« Happy Birthday クックたん♪ | トップページ | 春を待つ -その1- »

2009/01/27

春告げ花をさがして -その1-

江の島詣でで鮮やかな色の花を見てから5日後。またまた花が見たくなり、
1月10日にお隣・大和市の「常泉寺」へ行って来ました。あ…2週間以上も前のお話で
恐縮です。でももう皆さん慣れっこですよね、きっと!(開き直ってどーする)
「常泉寺」は「ミツマタ」で全国的にも有名なお寺ですが、境内にお庭と散策路が
作られていて、一年を通して何かしらの花が楽しめる花のお寺です。
もっと足繁く通いたいところですが、私が行くのはこれが多分4回目。色々な花を
楽しみながら見せていただきました。
    (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
090110_2sanmon 090110_3yamorinyamoran
 
今回、随分久し振りに行ったら、山門が新しくなり手前は橋のようなつくりになって
いました。そして山門横には植物以外の新しいお仲間も。キモ可愛いこの二体、
ヤモリの「やもりん」と「やもらん」だそうです。門の中にもいましたよ。
以前から置かれている、河童像たちと、巨大狸像の仲間入りです。
 
 
      090110_1seiyouhiiraginanten 090110_7seiyouhiiraginanten
 
   参道入り口付近と奥の方と両方にあった
   「セイヨウヒイラギナンテン(西洋柊南天)」:メギ科・ヒイラギナンテン属
   まだ咲き始めかすぐにも咲こうとしているところでしたが、明るい黄色がとても
   目立っていました。「マホニア・メディア ‘チャリティー’」ともいいますね。
   今頃きっと満開でしょうね。それとも最盛期を過ぎちゃったかしら?
 
 
      090110_22hosobahiiraginanten 090110_23hosobahiiraginanten
 
   「ホソバヒイラギナンテン(細葉柊南天)」:メギ科・ヒイラギナンテン属 です。
   …って、あれれ?? ホソバヒイラギナンテンの花期は初秋の頃ではないの?
   それとも別の植物でしょうか? ともかく可愛い花を咲かせていました(^^;)
 
 
      090110_18nihonsuisen 090110_27nihonsuisen
 
   そしてこのお花も。「ニホンスイセン(日本水仙)」:ヒガンバナ科・スイセン属
   すっかりお馴染みのスイセンです。日本の風景によく溶け込んでいますね。
   スイセンたちの中でも大好きなひとつです。
 
 
 -その1- は以上です。他のものも、順に数点ずつご紹介させていただきますね。
 

|

« Happy Birthday クックたん♪ | トップページ | 春を待つ -その1- »

コメント

ヤモリの「やもりん」と「やもらん」ですか。
本当だ、キモ可愛いですね。
河童も住むのですか。
魑魅魍魎の寺でもあるのですね。

「セイヨウヒイラギナンテン」「ホソバヒイラギナンテン」
どちらも初めてです。
黄色が印象的ですね。
でも、やはりニホンスイセンには叶いませんね。
日本の風景にはピッタリです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/27 10:18

セイヨウヒイラギナンテンは以前にアップしたことがあります。リンク貼らせていただきますね。
今年になって行ってみたら すでに咲き始めて満開でした~

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-254.html

ホソバヒイラギナンテンは 初めて拝見しました。
スズメバチが集まりやすいそうですね~
黄色いお花は昆虫たちの目安になりやすいですからね。
葉っぱの先が尖っていて痛そう!
スイセンはいまあちこちで咲いていますね。

投稿: fairy ring | 2009/01/27 11:03

私よりちょっと前に常泉寺へ行ってらしたのですね。
境内の様子がずいぶん変わっていたでしょう?
鉢植えも含めて何かしら花が見られるのでありがたいお寺です。
ホソバヒイラギナンテンもあったのですね。気がつきませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/27 13:58

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ねっ 「きも可愛い」ですよね(^^)
パッと見た瞬間『なんだこれ~』と思うけれど、しばらくすると
だんだん可愛く思えてきて。
このお寺、河童はいたるところに住んでいて、色んなことを
しているんですよ。あはは 魑魅魍魎の寺ですか~coldsweats01

早春に咲く花は黄色が圧倒的多数ですが、セイヨウヒイラギナンテンも
明るいレモンイエロー。よく目に付きます。
ホソバヒイラギナンテンが咲いていたのは予想外でしたが。

そう。どちらも綺麗ですが、どちらを選ぶ?と聞かれたら、
私もニホンスイセンを選ぶと思います。この清楚さと可愛らしさの
魅力はかなり強大です(笑)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんのセイヨウヒイラギナンテンの記事へのリンク
ありがとうございます。おかげでプックリ咲いているお花を
アップで拝見できました。すごい花付きのよさですね!
今年もすでに満開ですか。このお寺のも満開になったことでしょう。

ホソバヒイラギナンテンは、秋から咲き続けていたのでしょうかね。
ちょっとびっくりしました。そうそう。スズメバチなどハチに人気の
お花だそうですね。葉っぱは、見た目は痛そうですが厚さが
あまりないので、それほどでもないです。

スイセンは今花盛りであちこちで見かけますね。
見かけるたびニンマリしていますhappy01


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

大和のお寺と書いていらしたのが常泉寺でしたか。
そうなんです、アップが遅れましたが10日に行って来ました。
着いたときは晴れていたのにすぐ雲がかかり、寒い日でした~
門の外も境内も随分変わっていてびっくりしました。
当日は貸し切り状態だったので自由に回りましたが、順路まで
作られていましたね。混むときには相当混むのでしょうか。
四季折々楽しめるように花が植えられていて、行けば必ず
何かに出会えるというのは嬉しいですね。
ホソバヒイラギナンテンは小さな株でした。どこ、とご説明
できないのがいけませんが、アセビがまとめて植えられている
近くだったと思います。
 

