« 春を告げる花 -ミスミソウ- | トップページ | あわあわと梅の花 »

2009/03/13

春を告げる花 -フクジュソウ-

2/28、ミスミソウと共に、もうひとつの春を告げる花「福寿草」にも出会いました。
『今頃になって福寿草?もう旬は過ぎたよ。』と仰りたいでしょうが、まぁまぁ…
私の普段の生活の場では見られないのですよ、福寿草。
 
あ、いえ 散歩コース沿いのお宅の生垣の下から覗き見すれば見られるところが
ひとつあるにはあるのですが、覗きこんでカメラを向けるのはやっぱり失礼かと。
何年か前、1度だけすばやく撮ってしまったものの、以後は遠慮していますsweat01
 
そんなわけですから、隣市の公園に黄色の一塊を見つけたときは感動でした。
      (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますflair
 
     090228fureai35fukujusou1
     090228fureai37fukujusou3
                         (いずれも2/28撮影)
 
直径3~4cmほどの明るい黄色の花が、地面近くで一輪ポカッと咲いているだけで、
周辺までが明るくなったように感じられますね。見られて良かった♪ 

福寿草は、スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)のひとつです。
スプリング・エフェメラルとは…
「春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。
 言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の 短い命」程度の感じである。」
                                     -Wikipedia より抜粋-
 
 「フクジュソウ」:キンポウゲ科・フクジュソウ属  別名「元日草」
           食べちゃいたいくらい可愛く見えますが、
           キンポウゲ科の植物の多くがそうであるように、フクジュソウも
           有毒植物ですから、うっかり食べたりしないよう要注意です。
 
 
少し離れた場所では、こちらも早春の風物詩「フキノトウ」がたくさん見られました。
     090228fureai30fukinotou2
 
とうにとうのたったものがほとんどでしたけれど smile
 「フキ(蕗)」:キク科・フキ属
 
 ……………………………………………………………………… ●○●○●
 
この週末は、父と祖母の法事で帰郷しますので、お返事が遅れることもあるかと
思いますが、ご容赦ください。 夫とクックはお留守番♪
 

|

« 春を告げる花 -ミスミソウ- | トップページ | あわあわと梅の花 »

コメント

フクジュソウも葉が出てくると、地味になりますよね。
花だけだと豪華ですが。

今年わが家では、フキノトウがたくさん収穫出来ました。
早めに草取りしたからかな。

明日は午前中大荒れだそうです。
気をつけて行ってらっしゃ~い!

投稿: ロッキーママ | 2009/03/13 12:20

昨日はポカポカだったのに今日は春の嵐ですね~
フクジュソウも私 温めて持っています~~
今頃? って笑われそうですが・・・笑

春の儚い命 どれもキンポウゲ科の植物が多いですね~
この春 いくつのSEに会えるか楽しみでもあります。

去年は11種類くらいだったでしょうかね。

投稿: fairy ring | 2009/03/13 14:45

よかったですね!
ロッキーママさんもふれてますが、
葉が出ずに咲き始めた頃と、葉が茂った姿とどちらが好みですか?

前者は正に「春告げ花」って感じがしますし、後者は色味的にグリーンが差し、綺麗だと思います。なので僕はどちらも好きですね。

投稿: noodles3 | 2009/03/13 15:49

福寿草が頑張ってくれてユキワリソウにつながりましたね。奥の森のほうでも遅れていたユキワリソウがポツポツと顔を出し始めています。
ニリンソウやカタクリにつながるのも近いことと思います。
近所のフキノトウもみんなこんな状態です。
お気をつけて行ってらっしゃい。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/13 16:09

フクジュソウの可愛い花も好きだけど、白が混じって深みを感じさせる葉っぱも好きです。花を寒さから守る襟巻きのようで。
スプリング・エフェメラル、素敵な言葉ですね。
夏が過ぎると地上のものをすっかり落として地下でしっかりと栄養を蓄える。来年の春に備えるために。省エネの代表みたい。
素敵な言葉と書きながら省エネの代表だというこの私の感覚もまた素敵smile

