« 江の島詣で -その2- | トップページ | 花を愛ずる »

2009/01/19

江の島詣で -その3-

 昨夜は久し振りの雨となりました。日中こちらは春のような気温になるとか。
 再び気温が下がるのは火曜?水曜?こういうときは体調に気をつけなくては。
 皆さんもお気をつけくださいね。 

 今日の記事は1/5の「江の島詣で」のご紹介の、最終回です。
 その1・その2でご紹介できなかったものを数点「いろいろ編」としました。
    (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdog
 
 
        090105_1funsui
 
     江の島へ渡った左手にある、湘南港北緑地の中にある噴水池です。
      真ん中におわしまするは弁財天です。微かな水音が、あたかも
     弁財天の奏でる琵琶の音のように響いております…(ほんとかいな?)
     この噴水は「オリンピック記念噴水池」というそうで、昭和39年の東京
      オリンピックを記念して造られ、その後平成10年に現在の形に整備
     されたのだそうです。中央に弁財天、周囲に西洋・東洋の女性像4体が
       配置されています。(写真には1体しか写ってませんね ^^;)
        次回行ったときは一人一人の顔をちゃんと見てみますね。
 
 
090105_26cook_hosi_2 090105_23cat
 
  サムエル・コッキング苑の向かい側にある、フードコートのような場所で
  昼食にラーメンを食べたのですが、そこで家族連れが始めてしまった射的遊びの
  パン!という音に脅えてもがくクック。雷鳴のほかに破裂音が大の苦手なのです。
  もがくクックを撮ったら、たまたま背景に展望灯台が入っていました~
  射的が始まった後、ラーメン半分は食べた気がしなかったぁ…
 
  右はおとなり江の島大師入り口の階段で寛いでいた猫ちゃん。平和そう catsleepy
 
 
090105_28cat2 090105_29cat3
 
  今年は丑年ですからね。フードコートにはホルンスタイン種の牛もいました。
  なーんて、ウソウソ! ホルンスタインみたいな模様のデッカイ猫ちゃんでした。
 
 
        090105_19umi4
 
        太く立派な椿のある広場からは、柵越しに相模湾が見えます。
      この日は曇りでしたが、雲間から差し込んだ日差しが、海の一部だけを
           照らす光景は神々しくすら見え、とても素適でした。
 
 
  以上でお終いです。たくさんご覧いただきありがとうございましたhappy01
 

|

« 江の島詣で -その2- | トップページ | 花を愛ずる »

コメント

お早うございます。
「弁財天の奏でる琵琶の音のように響いております…(ほんとかいな?)」・・・
いやいや、ここは本当に聞こえたことにしましょうよ。

「パン!という音に脅えてもがくクック」・・・・
おいおいクック、いざという時に君を頼りにしているんだけど・・・(笑)

本当だ、ホルスタインみたいな猫ですね。
これを聞いたら、猫はダイエットに励むかな?

美しい相模湾でのエピローグ、有難うございました。


投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/19 09:28

へ~~こんな噴水池があるのですね~
こらはますますチェックしなくては・・・
クックちゃん 破裂音が苦手なんですね~
もがき苦しむ姿と音では食べた気になれませんよね~~
ぶんも幼かった頃は打ち上げ花火や段雷が気になったようですが 今は全く平気です。
もんは音にはとても警戒します。
来たばかりの頃は何にでも吠えまくっていて こちらが少々うんざりでした~~笑
今でも車に乗っていて人が近づくと吠えます~~
運転中は止めてほしいですが・・・
話がそれてしまってすみません。
光芒 美しいですね~
何かいいことがありそうです。

投稿: pole pole | 2009/01/19 09:49

>ホルンスタイン種の牛もいました

ぷぷー( ´艸`)プププ
つややかな白黒模様、まさにホルスタイン!!

