませんが、
足やお腹はドロドロべちょべちょになりそうですし~~
かといって、運動させてあげないわけには行かないし~~
ガンバッテクダサイ
でもね、超小型犬のクックも、雨の日も雪の日も台風の日も
トイレは外に連れ出さなきゃなりません。中じゃ頑としてしないので。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

今がいちばん日の入りが早い時期ですものね。
そうそう。2時でも、もう4時5時か?という感じ。

>花がなくなるのに比例するように光量も…
ほんとそんな感じです。
でも、こんな時期だからこその光景も面白いと感じます。
ひたすら眩しいですが。
あ、ハゲイトウじゃないんですよ。ウモウゲイトウと思われまする。
 

投稿: ポージィ | 2008/12/16 16:37

ポージィさん、こんにちは。仰るように、日の傾きが非常に早くなっているのを実感します。撮影に出て、午後1時を過ぎるともう山中は暗くて高感度に切り替えないと撮影できなくなります。2時には切り上げないといけません。
3時からお散歩、少々心細いでしょう。
この様なケイトウは見たことがありません。まさに真紅に燃えているようです。それに、夕日に当たってピッカピッカーの中古車、売れると良いけれど。。

投稿: polo181 | 2008/12/16 16:52

ちょっとご無沙汰してしまいました~~

世界的不況で車も売れないようですね~~
こんなことでこの先どうなってしまうのか不安です~~

ケイトウがどこにあったかはすぐにわかりました。
炎のようなケイトウなんですね~~
初めて見たかもです。

↓ 面白いですね。
イチョウはアレルギーがあるので触る気は起こりませんが 他のものでも応用できますね。

投稿: pole pole | 2008/12/16 17:08

私も、2時半から3時ごろに、ウオーキングに
出ることが多いのですが、傾いた陽光が眩しいですね。
そして、一気に沈んでいきます。
眩しくても、この時期の陽光は、とても有難いですね。

ウモウケイトウ・・・・これも初めてですが、
傾いた陽光に映える様は、さぞや綺麗でしょうね。
チアガールのポンポンのように弾んで見えます。


投稿: 鎌ちゃん | 2008/12/16 20:01

ケイトウが駐車場にど根性で咲いているのですね。
夏のイメージなのに、今頃咲いているとは、珍しいのでしょうか。
ふさふさ具合がお掃除の埃とりが出来そうです。無粋ですみません(゚ー゚;
クックちゃんは2回目のお散歩が3時頃なのですか。
晴れていると気分がいいでしょうね。

投稿: tona | 2008/12/16 20:48

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。再開されたのですね。お疲れさまでした。

あぁ、山のほうでは、山自体も木も影を作りますものね。
山の北・東側は特に暗くなるのが早いことでしょう。
それにしても1時過ぎにはもう光量が不足とは悲しいような(^^;)
こちらは平地なので、3時ころの散歩はまだ明るさも温もりも
ありますが、4時にはもう夕日が家々の屋根に隠れようとします。

私もこの炎のようなケイトウは初めて出会いました。
ちょうど夕日が当たってまさに炎のようでした。
ピカピ・カーズ は売れ行きはどうでしょうね~ 


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

日本の景気を先頭に立って引っ張ってきた車業界が軒並み
大打撃ですね。この先いつまでこんな常態が続くのでしょう。
不安です…think

ウフッ ケイトウの場所、すぐお分かりになりましたか~
夕日が当たってまさに燃えているようでした。
私も初めてだと思います。

イチョウ・メリアもご覧いただきありがとうございます。
pole poleさんはイチョウにアレルギーが… まぁ、それじゃ
落ち葉の季節ちょっと大変ですね。
葉っぱのメリアは、他のものでもできますね。
生のドラセナ・ゴッドセフィアナの葉と、ユーカリの葉でも
作ったことがありますが、それぞれ違った花になって面白いです(^^)

 
◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

私がクックと散歩しているちょうど同じころ、鎌ちゃんも
ウォーキングをしていらっしゃるのですね。
傾いた日の光が眩しいですよね~~ 逆光で歩いてくる人は
みんな黒く塗りつぶされた影にしか見えません。
空は4時過ぎにはみるみる暗さを増して… 日の入りの早さは、
もうあと少しの辛抱ですね。

こんなに炎のように燃え立っているウモウケイトウは、
私も初めてだと思います。
ウフ 鎌ちゃんはチアガールのぽんぽんを思い起こされましたか。
確かに激しい動きのぽんぽんにも見えますね!


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

砂利敷きの場所なんですけれど、中古車屋さんで植えたもの
みたいでしたよ。そうですね、ケイトウといえば夏から秋に
元気に咲いているイメージですが、これはほんとについこの前まで
根性で頑張ってました。さすがに度重なる霜には勝てなかったようですが。

アッハハ tonaさんはお掃除道具を連想されましたか。
なるほど~ 見えます見えますhappy01

3時ころはクックのメインの散歩です。(朝晩はトイレだけ)
やっぱり晴れている日が断然気持ちいいですね!
 

投稿: ポージィ | 2008/12/16 21:47

まともに西日を受けると、目を開けていられませんよね。
水平どころか、下からも射してくるようです。
そんなにスポットライトを当ててくれなくていいよ、歌手じゃないんだから(笑)。
手をかざして片手運転になるので、いつも以上に慎重になります。

このケイトウ、プランターに植えられているとばかり思っていましたが、直植えだったんですね。
ひとつ、またひとつと、花たちが消えていきます…
もうすぐ冬至ですね~~

投稿: goro’s | 2008/12/17 02:38

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

どうしてこんなに、というくらい眩しいですよね。
下からも射してくるよう… ええ、ええ、ほんとそんな風に感じます。
スポットライトで美人に見えればいいですけど、眩しさのあまり
目を細めたしかめっ面になっちゃっては効果なし。
片手運転しなくてもいいように、自転車にも自動車についているような
サンバイザーがいりますね。あ、顔面全部を覆うようなサンバイザー、
ってのもありました。でも悟郎さんがそれ着けて走られるのはちょっと…(笑)

燃え上がる炎のように咲いていたケイトウも、燃え殻です。
木々の葉の色もくすんできましたね。
日の出・日の入りの時間を調べてみたところ、いちばん日の入りの
早いのは先週の5日間ほどでした。日中の時間がいちばん短いのは
冬至ですけれど、日没時間は今週はもう遅くなる方へUターンを
終えていました。やった!でも寒さはこれからが本番ですね~

投稿: ポージィ | 2008/12/17 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43376618

この記事へのトラックバック一覧です: 夕日に燃えて -ケイトウ-:

« イチョウで遊ぶ -イチョウのメリア- | トップページ | 初冬の贈り物 »