今頃お出かけの準備に忙しいでしょうね。
クックたんは鋭い感覚でもう気づいていそうな気がしますが。
行ってらっしゃい。お気をつけて。

投稿: あまもり | 2009/03/13 16:18

ポージィさん、こんにちは。スプリング・エフェメラルとは良く聞く言葉ですが、ついぞその意味を調べたことがありませんでした。なるほど、「春の短いい命」という意味だったとは。それなら、余計いとしくて、感慨深くいつくしむでしょうね。ご紹介くださったミスミソウもその一つでしょうね。生涯勉強とはこのことを言うのでしょう。

投稿: polo181 | 2009/03/13 16:32

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

花だけだと豪華で、葉が出てくると地味になる という
ロッキーママさんのお言葉に、なるほど、そういう見方もあるなぁと
教えられました。私自身は葉が出てきてからの方が好きかもしれません。
地面からぽっかり咲いているフクジュソウの姿は写真でしか
知らないので、確かなことは言えないのですけれど。

フキノトウ、たくさん出てくれてよかったですね。
早春の味をたっぷり楽しまれ、体も春の目覚めの準備がバッチリですね。
この↑場所、公園の梅畑の足元なのですが、一面びっしりフキノトウと
フキの葉で覆われていました。noodlesさんがアップされた空き地より、
さらに広いんじゃないかと思います。フキノトウ好きの方は、
柵内を見て、さぞや「あぁ~採りたいっ!」と思ったことでしょう(笑)

今夜から明日のお天気、最悪ですね。ダイヤが乱れませんように。
ハイ、気をつけて行ってきまーす!


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

風が強くなっていますね。これにまもなく雨がプラスされて。
明日が思いやられます。

おっと、フクジュソウもスタンバイ状態でいらっしゃいましたか。
今頃?って、笑いませんよ~ 少なくとも私はwink

そうですね、SEってキンポウゲ科が多いですね。
昨年は11種類も見つけられたのですか?すごいなぁ…
私は毎年せいぜい数種類。片手で済みそうですhappy01

順に拝見できるの、楽しみにしています。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

おかげさまで、春の女神が導いてくれたようです(^^)
葉が出ずに咲き始めた頃と、葉が茂った姿

うーん、葉が出ていないころの姿は写真でしか見たことがないので
正確に比べられないのですが、私は葉と花が一緒の方が好きかな、
と思います。葉が花を引き立てていて。
でも確かに、noodlesさんの仰るように、花だけのときこそ
「春告げ花」というイメージですね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、おかげさまでどちらも見ることが出来て、この春は
とてもラッキーでした。花粉の多いこの時期、奥の森の方は
夫のために敬遠していましたが、森のユキワリソウやカタクリ、
ニリンソウもぜひ見てみたいです。来週末にでも行けないかなぁ…confident
フキノトウはもうみんなこんなですね。近くの散歩コース沿いでも、
ふと気付いたらみんなとうが立っていました。

ありがとうございます。足を滑らさないよう、気をつけて行ってきます(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

花は光沢があって硬質な感じがするのに対し、葉は細かい切れ込みが
たくさんあって繊細で柔らかそうですよね。
触ったことないのであくまで見た感じですが。
そうそう、深みを感じさせる、私も同じように感じます。
花を優しく守り引き立てる名脇役♪

スプリング・エフェメラル 優しい響きの言葉ですね。
私にはなんとなくエルフと重なって聞こえます。
うっふっふ 省エネとご覧になりましたか。たしかに~賛成票投じます。
頭上が木々の葉で覆われてしまったら、葉を茂らせることに
エネルギーを消耗するより、じっと眠っていた方が賢いです(^^)
秋に咲いて冬中葉を茂らせ、初夏に姿を消す彼岸花や、夏には閉鎖花
作戦に転じるスミレなんかも、省エネ代表に入れてやりましょうか。

