« 山口・宇部 帰省紀行 -その1- | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その3- »

2009/01/09

山口・宇部 帰省紀行 -その2-

まもなく鏡割りだというのに何ですが、「帰省紀行 -その2- 」は、宇部での
お正月の様子をご覧ください。今日アップの写真は、すべて元旦のものです。
   (fuji一部以外、写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますdog
 
 
090101_1oseti1 090101_6cook
 
 じゃじゃーん 今年のおせち料理は宇部市内の、新日本料理「吉祥」さんのもの。
 料亭のおせち料理はこれで3回目となりますが、全員一致で見事一番の評価を
 獲得。見た目も彩りも配置も良く豪勢でしたが、お味もとても美味でした。
 右はおせちの写真を撮っていたらどんどん近づいてきたクックたん。
 ちょっと険しい表情をしていました。甘えたいのに甘えられずイラッとしてたかな。
 
 
    090101_10nakatuse4      090101_11nakatuse5bokasi
 
  お昼過ぎから近くの神社「中津瀬神社」へ初詣に行きました。
  もちろんクックも一緒。夫が車運転中は助手席の私の膝の上、車を降りたら
  夫の懐の中です。 元旦はたまに晴れ間も出るけれど時おり雪もちらつくという
  変わりやすく風の冷たい寒ーい日でした。
 
 
       090101_9nakatuse3cut_5 090101_8nakatuse2
 
         この「中津瀬神社」のこまいぬは、ライオンそっくり!!
 
 
    090101_14nakayama1_2     090101_19nakayama6
 
  次いで、現在仏壇への毎月のお参りをお願いしているお寺「廣福寺(中山観音)」に
  ご挨拶がてらお参りに。(菩提寺は三重県伊賀市にあるため、こちらに依頼)
  この頃にはまた青空が顔を覗かせ、堂々たるイチョウが青空をバックに見事でした。
  ご住職は夫と同じ年頃。毎年お寺で年越しロック・ライブを開いているそうです。
 
 
090101_22nakayama9kao 090101_24nakayama11
 
   ここで家族写真をパチリ。クック以外、またまたふざけた顔でスミマセン coldsweats01
   境内に一輪だけ咲いていた…これは「カンアヤメ(寒菖蒲)」かしら?
   だとしたら初めて見ました。
 
       090101_18nakayama5
 
 
-その2- は以上です。たくさん見てくださってありがとうございました。
最終回 -その3- では、あれこれとアレコレをご紹介したいと思います。ナンジャ?
 

|

« 山口・宇部 帰省紀行 -その1- | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その3- »

コメント

笑顔の家族写真、いい雰囲気が出ています。
お正月に揃って初詣やお寺にお参りに行けるのはうれしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/09 10:25

「あ!ライオンキングだ~」
って思っちゃいましたsmile狛犬さん。

それにしてもクックちゃんの目は高齢とは思えないほど美しいですね。
おせちは豪華だし、
みんなで初詣できて
ほんとうに良いお正月でしたね。
その3が楽しみです~

投稿: koko | 2009/01/09 12:55

ポージィさん、こんちは。
ぼちぼちといった感じになりますが、またコメントさせて下さいね。
今年も宜しくお願いします。

初詣の皆さんの元気な姿を拝見してほっこりしてます。
記念写真、良いですね。
考えたら義父母と一緒に撮った写真って一枚もありません。
義父母だけじゃなく両親と撮った写真もない事に今気づきました。
思い出が残るんだからいいじゃないって思ったりもしますが、思い出すきっかけとなる一枚ってのもあった方が絶対いいですよね。
クックちゃんが元気そうなのも嬉しいです。
うちのちょびも元気してますよ、ヨロシクね~って言ってます(笑)

投稿: ちょびママ | 2009/01/09 13:54

なるほど、これは素晴らしい御節ですね。
オセジじゃなくて。
こんなのいただいたら、口が腫れそう。
でも、年に一度は、こんなの食べてみたいですね。
クックの御節は何だったのでしょうね。

