« 謹賀新年 | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その1- »

2009/01/07

どこへ飛んでいく

皆さま、お久し振りです。長らくご無沙汰しました。
良いお正月をお過ごしでいらしたでしょうか。
 
私の方は、4泊5日の帰省の旅中もその前後も、何となく気ぜわしい日々でした。
旅の後半から食欲の落ちたクックを心配しましたが、帰宅後何とか元に戻り一安心。
何はともあれ夫の両親・わが家の2人と1匹、揃って元気に年を越せたことに感謝です。
 
さて、わが家は昨日から普段の日常が戻ってきましたが、私自身はすぐには
リズムが戻らず、休みに入ると同時に陥った眠くてたまらないsleepy状態をいまだに
引きずっている始末です。更新もご訪問も、ぼちぼちのスタートとなりそうですが
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

081216hiyodori_hisyou
 
新しい年が始まりました。
色々とんでもない事件はあれど、社会情勢は比較的安定しているかと思えた
昨年は、後半以降世界規模でガタガタになってしまいました。
こんなときこそ、殺伐とした世の中にしてはいけない、一人一人が、その心の
温もりを大事に大事にしていかなくては、そんなことを思っています。
思うばかりで体現の伴わない私ですが、思うことも一歩かなと。

さて、今年はどんな年になっていくのでしょう。
飛翔していくその先に待っているのは…
 
 

|

« 謹賀新年 | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その1- »

コメント

明けましておめでとうございます。
お待ちしていましたよ。
「心の温もりを大事に大事にしていかなくては」・・・
本当にそうですね。
いつもポージィさんからは、そのような温もりを
いただいていますよ。
本年も宜しくお願いいたします。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/07 09:44

おめでとうございます。
おおむね良い年越しをされたようで、なによりです。

今年はこの鳥のように、大らかに飛び立ちたいものです。。
飛翔の先に、希望の着地点があることを願いつつ。

本年も宜しくお願い申し上げます♪

投稿: noodles3 | 2009/01/07 11:49

この木に実がなって生活の基盤がしっかりしていれば、鳥も安心して飛び立てますね。
独り占めしたり争ったりしないで、いろんな鳥が仲良く食べ合えば微笑ましい光景です。
今年は良い方向に社会全体が転換してほしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/07 14:00

今年もよろしくです。
淀川からの日の出は元旦以来いまだに見ることができましぇ~ん。
昼間は晴れていても日の出頃はずーっと曇り、曇り、曇り。
今年の景気を象徴しているような・・・。
でも関東は逆に良いお天気に恵まれたようですね。
あ・・・お正月の間は関東に居なかったんだった。
山口のお天気はどうでした?
クックたん、後半は食欲が落ちたんですか。旅疲れかなぁ。
でも懐かしい我が家に帰ってから元に戻って良かった良かった。
やっぱり我が家が一番落ち着くんですね。家族とおんなじで。
今年は誰も高望みをしていない分、多少悪くても落ち込まない年かもしれない。
心の温もりを大事に、ですね。ほんとにそう。
ポージィさんのこの言葉しっかりと覚えておきます。

まさに枝から飛び始めたばかりのヒヨドリをうまくゲットしましたね。最高~。
まぶしいほどに明るくなくて今年の飛翔にぴったり。
贅沢は言わずそこそこ食べられる実のある木に、
両足でしっかり掴める枝に向かって飛んでいくのでしょうきっと。

投稿: あまもり | 2009/01/07 14:09

明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします。

お疲れ様でした~~
クックたんも食欲が戻ってよかったですね~
関東地方は穏やかなお正月でした。
ぽかぽかでこんなことでいいのでしょうか~~?
100年に一度の経済危機だとか言われていますが よい方に転がってくれることをせつに祈るしかないのでしょうね~~
何か明るい話題がほしいところですね。

投稿: pole pole | 2009/01/07 14:11

あけましておめでとうございます.
お帰りなさいませ.帰省の旅,お疲れ様でした.
眠たい病はもしかして,時差ぼけでは.僕も帰省するたびになります.
まずはごゆっくりお休みください.

