« ミモザの季節到来 | トップページ | 咲き始めの姿 »

2009/02/19

一足お先に ヒヤシンス

フラワーデザインを教えていただいている先生が、1月の終わりに球根3個の
鉢植えヒヤシンスをプレゼントしてくださいました。present
午後から日の差す居間の出窓に置いたところ、育つ育つ!伸びているのが見えそうな
ほどの勢いで花茎を伸ばしてあっという間に花が咲きました。こんな感じです!
    (bud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますtulip
 
 
090127hyacinth 090129hyacinth 090131hyacinth
       1/27              1/29             1/31
 
090203hyacinth2 090205hyacinth1 090206hyacinth2
        2/3               2/5             2/6
 
 どの球根も、葉の間に花芽が2つずつ顔を覗かせていましたが、最初に咲き始めた
   長女はちょっと発育に問題があったようで、花茎を上へしっかり伸ばすことが
    できませんでした。でも背丈は小さいながら綺麗な花を咲かせましたよ。
  少し遅れて伸び始めた次女と三女は、まるで2卵生双生児のよう。ほとんど同じ
              スピードで背丈を伸ばし咲き始めました。
       花盛りには部屋中にヒヤシンスの濃厚な香りが漂いましたよ。
 
 
アップの表情もお楽しみください。(3枚とも2/7撮影)
 
090207hyacinth4 090207hyacinth5 090207hyacinth6
 
こちらの品種名は「レディーダービー」というようです。(淑女の競馬horse?競争run?)
「ヒヤシンス」:ユリ科・ヒヤシンス属
  

|

« ミモザの季節到来 | トップページ | 咲き始めの姿 »

コメント

ポージィさん おはようございます

おや、もうヒヤシンスが咲き始めたのですか~
お部屋の中は暖かなんでしょうね~
我が家は寒々しい庭の片隅にしっかりとした葉を少しずつ覗かせつつあります^^
3本も咲いていたら、お部屋の中は馥郁たる香りで満ち溢れているでしょうね
それにしても、上品な色合いですね

投稿: glenn | 2009/02/19 09:48

ヒヤシンスって懐かしくないですか?
なんだか遠い花って感じがしています、姫ったらcatface
学校で球根の根の様子を見る、ガラスの容器、紫のヒヤシンスshine
まあポージィさん、姉妹に例えるなんておもしろいわ。
そんなに良い香り?
いいですね、春が来て!

投稿: 池田姫 | 2009/02/19 10:13

可憐な薄ピンクですね♪

昨日、中目黒公園で一つだけポージィさんのと同色のものが、咲いていました。
が、あまりにコンディションが悪く、撮影は諦めました。。

我家の庭のヒヤシンス、今年はいつ咲くのやら?

投稿: noodles3 | 2009/02/19 12:13

こちらにまで香りが漂ってきそうなヒヤシンスですね~。
なんて上品なピンクなんでしょう。

もう何年も前のことですが、
プランターの寄せ植えにヒヤシンスを使ったことがあります。
ほかにもストックやスイートアリッサムなど
香りの強い花がありましたので
そのときのベランダはむせ返るような甘い香りに満ちていました。
そんなこともあった我が家のベランダ・・・
もうすぐマンションの大規模修繕が始まりますので
夏までお花とはさようならです。

投稿: koko | 2009/02/19 12:23

こんにちは!
もう咲いているのですか。
庭のヒヤシンスは蕾が固く、もう少し時間がかかりそうです
クックちゃんはいたずらしないですか?
ロッキーが若い頃は、芽が出てくるとガシガシ齧ってしまい咲くまで行かなかったのですが、ここ3年位は咲いてくれますが、職場の余り物なので紫ばかりです。
ピンク色、可愛いですよね。
こちらまで香りが届いて来そうです。

投稿: ロッキーママ | 2009/02/19 12:52

そうですか、ヒヤシンスにも、長女・次女、
二卵性双生児があるのですか(笑)。
どれも、美女ばかり。
ポージィさんを入れて、美人四姉妹ですね。

今朝、復帰したところ、早速のご訪問有難うございました。
目の調子がよくありませんので、こちらでのお礼と
お返事にさせていただきます。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/02/19 13:11