ロックをやるご住職ですか。
気さくで、よさそうですね。
皆さんの顔が、福笑いのようで、何とも面白いです。
こんな顔して暮らせる一年でありたいですね。


投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/09 14:42

なんと豪華なお節料理!
料亭のお味というのは 濃い目ではないのですか?
でも お味がいいのなら だんだん作るのが面倒になってきているので いいかもですね~~

狛犬 私も好きでよく撮ります~~
いろんな形があって面白いですよね。

おみくじを引かれたのですか~~
ご家族様 ごいっしょで 楽しそうです。

投稿: pole pole | 2009/01/09 15:49

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

いやぁ…ポリポリ。 ふざけた顔の家族写真ですが、雰囲気Okですか?
よかったです。マウス操作をして線を描くのは意外と難しいものですね。
義父も大病をしましたし義母も持病がありますが、こうして揃って
お参りにいけるのはいいことだなと、私もつくづくそう感じました。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

ライオンキングねsign01
思いつきませんでしたけど、言われてみればそっくりですhappy01
こま「いぬ」と呼んでいいのか?と思える姿ですねー。

クックの目は澄んで見えますか?ありがとうございます。
実は角度によってはかなり白っぽく見えるし車の中からだと
動くものは何でも犬と思って吠えてますけどねcoldsweats01
おせち料理を頼むようになってから(今回3回目)、大晦日の夜遅くまで
義母が台所に立つことがなくなり、私も含めぐっと楽になりましたよ。
揃って過ごせたこと、嬉しく思っています。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

こんにちは、お久し振りです~
早速コメント残して下さってありがとうございます。
はい、こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

家族写真、ここではふざけた顔ですが(笑)珍しく全員がいい顔で
写っていましたhappy01 いい記念になると思います。
ちょびママさんはお義父さん・お義母さんとご一緒に写真撮られ
ませんでしたか。ご両親とも。そうですか、何となく思い返したら無いな
ということもありますね。私も両親と兄と4人揃っての写真って
うんと幼い時のがあったかな?どうかな?という程度です。
忘れてしまうシーンも多いですから、ちょびママさん仰るように、
時には思い出すきっかけとなる写真もあるに越したことはないかも
しれませんね。この次ご両親とお会いになったときは、ぜひ並んで
記念写真を!

クック、今月中に15歳の誕生日を迎えます。頑張ってますよ~
ちょびちゃんも、ちょびママさんたちがあまり一緒にいられなかった間、
本当に良く頑張りましたね。何ヶ月もでしたしね。
ちょびちゃん、えらかったね。ご挨拶ありがとう~~
こちらこそヨロシク♪ by クック


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おせち料理を注文したのはこれで3回目ですが、見た目も今回が
いちばんでした。お重の蓋が海老と数の子で盛り上がってましたもの。
前2回は京都から送ってもらったものでしたから、こうは行きませんね。
口が腫れそう~ と思いましたけど幸い腫れませんでした。
お腹は少し腫れたかもしれませんが~ (え、太った?)
クックたんのおせちは、な~んにもなしです。
可哀相に~ でも人間用の食べ物は体によくないですしね。
いつものご飯と変えて美味しいものあげちゃうと薬入りご飯を
食べてくれなくなりますし… 人間ばかりごめんねーでした。

家族写真の顔、福笑いみたいですか?
ほんとだー そんな感じですね。
みんながニコニコと一年過ごせるよう祈ります。


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

おせち料理、海老が効いていますよね。豪華でした~!
今回が3回目だったのですが、味が濃いことも無く、心から
美味しいと感じることができました。前2回は京都の料亭のものを
注文したのですが、今回の方が勝ってました(^^)
おせちを注文するようになって、大晦日の夜遅くまで義母が台所に
立つことが無くなって、私のほうも助かっています。

pole poleさんも狛犬に興味をお持ちなんですね。
私は最初、あまもりさんのところで見せていただいて、
狛犬にも色々あると初めて知り、以来注意を向けるようになりました。
それまでは完全素通りcoldsweats01 実に色々で面白いですね。

あ、最後のおみくじはキャプションも無く意味深でしたね。
実はどこかの誰かさんが引いて結んでいったものを撮っただけなんです。
私自身は、もう何年来引いたこと無しです~

