« 葛の実、鈴生り | トップページ | 美しきかな »

2008/12/04

美味しいかな? カラフルな実

ある日のクックとの散歩中のこと、ふとある生け垣の内側に目をやると… 
あらら!?あれは何もの!?
なにやら鮮やかな色彩が目に飛び込んできたのでした。
葉は艶やかな美しい緑、ピンク系の釣鐘型の花がぶら下がり、赤やオレンジ色の
2cmほどの真ん丸の実も生っているではありませんか。こんな様子でした。
生け垣越しにズーム撮りしました。隠し撮りみたいで緊張したなぁsweat01
    (cherry写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
081117yamamomo1 081117yamamomo2
              < いずれも11/17撮影 > 
 
鮮やかでしょう? これって、「ヤマモモ」の一品種?
私の知っているヤマモモの実は、こんなに鮮やかな色じゃないし花の形も違うヨ。
しかも11月も半ばにどうしてこんなに花も実も?? 浮かぶのは?マークばかり。
11/25、また傍を通ったのでもういちど覗き込んでみたら、花は少し萎れ、
真っ赤な実が地面にたくさん転がっていました。 
 
正体を探し当てましたよ。「ヒメイチゴノキ」という木でした。
 
「紅花姫イチゴノキ」:ツツジ科・アルブツス属
     ヨーロッパ原産の、半耐寒性常緑中低木
     英名を「ストロベリーツリー」といい、他に「イチゴノキ」「アルブツス・ウネド」
     などの名前で流通しているようですが、「ヒメイチゴノキ」は「イチゴノキ」の
     矮性タイプのよう。
     開花期は10月から12月で次々と咲き続け、ちょうど同時期に前の年の
     花の果実が色付き 黄色-橙-赤 と色が変化していくのだそうです。
     つまり、花と果実が同時に楽しめるnote 花色は白と紅(ピンク)。
     熟した果実は食用になりますが、生食には適していないようでジャムや
     果実酒にして利用されるそうですよ。
 
 
<おまけ>
081015himeringo
 
 
 
   10月に
   造園屋さんのストック場で
   返り咲きしていた
   「姫リンゴ」の花。
   実もついていましたよ。
   こちらの“花と実が同時”は
   たまたまのことですね。
 
 

|

« 葛の実、鈴生り | トップページ | 美しきかな »

コメント

ポージィさん おはようございます

実のポツポツ感は憧れのヤマモモに似ているように見えますね
といっても、ヤマモモもイチゴの木の実も見たことがないのですけど・・(*´v゚*)ゞ
色は違うけど花の感じはドウダンツツジに似てますね
たくさんの実と花でみごとですね~
どんな味のジャムができるのでしょうね~
おっと、食いしん坊ですね・・・^^

投稿: glenn | 2008/12/04 11:04

うはっ。美味しそう♪
ゴローさんが、うらやましがりそう(笑)。
イチゴとついても、花はベル型んんですね。
貴重なものを拝見しました。

投稿: noodles3 | 2008/12/04 12:01

まもなく、紅葉も散り、もの皆、色を失っていく
この時期に、このような、鮮やかな色の実を
見つけると嬉しくなりますね。
おいしそうですが、生食はだめなのですか。
本当だ、ピンクの花が咲いていますね。
可愛いですね。
見てみたいですよ。

投稿: 鎌ちゃん | 2008/12/04 12:49

ああ、赤くなっていますね。昨年私が見たのはまだ緑色でした。それと花が白かったです。
http://blog.goo.ne.jp/since2600/e/745faa156b2da373ba06bd20cf819e73
ピンクの花も可愛いですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2008/12/04 17:23

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)今日も暖かな日でしたね。

この実を見たとき、ヤマモモ!?って思いましたよ。
glennさんも似ているとお思いになりましたか~
でも、そうなんです。このサラサドウダンみたいな花が、
ヤマモモとは決定的に違うことに気づいて。
花はドウダンツツジとそっくり!と思ったら、イチゴノキは
ツツジ科でした。白花の方はドウダンツツジとそっくりなんでしょうね。
花と実が同時に見られて、しかもこの時期にこんなに鮮やかな色。
庭の彩りに欲しくなりますね。
どんな味なんでしょうね~ 見た感じ、とっても美味しそうですヨhappy01


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

いかにも美味しそうな色ですよね!happy01
ウフッ そうですね~ 悟郎さんならきっとジャムを作りたいと
お思いになるでしょうね。どこかで見つけていらしたりして。
イチゴノキは、鮮やかな赤い実を木に生るイチゴと例えたのかも
しれませんね。でも実はツツジ科で、ドウダンツツジのような
小さなbell型の花なのでした。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ですよね、色彩が乏しくなっていくこの時期にこの鮮やかさですものね。
パッと目を引きつけられました。
庭に欲しくなられませんか?半耐寒性で-5℃くらいまでOK
だそうですよ。検索したら苗木はちょっとお高かったですけれど。
実の生食は向かないと書かれていましたが、目で見て味わうだけでも
結構満足できそう。イチゴノキ酒も良さそうですよ~
花も可愛いですし、鎌ちゃんのお庭にもいかがでしょうhappy01

