« わが家にもせっかちさん | トップページ | 一足お先に ヒヤシンス »

2009/02/17

ミモザの季節到来

2月7日の土曜日、ふらりと隣市の「ふれあいの森」を覗いたところ、
ミモザ(ギンヨウアカシア)の木がずいぶん黄色く色づいてきていました。
近づいてみたら、もう咲き始めていましたよ! 昨年、近くの散歩コース沿いの
ミモザの開花を確認したのは2月末。今年の咲き始めは昨年よりだいぶ早い模様。
2/16散歩コース沿いのお宅のミモザも5分咲きになっているのを確認しました。
  (shine写真クリックで黄色のぽわぽわ写真も大きめでご覧いただけますshine
 
 
090207fureai_mimoza1 090207fureai_mimoza3 090207fureai_mimoza4
                     「ギンヨウ(銀葉)アカシア」:マメ科・アカシア属
 
 
ぽわぽわの小さな黄色のぽんぽん、大好きです。
昨年は、散歩コース沿いのお宅で「ご自由にお持ちください」と置かれていた
ミモザの枝をいただいて帰り、活けたりリースを作ってみたりしたのでした。
でも、予想以上の黄色の花粉の落下量と水落ちのしやすさ(しなびる)に、
ミモザの花はやっぱり木の枝に咲くのを愛でるのがいちばんかなと思ったものです。
 
ちょっとおまけ…
 
 090207fureai_hiyodori_up 090207fureai_cook2
         ヒヨドリちゃん                クックたん
 
 
090207fureai_cook3  クックを拉致しようとしている怪人!
  ではなくて
  花粉対策で完全防備の夫です。
  1月の終わりから反応し始めましたよ~
  夫にとって長い長い(入梅まで)
  花粉症の季節の到来です。
  ミモザの花粉に反応しているわけじゃなく、
  目下のところはスギ花粉です。
 
  私は今年も今のところ
  大丈夫…か・・な・ ぁ ???
  

|

« わが家にもせっかちさん | トップページ | 一足お先に ヒヤシンス »

コメント

今朝 ベランダの手すりを見て愕然!
黄砂がうっすらと積もっていました~
花粉も飛んでいるし~~
目は痒いし クシャミはひどいし・・・

ミモザ 去年のリース覚えていますよ~
さすがだな~って 感心しましたから。
でもすぐに水切れを起こしてしまうのですね。

ハンノキ(?)の上のヒヨドリさん おみごと!

ハレハレ~クックたんが拉致されている~~^^♪

投稿: fairy ring | 2009/02/17 09:55

おはようございます。
ミモザは切り花にはあまり適さないのですか。木全体で楽しむものなのですね。
ヒヨドリはハンノキの花も食べるのですね。きのう近所で梅の花を食べていました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/02/17 10:15

ポージィさんは、花粉症じゃないのですね?
花好きにとって、花粉症は最悪ですもんね。。

ミモザ、例年撮っている近所のものは既にほぼ満開を迎えていて、毎朝楽しんでします♪

でも、今年は別な場所の・・・を、週末に狙っています。
乞うご期待(笑)!

投稿: noodles3 | 2009/02/17 12:05

ミモザのリースからもう一年がたつんですか!
なんて早いんでしょう・・・
この黄色い姿はいかにも「花粉いっぱい落ちますよ~」
って感じがします。
ミモザは地植えにするとあっというまに大木になってしまうようですね。
我が家の近所でミモザはあったかしら・・・
さがしてみようっと。

投稿: koko | 2009/02/17 12:10

これから初夏にかけてレンギョウにエニシダ、カロライナジャススミンなど、黄色の花の目立つ花々が咲き始め、賑やかになります。

近くのお宅の陽だまりには、ミモザが今年はいつもより早く咲きだしました。
昨日までの春みたいな陽気に誘われて、一気に咲き出したみたいですけど、今日は寒い北風の吹く冬に逆戻り、驚いていることでしょう。

花粉と黄砂の季節、花粉症の方には悩みの季節。
ご主人のご苦労、お察しいたします。
私は鈍感なのか、全く関係ありません。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/02/17 13:27