投稿: ポージィ | 2009/01/09 16:59

お帰りなさ~い 
まっ 豪華おせち!lovely
年の初めですものね。パッといかなくちゃ。
えっ!3回目?
ブルジョワだわ~pout(ひがむ)
クックたんも何か食べたのかな?伊勢海老?笑)
山口は寒いのですね?
な~んか南なのであったかいようなイメージですが・・・。

投稿: 池田姫 | 2009/01/09 17:33

明けましておめでとうございますsun
開いてすぐにクックたんdogのなんとも言えない表情に、即座にノックアウトlovelyされました!!かわいすぎるheart04
狛犬も本当にライオンですねhappy02私も家の近所ですごいロングパーマの狛犬発見して大笑いしちゃいました。
中津瀬神社行ったことないです!近くのパン屋はいったことあるけど(笑)
ポージィさんのブログ読みながら、なんだか私も宇部に行ったみたいな気分になってとっても幸せですclover
(家族写真もおせちも素敵shine)
最終回も楽しみにしてま~すnote

投稿: えりえり | 2009/01/09 17:47

ポージィ家でおせちナンバーワンに指定された今年のおせち。
いや~なんと豪華なこと。エビの大きなこと。
どんどん近づいてきたクックたん。
ボクを忘れてない?と抗議しにきたのかなぁ。
私にはイラっとした顔には見えない。かわゆい~。
宇部は瀬戸内に面してるのに冷え込むようですね。
小雪がぱらついたとは。
うをっ! この狛犬さんはライオンみたいじゃなくてライオンそのもの!
阿形は少し立ち上がっているのに、吽形はもう寝そべってる~。
新しい狛犬にも見えないし、むしろ年季が入ってそうで。
そうなんだ、中津瀬神社は阿吽のライオンがお出迎えしてくれるんだ。
大阪の中之島に架かるライオン橋(なにわばし)のライオンとそっくり。
いやライオン橋のライオンよりライオンらしいかも。面白いな~。
旦那様のご両親はメガネをかけてるんですね。
描いた顔にもメガネをかけさせるなんて何と律儀なポージィさん(笑)

投稿: あまもり | 2009/01/09 18:36

往きの新幹線内暑かったそうで、クックちゃん扇いでもらっていたのですね。ビップ待遇かしら。

こんな立派な美味しそうなおせち料理はまだ頂いたことがありません。クックちゃんのお顔確かにいつもと違いますね。

中津瀬神社の狛犬、笑ってしまいました。本当にライオンそっくりですね。
寒そうですが、山口や福岡は雪が時々散らつくのですね。
4人お揃いの写真はセルフタイマーですか。
良い記念になりますね。
カンアヤメがきれいです。

投稿: tona | 2009/01/09 19:12

ポージィさん、こんにちは。まず驚いたのは、おせち料理の豪華なこと。やはり料亭から取り寄せる料理は本格的ですね。我が家では依然として古女房が2,3日かけて手作りしてお重につめておりました。変わり映えのしないありきたりなものでした。次に気が付いたのは、クック君の表情の変化について。料理に近づいた時の目つきと、ご主人の懐に入っている目つきとはまるで違います。犬にこれほどの違いが出るとは知りませんでした。驚きです。もう彼は半分以上人間になっているのかも知れません。

投稿: polo181 | 2009/01/09 20:41

お正月と言えば、お雑煮におせち、そして初詣。
さすが料亭のおせち料理、見た目も中身もさすが、おいしかったことでしょう。
クックちゃんもお相伴になりましたか。

宇部と言えば色々懐かしく思い出されるところです。
昭和24~28年ごろ、仕事でよく出かけていました。
山陽本線の厚狭駅で宇部線に乗り換え、小野田セメント、宇部興産、沖宇部炭鉱などに行っていました。

ある年の初め、取引先の新年挨拶回りで、上司と一緒にたしか宇部興産に行った帰り、タクシーの運転手さんが、近くに神社がありますからお参りしませんかということで寄ったのが中津瀬神社ではなかったかと思います。
神社の名前は聞いたと思いますが、記憶にありません。街の中にあったことは覚えています。
社殿がどんなだったか、ましたや狛犬など良く見ていませんので・・・それでもまあライオンそっくりですね。
こんな狛犬、初めて見ました。
中津瀬神社だとすれば、ご主人の実家はお近くなんですね。

冬など海辺は、風が強い日は、寒かった記憶があります。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/01/09 21:03