投稿: LiLA管理人 | 2009/01/07 15:46

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
待ってくださっていたとは嬉しいお言葉です(^^)

人々が個人主義でドライでクールといわれる現代ですが、
温もりの価値を真剣に見直して行きたいものですね。
…でも私は言うばかりでお恥ずかしいです。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

おかげさまで家族一同そろって無事新しい年を迎えられました。
元気で大らかに自由に羽ばたく先には希望の着地点。
本当にそうあってほしいと願います。
どうか良い年となりますように…


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

生活の基盤、これは本当に大事ですね。
根底から揺るがされてしまった方たちがどれほど不安かと
思うと胸が痛みます。おーちゃんの仰るとおりです。
独り占めも争いもなく分かち合いの心をもてたら…
少しでも早く良い方向へ向かうことを祈っています。
どうか良い年となりますように。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

元旦は日の出をご覧になれず残念でしたね。
かく言う私も、時おり雪のちらつく宇部で関東のスカッとした冬晴れを
羨んでおりました~ あっちはさぶかったthink
帰宅後、3日は朝から晩までスカッ晴れを満喫したので文句言えませんが
その後は同じく朝晩雲が多めの毎日です。

クックは、私と2人きりのときの静かな生活と180度の変化ですから
やっぱり疲れが出るんだと思います。睡眠=休息時間も激減ですし。
帰宅後は安心しきって寝てますね、やっぱり(笑)

「高望みをしていない分、多少悪くても落ち込まない年かもしれない」
あ なるほど!住と職のある人たちは、この情勢でかえって
地に足の付いた生活に立ち帰れるかもしれません。
そして人と人との心の温もりも見直されたら、良い社会にも
変われるかもしれませんね。本当にそうなるといいなぁ…

ヒヨドリは枝にとまっているのにカメラを向けてシャッターを押したら
飛び立つ瞬間が写ったという偶然の賜物なんです~ 嬉しい賜物でした。
自然界の動植物たちは、贅沢言わず、あるがままの環境を黙々と
受け入れていくのですね。人間ももっと欲を捨てなくては…と思うのですが、
便利さに慣れてしまっている身にはこれが相当に難しいです。うぅ…


◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

おかげさまでクックの疲れもだいぶ取れたようです。
食欲がない=薬を食べられない となるのでホント困るのです~

関東は冬晴れであまり寒くもなくいいお正月でしたね。
雪がちらつく山口から羨ましい思いでニュースを見てました(^^)
ちょっとぽかぽか過ぎでしたか?昨日も随分暖かでしたね。

世界的にガタガタしてしまった経済。経済情勢が悪いことから
派生する様々な社会問題。どんどん悪い方向へ行かずに
良い方の変化へ転じてほしいと、心から祈ります。
ほんとに、心温まる明るい話題がほしいものです。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします

ありがとうございます、おかげさまで無事旅も終えられました。
でも4泊5かもその前後もあっという間。なんだか夢の中の
できごとのようにぼんやり霞んで見えます。
眠たい病は時差ぼけ…かもしれませんねぇ。ただし地域差による
というより、起きる時間によるものでしょうね。1時間半違います。
でもこの眠たい病のおかげで、山口で枕が替わっても、
いつになく速攻で寝付けたのが嬉しかったです(笑)

投稿: ポージィ | 2009/01/07 17:38

遠い山口からお帰りなさい。
今年は新幹線でいらっしゃったのですね。
それでもクックちゃん、疲れたでしょうね。
故郷のご主人さまのご両親さまはお元気でしたか。
私は東京から出なかったのに、あっという間にお正月が終わってしまいました。今日も巷ではまだお休みの人がいて、私までまだお正月気分です。

ヒヨちゃんの写真素晴らしいです。
今1番賑やかな鳥ですね。
我が家も玄関先にあるピラカンサの実を食べに来て、この1週間賑やかです。食い散らした種などが石畳について落ちません。ピラカンサと千両を食べた後、食べにくい万両にぶら下がります。

今年もポージィさんにとってよい年でありますように。


投稿: tona | 2009/01/07 19:38

ポージィさん、こんばんは。今年も去年同様に宜しく御願いいたします。1929年の大恐慌の時と今回の世界同時不況とは社会背景がまるで違っています。あの当時と比べると、今日、比較にならないほどの富を一般市民や企業が保有しております。しかも情報伝達速度に雲泥の差があります。だからその解決策として、戦争(第二次世界大戦)に求めなくても、おのおの内需拡大策を採ることによって凌ぐことができると思います。先進国の中産階級ではもはや欲しいものは手に入れてしまって、買いたいものはなにもないという状況になっております。だから、誰もが欲しがる何か画期的な物を開発する必要があると思います。例えば、日本ではいかなる台風にも地震にも耐えうる家屋の開発があればいい。あるいは、自動車は便利で有用ですから消滅することはありません。そこで、ガソリン消費量が極端に少なくて済むエンジンの開発があるといい。なにか誰もが欲しがる物の登場が待たれます。それが成れば、発展途上国をも巻き込みながら、景気を浮揚させるのに長い年月が取られることはないと私は考えております。

