« 一羽のカラスがカァ~カァ ♪ | トップページ | Happy Birthday クックたん♪ »

2009/01/22

寒さを耐えて咲く

 寒中の今、田んぼの畦の野草たちはどうしているかと、先日見に行ってきました。
 風を遮るものがあって、ぽかぽかと一日陽射しが注ぐ場所では春かと思うような
 元気に花を咲かせるものもあれば、陽射しはあっても吹きさらしの場所では
 地面に貼り付くようにして、それでも花を咲かせようとしているものもありました。
 そして今はまだじっと春を待っているものも…
     (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますclover
 
         090109hotokenoza_tubomi
 
          こんなに弱々しい株なのに蕾を付ける「ホトケノザ」
 
 
090109ooinunofuguri 090109toudaigusa2
 
 「オオイヌノフグリ」 寒さにやられ葉が傷んでいます。でも懸命に咲いている。
 「トウダイグサ」の葉は春の瑞々しさとは程遠く、懸命に太陽へと向かってる。
 何だか切ないけど、がんばれ~。
 
 
090109nazuna 090109nazuna_5cm
 
 初々しい花を咲かせていたのは「ナズナ」。 けれど、草丈は僅かに5cm。
   (タネツケバナだったらごめんなさい)
 
 
090109himeodorikosou 090109hotokenoza
 
 左「ヒメオドリコソウ」と、右「ホトケノザ」
 どんなに厳しくても条件が満たされたと感知したら、どうしたって頑張ってしまう。
 春まで待てばいいのにと思うけれど、見ていて痛々しいけれど、
 君らの一途さを応援しよう。
 

|

« 一羽のカラスがカァ~カァ ♪ | トップページ | Happy Birthday クックたん♪ »

コメント

こんなに寒くても足元からは 植物たちが春を感じているのでしょうね~
私も先日 ホトケノザをみましたがこんなに咲いてはいませんでした。
ここのところ寒いです。週末にはもっと寒くなりそう~~
出かけるのも億劫になりますが こういうのを見るとなんだかルンルンしてきますね。
早く春がこないかな~

投稿: pole pole | 2009/01/22 10:26

なるほど、そうですね。陽射しのほかに風の具合でも花にとっての春の感じ方が違うのですね。
トウダイグサはまだ長い間、冬の寒さに耐えていくのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/01/22 11:47

あっ!
僕が、小出しに小出しに更新予定のさっかちくんが、全部出とるがな〜〜(泣き笑い)

タネツケバナかな?

投稿: noodles3 | 2009/01/22 16:00

◆pole poleさん、ありがとうございます ♪

野草たちは、陽射しとか地熱とか冷たい風の量とかの、微妙な違いを
敏感に感じ取っているのでしょうね。場所によってはここだけ3月か?
と思えるほど元気にしている場所もありましたよ。
このところ陽射しがなくて寒いですね。
うぅ~~土日は寒波ですかbearing 天気図で大陸の等圧線を見て
震え上がりました。野草たちの中にも震え上がるのがあるでしょうね。
はい、暖冬でもやっぱり春は待ち遠しいです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

田んぼの畦は、大抵どこも陽射しはたっぷりあるのですが、
ちょっとした風を遮る物があるとないとでは、野草たちの
元気さが全然違って面白いほどです。
今回は吹きさらしで頑張っている子達に注目しました。
トウダイグサはどうでしょう。頑張りきれるでしょうか…?


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おっとっと!
全部まとめて登場させちゃいました~ coldsweats01
せっかちくんたちではありますが、今日登場したのは、
おそらくギリギリの条件で咲いている子達。
noodlesさんが伊勢原で会われたオオイヌノフグリと比べると
弱々しいでしょう? そんなところにスポットを当てたくて
集合してもらいましたconfident
 
ナズナと思って撮ってきたのですが、帰ってからナズナかタネツケバナか、
迷い始めてしまいました。タネツケバナの特徴ある葉でもなかったのですが。

投稿: ポージィ | 2009/01/22 18:09

雑草といわれる花は踏まれても、水がなくても強いですね。その上、凍てつくような寒さにも酷暑のなかでも咲き続けているのですから、雑草のように強くなりたいと思うのですよね。
こんな時に咲いているからよけい美しく見えます。

投稿: tona | 2009/01/22 20:13

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

人の手によって守られることもなく(帰って踏みつけにされ)、
人の手によって操作されることなく自らの進化を遂げてきた野草たち。
そういう彼らは環境の適応範囲も広く生命力も強いですね。
僅かな恵にしっかり根を張り美しい花を咲かせ、すごいなぁと思います。
そんな野草たちの逞しさ強さを持ちたいものと思います。
健気な姿、一層美しいですね!!