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ただいま~(^^)

豪華なおせちですよね~ この大きな伊勢海老が効いてます。
みんなで分けるために取りのけたとたんに寂しくなりましたもの。
かっては義母が大晦日の夜遅くまで手作りして、私はお手伝いの
パターンだったんですけど、義母に(そして自分も ^^)楽して
もらおうと一昨年からプレゼントすることにしましたpresent
姫様のお宅ではことしも姫様特製おせちですね、きっとwink
クックへの分け前はね、一切無しでした。かわいそ~~
でもそれがクックたんのためなのです(飼い主鬼になる)。

山口は残暑は長引きますけど、冬は意外と寒いのですよ。
本州の西の端に近いので大陸からの寒気が届いちゃうんですね。


◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたしますheart

アハハ~ クックdogはノックアウトしちゃいましたか。

えりえりさんはしばらく宇部にお住まいでしたから、ご存知のところも
色々おありですよね。ライオン狛犬の中津瀬神社はいらしたこと
ありませんでしたか。ほぉ、近くにパン屋さんが。私はこちらを
知りませんでした。でも、時差(年差かな?)で同じ地点に立っていたかも
知れないんだなと思うと不思議でもあり嬉しくもあります~
おや、ご近所にはロングパーマの狛犬とは。これまた面白いですねぇhappy02
造る人はどんな思いでそうしたんでしょね。
 

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

おせち料理は3回中見事1位を獲得しました。味もよかったですが、
海老の演出する豪華さや配置の美しさなどの見た目も勝っていましたhappy01

クックはあまもりさんのご推察どおり、ボクを忘れていない?と
訴えたかったんだと思います。食事を始めた後は、私のお尻に
自分のお尻をくっつけて、同じ座布団に乗ってました~笑

宇部は瀬戸内に面しているけれど、日本海側にも近いので
(関門海峡近いですし)寒気が流れ込んできてしまうようです。
明日もひょっとしたら雪かな?

ライオン狛犬、面白いですよね。これまで何回か行っているのに
ライオンじゃん!て気づいたのは今年初めてでした(^^;)
行く度に新しいものがお目見えしますが、狛犬は年季入ってますから
前からこれだったんでしょうにね。気づけるようになったのは
あまもりさんのところで狛犬の記事を見せていただいたおかげです。

義父母は家ではメガネを外していることも多いですが、外へ出るときは
掛けてますね。この時も掛けてたので手描きの顔も眼鏡ありにしたん
ですけど、これって律儀さの表れでしたかぁ アハハhappy02


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

新幹線の暖房は往きも帰りもガンガン効きすぎでした。
寒がりの私ですら暑いと感じましたから。あおぎ続けてもらった
クックはVIP待遇ですね(笑)

おせち料理は味も美味しかったですけど、この見事な海老が
豪華さを演出してますね。他のものの彩りや配置も美しかったですよ。
色々な工夫が見られるおせちで、3回中1位を獲得です。

中津瀬神社のライオン狛犬は面白いですよね。他でこんなライオン
そっくりのは見たことがありません。狛犬も実に色々あると知りました。

福岡と宇部は気候が似ているそうで、冬は雪が降ることも多いようですよ。
大陸からの寒気が流れ込んでしまうんですね。明日ももしかすると
雪かもしれません。

家族写真はお寺の山門の横木?にカメラを乗せて、セルフタイマーで
撮りました。珍しく(特に私)全員いい顔に写っていて、よい記念に
なったと思います(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
おせちに驚かれましたか。そうですよね~ やはりこの大きな伊勢海老が
効いていると思います。家庭で作るおせちにはこんな大きな海老は
まず入れませんもの。解体のために取り除けたら一気に寂しくなりました(笑)
poloさんのお宅では、奥様の手作りおせちなのですね。
うちでは一昨年から義母に(助手の自分も)楽してもらおうと
プレゼントすることにしました。

クックの表情の違いにもお気づきになりましたか。
クックは、よそのワンちゃんと比べてもとても表情豊かだと思ってます。
自分ちのワンコだから微妙な変化が全て分かるのかもしれませんが。
日々刻々変わる表情を楽しんでます。え?半分以上人間にですか?
うぅ~~む、もしかするとそうなのかもしれませんね(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