クックは今のところ気付いていないようですよ~
夫と私の二人でごそごそしてると絶対感づくんですけど、
私だけがというのはあまりないので。でも、二階に置いてあるバッグは
見せられませ~ん。バレちゃうhappy02
ありがとうございます、気をつけて行ってきます。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
スプリング・エフェメラル 近年よく聞く言葉ですね。
その響きが優しくて好きです。
spring ephemeral と書きます。最初の「e」の本当の発音は
「エ」じゃなく「イ」のようですが。
意味は、一日だけの寿命の、短命な、儚い とありました。
夏場以降すっかり姿を消してしまい、翌春までじっと地面の中で待つ。
そして早春まだ寒い頃美しい花を咲かせる。その花を見る人間に
とっては春の訪れを感じさせてくれる大いなる喜びともなり、
同時に愛しさも募るのですね。
ミスミソウも早春雪が残るような頃に咲く春を告げる花ですが、
彼らは常緑だそうですから、スプリング・エフェメラルの仲間では
なさそうですなのですよ。ごめんなさい。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/13 17:30

懐かしいような…というとおかしいですが、散々UPしましたお花が美しく咲いている所ステキに撮れましたね。
早咲きはお正月の頃から~相当長く見られて、そして足元を明るく元気にしてくれる、
名前からしていいお花ですね。
やっと巡りあえたなどロマンチック、わざわざお出かけになってですから、良かったですね。
私はその様なお花たち沢山あります、
その1割も出会えません(涙)
このお花だけは大盤振る舞いの類でしょうか、
なので大体私のページは同じように(笑)

投稿: | 2009/03/13 19:41

◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんのお庭の福寿草、すてきだなぁと拝見したのが
ついこの間のようですが、懐かしいようにお感じになるということは、
もう咲き終わってだいぶになるのですね。
こうやって真上から覗き込むことができたのは本当に初めて。
まだ残っていてくれて嬉しかったです。いいお花ですね。
待っていてくれたのかしら?などと思ってみたり(^^)

玲さんも、写真では知っているけれど実際にお会いになっていない、
というお花がたくさんおありなのですね。
他で美しい写真を拝見すると憧れが募りますよね。
私もたくさんあります。いつかチャンスがあるかも、と希望だけは
持っていたいですね。
そして玲さんのお庭の福寿草は、これからも見せてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/13 21:24

そうですね毒があるそうですね。。
それで福寿とは何事でしょうね?
前の記事、クックちゃんの写真、可愛いですね!

投稿: ふくやぎ | 2009/03/13 23:39

フクジュソウとも出会われたのですね。
ギリギリセーフ、ポージィさんを待っててくれたんですよ。
地面からいきなり顔を出すのも心が浮き立つようで好きですが、花茎を伸ばし葉が徐々に開いて来るこの時期の花も好きですよ。
花が咲き終わって青々とした葉っぱだけになっても、やっぱり愛しいと思います。
なんてったって、スプリングエフェメラル第1号ですから~~♪

フキノトウの花、開花状態のものをと思っていますが、いいものに出会えていません。
週末に期待です。

明日の午前中は春の嵐だそうですね。
気を付けていってらっしゃい~~

投稿: goro’s | 2009/03/14 00:47

フクジュソウはやっと近所でも見られるようになったところです。
青梅にも福寿草と三椏がたくさんの庭先に咲いていました。
フキノトウも出ていました。お土産のふき味噌が惜しかったです。
東京もあそこまで奥まで入りますと、広い庭ばかりで、いろいろ植えられていて、道から観賞しながら歩いています。

葉が消えてしまうはかない春の花たち、いろいろあるのですね。
お気をつけて行ってらっしゃいませ。

投稿: tona | 2009/03/14 09:03

私は、福寿草の咲いているところをまだ見たことがありません。
本当に、可憐な黄色で、名前の通り、見ているだけで幸せな気持ちになりますね。

近所で土筆はたくさん見るのですが、蕗の薹は見ることが出来ません。
帰省して、摘みたい気持ちはあるのですが、何せ夫婦ともに花粉症。
どちらかの体調が優れず、のびのびになっています。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/03/14 14:47

ミスミソウに続いてフクジュソウ、妙高では今が盛りです。
ポージィさんの出会われたフクジュソウはとってもふっくらとして、美味しそう・・・オットットットッ毒草でしたね。
とうのたったフキノトウ、茎の部分を夏のフキと同じように(主にキンピラで)して食べるととっても美味なんですよ~
スプリング・エフェメラルの代表種、カタクリもそろそろ咲き出しそうです。

