« 惹かれて大接近 | トップページ | いたいた♪ »

2009/02/24

アレンジメントに咲く桜

昨日登場のアレンジメントの、逆三角形の面を形づくっていたのは「啓翁桜」です。
三角形を作るために、枝の上部を折りだめ(手で折って曲げる)してあるのですが、
桜は強いのですね。一部がつながっているだけでもちゃんと水を吸い上げ花を
咲かせます。アレンジメントの逆三角形を彩るピンクの小さな桜の花が、だんだん
増え可愛い華やぎを演出してくれました。
 
せっかくですので、このアレンジメントに使った「啓翁桜」にもズームしてみました。
可愛いですよ。(cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom
 
090211keiouzakura 090212keiouzakura1 090212keiouzakura2

090212keiouzakura3 090212keiouzakura4 090212keiouzakura5


090201keiouzakura1 090201keiouzakura2 090201keiouzakura3 090213cone
 
下の段・縦長写真は、1/26に作ったアレンジメントの、同じく啓翁桜です。
こちらでは、桜で円錐形(のつもり)を作ってあります。右端が制作後20日の姿。
アレンジした他の花は咲き終わった順に抜き去ってありますが、桜の花は満開のまま
なかなか散らず、長く楽しませてくれました。
(ちなみに、くたびれの見えるガーベラとスプレーカーネーションも制作後20日ですョ)
 
 
ところで、この「啓翁桜(ケイオウザクラ)」を検索してみると、生まれも流通もなかなか
ややこしいのです。「ケイオウザクラ」の名前で流通していても、実は似て非なる(?)
ものも混じっている、同じケイオウザクラが違う何種類かの名前で流通している、など。
ここで説明させていただくと長くなりますから、丸投げで→こちらのサイトさんを
参照させていただいてください。
何はともあれ、昨日掲載の逆三角形、こちらの円錐形に使用した桜は、どちらも
お店では「啓翁桜」の名前で売られていたものです。
 

|

« 惹かれて大接近 | トップページ | いたいた♪ »

コメント

おはようございます。
同じ物でも、メーカーさんが作ると名前を変えないと販売出来ないんですよね。花関係は多いですよ。
ケイオウザクラも早く言えば、シナミザクラとヒガンザクラの交配種に間違いないのですから、統一して欲しいですよね。

円錐形のアレンジ、素敵ですね。
濃いピンクの花を入れたいです。
この時期は花は長持ちしますよね。
温度が上がってくると、氷を入れたり手間がかかってきますが。

投稿: ロッキーママ | 2009/02/24 11:06

20日たっても花がもっているなんて!
涼しいところに置かれていたのですか?
とくにガーベラは水替えをよくしないと
すぐドロドロになってしまいますよね。
最近部屋にお花を飾っていません・・・
そろそろチューリップなんかがいいなあと思っているところです。

投稿: koko | 2009/02/24 12:47

ポージィさん、こんにちは。まず、生け花とフラワーアレンジメントは違うのだとやっと気が付きました。私は、花を用いて飾り立てるものはみな”生け花”とひっくくっていました。とんでもないことですね。
昨日のが逆三角形で今回のは円錐形。なるほどなるほど。
それに啓翁桜と敬翁桜は別物らしい。しかも、これらは十二月に咲かせることができるとか書いてありました。びっくりしました。また、枝を少々乱暴に切っても、枯れない強い木であるらしい。アレンジメントには最適の材料ですね。

投稿: polo181 | 2009/02/24 15:16

お正月にこの時季に咲くサクラとして人気がありますよね。
切花として売られているのを何度か目にしました。

ネーミングとかいわれとかは複雑で素人にはとてもじゃないけどわかりませんよね。
DNA鑑定すればわかるのでしょうけど。

どちらも春らしいアレンジメントですね。
お部屋の中には春がきたようなのでしょうね。
このところ梅雨のような陽気で気が滅入るのでこういうのがあると気分も明るくなりますね。

投稿: fairy ring | 2009/02/24 16:18

薄ピンクと黄色のシベが、可愛いですね♪

このところ、少し寒い日が続いていますが、街中にソメイヨシノが乱舞する日が待ちい通しくなりました。。

投稿: noodles3 | 2009/02/24 17:00

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
>同じ物でも、メーカーさんが作ると名前を変えないと販売出来ない