初めまして、noodlesさんの所から来ました。
ちょっと早いミモザの季節ですね。
いよいよ黄色の春がやってきましたね。

ミモザの花は、水切りした後、切り口を砕きハッカ油に浸してから花瓶にさすと長持ちしますよ。

クックちゃん、15歳ですか。
うちは17歳です。
今年も一緒に桜が見れそうです。

どうぞよろしくお願いします。

投稿: ロッキーママ | 2009/02/17 16:38

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

えっ! とうとう東京にまで黄砂が… 強い北風に乗って
飛んできたのですね。花粉の飛散も盛んですし、せっかくの春が
今ひとつ楽しめないのが残念ですね。
fairy ringさんも花粉症で苦しんでいらっしゃるのですねweep
夫も学生時代からだそうなので、何十年のキャリアです~

ミモザのリース覚えていてくださって、ありがとうございます(^^;)
あのときのミモザは、枝から切ってバケツに入れてあっただけ
だと思われますから、余計に水が下がりやすかったのでしょうけれど、
しっかりした水上げが必要なきであることは確かです。
今日初めてお越しくださったロッキーママさんが、水上げ方を
教えてくださいました↑。

ヒヨドリが止まっていたのは、ハンノキなんですね(^^)
フフッ 完全防備の夫の姿、怪しいですよね。
でもマスクとメガネのダブルは、メガネが曇って視界不良に。
実は拉致には向かないようです(笑)


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ミモザは今の時期、切花としても出回っていますが、
しっかり水上げ作業をしないと萎びてしまいやすいです。
今日初めてお越しくださったロッキーママさんが、水上げ方を
教えてくださいました↑。

ヒヨドリがとまっているのはハンノキでしたか。この花も
食べちゃうんでしょうか。本当に何でもこいの食いしん坊さんですね。
おーちゃんは梅の花を食べるのを目撃され、私は今日の散歩中に
咲き始めたばかりの寒緋桜を食べているのを目撃しました~


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

幸いまだ花粉症じゃないんですよ。でもこればかりは
誰がいつ発症するか分からないといいますから、毎年びくびくもの。
一生発症しないでいてほしいです~

ご出勤時にご近所のミモザを楽しめるなんていいですね(^^)
でもブログ記事に登場するのは、別のところのもの?
楽しみにしています~ 来週見せていただけそうですね。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

昨年のミモザのリースは、もう少し遅い時期でしたが、
それでももう約1年です。早いですよね~
今年は暖冬傾向だったせいか、冬がいつもの年より短めに
感じられました。
去年ただでいただいてきたミモザ、満開を通り越していたのか
ざらざらと花粉がこぼれ落ちてちょっと大変でした。
それがまた、風でどこまでも舞っていきそうな細かいものではなく、
意外と大きい花粉だったのでちょっとびっくりでした。

そうそう。kokoさんが仰るように、地植えのミモザはぐんぐん
大きくなるようですね。ちゃんと剪定してやらないと枝が暴れる
とも聞きますし。先日アップの枝垂れ梅が植えられている畑に、
ミモザも植えられているのですけど、毎年ぐんぐん育ってまーす。
kokoさんもご近所でミモザにお会いになれますように♪


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

春先は黄色の花で始まるといってもよさそうですよね。
その黄色の花たちも、いよいよオンパレードが近づいて
きていますね。一斉にあちこちで咲き始めると明るくなります。
わが家のカロライナジャスミンも蕾がたくさん付いています。
夢閑人さんのお宅のもでしょうね。

ご近所のミモザも、今年は早い開花でしたか。
気温差に驚いていそうですが、週末の暖かさの前から開花の準備は
着々と整えられつつあったようですね。

夢閑人さんは花粉症知らず。それが何よりですよ。
私も一生発症しないでいられるよう願っていますが、どうなりますやら。
夫は2年ほど前からほとんど年中花粉症。それでもやっぱり
この時期はいちばんひどいようです。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

はじめまして。ようこそお越しくださいました(^^)
どうぞよろしくお願いいたします。
といっても、毎日noodlesさんと悟郎さんのところで拝見して
いますから、もうすっかりお知り合いの気分です(笑)

例年よりちょっと早めのミモザの季節到来です。
今年の春は色々なものが早いですね。
ミモザに適した水上げ方法を教えてくださってありがとうございます。
ロッキーママさんはお花屋さんのお仕事をしておいででしょうか?
切り口を砕くのはできますが、はっか油というのは市販で
見かけませんね。見落としているだけかな?
去年ただでいただいてきたのは、枝から切り取ってバケツの水に
入れてあっただけのようで、持ち帰ってから切り口を割って
水に浸けておいても、みるみる水が下がってしまったので、
リースに化けました(^^)

クックのこともありがとうございます。
ロッキーママさんのところには17歳のワンちゃんがいる
のですか?
お互いに長生きしてほしいですね。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/17 17:31