投稿: koko | 2009/01/19 12:45

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

さながら弁財天の奏でる琵琶の音のように響いております confident
そうですよね~言い切るべきでした happy01

実のところ…くっくたんはいざというときの頼りにはなりませんよ。
怖いとガタガタ震えながらくっついてくるかパニくるかですから~
で、こちらは保護本能かきたてられるというわけです。

模様といい、肉付きといい、ホルンスタインばりの猫ちゃんには
笑えました。美味しいものたっぷりもらっているんでしょうね。
首輪つけてましたよ。でっかい!とかよく太ってるなぁとか、
遠慮なく声かけましたが動じる風はなし。ダイエットは考えて
いないようでしたよ。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

あんまり大きくはないんですけど、こんな噴水池があるんです。
周囲を回って、女性像を一体一体ちゃんと見るのを次回の課題に
しようと思いました。覚えていたらですけど~(^^;)
射的場からはすぐに離れたんですけど音は聞こえ、ゲームは長く続き。
ぶんちゃんはダメだった音が平気になったのに、クックは逆。
平気だったのが突然ダメになりました。どうしてなんだか??
もんちゃんは敏感なんですね。でも、平然としている文ちゃんを見習って、
だんだんに平気になっていくかもしれませんね。

「光芒」とはまた美しい言葉を使ってくださって…ありがとうございます。
自然が描き出す美しい光景を見ると、何かいいことありそうな気が
しますよね。本当にあるといいなぁ。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

受けてくださいました~? smile うっしっし~
ほんとは歩いているところを撮りたかったんですけど、
カメラを構えている間はずっとドッシリ座っていて。
ま、そのドッシリ感もホルンスタインっぽかったですけどねtaurus
 

投稿: ポージィ | 2009/01/19 16:49

オットちゃんにクックたんの嫌いなカミナリが~catface
どうしても見せない気だな・・・bearing
姫もおんなじこと考えていましたよ。
ウシ柄のにゃんこ
チェっ!先に言われてしまいました。sweat01
これって今年のトレンドですよね。笑)
ラストのお写真きれいです。

投稿: 池田姫 | 2009/01/19 16:59

お昼を食べたところに射的なんてあったとは。
温泉街の代表的なクラシカルな遊びだけど、クックたんの間近でそれが始まってしまうなんて、これはアンラッキー。クックたんの心臓がよく持ったもんです。ハラハラしているポージィさん夫妻の不安気な様子が伝わってきます。
これからブチ猫と呼ばずにホルスタイン猫と呼ぶことにします(大笑)

投稿: あまもり | 2009/01/19 17:14

たしかにホルスタインの柄、体形も似ているのですね。
島を訪れる人たちがいろんな食べ物をたくさん上げるのでしょうか。
フードコートと射的が一緒とは災難でしたね。人間でも落ち着いて食べられないかもしれません。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/19 19:27

江ノ島は子供の頃 海水浴に一回行った記憶があるだけで
こんな風になってるんだ!と読んで来ましたeye
牛革着たような猫ちゃんは首に鈴が付いてるから
どこかの飼い猫かなcat
せっかくの穏やかな時間に射的の音ですかdown
クックちゃんの興奮が治まるまでは気が気でなかったでしょうsweat02
でもこんな海を見られただけでも行って正解でしたねhappy01

投稿: miki | 2009/01/19 20:15

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

オットの☆☆☆☆☆はthunderですか? 姫様nice~
見せないのは本人のやめてくれ~との、たっての願いによりまする。

taurus柄ニャンコは池田姫さんも思っていらっしゃいました?
みんな考えることは同じかな~ そういえば紅白歌合戦の最後、
全員がステージに並んだとき、石川さゆりさんが牛柄ドレスを
着てましたね。ご覧になったかしら?