投稿: ポージィ | 2008/12/04 17:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうでしたね!すっかり忘れていましたが、イチゴノキは
おーちゃんに見せていただいたことがあったのでしたsweat01
あの時拝見した緑の実が、やがてこんなふうに橙色から真っ赤に
色づくんですねぇ。花色はおーちゃんがご覧になったのが白。
今回私が見たのがピンクのタイプ。
白は清楚な感じ、ピンクは可愛いくて、どっちもそれぞれいいですね。

よし、これでもうきっと忘れないゾhappy01
 

投稿: ポージィ | 2008/12/04 17:37

クリスマスっぽい!!
このまま、輪っかにしたら、リースになりますね~

やっぱり、、赤と緑はクリスマスを連想させる色ですね(自分のリースの失敗からも言えるように)笑

投稿: SAKURA-MOCHI | 2008/12/04 18:59

いやんnote花も実も可愛いheart04
色が変化するなんて一粒で3度美味しい
いや 同時に花も見られるのだから4度美味しいですねhappy01
でも食べるよりも どこかに飾りたいなぁ
ヒメイチゴノキ、、覚えておこう・・_〆(.. )

投稿: miki | 2008/12/04 20:42

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

赤と緑でクリスマスっぽいですか?
う~む、そう言われてみると、xmasツリーを飾る赤い球に見えてくるhappy01
わっかにすればリースに。可愛いでしょうね~
赤と緑はクリスマスの象徴的な色ですけど、
あまりにオーソドックスで避けたがる人も結構多いようです。
SAKURA-MOCHIさんのリースは、全然失敗じゃないですよ。
クリスマスっぽさをさらに増すには?というので
ちょと提案させていただきましたけれどwink


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うふっ mikiさんの心の琴線heartに触れたみたいですね。
そうそう、4度美味しいイチゴノキ。
あ、実を何かに利用できたら5度美味しい、ですよhappy01
食べるより飾るとなると鉢植えかしら?
そのうちmikiさん宅に登場するかもしれませんねnote

投稿: ポージィ | 2008/12/04 21:23

ポージィさん、こんばんは。チラリと見ると、まるで缶入りのドロップの中身をひっくり返したようです。不思議な植物もあるもです。おーちゃんのほうも11月の半ばだから、一緒ですね。これなら、楽しめるから一本欲しいと思いました。実を丹念に採って、焼酎に漬けると美味しい果実酒が作れるでしょう。庭にポタポタ落としたらもったいないですよ。ヒメリンゴの方も、花と果実が一緒についています。両方とも”異端者”でしょう。

投稿: polo181 | 2008/12/04 21:54

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
あ~ほんとですね(^^) 懐かしの缶入りドロップの
カラフルなイメージです。
同じような時期ながら、おーちゃんがご覧になったときはまだ緑の実で、
私が見たのはこんなに綺麗に色づいて。合わせて緑から真っ赤まで
全段階を見ることができました。
地面に実がいっぱい落ちていたのですが、もったいないですよね。
そのお宅では見て楽しむだけで満足されてしまったようです。
姫リンゴは花は普通春なので、戻り咲きしてしまったようです。
イチゴノキは前年の花が実ったものと今年の花を同時に見られる
のだそうですよ。

投稿: ポージィ | 2008/12/04 22:34

わぁ~~、憧れのイチゴノキだ~~
黄色い実は見たことあるのですが、残念なことに赤くなる前に無くなっちゃいました(泣)。
ジャムですか?そりゃチャレンジしたいです。
きれいな赤いジャムができそうですものね。
でももともとが個人宅の鉢植えの木でしたのでね、赤くなったとしても、手に入れることはできません。
そうするには、犯罪者になるしかありません(笑)。
すべてが「もし」の話なので、なんだか虚しい…(笑)。
私が見たイチゴノキは、ドウダンツツジに似た白花でした。

ほんとだ、こちらがポージィさんが見たヒメリンゴの返り咲きですね。
つらい運命しか待っていないのに、健気に咲いてくれましたよね(笑)。

投稿: goro’s | 2008/12/05 04:36

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

イチゴノキ 憧れの~ でいらっしゃるんですねhappy01
ご覧になったものは白花のほうでしたか。ドウダンツツジそっくりさん。
あらら 黄色どまりで赤くなるまえに消滅?
オーナーさんが取ってしまったのでしょうかね。残念でした…
この色ですものね、それはもう綺麗な色のジャムができそうです。
でも、そう…よそのお宅のを取るわけにもいきません。
私が見たこれ↑も、真っ赤に熟した実が地面に落ちているのが
生け垣の間から見えても、どうすることもできませんでした。
今は、全てが「もし」の話ですが、いつか手が届く日が来るといいですね。

返り咲いた健気な姫リンゴちゃん、なんとか登場させてあげたくて
ここにくっつけちゃいました(笑)
 

投稿: ポージィ | 2008/12/05 09:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43252556

この記事へのトラックバック一覧です: 美味しいかな? カラフルな実:

« 葛の実、鈴生り | トップページ | 美しきかな »