« どこへ飛んでいく | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その2- »

2009/01/08

山口・宇部 帰省紀行 -その1-

あっという間に日が経ってしまいますね…
 
今回の年末年始は、12/29~1/2 の4泊5日で、山口県宇部市の夫の両親の
元へ帰省してきました。昨年6月に続いて今回も新幹線bullettrainでの旅。
その時の様子を1~3のシリーズでお届けしたいと思います。
 (写真は、一部のみ、写真クリックで大きめ写真もご覧いただけま~すcamera
 
12/29、東北・北陸・秋田などの新幹線は軒並みシステムトラブルで運休が相次ぎ
立てていた旅の計画がすべて駄目になってしまった方も多かったことでしょう。
私たちが利用した東海道新幹線はトラブルなく定刻どおりの運行でしたし、
翌30日には東海道新幹線でも人身事故による運休などがありましたから、ラッキー
だったといえます。帰りも雪の影響などありませんでしたし。良かったぁ…
 
081229_1cook 081229_2green
 
見えづらいですが、今回もクックはこのバッグの中でbullettrainの4時間余を過ごしました。
車内は暖房の効き過ぎで暑く、メッシュの外から団扇であおぎ続けてました~sweat01
右の写真はグリーン車両の天井のライト。 そう、往きはグリーン車cloverだったのです。
指定席券を買いに行ったとき、もう3人掛けの方しかなく、クックのことを考えやむなく
グリーン車(全部2人掛け)にしたのですが、これが結果オーライ。私たちが乗った列車、
自由席はむろん、指定席の通路にまで人が立つという大混雑乗車率だったのです。
さすがにグリーン車両の通路にまで立つことは許可されず、落ち着いて乗っている
ことができました。
 
 
081229_4hirosima2 081229_7sinyamagutieki2
 
新横浜から新山口までの間、縁のある方々がお住まいの土地の駅では
心の中でや実際に手を振ってpaperテレパシーでご挨拶させていただきましたwink
新山口駅には14:47(だったっけ?)定刻どおり到着しました。
 
 
081231_3 081231_5
 
さて、こちらの2枚は両親の家の近くで夫が撮ったものです。
impact見ちょる!守っちょる!impactは小学校横に立っていた宇部弁の看板。
右のがら~んとした広い道路は国道190号線。宇部の(旧?)市街地に平行して
東西に走る片側3車線の道路ですが、12/31の午前10:00頃、たまたま人っ子一人
1台の車も通っていませんでした。 結婚後まだあまり間がなかったころ、この道路
沿いで、皇太子殿下に日の丸の旗を振ったことがありましたよ。何のときだったかな?
 
 
081231_19airport2_2 081231_29airport12_2
 
12/31には、宇部市内の日本料理屋さんに注文してあったおせち料理を受け取りに
行ったついでに、山口宇部空港に寄ってみました。しょぼしょぼ降っていた雨が
ひと時あがり、雲間から夕日が顔を覗かせた瞬間はとても綺麗でした。
 
 
    081231_27airport10_3      081231_15cook_cut_3
 
左は上と同じく、山口宇部空港の大晦日の束の間の夕焼けです。
クックは、慣れない所で留守番させるのは可哀相なので、スーパーへ買い物に
行くにもできるだけ一緒に連れて行きました。そんなときは夫が懐に入れて抱き、
カート置き場で2人で待っていました。
ちょっと不満そうでもあり、お疲れのようでもある表情だワンdog
 
 
-その1- はこれで終わりです。たくさん見てくださってありがとうございました。
-その2- では、初詣のときの様子をご紹介したいと思います。
 

|

« どこへ飛んでいく | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その2- »

コメント

新年明けましておめでとうございます
遅まきながら、
今年もよろしくお願いいたします。

今年初めてお邪魔いたします。
昨日のヒヨドリの画像も拝見しました、いつもより
大きいからいつものポージイさんと違う感じもしましたがのびのびした様子もみえて良い感じですね。