ヒヤシンス 何か懐かしいですね~~
小学校の頃 水栽培をしました。
今はいろんな色が出ているのですね。
ブルー 紫 白 ピンクとどれも清々しい色合いで。
これはまた淡いピンクで可愛らしいです。
春がきたようですね。
外は今日も風が冷たく寒いのにね~~

投稿: fairy ring | 2009/02/19 13:12

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
1月末にいただいた時点で、もう葉の間に蕾が顔を覗かせてました。
それが、暖かい部屋に置いたら、まぁ~みるみる育って(・o・)
わが家の花壇の植えっぱなしヒヤシンスは、glennさんのお宅のと
ちょうど同じくらいだと思います。
香りは最盛期はかなりのものでした~(^^;)
でも、傍へ寄らなければむせ返るほどまではいかなかったので、
優しい素適な色合いと共に春の香りを楽しめましたhappy01


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

懐かしの遠い花ですか?分かる気がしますよ~
子供のころはチューリップと並んでよく見たけど、
このごろではチューリップほどには見かけないかも…。
水栽培で紫のヒヤシンスを育てられたんですね?confident

品種名がレディーダービーとありましたからね~。
これはもう3姉妹に決まり。お転婆3姉妹かもしれませんsmile
芳香ですよ~ スイセンやジンチョウゲなどとも
共通するところのある結構強い香り。
部屋の中の間近では、ちょっと強すぎるかな。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

いい色ですよね。この色を選んでくださった先生に感謝です。

えー 公園でも、もう咲いているのがあったんですね。
これにはびっくり。いや、ことしはせっかちさんひとつひとつに
いちいち驚いていちゃいけませんね。

お庭にも植えていらっしゃるのですね。いつ頃咲くでしょう。
わが家のもまだしばらく先になりそうですよ。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

香りが届いたような気がなさいました?
はい、よーく香ってしっかり楽しませてもらいました(^^)

ヒヤシンスにストックにスイートアリッサム… 
春爛漫が感じられるような素適な寄せ植えを作られたことが
おありなんですね。うーん、それこそ香りがこちらまでしてきそう。
今年はマンションの大規模修繕、ですか。
すっぽり幕に覆われる日が長く続くのでしょうか。
仕方がないことですけど、ちょっと鬱陶しいですね…
でも、例の都忘れがちゃんと咲いてくれますように。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)
いただいた時点で、葉の間にちょこんと蕾の先が見えていたのが、
暖かい部屋に置いたら、みるみる伸びて咲いてしまいました。
予想以上の生長の速さにびっくりでしたよ~

うちの庭の植えっぱなしヒヤシンスも、まだしばらく先に
なりそうです。
おやおや、ロッキーちゃんは齧ってしまってたんですね(^^;)
クックはそれはしたことないですけど、シャーッを…。
それで庭には入らせないようにしています。
あ、やはりお仕事はお花屋さん関係ですね?
紫が余りがちですか。紫も品があって素適だと思いますけど、
ピンクや白のほうが人気があるのかなー。

春の香りをたっぷり楽しませてもらいましたが、部屋の中では
ちょっと強すぎるくらいによく香りますね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

早速にお越しくださってありがとうございます。
承知いたしました、お大事になさってくださいね。

そうなんですよ~ 3姉妹、それも長女と二卵性双生児の二女三女♪
土から覗いている球根の大きさもそっくりでしたし、
いかにもそんな感じがしたのですよ(^^)
私も入れて4姉妹? いやいや、とんでもないです。
私はとうにとうの立ちすぎたばばでございますれば~~


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

今日は風が冷たかったですね~~ 散歩がとっても寒かったです。

お、fairy ringさんもヒヤシンスに懐かしさを感じられますか。
かっては水栽培がブームのようになっていましたものね。
そうそう。学校の実習にもよく使われたようですし(^^)
このごろでは品種も色も増えているようですけど、
昔ながらの白ピンク紫あたりのヒヤシンスが好きです。
あ、ピンクは薄いピンクね♪
プレゼントしてくださったのがこの淡いピンク色だったので
なお嬉しかったです。おかげさまで、部屋の中にいながらにして、
目と鼻の両方で一足早い春を楽しめました。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/19 17:44

えええーっ!もうヒヤシンスが咲いた。
あーびっくりした。
家の花壇植えものは、早いのでやっと小さな花芽が覗いています。今日の寒さに震えています。
暖かいと、ヒヤシンスも驚いて花を咲かせたのですね。

部屋中いい匂い?一寸きついかな?
花色によって匂いが違うような気もしますけど・・・
昨年そう感じました。思い過ごし?