ポージィさん、こんばんは。ミモザも幸い知っておりました。でも、近所で見ることは出来ません。昭和記念公園ではおそらくそちらと同じで満開でしょう。
クックたん、いつ見ても可愛らしいですね。歳の割りには老けて見えず、若々しく見えます。健康な証拠なのでしょう。
ご主人は花粉症ですか。本人でないと判らないくらい辛いらしいです。私はその症状がありません。

投稿: polo181 | 2009/02/17 22:06

ミモザの季節か~
パッと気持ちが晴れるような黄色♪
見つけたらつい駆け寄っちゃいます。
黄色いお花の季節到来!
黄色好きのちょびパパ、ますます元気印となりそうです。
でも彼も花粉症なのですよ。
はや涙鼻水くしゃみで難儀してる模様。
私もくしゃみ連発で鼻水ズルズルだったのでもしや。。。と思ったのですが、ただの風邪でした。
ご主人、お大事になさってくださいね。
クックたん、こんな優しそうな怪人さんだったら拉致されてもいいよね~(笑)

投稿: ちょびママ | 2009/02/17 22:18

こちらもミモザがきれいに咲いています。
今年は早いのでしょうか?
そうですか!見て楽しむものなのですね。

ご主人さまは花粉症だったのですね。
家の婿さんもそうなので、洗濯物も蒲団も干せないし、外から帰ったら洋服の埃を落とさなくてはいけないそうで、娘が嘆いております。自分も移りそうだとも言っています。まだ大丈夫のようですが。

投稿: tona | 2009/02/17 23:03

ミモザたち、本格的に咲き出してきましたね。
通勤途中にあるミモザたちも5分咲き程度になっています。
黄色い春たちの攻勢は続いておりますが、外国からいらっしゃったかたは存在感が違います。
暴れ回ってます~~(笑)。
とは言いながら、まだ撮っておりません。
青空バックに黄色い固まりを狙っています。

花粉症じゃなくて、よかった(笑)。

投稿: goro’s | 2009/02/18 01:38

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

ミモザは言葉としても有名ですし、一度見たら忘れられない
インパクトある花でもありますね。poloさんもご存知でよかった(^^)

クックはすっかり抱っこバッグにも慣れて、ちょこなんと納まっている
様子は可愛いですね。でも入れられるときは必ず抵抗するんですよ。
歳の割りに可愛いのは超小型犬ならではの特質かもしれません。
残念ながら病気持ちで健康ではありませんが、いまのところ
うまく付き合えているのでしょうね。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

はい。今年はミモザの季節が早くやってきましたよ。
蕾の黄色味が次第に増してきたと思ったら パァ~ッ! と
明るい黄色が輝き始めました。ほんと駆け寄りたくなっちゃいます。
そっか、ちょびパパさんは黄色好きでいらっしゃいましたね。
ミモザだけでなく春は黄色があふれる季節。元気いっぱ~いnote 笑
あぁ… でもでも花粉症ですか~~ 花粉症だとせっかくの春が
心底楽しめませんよね。お気の毒です。お大事に…
あわやちょびママさんも!?と思いきや、風邪でしたか。
花粉症じゃなかったのは良かったけど風邪引いちゃったのは残念。
ちょびママさんもお大事にね。
この時期鼻がむずっとしたり鼻水が出たりすると、花粉症ついに発症か!?
と、風邪より先にそっちを心配してしまう私です。

クック、主人の顔がこれだけ全部隠れていようと、やっぱり
ちゃんと認識しているのが面白いです(^^)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんのご近所でも咲いているのですね。
うちの近所では、昨年は2月末になってからの開花でしたから、
2月始めから咲き始めたのはやっぱり早いと思いますよ。
木で咲くのを見て楽しむもの、というのは私の思いです(^^)
こんなこと言ったら、お花屋さんには渋い顔されちゃいそうですね。

あらら、お婿さんも花粉症ですか。いまや4人に1人の割合で花粉症
だそうですからね… お気の毒です。
お嬢さんは家の中に花粉を持ち込まないよう、気をつけて
いらっしゃるのですね。うちも洗濯物は部屋の中で干していますが、
服を払ったりはさぼってます(^^;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

蕾のうちからかなり黄色く見えていましたが、やっぱり咲くと
明るさが全然違っていえますね! はい、本格的に咲き始めました。
アハハ 暴れ方が他の黄色の花とは違いますか?言えてるかも~
ミモザは、上手に剪定しないと、文字通り枝が暴れますし。
私も2月初旬の咲き初め↑を撮ったきり、近所のは撮ってないんですよ。
どうも撮りづらいのが多くて。
悟郎さんは青空バックを狙っていらっしゃるんですね。
これぞ!なチャンスに恵まれますように。

花粉症はいまや4人に1人だそうですよ。
自分もいつなるか分からない… できることなら一生無縁と願いたいです。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/18 10:07

私も週末のお散歩途中でミモザ発見しました!
こちらの立派なミモザの木にはおよびませんでしたが、
黄色いポンポン花は、春の到来!って感じで好きです。
そして、なぜかミモザをみると美味しそう・・・って思います。

写真をクリックしてアップして見ると
ミモザって
まあるい花火みたいですね!