お疲れ様でしたね、3人で仲良く楽しそうな画像ばかりで
お正月ならでのお写真ですね。
クックちゃんも回数重ねて慣れてきたでしょうか、
いつも一緒でお幸せ!
この一瞬はもうありませんのでその時その時を大事にお過ごしくださいね。
紀行はこれからますます進行して行きますね、
旅は後からも楽しめますから、素敵な事と思います。

投稿: | 2009/01/08 11:40

行きも帰りもトラブルに遭わずに済んで良かったですね。
もうついていたとしか言いようがないような。
3人掛けってことはクックたんにも指定席があったってことですね。
「見ちょる!守っちょる!」。
標準語より地元の言葉のほうがより説得力ある~。いいなこれ。
おせち料理を持って旦那様の実家へ里帰りとはなかなか律儀。
旦那様のご両親に信頼され可愛がられる理由の一つにこの気遣いがあるからこそ。
そう感じました。
山口宇部空港の文字が山口宇宙空港に見えた・・・山口のNASAかと。
最近目もおかしいけど頭もおかしくなってきてるみたい(。ヘ°)
大阪と同じように宇部も雲の多い年末だったようですね。
雲間から射す日の光。
新しい年に希望を抱かせるような写真に美男子のクックたん。
第2第3シリーズが楽しみ~。

投稿: あまもり | 2009/01/08 12:21

ポージィさん!

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ヒヨドリの写真はなんだか幻想的で、
本当に「はじまり」を感じさせるものでした。
こんな世の中にあっても常に飛翔することを
心がけなければいけませんね。
里帰りは疲れるものですが、
親戚や友達と意識して会う大切さは
とても強く感じています。
皆様お元気で、
どうぞ今年も楽しませてください。

投稿: koko | 2009/01/08 12:43

雨上がりの夕日、綺麗です!
最後のクック、確かにご不満顔でしょうか。
さすが飼い主のポージィさんのキャプション。
説得力あるなあ(笑)。

続編では、日本料理屋さんのお節の写真も登場しますか?

投稿: noodles3 | 2009/01/08 13:40

盛りだくさんの記事で、何からコメントしようか迷いますね。
何より、クックが大変だったようですが、
大変な、混みようでしたから、グリーン車で
正解でしたね。
ペットの同乗は、どんなルールになっているのでしょう。
帰ってからのクック、疲れていませんか。

新大阪を通過の頃に、テレパシー送っていただけましたか。
私は多分その頃、田舎に向かって、ハンドルを握っていた頃です。

日本料理店のおせち、さぞや、豪華だったでしょうね。
私は、今年黒豆煮をマスターしましたよ。
弟親子のリクエストもあって、鎌チャンスぺすあるの
茶碗蒸しも作りました。これが大人気でした。

楽しい、年越しだったようで何よりですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/08 16:45

「手を振りましたよ」というコメントが嬉しく
アップされてるかなぁ。。と笑顔で見るつもりが
ダメですねぇ・・ホント涙腺が弱くなってweep
まだお会いしたことのないポージィさんの優しさが
何とも言えず感動ですcoldsweats01

改めまして 長旅お疲れさまでした
ヴィトン風のバッグも久しぶりに目にしました
クックちゃんはまたもやその中で良い子にしてたんですね エライshine
そしてご主人とはカンガルー状態だったんですねhappy01
bullettrainは何度も乗ってるけど
グリーン車は新婚旅行の時だけです
そうそう うちの息子達も名古屋へ戻る時は
指定が取れず新大阪まで立って行ったんですよ
ポージィさん達のグリーン車は正解でしたねhappy01

投稿: miki | 2009/01/08 18:01

◆玲さん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたしますhappy01

昨日の写真にもコメントくださって嬉しいです。
私がこれだけ大きな写真をそのままアップしたのは多分初めてですね。
心気一転といった気持ちでも反映させたかったのでしょうか。
自分でもよく分かりませんが、今日はお馴染みパターンに戻りました(笑)