投稿: polo181 | 2009/01/07 20:38

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ただいま~happy01 今年もどうぞよろしくお願いいたします。
元気で笑顔で過ごせる良い一年となりますように。

昨年6月に1度新幹線での山口帰省に挑戦していましたので、
今回も車での片道2日がかりの旅はやめ、新幹線にしました。
人間だけだったら手早く飛行機で行くのですが(^^)、
新幹線がクックの負担がいちばん少ないかなと考えて。
それでも普段とはまるで違う毎日にすっかり疲れたようです。
両親は、おかげさまで特に変わりなく元気にしていました。
それにしても日々は、休みであろうとなかろうと、あっという間に
過ぎ去ってしまうものですね。はぁ~(^^;)

ヒヨちゃんたち元気ですね。これは随分離れた、しかも窓の内側から
撮ったのですが、シャッターを押した瞬間飛び立ち、嬉しい
偶然の賜物写真が撮れました~
tonaさんのお宅でも毎日ご馳走にありついているのですね。
あらあら、あの大きな体で、やがては万両にもぶら下がるのですか?
ちょっとびっくりですが、見てみたい姿です。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは(^^)
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今回の経済危機は、100年に1度の経済危機ともいわれていますが、
先の大恐慌の時には、それをきっかけに日本も戦争へと突入して
いったのですね。今回のことが第3次世界大戦に繫がるとは全く考えて
いませんでしたが、状況が違えば有り得た事かと、poloさんの
コメントを拝見して初めて気づきゾッとしました。実際には
社会背景が異なるからそんなことにはならないのですね…ホッ~3
「誰もが欲しがる何か画期的な物」の開発ですか…。そこに雇用も
生まれると? 企業も資金繰りが苦しくなって赤字経営ですから、
国の助けがないといけませんね。そのうえで、さて、何を作りましょうか。
絶対壊れない頑丈な家屋も魅力ですが、価格が高すぎて庶民には
高嶺の花に終わりそうです。自動車は、昨今若者の車離れも言われて
いますが、利用がゼロになることはなさそうですね。先日見たTV番組で
カルロス・ゴーン氏が、電気自動車の時代が来ると言っていましたが…
poloさんの見通しのとおりになって、遠くない生来に経済が再び
活性化し安定、社会の諸問題も良い方向へ向かってくれることを
切に願っております。
 

投稿: ポージィ | 2009/01/07 22:33

昨日と今日だと思えばたったの一日ですが、大晦日と元旦には大きな違いがあります。
人間が作った境目ではありますが、嫌なものを忘れ去り新たな思いを持てることに感謝します。
未来に向かっておめでとうと、素直に言えるのはありがたいです。
現実の日々は悪戦苦闘ですが、まあ焦らず、のんびりと行きたいですね。
まず、風邪をなんとかしなくちゃ(笑)。

今年も、よろしくお願いいたします~~

投稿: goro’s | 2009/01/08 01:51

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

明けましておめでとうございます
(14日頃まで松の内という地方もあることですし ^^)
今年もどうぞよろしくお願いいたします

大晦日と元旦に、悟郎さんが書いてくださったような大きな区切りの
意味合いを実感したことはありませんでしたが、まさしくそういう
ことなのですね。ある種禊ぎのようでもありますね。
そして感謝と希望と。現実はなかなか、希望に満ち満ち前途洋洋
なんて道は見えませんけれど、大晦日に煩悩を払い落としたことですし
ぼちぼちと地に足をつけて参りましょう。
そうですよ、まずは体調をしっかりお立て直しくださいね。

投稿: ポージィ | 2009/01/08 10:01

昨年、特に12月に入ってからはあまりいいニュースがなかったように思います。今年はなんとか、もう少し明るい年であって欲しいと願っています。今年もどうぞよろしくお願い致します。

投稿: 茂彦 | 2009/01/08 19:25

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ほんとですねぇ… 嫌な事件もたくさんありましたが、
後半、特に年末は社会全体が一気にガタガタと崩れ落ちそうな
状態でした。
この危機が逆に良い方向へ向かうチャンスとなり、希望の見える
年になってくれるよう祈ります。

投稿: ポージィ | 2009/01/08 21:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43533954

この記事へのトラックバック一覧です: どこへ飛んでいく:

« 謹賀新年 | トップページ | 山口・宇部 帰省紀行 -その1- »