投稿: SAKURA-MOCHI | 2009/02/18 16:30

パソの横に置いてある化粧品会社の卓上カレンダー
2月の余白にミモザのことが書かれてるんですよ
だから この記事を見て あっ!とhappy01

  フランスのニースでは2月に「ミモザ祭」が
  行われます。パレードの最中に山車から投げられる
  ミモザの花手に入れると、幸せが訪れると言われて
  います。

と書かれています
写真は載ってないので ここで幸せを呼ぶ花を見られてラッキーでしたnote

花粉症の軽い私でも 既にクシャミが出始めましたdown
ご主人つらそうだなぁbearing
そう言えば わんこにも花粉症があるとか??
こればっかりは ポージィさんもクックちゃんも
お仲間にならない方が(^^)v

投稿: miki | 2009/02/18 17:05

◆SAKURA-MOCHIさん、ありがとうございます ♪

わぁ SAKURA-MOCHIさんもミモザの木を見つけられたのですね。
やっぱり咲き始めていましたか?
黄色のぽんぽん、可愛くて明るくて、弾むようなお花。
いかにも春らしくていいですよね(^^)
美味しそうって、お思いになるのも分かります♪
ミモザサラダも、同じように感じた人が作ったのかもしれませんネ。

大きめ写真も見てくださってありがとうございます。
花火のようって思われましたか。小さな花火が無数に弾けて、
春の精たちがお祭りしているのかもしれませんよ~


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

まぁ、カレンダーにミモザ情報が!(^^)
この写真もあわせて、イメージ膨らませていただけて
良かったです~happy01
フランスのミモザ祭りって聞いたことあります。
楽しそうなお祭りですよね。
例えば日本の節分行事の豆まきのときのような
大騒ぎになるのかしら?われ先にと手が伸びてpaper
イタリアでは、3月初旬に「女性の日」というのがあって、
女性はミモザをもらえるんですってwink

mikiさんも軽い花粉症がおありなんですか?
せっかくの春にくしゃみ鼻水で悩まされるのは辛いですね。
できるだけひどくならないよう、お大事になさってくださいね。
夫は年季の入った花粉症患者。調べたことはありませんが、
アレルゲンの花粉の種類も相当多そうです~sweat01
そうそう、わんこにもあるんですよね。花粉症のニホンザルも
TVで見たことがあります。
発症しませんように…と祈るばかりです。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/18 19:04

確かに怪しすぎます。
クックたんが可愛すぎるだけに極端すぎますよ~

投稿: ふくやぎ | 2009/02/18 21:40

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

プハハhappy02
やっぱり完全防備は怪しすぎですか?
クックは怪しげな格好してる人に抱っこされてるとは
微塵も思っていないようですね~dog

投稿: ポージィ | 2009/02/19 09:38

わあ、クックたんがおびえているではありませんかeye
可愛い子は狙われるのですよ。
「この子が可愛ければ夕飯のおかずを1品増やせっ!」
とか要求ありませんでしたか?happy02
ミモザは小さな丸いポンポン♪
可愛い花で好きです。
たくさんの花をつけますね。

投稿: 池田姫 | 2009/02/19 10:18

◆池田姫さん、こちらにもありがとうございます ♪

ウハハハhappy01
どっこい、クックは少しも不審がっていませんでしたよ。
平気のへっちゃら~ dog においと声で分かるのかな。
え~っ、拉致犯の要求は私に向くんですか?
おかずを一品増やせ、とな?
そんなことは、きっと恐ろしくて言えないと思います smile

ミモザってほんとポンポンが可愛いですね。
小さな春がいっぱい弾けて、ぱぁっと辺りが明るくなるようです。

投稿: ポージィ | 2009/02/19 17:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44025703

この記事へのトラックバック一覧です: ミモザの季節到来:

« わが家にもせっかちさん | トップページ | 一足お先に ヒヤシンス »