山口までの旅は、新幹線で行っても飛行機で行っても車で行っても
やっぱり遠く感じます。それでも新幹線は、結婚当初と比べて
2時間も!時間が短縮されているのですが~~。
クックは小さい頃から一緒に旅に連れ出しているので色々慣れて
いるのですが、やっぱり普段の生活とガラリと違う日々が続くのが
年取って体に響くようになって来ましたね。薬入りの不味いご飯を
与えているので、まず食欲不振として現れます(^^;)
けれど、玲さんの仰るとおり、毎日の生活も行動を共にすることも、
その一瞬一瞬がかけがえのないものと思いますconfident


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

本当に、これだけ近いところでトラブルが起きたにも関わらず
巻き込まれずに済んだとはついていたとしかいいようがありませんね。
3人掛けはクックにも指定席が… アハハ いやいや、まさかそこまで
お金はかけられませんよぉ。3人掛けに2人座ってクックのバッグを
テーブルに乗せ、うちわでパタパタというのは、見知らぬもう1人の人へ
迷惑だしこちらも気兼ねするので、全部2人掛けのグリーン車にしました。

方言は直接地元の人の心に響く言葉ですよね。見ちょる守っちょるの
他にも、「すごく」といった意味の「ぶち」をアルファベットで
BUCHIと書いた求人誌も見かけましたが、そちらは意味がよく
分かりませんでした~(^^;)ちがう「ぶち」だったのかな。

おせち料理は3年連続料亭に注文してプレゼントさせてもらってます。
でも、今年は帰り際に両親から金一封を渡されてしまって、
帳消しどころかお釣りがきてしまいました。いえいえ、私は全然
気遣いのできないクールな嫁さんだと思いますよ。夫の両親の方が
広い心でもって受け入れてくれているのです。有り難いことに…confident

山口宇部空港には宇宙空港はまだありませんが(^.^)、なんと
国際線はあるんですよ。一体いつそんな便が飛ぶんだか。
ちょっと覗いてみたらカウンターにはカバーがかかってました~
ローカル空港ですが、年末年始は全便満席だったようです。
雲間からサーッと夕日が差してきて茜色に染まるのを見たときは
嬉しかったです。これは撮らなきゃ、とそのときカメラを持っていた
夫の手からもぎとるように奪って撮りましたよ(笑)

今回の旅紀行、あまりパッとしないのですが、その2・その3も
見ていただければ幸いです。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします happy01dog

ヒヨドリの写真は偶然がくれた賜物だったのですが、結果を見たとき、
これは年明けの最初の写真にしようとすぐに思いました。
相応しいと感じていただけてとっても嬉しいです。

飛翔は大きなものでなくて小さなものでもいいから、やはり
常に心がけていたいことですね。言い換えるといろんな言葉が
当てはまりそうです。

山口まではやはり遠いですが、年にせいぜい1回か2回の逢瀬。
やはり大切にしなければいけませんね。皆さんが温かく迎えて
くださるのが嬉しいです。kokoさんも両方のお里へ行っていらっ
しゃいましたね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

雨上がりの束の間の夕日の写真に目をとめてくださって嬉しいです。
そのときカメラを持っていた夫から急いで奪い返して撮った甲斐あり(笑)

クックはいろんな表情の写真をアップしてきましたから、
だんだん見分けが付くようになっていらしたかもですね。
嬉しくて元気ハツラツ、気持ちが弾んでいるときの顔とは
絶対に違いますね、この顔。

さすがnoodlesさん、おせち料理にご関心が。
はい、その2で1枚登場いたしますです~delicious


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

今回の新幹線の旅は、トラブルも降りかからず、席も結果オーライで
本当についていました。電車にペットを連れて乗る場合は
ケージなどに入れて手回り品扱いなんですよ。それは飛行機と
同じですね。料金は電車の方がうんと安くて片道¥260です。
大きいワンちゃんについては調べていませんが多分ダメでしょうね…

