« 枝垂れ梅 曇りのち晴れ | トップページ | ミモザの季節到来 »

2009/02/16

わが家にもせっかちさん

この週末の異様な暖かさにはびっくり!各地で2月としての最高気温記録更新が
続出したようですね。動物たちはもとより植物たちもさぞかし面食らったことでしょう。
神奈川は週明けの今日もまだ暖かな空気が残っていますが、今夜から急激に冷え、
本来の冬の2月が戻ってくるようです。
 
さて、こんな暖かさが来る前のこと… 
まだ1月のうちから(あるいは年末のうちから)咲く、野の花のせっかちさんは
いくつも見てきましたが、今年はわが家の庭にもせっかちさんを見つけてしまいました。
いくら暖冬傾向とはいえ、冬場のわが家の庭は日当たり悪くとても寒いはず。
ところが、どういう風の吹き回しか今年はせっかちさんが約1名いたのです。
その名は 「ツルニチニチソウ」:キョウチクトウ科・ツルニチニチソウ(ビンカ)属
 
わが家の半野生化ツルニチニチソウたちは、そもそも花数が少ないのですが、
その少ない花たちが咲くのは毎年4月頃からで、今まで“2月の初め”なんぞに
咲いたことは1度としてありませんでした。今年はよほど過ごし良かったのでしょうか。
花の大きさも通常で、綺麗な色姿でしたよ。こんな感じです。
     (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
090204turunitinitisou1 090204turunitinitisou2 090204turunitinitisou3
             (2/4 撮影 咲き始めはその2~3日前)
 
次の花芽も顔を覗かせていました。少なくとももう一輪は咲きそうです。
 
ちなみにわが家のツルニチニチソウは、鉢から這い出し庭中を巡り、
さらにフェンスの基礎を乗り越え向こう側へまで行ってしまったパイオニア精神
あふれる子らですが、元は鉢植えの小さな一株だったものです。
生えている場所の日当たりによって、葉が斑入りだったり緑一色だったりと、適当に
変化しています。半野生化した子らは、このところ毎年私に容赦なくバツバツ
刈られていますが、動じることなく元気いっぱいです。
 

|

« 枝垂れ梅 曇りのち晴れ | トップページ | ミモザの季節到来 »

コメント

ツルニチニチソウは近所でもまだ見ていません。せっかちですね。
先日の暖かさを予見していたのでしょうか。
紫がきれいですね。
何年か前に区内のある家のツルニチニチソウが垣根から電柱を通って電線をずっと這って行ったのを見ました。
元気者ですよね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/02/16 11:04

それがですね~~
うちの近所でも咲いているのを見かけました~
いつか書こうと思っていたのでこちらで書くことができました~~笑
やはり寒い中でしたよ。
強いのでしょうね。

投稿: fairy ring | 2009/02/16 13:16

これですね〜!
なんとも初々しい、紫色ですこと!!
いっぱい咲くといいですね♪

なかなか、花がつかないのって、原因があるのでしょうか?
我家の庭のスイセンが、多分10年以上ぶりに、先日一輪だけ咲きました。。。

投稿: noodles3 | 2009/02/16 16:01

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所ではまだお見かけになりませんか。
咲いてたという情報は、他の方のブログ記事で拝見していたのですが、
よもやわが家の庭のまで咲くとは思ってもみませんでした。
今までせっかちになったことなど一度も無かったのに、どうしたの?
という感じです(^^;)
彼らなりに何か感じるものがあったのかもしれませんね。

え…電柱からさらに電線まで這っていたツルニチニチソウが
あったのですか!? それはすごい。元気の良さは実感していましたが
地面を離れてアクロバットをするほどの元気があったとはびっくりです(笑)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんのご近所でも咲いていたのですね!
私も他の方のブログで開花記事を拝見してはいたのですよ。
毎年時にはかなり早く咲くものもあると。
でも、今まで一度もせっかち咲きなどしたことのなかった
うちの庭のまで咲くとは、全く予想外でびっくりでした。
強い植物なので、何年もの間に、いつのまにかうちの劣悪環境にも
適応してきていたのかもしれませんね(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

はい、これがわが家のせっかちツルニチニチソウです~(^^)
寒いうちにまだいくつか咲きそうな気配になってきました。
本来の春にも今までより数多く咲いてくれると、なお嬉しい
のですけれど、どうなりますか。

花が付きにくい原因には土の栄養素の偏りや日当たりなどの
原因もあると聞きますよ。葉ばかり茂って花が付きにくいのは
窒素分が多すぎるなど。
noodlesさんのお宅のスイセンが10年ぶりくらいに開花ですか。
それも1輪だけ。うちのと似てますねぇ。うちのスイセンも、
今年何年ぶりかで2輪だけ咲いたんですよ。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/16 17:29

近くのお宅のポストの下に、班入りの葉っぱで、紫の花の咲く愛らしい花だと思っていました。
前からあったらいいのになあと思っていました。

一昨年のある日、その隣の奥様が「これ増えすぎて困るのよ」とおっしゃって、剪定したものを「いるならどーぞ」と
持ってこられました。
「はいはい、要ります・・・どうも」
と言って挿し木しました。
ちゃんと根付きました。
お返しにカロライナジャスミンの挿し木したのをあげました。これもいっぱい増えるのに・・・と思いながらも。