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/02/19 17:51

おっとー、同じです。
我が家のヒヤシンスもこの数日でグングン伸びて満開になりました。経過の写真はありませんが、あすの記事を予定しています。
品種名はフレングランスターと書いてありました。ちょっと濃いめのピンクで、こちらの淡い色のお花のほうが優しい感じがしますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/02/19 17:59

言葉足らずでした。
同じというのは球根3個の鉢植えでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/02/19 18:06

ひらがな文字が調子が良いのでよかったです~

ヒヤシンスですか春らしいお花ですね、香りがとてもいいと記憶がよみがえります。
3年前のころ、水生のヒヤシンスも綺麗とコメントした記憶あります、違っていたらごめんなさい。
ポージィさんとは相当昔からのお付き合いですよね。
私がお花関係で検索してお邪魔したと思います。
メグロウさんと同時期、私はそろそろ4年目を迎えます。
風さんには一番先のコメントさんとか、お喜びのようでしたね。
お気持ちが優しいと常々思い、感謝しております。
甥のお嫁さんが、私のPCの先生の大好きなできた姪なのですが
とても感じも似ているようなのです、
余計なお喋りが入りまして失礼しました。

投稿: | 2009/02/19 18:34

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

常識では ええええーっ!? ですよね(^^)
はい、うちも花壇のは夢閑人さんのお宅のと同じくらいです。
ちょっと早めに育てられた鉢植え。部屋の中の暖かいところで
みるみるグングンのびてあっという間に春爛漫の満開に
。咲いてから寒い場所に移せば長く楽しめたでしょうけれど、
そのまま部屋で楽しんだのであっというまに咲き終わりです。

部屋中香ってました~。傍ではきつすぎましたが、少し離れれば
大丈夫。部屋にいる間中ヒヤシンスを感じていました(^^)
そうですか、花色によって香りが違いますか。大いに有り得ますね。
いろいろあったら嗅ぎ比べてみるのですが。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

追記もありがとうございます。
同じように球根3個の鉢植えを育てていらしたのですね。
やっぱりお部屋の中ですか?すごい勢いで伸びましたよね。
おーちゃんのお宅のはもう少し濃いめピンクですか。
フレグランスター の名前は fragrance:芳香 と星から
付けられたものかしら? 香りに自身ありの品種なのかも
しれませんね。明日拝見するのが楽しみです。

投稿: ポージィ | 2009/02/19 18:35

◆玲さん、ありがとうございます ♪

今日は調子よくお書きいただけたようでよかったです~(^^)

ヒヤシンスも香りの強いお花のひとつ、花を見ると香りの記憶も
よみがえってきますね。
ヒヤシンスはたまに記事としてアップしますが、4年前の春にも
アップしていて、そのときは玲さん(koiredawaさん)お一人が
コメントを下さっていましたよ。私がブログを始めて半年ころです。
最初のころから見てくださっていて、いつの間にか長いお付き合いに
なりましたよね。嬉しい嬉しいお付き合いです。
風さんのこともとても懐かしいです。私はだんだんお写真を
拝見するだけになってコメントは書かなくなってしまいましたが、
いまでもたまに覗きにいきます。

甥ごさんのお嫁さんに似た雰囲気と思ってくださっているのですか?
光栄です。でも実際の私は結構気が強くて、夫にはあまり優しくも
ないんですよ。ブログでは猫を被っているかもしれません(^^;ゞ
 

投稿: ポージィ | 2009/02/19 18:48

ポージィさん、こんばんは。出窓にヒヤシンスですか。おそらく太陽が一杯で温室のような働きをしたのかもしれませんね。目に見えるような速さで成長。割り箸を差して、1日ごとに背比べの印を付ければ面白かったかも知れません。
球根といえば、気がかりなことがあります。八ヶ岳に別荘地を買ったとき(20年前)に、沢山の球根を買って埋めました。JAの人は、その時、「寒冷地だから深く掘ってください、凍結しますから」とアドバイスしてくれました。それで、おおよそ80㎝ほどの深さの穴を掘って埋めました。それが、いまだに顔を出しますが、葉っぱだけで花茎はまるで顔を見せません。さてどうしたものだろう。