クックの疲れは2日3日がピークだったようですが、毎日たっぷりの
睡眠をとって今はすっかり回復しています(^^)良かった~

はい、もちろん新大阪でもテレパシーご挨拶を送りましたよ。
移動中でいらしても、直接届いたハズです。何かお感じになった
瞬間がおありだったでしょうか~?smile

おぉ!鎌ちゃんは黒豆煮をマスターされて、スペシャル茶碗蒸しも
作られたのですか?素適ですね!!お料理の腕前、私より上と見ました。
格別の美味しさだったと想像できますhappy01

投稿: ポージィ | 2009/01/08 18:15

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

見てくださいましたね~ 感動してくださって嬉しいですhappy01
私までうるっときちゃいましたよ。
写真は夫に撮って貰ったのですが、ピンボケながらうまく駅名が
入ってくれて2人で大喜びでした。

今回のbullettrainは京都で休憩下車をせずに、一気に
新横浜から新山口まで行ってみたのですが、クックは騒ぎもせず
ホントにいい子にしていてくれました。暑そうで可哀相でしたが
こちらも一生懸命パタパタ… 途中眠くなってあらぬ場所を
あおいでいたこともありましたがcoldsweats01

新婚旅行のときグリーン車に乗られたんですね。実は私たちも
そのとき以来で、2度目でした。クックに乗せてもらったようなもの?

息子さんたちも帰りは立っていらしたんですか。疲れたでしょうね。
私たちは往復とも1ヶ月前に買いましたが、それでもあっという間に
売り切れたようです。帰りは普通車両の指定席でしたがその日も
自由席は200%乗車率だったとか…
年末年始はいつもこんななのかしら。おそるべしです。

投稿: ポージィ | 2009/01/08 18:27

山口まで結構な時間ですよね~~
クックたん 大丈夫だったようでよかったです。
私もぶんの故郷の倉敷まで行ったことがありますが やはりたいへんでした~~
岡山から乗り換え倉敷からレンタカーでした~~

ワンコ連れは混んでいるとたいへんですからね~
グリーンで正解だったと思います。
通路にまで 人が立っていると落ち着きませんものね~~

どこへ行くにもいっしょだったのですね。
それはいいことです。
うちもスーパーなどに行く時は ぱぱがふたりといっしょに外で待っています~~

投稿: pole pole | 2009/01/08 21:14

ポージィさん、こんばんは。時間の都合で、皆さんのコメントを読まずにこれを書きます。お許し下さい。
グリーン車での旅行はとても快適でしたでしょう。座席がゆったりしていますから。クック君のトイレ休憩は、この前と同じように京都駅でしましたか。それとも、我慢をさせたとか。
片側3車線の国道脇に、フェニックスが見えます。やはり暖かいのでしょう。「見ちょる、守っちょる、子供110番」の看板は、コンビニか商店の前に置いてあるのでしょうね。
ご主人の懐に入ったクック君、少々お疲れの表情です。もう元気になりましたか。

投稿: polo181 | 2009/01/08 22:05

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

新横浜から新山口まで、いちばん速いのぞみで4時間強です。
これでも、昔と比べたらうんと短縮されたんですよね~
今回は途中休憩なしでその4時間強を一気に行きましたが、
クックは無事乗り切ってくれました(^^)

ぶんちゃんの故郷が倉敷なんですね。
東京から新幹線を乗り継ぎさらにレンタカーで…荷物も多いですし
大変ですよね、わかります~

往きの新幹線は指定席通路にまで人が立ったと聞いて、グリーン車にして
本当に良かったと思いました。

1回だけ短時間両親と留守番してもらいましたが、後は全部
一緒に行動しました。pole poleさんのお宅でもスーパーでは
パパと一緒にお留守番なんですね(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
新婚旅行に発つとき以来のグリーン車でした(^^)
2人掛けが2列でゆったりしていますね。床も絨毯が敷かれ
肘掛の幅も広かったです。
今回は、京都での休憩なしで、新横浜から新山口まで一気に
乗り切ってしまいました。クックのトイレ休憩は新横と山口で
乗る前と後に。でも途中で遅れが出たりしたらと考えると
ちょっと無謀だったかもしれませんね。