投稿: ポージィ | 2009/01/22 21:06

寒い中にも春への息吹が感じられます。
雑草は強いですね。

散歩道でも、北風の当たらないコンクリート塀の下のわずかな隙間から、ホトケノザが毎年芽を出し、小さな花をつけています。犬にシッコかけられながらも健気に生きています。
オオイヌノフグリも、地面にへばりついて少しだけ前の空き地に咲いています。

ヒメオドリコソウの群生してるところは、まだ枯葉の中です。
うちの梅も、サクラソウも咲き出しました。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/01/22 21:39

ホトケノザ、オオイヌフグリ、ヒメオドリコソウ・・・
いよいよ、こんな野花たちが話題に上る時期になってきましたね。
「トウダイグサ」・・・・これは初めて聞きます。
かの東大は、名前だけは知っているのですが・・・・。
私には、所詮手の届かない花なのかな?
我が学園の受験生のみんな、頑張れ!!

投稿: 鎌ちゃん | 2009/01/22 21:45

明日の晩辺りから こちらは寒波襲来だそうですsnow
それでなくても散歩が気が重いのに・・・
寒さの中 花を見に行くなんてポージィさんらしいhappy01

一見 殺風景な景色の中にも 花達は春を待つ準備をして
健気に頑張っているんですねぇ。。
うちの庭の白木蓮(コブシだったっけsweat01)の蕾達もスタンバイしてますよ~note

投稿: miki | 2009/01/22 21:53

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

だいぶ日が長くなってきて、晴れた日にはその辺りにも春の兆しが
感じられますね。そして地面の上にも小さな春の息吹がそこかしこに。
夢閑人さんとリキちゃんの散歩道沿いでもやはり逞しく強い野草たちの
そんな春の息吹が見られるのですね。

>犬にシッコかけられながらも
おぉ、そうそう!寒さや人に踏まれるだけでなく、それもありました(笑)

ヒメオドリコソウはホトケノザやオオイヌノフグリと比べると
本当に春が来るのをのんびり待っている子がほとんどですね。
枯れ葉の下で守られながら春を待っているのでしょう(^^)

梅も桜草も咲き始め、夢閑人さんのお庭にも春到来ですね!


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

時おり冷え込みの厳しい日はあっても、今年の冬は暖冬のようで、
これらの野草のせっかちさんが、例年よりたくさん見られるような
気がします。トウダイグサも例年なら真冬は地上から姿を消して
いるのに、今冬は黄色っぽく細くなりつつもまだ頑張っていたのに
驚きました。そうそう、トウダイグサ見ていただいているんですよ。
こちら↓の最初にご紹介している方です。サムネイルが小さいので
クリックして、緑瑞々しい頃の姿をご覧くださいね。
http://fshop-posyposy.cocolog-nifty.com/posyposy/2008/05/post_fa72.html
トウダイといえばパッと思いつくのは東大。鎌ちゃんが目指された所ですか?
私が目指すのは灯台だけだなぁ…
受験生の皆さん正念場が続いていますね。フレ~フレ~
 

投稿: ポージィ | 2009/01/22 22:07

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

さっき天気予報を見たら、何だか蜘蛛の巣みたいなすごい天気図でeye
明日の広島の最高気温予想は7度か8度でしたっけ。寒そう~catface
こちらは3月頃の陽気になるそうですよ。でもその後には…ゾゾゾ
 
これらの写真を撮りにいった日は、寒中といえど陽射しがあって
風はなく穏かな日だったんですヨwink

寒さの中でも、少しでも温もりを感じたら花を咲かせちゃう子がいたり
じっくりじわじわと蕾を育てて準備をしている子達もいるんですね。
mikiさんのお宅でもそんな子達がたくさんスタンバイ中。
楽しみですね~heart04

投稿: ポージィ | 2009/01/22 22:14

オオイヌノフグリ!!
もう咲いているんですね。
植物の生命力には感心します。
こっちには咲いているのあるのでしょうかあ?

投稿: koko | 2009/01/22 22:16

私も慌てん坊の野草たちをチビチビとアップしましたが、ほぼポージィさんが見つけたものたちと同じような状態です。
ただただ健気に咲いておりました。
全体的には今年は暖冬なんだろうと思います。
とはいいつつ現実には寒さい日が続いておりますのでね、見つけると、頑張れよ!と、声はかけるようにしています(笑)。

葉もそうだし、茎の太さからしても、ナズナでいいと思いますよ。
私も5cmのものを見たことあります~~

投稿: goro’s | 2009/01/23 03:48

◆kokoさん、ありがとうございます ♪

今年はオオイヌノフグリの花を見つけたのが、
昨年より早かったように思います。
寒い日もあるけど暖冬なんだなーと感じてます。
この↑オオイヌノフグリはかなり無理して咲いているようにも
見えますけどね(^^;) 頑張りすぎ~
さすがに、神奈川よりずっと寒い仙台では
まだ咲いていないかもしれませんね。
よっぽど条件が揃った場所があればわかりませんが。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