投稿: ポージィ | 2009/01/27 17:08

花は無論ですが、、、
「やもりん」と「やもらん」ですか!?
キモ可愛い・・・かあ。。微妙〜(笑)

写真から、うららかな春風がそよいできます♪

投稿: noodles3 | 2009/01/27 19:44

何度もすみません。
さきほどNHKのニュースでこの常泉寺の山門が出てきましたよ~
マンリョウが今見頃だとか言っていました。
お花で有名なお寺がお近くっていいですね。

投稿: fairy ring | 2009/01/27 19:51

クックちゃん、お誕生日おめでとうございました。
15歳とはワンちゃんでいうなら高齢とか、全然そんな感じでなく、すっきりしたお顔です。
薬やポージィアさんたちの愛情で、こんな素敵な毎日を送っているクックちゃんですね。
今年も元気で活躍して欲しいです。
常泉寺はポージィさんにミツマタで教えていただいて、ノートに書いてあるのですが、未だ行かれませんので、まず門構えからしっかり拝見させていただきました。
そうそう、かえるも見たかったのでした。でもヤモリも可愛いですね。
ホソバヒイラギナンテンが初めてです。
葉がぎざぎざでないのですね。

投稿: tona | 2009/01/27 21:10

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

「やもりん」と「やもらん」って名前、
お寺の案内図に書いてあってんです(^^;)
noodlesさんにとってはこの2匹(匹でいいのか??)
キモ可愛いともちょっと違う感覚呼び起こしますか?笑

花のある写真、うららかに見えましたか。
実際は寒~い日だったんですよ。花は偉大ですね!


◆fairy ringさん、ご再訪ありがとうございます ♪

あらま NHKのニュースに登場したんですか?
すごーい! 残念、見落としました。
私が行ったときも、マンリョウ・センリョウが
いっぱい実をつけていて綺麗でした。
写真には撮らなかったのですが。
毎年どんどん充実してきて、四季折々いろんな花が
見られるのでたまに行きたくなります。
クックを歩かせられないのがちょっと残念ですが、
おしっこかけたら枯れちゃうかもしれませんから
仕方ないですね。あと、入場料も¥300/人必要です~


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

クックにお祝いのお言葉ありがとうございます happy01 dog
クックの顔立ちは、まだあんまりおじいさんに見えませんか?
(よかったねー、クック♪)
この1年はその前の1年より老化の進みを感じましたが、
まだまだ元気で傍にいてほしいと願っています。
クックは幸せと思ってくれているかどうか分かりませんが、
私たちは、時には唸られ歯をむかれつつも(^^;)
クックからたくさんの幸せをもらっています。

今年もまた常泉寺のミツマタの季節が近づいてきました。
tonaさんのお宅からはちょっと遠いですね。
年々庭の改良が進み充実度も増して、ミツマタの時期には
すごく混むのではないかと思います。
境内にたくさんいるのはカエルではなくて河童ですヨwink
ヤモリも新たに仲間入りしていました。可愛くもあり不気味でもある
不思議な姿をしていました。
ホソバヒイラギナンテンは初めてでいらっしゃいましたか。
葉のギザギザとげとげは目立ちませんが、やはり少しあります。
 

投稿: ポージィ | 2009/01/27 22:22

これがコメントに書いてくださってたヤモリの像ですね。
確かにキモ可愛いです。私はOKです~~
指輪物語のゴクリを思い出しました。
顔は東洋的ですけどね(笑)。

さすが花の寺のセイヨウヒイラギナンテン、きれいに枝打ちされてますね。
私が目にしているのとは別の植物のように見えます。
それにしても、大きいですね。

ホソバヒイラギナンテン、まだ咲いていたんですね。
8月の終わり頃見た憶えがあります。
ただマイ花マップのホソバくんは、ウドンコ病にやられているものばかりです。

本家のヒイラギナンテンも含め、この3つの花は良く似ていますよね。

ニホンスイセン、やっぱりいいですね。
私も先の週末に楽しませてもらいました。
ありがたい花です(笑)。

投稿: goro’s | 2009/01/28 00:55

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんです~(^^) 「やもりん」ちゃんと「やもらん」ちゃん。
子供っぽい体つきに老成したような顔が、なんともキモ可愛いですよね。
最初はちょっと引きましたが、じわじわ~と可愛さが勝ってきたのが
不思議でしたよ。うちのお守りに持って帰りたくなったくらい(笑)
指輪物語のゴクリですか?映画しか観てないのですけど…アレかな?

長年の努力の賜物で、見事に花のお寺として充実してきた常泉寺。
セイヨウヒイラギナンテンは綺麗に剪定されていましたね。
ナンテンみたいな仕立てです。入り口の所のは相当大きかったです。

ホソバヒイラギナンテンは、やっぱり「まだ」さんなんですね。
私も近くの散歩コースで秋頃咲いているのを見かけました。
悟郎さんがご覧になったのと一緒で、ウドンコ病で真っ白でしたよ。
ほんと、ヒイラギナンテンのお仲間3つは小さな花の一つ一つを見たら、
私には見分けが付かないと思います。よく似てますね。

ニホンスイセンたち、あちこちで元気に咲いていますね~
はい、ありがたい花です(^^)
昨日は、なんと葉も花茎も1mくらいにも伸びて咲いているのを
見かけましたよ。そばの木に寄りかかっていました。
 

投稿: ポージィ | 2009/01/28 09:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43799013

この記事へのトラックバック一覧です: 春告げ花をさがして -その1-:

« Happy Birthday クックたん♪ | トップページ | 春を待つ -その1- »