国道脇のフェニックスに気づかれましたか。
でも宇部の冬は決して暖かくはないんですよ。日本海側に近いので
冬には関東より雪が降ることが多く、今回も元旦は何度か雪が
ちらついていました。ただ、春から初夏に掛けての気温の上昇と
残暑の長さは関東より上回っているようです。

見ちょる!守っちょる!の看板は小学校の横に立てかけてありました。
その小学校の横には交番もあるのです(^^)

上の写真のクックのお疲れは徐々に高まりつつあるところですね。
2日~3日4日がピークでしたが、帰宅してたっぷり眠って
今ではもうすっかり回復してくれました ホッdog

投稿: ポージィ | 2009/01/08 22:38

今年の正月休みは年末がが長かったので帰省客はバラケたとはいえ、29、30日はピークだったのかな。
お疲れさまでしたね。
あれれ、前回は京都で小休止してたよな、今回はノンストップで山口まで行ったのかなと思いながらコメントを読んでおりましたら、そういうことだったのですね。
クックくん、おとなしくして、おりこうさんでしたね。
ペットがいると何かと気を使うことでしょうから、大枚をはたくことになっでしょうが(笑)、グリーン車で正解でしたね。

それにしても、今時の新幹線は、山口まで4時間余りで到着ですか。
なんと申しましょうか、隔世の感がありますな~~(笑)。
広島までしか乗ったことありませんが、5時間かかっていましたよ。
日本は狭くなりましたね。

投稿: goro’s | 2009/01/09 04:32

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

12/27~休みの人が多いと聞いていたので、往きは28日帰りは3日が
ピークと予測してこちらの日程を決めたのですが、蓋を開けてみれば
29日も2日も大混雑のピーク真っ盛りでした。帰りの方は2日から4日まで
全部満席になってましたけどね~ おそるべし大移動sweat01

よく覚えていてくださいましたね。そうなんです、今回は京都での
小休止無しでノンストップで山口まで行きました。途中遅れなど
なかったから良かったものの、大幅遅れなどあったらクックを連れて
かなり困った状況に追い込まれていたと思います。ホッ…
4時間強、クックが狭い中で大人しくいい子にしていてくれたことにもホッ
でも、京都での小休止がなかった分浮くと思ったお金はグリーン席券で
やっぱり飛んでいきました~~weep 正解だったから良いのですが。

4時間強で新山口まで行ってしまうって、のぞみはすごいですよね。
私たちも神奈川に越して着てすぐの頃は東京へ出てひかりに乗って
いたのですが、その頃は6時間余かかりましたよ。その長さに嫌気がさして
長いこと飛行機にしていましたが、必要に迫られまた新幹線に変更した
というわけです。飛行機だと1時間半で行けるのです。
いやぁ、狭くなったものですね。

投稿: ポージィ | 2009/01/09 10:02

4時間ほどで山口ですから早くなったものですね。
昔ののこだまでは大阪に着いたぐらいです。
それでもクックちゃんには長い時間でしょうが、だいぶなれてお利口さんになりましたね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/09 10:20

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ほんとに…。昨年6月の帰省前に、新幹線のことを何年ぶりかで調べてみて、
2時間も短くなっていてしばらく目が点になりました。
のぞみのN700系というのがいちばん速く、設備もいいというので
人気のようです。
クックは電車に乗るときはこのバッグの中と心得ているようで、
出せ出せと騒ぐこともなく、おりこうさんにしていて助かります。

投稿: ポージィ | 2009/01/09 16:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43666557

この記事へのトラックバック一覧です: 山口・宇部 帰省紀行 -その1-:

« どこへ飛んでいく | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その2- »