お正月の定番のお雑煮におせちに初詣♪ みんなクリアしてました(笑)
このおせち料理は見栄えも味も見事なものでした。
クックはお相伴無しで可哀相でしたけれど…coldsweats01

わぁ~、夢閑人さんはお仕事の関係で宇部にも良くいらしたのですか。
義父はかって宇部興産勤務だったのですよ~ すれ違うくらいのことは
あったかもしれませんねぇ。(年齢も結構近いです!)
小野田セメント、宇部興産はいまでも中心産業ですね。
さすがに炭鉱はなくなりましたけれど、昔の炭鉱や炭鉱町?の様子を
義父が8mmビデオに撮っていたものを見せてもらいましたよ。

なんと中津瀬神社にもいらしたのですねぇ。多分間違いなく中津瀬だと
思います。夢閑人さんがいらした頃もライオン狛犬だったのかしら??
はい、両親の家から中津瀬は歩いていける距離です。

宇部は夏は暑く残暑も続きますが、冬は寒いです。
夢閑人さんも寒いとお感じだったのですね。
その3では、工業地帯のプラント(会社は不明)を、ほんの一部ですが
アップします。
 


投稿: ポージィ | 2009/01/09 23:00

す、凄いお節! です。
豪華ですね〜、美味しそうだなあ。。
母が味付きのを送ってくるので、それを食べてますが本来はカリカリのが好きなんです。数の子は♪

投稿: noodles3 | 2009/01/10 00:56

さすが料亭のおせち、豪華ですね。
大きな伊勢海老、数の子も立ってますね。アワビも見えますよ~~
海老に乗っかてる稲穂や水引の亀はシャレていますが、松が 残念です(笑)。

雑煮の具、多いですね。過去記事にも書きましたっけね?
何が入っているんですか?
いえいえ、日本一貧しいと思っている雑煮(白菜と煮餅のみ)で育ちましたので、人さまの雑煮の中身につい目がいってしまいます~~

ハハハ、ほんとだ、ライオンだ~~
吽のほう、笑える~~

家族写真、ポージィさんのイラスト?、ウマイな~~
雰囲気がバッチシ伝わってきます。

カンアヤメ、もう咲いていましたか。早いですね。
私も、チェックしてみます。

投稿: goro’s | 2009/01/10 01:02

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

うふ 今回のおせち、ホント豪華でしたよ。
お味も良かったです ◎scissors。それぞれ小口で
食べやすかったのも、彩の配置などのデザイン性もgoodでした。
数の子(に限らず魚卵)は私は苦手で食べないんですが、
noodlesさんはこんな風な乾いた感じのものがお好きなんですね。
宇部で義母が作るのは醤油系のタレに漬け込んだもので、
義父はそっちの方がお好みだとか。noodlesさんと逆ですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

おせちの写真、じっくり見てくださったようですね~笑
豪華で美味しいと両方揃ったおせちで満足でした。
そうそう、ナンテンは本物の葉っぱでしたが、松はプラスチック
でしたね。松やにとかの関係か、それとも経費節減かな?
義母はプラスチックの松も無駄にせず、小さな一輪挿しに入れて
トイレに置いてましたよ(笑)

お雑煮の具は多いほうかもしれませんね。
義母のお手製お雑煮の具は、蕪、長葱、人参、干し椎茸、鶏モモ肉、
蒲鉾、海苔、それに焼いた丸餅で、醤油味です。美味しいですよ。
ちなみに私が食べて育ったお雑煮は、白菜、絹さや、鶏ささみ、椎茸、
ささがき牛蒡、蒲鉾、それに四角の煮餅で醤油味でした。
義母のお雑煮を初めて食べたとき、洒落てるなと思ったものです。

ライオン狛犬面白いですよね~ あホント吽の方がへの字口で可笑しい顔(^^)

家族写真はまた遊んじゃいました。雰囲気出てます?
でもマウスで描くのって思いのほか難しいです~

カンアヤメ、写真以外では初めて見ました。悟郎さんフィールドでは
どうでしょうね。

投稿: ポージィ | 2009/01/10 10:44

帰省旅行 食べ物編、、じゃないけど
やっぱ皆さま御節への反応がhappy01
ポージィさんとこのは三重ですね?
所変われば、、でお味の抵抗はないもんですか?
(ダンナの仕事絡みで)我が家の注文お節は今年で4回目、、
一昨年のが最高で今年はベスト2でした
高くてもいつの間にか注文することに慣れてしまって
今更もう作れないですcoldsweats01