最後の海、きれいですよね。木漏れ日ならぬ雲漏れ日が海をまだらに
照らしてステキでした。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ラーメンを持って席に着いたとき、ちょっと嫌な予感がしたんですよ。
でもまさか、わざわざここで射的をして遊ぶ人もいないだろうじゃん
て思ったら…甘かった~
始まったとたん離れた場所に逃げたんですけど、ときすでに遅し。
残り半分のラーメンの味がわからなくなりましたcoldsweats01 ヤレヤレ

うはは ぶち猫あらためホルンスタイン猫ですか?happy01
ちょっと長いけど今年はこれで行きまっしょうsign01


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ね、ホルンスタイン柄ですよね(^^)
そうなんです、体型も動き方もどっしりしてて似てましたよ。
このニャンコは首輪もしていましたし、美味しいものいっぱい
もらっているんでしょうね。

まさかフードコートの射的で遊ぶ人がいるとは思いませんでした。
読みが甘かったですね。5~6発で終わるかと思ったのですが長くて、
よく見たらお父さんと息子2人みんなやってるようでしたsad


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

子供の頃や、大人になってからでも誰かに連れられて行った場所
というのは、案外記憶に残っていなかったり全体像が分から
なかったりするものですよね。私たちも、何回か行くうちに
やっとすっかり馴染んできた気がします。

江の島には野良ニャンコもいっぱいいるんですが、
taurus革コートのセレブ?猫ちゃんは飼い猫みたいですね。
立派なお体しておいででしたし~smile

ま~ったく。狙い済ましたように私たちの食事中と射的遊びが
重ならなくてもいいのに。タイミング悪かったです~
音が聞こえなくなってもしばらくは怖がってるので参りました。
(そのくせ写真撮ってた私って…)

この海はこの日受け取った最大の贈り物presentだったと思いますconfident
 

投稿: ポージィ | 2009/01/19 20:51

最後の海がステキですね、この様な光景を目の前にしたら撮りたくなります。
今日は暖かくて江ノ島とか湘南は春が来たようでしょうね。
この頃ポージィさんがネコちゃん撮影が多いのではないですか(^^)v
動物など動きのあるもの撮るのも楽しいですね、
鳥しかり…
三寒四温でしょうお気をつけ下さいね。

投稿: | 2009/01/19 20:51

弁財天のある噴水池、そんなに古いのですか。
何と私が卒業して社会人になってお見合いした年、そして翌年の1昨日結婚したのでした。ギャー、44年もたっているのですね。
まあ、余計なことを書いてしまいました。
向こうの海岸には高いビルまで建っているのですね。
随分江ノ島近辺も変わったこと!

ご主人様、若々しい青年ですね。
抱かれているクックちゃんがいつも安心しているお顔です。
この時は音に脅えていたのですね。

ポージィさんがいらっしゃる所、猫ちゃんがよくいるのですね。どれもなかなかいいお顔です。

最後の相模湾の写真素晴らしいです!

投稿: tona | 2009/01/19 21:11

今回のシリーズは、僕も足繁く通う場所なので、親近感あふれ楽しみました〜♪

江ノ島と猫!
島中で餌付けしているんですよね。
のんびり暮らしている野良たちを見ているとほのぼのします♪

投稿: noodles3 | 2009/01/20 00:30

江の島には都合5~6回は行っているはずですが、噴水池も、弁天様の像にも憶えがありません。
もちろん昭和39年以降ですが、整備されたのは平成10年なんですね。
それまではこの像はどこに安置されていたんでしょうね。
島に渡って左手には行ったことも無いので、次なる機会がありましたら、妙なる音を聞いてきます~~(笑)。
射的ですか?
お土産物を売ってるあたりでパンパンやって欲しいですね。
寛ぎの場所でやられたら、クックくんならずともウンザリですよ。

フフフ、たしかにホルスタイン柄の猫ですね。
ネットかなにかで、牛柄の羊?山羊?が人気ものになっているとの動画を見た憶えがあります。
どこかわ忘れましたが(笑)。

海にこんな風に光が射しているのを見ると、崇高な気分になります。
宗教的な風景だなって、宗教心の薄~い私ではありますが、そう思ってしまいます。
何故でしょう(笑)。

投稿: goro’s | 2009/01/20 03:36

◆玲さん、ありがとうございます ♪

最後の海、気に入ってくださいましたか、嬉しいですhappy01
肉眼でうっすらと見えている光の筋が、カメラでも捉えられるかしら?
と思いましたが、ちゃんとうっすら写っていてくれて感動しました。
静かな感動を覚える海の光景でした。