投稿: ロココ | 2009/03/15 22:41

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

毒のある植物は意外なほどたくさんありますね。
毒の有無よりも、まだ寒い花の少ない時期に地面から顔を出し、
明るい花を咲かせるその姿に福を感じたのでしょうね。
それに毒は薬にもなることが多くて、福寿草も根が強心薬として
使われたらしいですよ。ただし素人が下手に手を出すと、
薬にはならず毒になるばかりなのだと思います。

前記事のクックにも目を留めてくださってありがとうございますhappy01


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

久し振りの、そして近くからは初めてのフクジュソウとの出会いでした。
やっぱり待っていてくれたんでしょうか。嬉しいですね~
私も直接福をいただきました(^^)
悟郎さんは顔を出してから葉っぱばかりの姿まで、各段階を
いとおしんでいらっしゃるのですね。
はい、なんてったってスプリング・エフェメラル第1号!(笑)

週末の、フキの花探しの収穫はいかに?嵐でもみくちゃ状態に
なってしまっていなければいいのですが。

愛知県(豊川)、おかげさまで無事行ってきました。
あちらは14日の昼下がりから晴れ間が広がってきましたが、
強く冷たい風に縮み上がっていました~


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんも青梅で、ご近所で、フクジュソウはじめ春の福を
満喫中でいらっしゃいますね(^^)
実は私は、まだフキノトウを食べたことがないのですよ~
フキ味噌ももちろんまだです。春の味覚としてファンも多いですよね。
一度食べてみなくてはと思いつつ早何年です。

嵐の中の出発でしたが、おかげさまで無事行ってまいりましたhappy01


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

福寿草の花、鎌ちゃんは写真でのみの出会いでいらっしゃいますか。
まだ寒く花の少ない季節に、地面近くでこんなに明るい花を
咲かせるのを見たら、気持ちもパァッと明るくなりますね。
福寿草と名付けたくなった気持ち、よく分かります。

ご近所の川の土手に、ツクシはもう顔を出しているのですね。
故郷にはフキノトウもツクシもどちらもおありなのでしょうね。
帰省されたら春の味覚をたっぷり手に入れられるのに、花粉症が
ブレーキをかけるとは。ご夫婦揃ってなのですね。お気の毒です。
花粉症の症状がひどいと熱が出ることもありますよね。
無理は禁物、しっかり対策し、大事になさってください。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

フクジュソウ、妙高では今が花盛りなのですね。よかった~
ブログ上では随分早くから見せていただいていたので、もうすっかり
時期が過ぎてしまったかと思いました。

ふっくらとした花がぽかっと咲いている様子、美味しそうに
お見えになりました? アハハ 食べちゃダメですよhappy01
フキノトウは、トウが立ってしまっても茎は美味しく食べられる
のですね。そうでしたか。うちの近所では、トウが立ったものは
そのまま花を咲かせているものが多いので、食べる習慣がない
のかもしれませんねー。

そうそう、カタクリはスプリング・エフェメラルの代表格。
ロココさんにも素適なカタクリを見せていただきましたね。
今年も見せていただけるかしら。
私も、公園のでいいから会いたいです~
 

投稿: ポージィ | 2009/03/16 10:55

今 TBをかけたのですが うまく行かなかったようで もう1度やってみますね。

投稿: fairy ring | 2009/03/16 15:01

すみません。
時間的なもので 表示されなかったみたいです。
2個行ってしまったので ひとつ消してください~~
お手数をおかけします。
それで両方とも消えてしまったら またおっしゃってください~~

投稿: fairy ring | 2009/03/16 15:04

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

TB成功していました。ありがとうございます。
しばらく前から、コメントも少し時間がたたないと表示されない
のですが、TBも同じなんですね。こちらこそお手数おかけしました。
1つだけうまく消せました~(^^)

投稿: ポージィ | 2009/03/16 18:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44240748

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げる花 -フクジュソウ-:

» 春の儚い命 2 フクジュソウはめでたい! [living for today...on the earth !]
全国的に春の嵐だったようです。 皆様のところは大丈夫でしたか? Spring Ephemeral の第 2弾 は フクジュソウ! 環境省のレッドデータブック... [続きを読む]

受信: 2009/03/16 15:02

« 春を告げる花 -ミスミソウ- | トップページ | あわあわと梅の花 »