« 美しきかな | トップページ | 「県立座間谷戸山公園」 »

2008/12/08

何年ぶりの再会 -ハナイバナ-

何年か前に1度見たきりで、ずっと会えずにいた「ハナイバナ」と再会することが
できました。よく散歩で通る道沿い。でも、この何年か、その場所にも周辺にも
ハナイバナはありませんでしたよ。オランダミミナグサは咲いていましたけれどね。
いったいどこからどういう経緯でこの場所に来たのでしょう。謎ですが、でもおかげで
再会かなたことに感謝です。「ハナイバナ」こんな花が咲きます。
  (感動の再会を記念して、今回も大きめ写真をドンとアップしました。ワハハ
   2、3枚目はトリミングでアップにしたせいで、ちょっとピンボケですsweat01
  
 
081117hanaibana1
 
081117hanaibana1_up
 
081117hanaibana3_up
 
081117hanaibana4
 
 
「ハナイバナ(葉内花)」:ムラサキ科・ハナイバナ属  草丈10~40cm
               日本全土の道端や草地で普通に見られる 花期3~12月
               茎の上部の、葉と葉の間に花をつけることから「葉内花」
               の名が付いたそうです。
 
花の直径は2~3mmといったところでしょうか。大きさも形も「キュウリグサ」と
似ていますが、花の中央にあるリング状の副花冠の色が「キュウリグサ」は黄色です。
 
080323kyuurigusa2
 
 
 ちなみにこちらが  →
 「キュウリグサ」です。
   :ムラサキ科
    キュウリグサ属
     
 
 
 
こんな小さな花のしかもいわゆる"雑草"との再会が、なんでそんなに嬉しいわけ?
とお思いの方もいらっしゃいますよねぇ、きっとcoldsweats01
初めて見つけたときの「可愛い♪」という感動が、その後何年も会えないうちに、
思慕に形を変え、会えないとなると思いは募り… そういったところです。
小さな花ですが、薄いブルーがとても綺麗でしょう?
もし見つけられたら、ちょっと足を止めてじっくりご覧になってくださいねconfident
 

|

« 美しきかな | トップページ | 「県立座間谷戸山公園」 »

コメント

いわゆる"雑草"も、ポージィさんにこうして紹介されると、
そうでなくなるのです。
ポージィさんだけでなく、皆さんが紹介してくださり、
初めて名前を知ったものが多いのですが、それらは、
インプットされ、実際に実物を見た瞬間、とても大切な
花になってしまいます。
ホトコノザとかハハコグサとか・・・・
今回の「ハナイバナ」や「キュウリグサ」も、
どこかで出会えたらいいのですが・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/12/08 16:08

ポージィさん、こんにちは。葉内花と書いてくれると、そのいわれの説明を読んで、なるほどと理解できます。2,3㎜?の花!明日から、マクロレンズを用意して、道端を探すことにしましょう。まるで、見たことも聞いたこともありません。長い間会えずにいて、思慕の情に変化したのはよくわかります。鳥でもそうです。いつでも、どこでも見ることができるものはあまり興味がありません。ところが、今は滅多に見られないルリビタキとなると、どうしても見たくなる、それと同じでしょうか。

投稿: polo181 | 2008/12/08 16:11

雑草との再会を喜ぶポージィさんが好きです。
サッサと歩いていると見過ごしてしまいそうな小さな小さなハナイバナ。
ほんとキュウリグサとそっくりさんで、蕾やガクの毛深さも同じ。
いつか、失神しそうなぐらいに息を止めて撮ったキュウリグサの花を、ポージィさんがこのハナイバナと一緒にUPしてくれたので、これがキュウリグサだったのかと感激したことがありました。
でもその時並んでいたハナイバナの名はすっかりこんこんと忘れてた・・・(^_^;
私も再会できて、それに思い出させてくれて嬉しいで~す。
最近寒くって河原の散歩もお休みしてますけど、こんな可愛い花が咲いているのなら会いに行きたい。

投稿: あまもり | 2008/12/08 16:35

ハナイバナはどこにも咲いているけれど小さくて気づくことは少ないです。
そんな小さな小さな花をすごくきれいにお撮りになりましたね。
私はいつもピントがずれてしまいます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/12/08 17:29

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

園芸種の花よりも、道端の野草たちにより心惹かれるように
なって以来、雑草 というどことなく軽蔑や忌み嫌うよう響きを感じる
呼び方が今ひとつ好きになれない私。他の方々や私がご紹介したのを
見てくださって、鎌ちゃんのようにその可愛らしさに目覚めて
くださる方がいらっしゃるのがとても嬉しいです。

私の家の近辺では、ハナイバナは滅多に見られませんが、
キュウリグサは春にあちこちで見ることができます。
鎌ちゃんのご近所でも道端でお会いになれるかもしれませんね♪