投稿: polo181 | 2009/02/19 21:23

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
はい、仰るとおりぽかぽかの温室効果でこんなに早く生長したのだと
思います。ほんとですねぇ、目盛りをつけておいて一日に伸びた
長さを測ったら面白かったでしょうね(^^)

別荘のお庭に植えられた球根類、深くといっても80cmは
深すぎました。それほど深くても葉っぱは出てくるというのが
とっても健気ですね。でも、80cmもの深さを掘って球根たちを探すのは
至難の業です… 球根たちの花をご覧になりかったら新たに
今度はもう少し浅く植えるしかないかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2009/02/19 21:59

だんだんにひらいていくのが楽しいですね~
こんな風なのやってみようかなと思いつきました。。。
月で。

投稿: ふくやぎ | 2009/02/19 23:57

いかにもポージィカラーのヒヤシンスですよね。
ポージィさんの好みは、先生もお見通しなんでしょうね。当たり前か(笑)。
暖かい部屋の中で、あれよあれよという間に開花しちゃいましたね。

露地植えのヒヤシンス、こちらでは早いものは咲きだしました。
たぶんローマンヒヤシンスの方だと思いますけど。
地上10cmのところで、春を告げています。

投稿: goro’s | 2009/02/20 03:35

まあ!何て早いのでしょう。
レディー・ダービーと言う名にあやかってでしょうか。
3姉妹の香りが漂ってくるようです。
そういえば、こんなに近寄って中を覗いたことがなかったです。
素敵な色合いですね。

投稿: tona | 2009/02/20 08:15

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。大きくなっていく、開いていく動きまで
見えるようでわくわくしました。
お月さまの満ち欠けを並べて見せてくださる企画ですか?
それも楽しいと思います~ 見たいな。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、まさしくポージィカラーでした~happy01
もう少し濃かったら薄かったら、という感情は一切なしで
すんなり愛しめました。
暖かさというのは、春の花にとってこんなにも強力な推進力と
なるのね、ということを実感しました。
ほんとにあれよあれよという間で(^^;)
咲いてからは涼しいところに置けば長く楽しめたのに。

路地植えのものも、もう咲き始めているのがあるんですねぇ。
野趣あるローマン種のほうが、寒さに強いのかしら?
まだ寒いうちに地上で春を告げる花たち、10cmくらいから
囁きかけてくることが多いですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

レディーダービーですものね(^^)
暖かい部屋に置いたことで、拍車が掛かったようですhorse
3姉妹、どれもみな遜色ない美しさと香りでした。
優しい色にしばしうっとり。
咲いてからは涼しいところに置いて、長く楽しめばよかったかなと
ちょっと後悔、というか咲き終わりが惜しまれました。

こんなふうに、小さな花が集まって咲く場合は、全体像を
見ることのほうが多いですよね。接近して見てみたくなるのも
カメラにマクロ機能が付いているおかげです。
 

投稿: ポージィ | 2009/02/20 10:09

「我が家にもせっかちさん」、「ミモザの季節到来」、
「一歩さきにヒヤシンス」など、まとめて拝見
しました。どうもこのところ横着を決め込んで、
ついついまとめて拝見することになってしまい、
申し訳なく思っています。((-_-メ)

それにしても、ポージィさんはすごいですね。
どんどん新しい投稿でブログを更新されるので、さすが
と感じ入るばかりです。しかも、そのひとつひとつが
するどい観察眼に裏打ちされて、中味の濃いものばかり。
私も少し見習いたいと思うのですが、それは一寸
無理なようですね。

投稿: 茂彦 | 2009/02/21 19:51

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

ひとつひとつでも、まとめてでも、見て下さってとても
嬉しいです。感謝しています。
 
私のブログ記事はテーマがおもに花、茂彦さんは身の回りの出来事。
私は茂彦さんの記事から自分の身辺にはない様々なことを知り
たくさんの良い刺激を頂いていますよ。
私の方は、登場するのが毎年だいたい同じ花ですから、
記事に書く内容がだんだんなくなってきました(^^;)
この先どうなっていくのか不安を覚えるこの頃というのが本音です。
観察眼も、茂彦さんはあるように仰ってくださいますが、
実のところは無いのですよ~

投稿: ポージィ | 2009/02/21 20:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44025329

この記事へのトラックバック一覧です: 一足お先に ヒヤシンス:

« ミモザの季節到来 | トップページ | 咲き始めの姿 »