ご家族の集合写真
きっとお面?を外しても同じような笑顔をされてるんだろうなぁhappy01


投稿: miki | 2009/01/10 12:14

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

フハハ みなさんのおせち料理への反応、すごかったですね。
やっぱり中央にデ~ンと鎮座ましましている伊勢海老の迫力でしょか。
はい、三重おせちでした。お品書きが入ってましたがすごい数。
料亭の料理長さんのブログへ行ってみたところ、9月頃から考えに考え
打ち合わせを重ねてというご苦労がわかりました。
お味も、全員抵抗なく美味しいと感じたようですよ。
濃くも薄くもなく変な癖もなく。
mikiさんはご主人のお仕事がらみでの注文おせちでいらっしゃいますか。
うちもこのまま毎年恒例になると思いますwink山盛り食べたいお料理でも
ないですし、家で作ると大変な上、結構大量にできちゃいますしぃ~

家族写真のお面(ウヒャヒャhappy02)の下の顔は、
やっぱりみんな笑顔でした。珍しく私もまぁまぁまともに写ってましたvirgo

投稿: ポージィ | 2009/01/10 18:11

おー、どアップだ。
目つきがランランとしてますね。
遊んでほしかったのかな?
可愛いですね~

投稿: ふくやぎ | 2009/01/10 22:20

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってゴメンナサイ。
 
クックは、普段はカメラ目線を嫌がるほうなんですけど、
このときはカメラ目線でずんずん!
ちょっときつい表情ですし、僕のこと無視しないでよ、って
気持ちだったんでしょうね… (^^;)

投稿: ポージィ | 2009/01/12 11:10

帰省紀行(その1)(その2)を拝見しました。新幹線は暖房の効きすぎだったそうですが、寒いのも大変ですが、効きすぎも困りますね。しかし、とにかくグリーン車でよかった。
見事なおせち料理、美味しそうですね。美味しそうというより、美味しかったでしょう。
とにかく、ポージィさんのブログからは楽しい雰囲気がこちらまで伝わってきます。
その3も楽しみに待っています。

投稿: 茂彦 | 2009/01/12 19:14

「山口・宇部 帰省紀行」昨日楽しく読ませていただきました。
「家族写真」中々おもしろ~いhappy01
ポージィさんの素顔を知っているだけにね(一度だけお写真で・・・ホホホ・・・ラッキーでしたcoldsweats01
我が家は「注文お節」まだ食べた事がないな~ちょっと羨ましいかも・・・

投稿: ロココ | 2009/01/12 20:23

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

帰省紀行ご覧くださってありがとうございます。
今日やっと-その3-をアップしました~(^^;)

新幹線の効きすぎ暖房に、クックのことを扇ぎ続けでしたが、
でも考えてみたら寒さで4時間震え続けよりは、まだ少々暑い方が
良かったといえそうですね。グリーン車はクックのためにも大正解でした。

おせち料理は、はい、とっても美味しかったです。
伝統の縁起料理をちゃんと取り入れつつも、現代人の舌に合うよう
味など工夫がされていると思いましたよ。料理人のセンスで
差が出るのでしょうねwink


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

帰省紀行、見てくださってありがとうございます。
マウスで描いたふざけ顔の家族写真、面白いでしょhappy02
いっ!?一時そのまんまアップしちゃった、あのときの写真、
覚えていらっしゃるんですか~? 恥ずかしっcoldsweats01

ロココさんのお宅はご家族の人数も多いですし、食べ盛りさんも。
注文おせちでは割が合わないかもしれませんねー。
手作りおせちにも注文おせちにもそれぞれの良さがあるかな。
ただ、おせちを注文するようになってからとっても楽になったことは
確かです~wink

投稿: ポージィ | 2009/01/13 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43666558

この記事へのトラックバック一覧です: 山口・宇部 帰省紀行 -その2-:

« 山口・宇部 帰省紀行 -その1- | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その3- »