そっかぁ… そういうこともありますね。
私など「桜は桜」でいいというタイプですけれども、でも
そういう事情で名前がいくつもあったりすると混乱してしまいます。
植物の世界がどんどん複雑になっていく要因のひとつですね。

円錐形アレンジ、枯れた花を抜いた後の中途半端なものですみません(^^;)
デザインのアイデアや形は面白いですね。
桜が淡いピンクですから濃いピンクを。そういう合わせ方、
私も好きです。練習では先生が花材を用意してくださるのですが、
これ↑に淡いオレンジのチューリップと斑入りの濃いピンクの
spバラが入っていました。

お花の持ちは、私個人の感覚としては気温20度が境界線のような
気がしています。5月ころから急激に持ちが悪くなるような…。
それに対して冬場は驚くほど持ちますね!


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

冬場、涼しい場所に置いておくと20日くらい持つことも多いんですよ(^^)
花の種類にもよりますけれど。
はい、これは玄関の寒い場所に置いていました~
しかも、水替えは途中1回で減った分を足しただけ、長持ち剤も無しです。
気温の条件って大きいですね!気温が高いと、ガーベラなどは
仰るとおりどろどろになることも多いです。

お部屋にチューリップ、いいですよ~
でも切花チューリップは地植えのチューリップが咲くころには
終わってしまっていますからお早めに♪


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
生け花とフラワーアレンジメント、確かに別物ではありますが、
出来上がった作品は、近頃では差が分からないことも多いのですよ。
特に生け花の自由花の分野などは。
はっきりした線引きはないというのが実際のところかもしれません。

啓翁桜について書かれたリンク先のサイトをご覧くださって
ありがとうございます。色々細かい違いから呼び名がいくつか
あるようですが、もっと大雑把に一つ物として統一しても一向に
かまわないような気もしますね。

桜は本当に強い植物で、水がよく上がり折りだめしても大丈夫。
ずっと水に入れておくだけで、花が終わったあとはやがて
葉が出て葉桜の状態まで楽しめるんですよ(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

お花屋さんでお見かけになりましたか。お正月前辺りからこちら、
よく出回りますね。早くに桜を楽しめて、花も可愛いく扱いやすいので
人気があるのだと思います。蕾の花もしっかり咲いてくれますし(^^)

ほんとに、花の名前は複雑ですね。ひとつ花にすら色々あったり、
微妙な違いで分かれていたり… とてもじゃないけど私には
分かるのは無理というものです。
啓翁桜については、「啓翁桜」とそっくりなのに「東海桜」の名で
売られているのを見たことがあって、何が違うの?と思っていたところ、
今回上のリンク先の記事を見つけました。あぁややこやしい(笑)

今日アップのアレンジメントは、花をいくつか抜き取った後の
中途半端なものをお見せしてしまって失礼しました。
桜が咲いたところをお見せしたかったばっかりに…
でも、桜が咲いてからはむしろ添える花が少ないほうが良く感じました。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ビヨ~~ンと下の方へ行ってしまうのを厭わず
大き目写真も見てくださったのですね。ありがとうございますsweat01
見ていただいた甲斐ある可愛らしさですよね。ね。(無理強い)coldsweats01
花の大きさも直径1.5cm位と小さく、とても可愛らしいのです。

寒さと暗さがいやな1週間になりそうな今週は、ことのほか
ソメイヨシノがわーっと咲く春が待ち遠しいですね。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/24 17:54

昨日の写真で折ってあるのが分かりましたが、水上げの心配は全くなく強いのですね。
啓翁桜と書くのでしたか。リンクも見てきました。いろんな人の思いがこもった桜なのですね。
色合いも素敵です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/02/24 22:14

由来はともかく、きれいで可愛いので、わたしにはそれで良いです。
単細胞ですいませんね~

投稿: ふくやぎ | 2009/02/24 23:15

今は花事情も変わっているでしょうからわかりませんが、少し前までは花屋さんに並ぶサクラといえば、こちらだけでしたよね。
実際に植えられているのは見たこと無いのに、切り花としては毎年出てくる不思議なサクラだと、ずっと思っておりました。
昨年見かけたと思ってブログ内検索してみましたが、辿れませんでした。
咲いていた場所は憶えているので、機会を見て覗いてみます。