ハッポウスチロールの箱に挿し木したのが、それが今は箱を這い出し、地面の上まで伸びて這い回っています。
今年はまだ花は咲いていません。
その成長力の旺盛さに驚いています。
でもあの紫の花は好きです。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/02/16 19:28

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

うふふふ お話拝見して、一緒だ~とニヤニヤしてしまいました(^^)
夢閑人さんのお宅にも、共に蔓性の、紫の花を咲かせるツルニチニチソウと
黄色の花を咲かせるカロライナジャスミンの両方がとっても元気に
してますね。うちの2大元気蔓植物もまさにこの2つです~
夢閑人さんが挿し木されたツルニチニチソウも、やっぱり元の居場所を
飛び出して地面を這い回っているんですね。
カロライナジャスミンもめちゃくちゃ元気で良く伸びますから、
お隣でも毎年ぐんぐん伸びていることでしょう。
元気すぎてついつい邪険に切ってしまいますが、でもどちらも春の
可愛い花と常緑で、四季を通じて楽しませてくれるっ植物ですね。
私もどちらも好きですhappy01heart04

投稿: ポージィ | 2009/02/16 21:35

ポージィさん、こんばんは。花は一輪ですか。まだまだこれから寒さがぶり返してくるというのにセッカチさんですね。ツルニチニチソウは私も見て知っております。ツルで増えるから、次から次へと蔓延って、しまいには困り果てる植物でしょう?暖かいと言っても未だ二月。本格的な花とは違ってなんだかヨレヨレの花びらですね。見るに耐えないほど気の毒です。

投稿: polo181 | 2009/02/16 21:43

桜が咲いちゃうのでは?
と心配しますよ。。
もういろんな予定が早まったり、スケジュールの見極めが大変そうでッス。

投稿: ふくやぎ | 2009/02/16 22:32

今まで咲いたことのない時期に、ポージィ家の庭にも美人のせっかちさんが登場ですか。
暖冬傾向に加え、環境に慣れてきたってところでしょうか。
毎年続いてくれるといいですけどね、なんてお気軽なことも言ってられませんね(笑)。

マイフィールドでも咲き続け、そこにヒメまで参戦してきています。
週末の陽気といい、何か変です。

投稿: goro’s | 2009/02/17 01:02

日本のニュースを見ていたら、25℃まであがったところがあったらしいですね。Tシャツ姿の映像に、これが2月?と思ってしまいました。
ツルニチニチソウ、もう花が咲いたんですか。うちのはまだまだ枯れ草です。もしかしてそちらでは冬場も緑のまま?うちのも、「野良」化して、予想外の所から芽がでてきます。

投稿: LiLA管理人 | 2009/02/17 09:49

◆polo18さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
今現在、この一輪は咲き終わって落ち、次なる蕾が膨らみつつあります。
アハハ「ヨレヨレの花びらで見るに耐えないほど」ですか?
うちのツルニチニチソウとしては、4月ころ咲くのとさほど変わらず
綺麗に咲いたと思っていたんですけれど…(^^;)
poloさんがご覧になるツルニチニチソウはもっと元気で美しいのですね。

最初植えられていた鉢からとうの昔に這い出て、庭中這い回り、
さらに外へと出ていますよ。春から秋は毎月のようにぐんぐん伸びた
蔓をバンバン切っています。でも好きで憎めないのですヨ。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

桜の開花予想が出ましたね。早まりそうと出てました。
何年か前、ソメイヨシノが3月中にすっかり咲き終わってしまった
こともありました。今年もそんな感じになるんでしょうかー
お花見などは見極めとスケジュール調整が難しいですね!


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

今日は真冬に戻りましたよ~ ブルブル
今年の春一番は異様な暖かさを連れてきましたものね。
一昨昨日の土曜と今日では15℃くらいも最高気温に差が…
花の咲く時期だけじゃなく体調もヘンになりそうです。

それにしても、突如せっかちに咲いてみたわが家のツルニチニチソウ、
機は熟したり、ってとこなのか、今年がたまたまなのか。
来年どうなるか、しっかり注意していたいと思います。

悟郎さん's フィールドでは大小のツルニチニチソウが共演して
いるんですねぇ。完全に春の光景ですね。

投稿: ポージィ | 2009/02/17 09:52

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

異様に気温が上がったニュースご覧になりましたか。
春一番が連れてきた暖かさ。14日のことでした。
特に東海から関東のぐんぐん気温が上がって所によっては
25℃以上の夏日に。春の格好して腕まくりして外を歩きながら、
「2月なんだよねぇ~ウソみたい」てな会話をしてましたよ。
こんなの初めてでした。

そうそう。LiLA管理人さんのお庭にもツルニチニチソウがいるんでした。
やっぱり野良化してますか(^^)同じですね~
今は枯れ草状態なんですね。やっぱりこっちよりずーっと寒いですから。
そうなんですよ、うちのは最初から一年を通して常緑です。
冷え込みが厳しいと朝だけ葉が凍ることもありますけど昼間には
復活して。でも、15年を通して、2月に花が咲いたのは初めてでした。

投稿: ポージィ | 2009/02/17 10:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/43962302

この記事へのトラックバック一覧です: わが家にもせっかちさん:

« 枝垂れ梅 曇りのち晴れ | トップページ | ミモザの季節到来 »