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
漢字で書かれた和名を見て、由来に納得できるとより記憶に残ったり
親近感が増したりしますよね。
ハナイバナもキュウリグサもちっちゃいんですよ~~
すっかり冷え込むようになって、もう最低ないかと思いましたが、
今日散歩のときに見たらまだ健在でした(^^)
今の時期はハナイバナもキュウリグサも少ないですから、
春になったらぜひpoloさんにもマクロレンズ越しにご対面して
いただけたらなと思います。

会えないでいるほど思慕が募る。鳥に対するpoloさんの思いと
同じですね。ルリビタキ、声は聞こえていらっしゃるだけに
なおさらですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

こんな私を好きと言ってくださるあまもりさんが、私も好きですhappy01
あまりに小さいですものね。急ぎ足のスピードだと花が咲いている
ことすら見えないかもしれません(笑)
動体視力のよくない私が気づけるのは、クックのおかげかな~

ほんと、ハナイバナとキュウリグサ、よく似ていますよね。
毛深さまで似ているのにクスッと笑えちゃいます。
どちらもその小ささのせいもあって、撮る時は息を止めますね~
酸欠になってくらくらすることもしばしば。
あまもりさんが感動してくださったのがいつのことだったか、
ブログ内検索してみましたら、2年半以上も前のことでした。
そんな前のことをよく覚えていてくださいました。嬉しい。
(そうか…2年8ヶ月ぶりの再会だったんだ…)

もうだいぶ寒くなったので、ハナイバナもキュウリグサも、そろそろ
来春までしばしのさようならですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所ではよくお見かけになりますか?
私の近所ではたまにしか見られない花になっていると思っていましたが、
あまりの小ささに見逃していただけかしら。来春はもう少し注意深く
見てみようと思います。

いやはや、ピント合わせの難しい花ですよね。
この時は無風だったので少し救われました(^^)

投稿: ポージィ | 2008/12/08 17:44

へえ。
今の時期、珍しいですよね?!
僕の周囲じゃ、考えられません。
時期的にも、ことさら可愛らしさが増しますね♪
貴重なものを、大きなサイズで見せてもらいました(笑)。。

投稿: noodles3 | 2008/12/08 18:50

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

検索したら、花期が3~12月ころとなっていましたから、
そろそろ咲き納めといった感じですね。
noodlesさんのご近所では見当たりませんか?
私もこの1ヶ所で、それもずいぶん久し振りのご対面でした。
小さくて見落としがちですが、この時期の野草の小花、
可愛らしいですよね~

エヘヘ また大きな写真いきなりで、雰囲気が違いましたね。

投稿: ポージィ | 2008/12/08 21:15

やっと皆さんのところへ訪問する気力が出てきました。
ご無沙汰でごめんなさいねm(_ _)m

ハナイバナ、ロココにとっては耳慣れない名前です。
キュウリグサとごっちゃにして見ているのかもしれませんね。
春になったら(妙高はもう一面枯葉色なので・・・)、気をつけて見つけようhappy01

投稿: ロココ | 2008/12/08 21:43

私のフィールドでもキュウリグサは毎年増えているように思いますが、ハナイバナは少ないです。
それでも辛うじて見ることはできます。
今でも咲いているんですね。
先月キュウリグサを見ましたので、ハナイバナが咲いていてもおかしくはないんでしょうけどね。
でも珍しいと思います(笑)。

♪会えない気持ちが、愛育てるのさ~~by Hiromi Go

ですね(笑)。

投稿: goro’s | 2008/12/09 01:24

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

お久し振りです。お元気戻っていらしたようで嬉しいです(^^)
でも無理はなさらないでくださいね。

ハナイバナという名前、お馴染みではありませんでしたか。
真ん中が黄色のキュウリグサのほうが目立ちますし、
ひょっとすると、ひとくくりに見ていらっしゃったかもしれませんね。
あるいは、ほとんど生えていないのか…
春になったら、これだ~!と見ていただけるといいな(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんの方でも、キュウリグサは多くてもハナイバナは
少ないですか。ふむ、うちの近所と似たような状況なのですね。
キュウリグサもまだたまに頑張って咲いていますね。
検索で見た中に、花期3~12月と書かれていたのもありましたから、
その最後の方の花ですね。この場所に、春も夏も咲いていなかったし、
秋になってからどうかして種がやってきたのでしょうか。
おかげで思いがけない再会となりました。

>♪会えない気持ちが、愛育てるのさ~

ほんとだ 歌にも歌われてましたね(^.^)
 

投稿: ポージィ | 2008/12/09 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43220531

この記事へのトラックバック一覧です: 何年ぶりの再会 -ハナイバナ-:

« 美しきかな | トップページ | 「県立座間谷戸山公園」 »