円錐形のアレンジも可愛いですね。
鳥かごのようなイメージですかね。

投稿: goro’s | 2009/02/25 01:26

お早うございます。
早速検索しましたよ。
「啓翁桜」・・・・「敬翁桜」とも書くのですね。
何ともお目出度い名前で、
何だか、私のためにアップしていただいたようで
有難うございます。
綺麗なアレンジメントで、お家の中は、
一足早い春ですね。
我が家内にも、生け花の連翹が春を告げています。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/02/25 07:09

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

桜は強いですね!一部繋がっているだけでちゃんと水を上げて
花も咲くのですから。とはいえ、ボキッと折る瞬間はあまり
気分のいい感触ではありませんでした(^^;)

おーちゃんの仰るとおりですね。いろんな人の思いのこもった桜。
ややこしくて面倒だと思うばかりだった自分を反省しました。
はい、色合いも大きさもとても可愛らしい桜です。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

仰るとおりですよ。
きれいで可愛い、見るとほっとする、嬉しくなる…
私にとっても、ほんとは花はそれがすべてです。
単細胞なんじゃなくって、素直なんですよ~~wink


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうそう。花屋さんの桜といえばこれでしたね~
今はどうでしょ。東海桜、小彼岸桜、あたりもあるのかな?
公園などではまず見かけませんねぇ。でも毎年枝物として
販売されるのですからどこかで栽培されているはず。
枝が細いところを見ると、それらは大きく育ってはなさそうです。
ぜひ切花じゃない啓翁桜をご覧になってきて、様子を教えてください。

円錐形アレンジは、桜が咲き揃ったら、他の花をみんな抜いて
しまいたくなりました。悟郎さんの仰るとおり鳥かごみたいな
雰囲気でしたよ。それも小さな可愛らしい桜の花で飾られた。
小鳥を入れたら花をついばんで食べそうですね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
検索もしてみてくださったのですね。ありがとうございます。
啓翁・敬翁 なんとも尊い思いが込められた名前ですね。
ん?鎌ちゃんのためにですか?
鎌ちゃんを「翁」とお呼びするにはいくらなんでも早すぎるでしょう~~

鎌ちゃんのお宅では連翹を使った生け花が春を告げているのですね。
明るくていいですね! わが家のアレンジメントは残念ながら
咲き終わってしまいました。(記事にするのが遅くて…^^;)
 

投稿: ポージィ | 2009/02/25 10:05

最近は週の中休みがあったのですねhappy01
ご自分のペースでやられるのがいいですよね^^
そう、下のアレンジを拝見して
「やだ~ 桜が可哀想じゃんbearing」と思っていました。
「無理にこういう形にしなくていいんじゃないの?」って。
あら、そうなの!大丈夫なんだ。強いおかたなのですね。
アレンジで花を短く切るのも姫はダメなんです。
「花が可哀想じゃ~んsad
あれも短くした方が花持ちがいいんですって?coldsweats01
ポージィさんは花のことをご存知なので花が長持ちしますね。

投稿: 池田姫 | 2009/02/25 15:43

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

アハッ もうだいぶ前から週休3日になってます(^^;)
手が痛くなった頃からかな?その後手はよくなりましたが週休3日のまま…

池田姫さんは自然をこよなく愛する方ですから、無理に形を変えるのは
拒否反応が起きるのですよね。お気持ち分かります~
枝を折りだめするのはあんまりいい感触じゃありませんしねsweat01
今通ってるフラワーデザインスクールは、デザインすることで
花の(植物の)新たな美しさを発見する(生み出す)といった考え方
なんですよ。それがフラワーデザインの意味というわけですね。
また、切花だけでなく枝葉や枯れ葉、枯れ枝、実も全て
とことん最後まで使うのがモットーとされています。
私は、花を短く切るのは、そもそもが切り花なので抵抗なくできまーす。
そう、姫様が仰るように短い方が長持ちしますね。
だんだんに切り戻して短くしていくことも多いですけど。
寒い時期は暖房の効いてない部屋に置けば、みんな長持ちしますヨ。

投稿: ポージィ | 2009/02/25 21:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44046266

この記事へのトラックバック一覧です: アレンジメントに咲く桜:

« 惹かれて大接近 | トップページ | いたいた♪ »