田んぼの畦でチェックしたあわてん坊さんたちですが、
昨年は1月の上旬にはまだオオイヌノフグリとヒメオドリコソウの
花は見当たらなかったんじゃないかと思います。ヒメオドリコソウは
確信ありです。トウダイグサも、いつもは地上部が枯れてしまうのに
今冬は残っていてびっくり。やっぱり暖冬ゆえでしょうね~
でも、さすがに弱々しい株が多くて、エールを送ってしまいますね。

立春を前に明日からはかなり寒くなるようですね!
来週にかけてまた寒さに泣きたくなる日々が続きそうです。
エ~ンcrying 今から泣いてどうする

5cm株はナズナで良さそうですか?ありがとうございます。
悟郎さんも5cmちびちゃんご覧になったことあるんですね。
これはもうカメラを下に置いて撮りました。背景のベージュは
クックなんですよ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/01/23 12:28

確実に春は来ていますね~
私も探しに行こうっかなー。。

投稿: ふくやぎ | 2009/01/23 22:01

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

来てますね、春(^^)
日当たりが良くて、地面の熱が逃げにくいような場所では
思いのほか元気だったりします。
そちらの方がだいぶ寒いと思いますが、それでも探せば
見つかるかもしれませんね~ 見つかると嬉しいですよ♪

投稿: ポージィ | 2009/01/23 23:38

ヽ(´▽`)/ ポージィさん、こんばんは。トウダイグサ以外はみな知っていました。ラッキー!
この寒さの最も厳しい時期に、天に向かって延びようとする草花への応援歌ですね。私はトリを眺めて元気を頂きます。「この寒さの中をよくぞ生きているね」と一々感心するのです。防寒服でくるまれた自分を恥じます。そして自分の弱さを知るのです。

投稿: polo181 | 2009/01/24 21:33

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは!無事ご帰宅されたのですね。お帰りなさい(^^)
フフフ 今日の野草たちは身近で見られるものがほとんどですね。
トウダイグサはある所にはあるけれど、無いと所にはないようです。

植物でも鳥でも、野生で生きる生き物たちは、いつでも素晴らしい
頑張りを見せてくれますね。応援するとともに励まされます。
はい、己の弱さも身に沁みます。
でも、この寒さに、人間にとって防寒服は必需品です~(笑)

投稿: ポージィ | 2009/01/24 23:44

電気代をケチろうと寒さに耐えてたら風邪を引いてしまったちょびママです。
それに比べてこの野草たちの逞しい事。
霜にあたっても踏んづけられても何も言わず、春を感じて命をつなごうとする。。。
感動しちゃいますよね。
私もホントの春が待ち遠しいです。

投稿: ちょびママ | 2009/01/25 23:50

なんか懐かしい花達ですね。
もう咲いてるんですね、びっくりしました。
でも七草とかですもんね。
花屋では見ない春の花ですね。

投稿: てる | 2009/01/25 23:54

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

え~っ 寒いの我慢してまで節電に励んでいらしたんですか?
もろもろのお疲れもありますし、無理なさっちゃダメですよ~
ちょびママさんは野草じゃないんですから。
風邪の具合いかがですか?大事になさってしっかり治してくださいね。

野草たちは逞しいですね。文句ひとつ言わず(言ってたとしても
分かりませんが~ ^^;)、置かれた環境を精一杯生ききるのみ。
人間にはなかなか真似のできない生き様です。

でもやっぱり、野の生き物たちにとっても私たち人間にとっても、
本当の春が待たれます。

投稿: ポージィ | 2009/01/26 09:33

◆てるさん、ありがとうございます ♪

アスファルトで覆われた街中の道では見られなくなった野草たち。
てるさんも見かける機会が少ないでしょうね。
見ると懐かしい気持ちになるの、分かりますよ。
そうそ、お花屋さんでは見ない花。
小さいころは摘んだことがあるけど、いつのまにか手の中で
しおしおになっていたような…
摘んですぐに水に挿したら、部屋の中でも咲き続けて
くれるのかしらね?

これらの野草たち、結構寒いうちから咲いちゃうんですよ。
ホトケノザがいちばん元気。オオイヌノフグリは今年は
特に早いように感じます。

投稿: ポージィ | 2009/01/26 09:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43747214

この記事へのトラックバック一覧です: 寒さを耐えて咲く:

« 一羽のカラスがカァ~カァ ♪ | トップページ | Happy Birthday クックたん♪ »