猫には会うと大抵カメラを向けてしまいます。犬だとクックが
吠えまくって写真どころではなく、逆に滅多に撮らないのですが。
江の島は猫の多い島なんですよ。先だって、昨年秋に会った
猫ちゃんたちの写真を載せたばかりでしたから、猫写真が多いと
お感じになったのですね。花枯れの冬の季節は、私も鳥にも
よくカメラを向けるんですよ。ほとんど撮らせてもらえませんが。

春のような暖かさは昨日1日きりでしたね。玲さんもどうぞ
お気をつけください。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

噴水池は今の形に整備されたのが平成10年ということは約10年前。
私が神奈川に越してきたばかりの頃は元の姿だったわけですが
全く記憶にありませんsweat01 見てもいなかったのかも。
どこにあったのかしら~??

ん?昭和39年はtonaさんがご主人と初めてお会いになった記念すべき
年でもあるのですねheart04 おぉ、そして一昨昨日1/17が
さらに記念すべきご結婚記念日でいらっしゃいましたか。
shineおめでとうございます winebar
来年の45周年はサファイア婚式でいらっしゃいますねhappy01

江の島内もですが、江の島に面した海岸沿い、江の島の東の方に
広がる公園などなど、色々と整備されて変化していると思います。
またご実家へ帰られたときにでも、お時間ありましたら足を延ばして
みてくださいね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

知っている場所だと、あぁ、あれだ!って分かったり
視線の違いからちょっと意外性があったりしますね。
楽しんでいただけてよかったです~

江の島には猫ちゃんがいっぱいいるのも嬉しいです。
クックがいなかったら人馴れした猫ちゃんたちをナデナデ
するのですが、見るだけで我慢してます。参道には猫基金の箱も
置かれていますね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんもオリンピックを記念して作られたという噴水、
ご記憶にありませんか… 私も整備されたという平成10年より前にも
江の島に行ったことがあるのに全く記憶にないんですよ。
いったいどこにあったのやら。
行かれることがありましたら、水音が琵琶の音に聞こえるか
確かめにいらしてください。

射的はおみやげ物を売っている辺りにもひとつあるのですが、
フードコートにも。電気が消えていて係員も見当たらなかったので
遊ぶ人もいないだろうと思ったんですけどね~ 営業も遊ぶ人もいてgawk

taurus猫のほうはタイミングよい登場でした~
あ、悟郎さんがネットでご覧になったというの、私は多分新聞で
見ました。ヤギでしたよ。ウシカという名前じゃなかったかな?
同時に生まれた普通の白ヤギはヤギヨという名前で…coldsweats01
どこでのことかは、私も忘れました~

最後にアップした海の光景、ほんとすてきでした。
悟郎さんが、宗教的な光景と思われるの、分かります。
これは昔々の日本人が自然界の全てに感じてきた大いなる存在
(=神)と関係があるのだと、私は思っています。
 

投稿: ポージィ | 2009/01/20 10:16

 ホルスタイン殿、でけー!
 顔も迫力があって、なんか般若みたいです。飼い猫にしておくには惜しい面構えですな。
 でもその割には黒い部分がツヤツヤだったりしてお茶目ですね。顔に似合わず、髪のお手入れは欠かさないオシャレさんなのかもしれませんね。

 それにしてもデカい。
 クック殿よりひとまわりくらい大きいんじゃないでしょうかね。……猫なのにさ(笑)。がんばれクック殿。

投稿: ろぷ | 2009/01/25 08:32

◆ろぷさん、ありがとうございます ♪

ぬはは 写真でも貫禄ありますでしょ~、このホルンスタインにゃんこ。
態度も実に堂々としていましたね。どっしり構えてマイペース。
少々近くで人が動こうとまるで意に介さずって感じでした。
首輪してますしね、可愛がられて美味しいものいっぱいもらって、
この体でスリスリもしてるんだと思いますよ、この毛づやは。
うんうん、クックより絶対大きいと思いました(^^)

投稿: ポージィ | 2009/01/26 09:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43738026

この記事へのトラックバック一覧です: 江の島詣で -その3-:

« 江の島詣で -その2- | トップページ | 花を愛ずる »