« この木なんの木 | トップページ | まとめてマンサク »

2009/03/18

春を告げる花 -キクザキイチゲ-

3月7日、久し振りに「県立四季の森公園」へ行ってみました。
『たしか去年の寒い時期に行ったんだったよな~』 と思っていたのに、確認したら
ナント前回行ったのは2007年2月のことでした。2年以上も経っていたなんて shock!
どおりで、公園内のあちこちの雰囲気が変わっていたわけです(汗;)
 
その一昨年2月に行ったときに初めて見た「キクザキイチゲ」の印象が強く残っていて、
今回も忘れずに足を向けました。記憶に残っていたのとほぼ同じ場所にありました。
前回見たときは咲き始めで俯いていましたが、今回はちゃんと上を向いている
姿を見ることが出来ましたよ。今年は少し早かったのかもしれませんね。
        (cute写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
         090307sikinomori40kikuzakiitige1_2
         090307sikinomori44kikuzakiitige5
         090307sikinomori43kikuzakiitige4
                 < いずれも 3/7撮影 >
 
一昨年咲き初めを見たときは、白地にごくごく淡いピンクがふわりと暈されている
ように見えたのですが、今回上を向いて咲いている様子は、ごくごく淡い紫に
見えました。 どちらにしても可愛いことに違いはありません。
2年ぶりのご対面(見たときは1年ぶりと思っていたのがおそろしいですが ^^;)。
いや、嬉しかったです、変わらぬ可憐な姿にまた会えて。 ありがとう confident 
でも、やっぱり近づけない場所なのでズーム撮り。しかも薄暗い、いちばん咲いている
場所は名札が画面に入る、とあってちょっともどかしかったです。
草丈は10~15cmほど、花の直径は2~2.5cmほどでした。
 
「キクザキイチゲ」:キンポウゲ科・イチリンソウ属  別名「キクザキイチリンソウ」
           漢字で書くと「菊咲一華」、菊のような花を咲かせる一輪草の
           意味だそうです。
           スプリング・エフェメラル(春先に花を咲かせ、落葉広葉樹林の
           若葉が広がる頃に地上部が枯れ、翌春まで地中の地下茎で
           過ごす植物)の一種です。
           夏が訪れる頃には、この場所にはただ柵と名札が残るだけに
           なっているのでしょうね。
 

|

« この木なんの木 | トップページ | まとめてマンサク »

コメント

花の名前を知らないし、聞いてもすぐに忘れてしまふ私なら、ど真ん中に名札を入れて、ほら間違いないよ、ふうの写真になるはずきっと(笑)
ここが花に詳しいポージィさんとの違い。(感性もかなり違うけど・・・)
キクザキイチゲもユキワリイチゲも(両方ともそっくりさんで違いは葉っぱ?)夕方になると花を閉じてしまうものね。キパッと上を向いて咲いている時間はお昼頃かしら?
私も閉じかけのユキワリイチゲしか撮れなかったのでじゃんねんな思いをしたことあります。あの時見たユキワリイチゲの花は白かったけど、上を向いて手の平を広げている状態なら、この菊咲きさんと同じように淡い紫が入っているのかもとも。
茶色の枯れ葉の中でキクザキイチゲの鮮やかな緑と可憐な花色がひときわ目立ちます。
綺麗だな~。

投稿: あまもり | 2009/03/18 11:11

おお、ズームでも充分に可愛らしさが伝わってきますよ〜♪
僕のポイントのは、もう少し先のようです。
桜といい、楽しいなの到来ですね!

投稿: noodles3 | 2009/03/18 12:06

綺麗ですね。
このくらい花があがっていると、すごい豪華ですよね。
山道で見てみたいです。

親切な公園ですね。名札が大きくて大変見やすいです。


投稿: ロッキーママ | 2009/03/18 12:07

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

名札はあってくれたほうが私もすごーく嬉しいです~~
写真も名札入りとそうでないのと両方撮って wink
でも、今回は、いちばん華やかに咲いているところは名札入りの
写真しか撮れませなんだ。タネを明かすと単にそういうことなんですcoldsweats01

ユキワリイチゲには会ったことがありませんが、キクザキイチゲとの
違いは葉っぱだけのように見えますね。
この↑キクザキイチゲを撮ったのは1時頃だったと思います。
あまもりさん、鋭いeye 日陰の場所でしたが、一日の内では
いちばん明るい時間帯だったのかもしれませんね。

キクザキイチゲもユキワリイチゲも、儚そうな風情ででも可愛くて綺麗。
惹きつけられる花ですね~ つい先日fairy ringさんのところで
白のキクザキイチゲ、横浜のおーちゃんのところでは白と淡い紫の
両方を見せていただきましたが、やっぱりどちらもいいなーって
思いました。あまもりさんがご覧になった閉じかけのユキワリイチゲの
花の内側ははたして白だったのか薄紫色だったのか、それとも…?
今度はしっかり咲いている姿をご覧になれるといいですねnote


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

可愛らしさ、お伝えできていますか?ありがとうございます~
ミスミソウは可憐で可愛くて、キクザキイチゲは儚さを
伴った可愛さと感じます。

noodlesさんの待っていらっしゃるキクザキイチゲの開花は
もう少し後なんですね。楽しみにしてます(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

綺麗ですね~ はい、群れ咲いている様がまた素適で。
自然の森の中で、木々の足元を一面に花が埋め尽くしている
様子を想像してみました。
そんなのを目にしたら、しばらく言葉もなく立ち尽くして
しまいそうです。
 
名札が付いていることはありがたいことですね。助かります(^^)
今回はいちばんいい感じの場所を名札を入れずに撮れなかったので
ちょっぴり残念でした。
実はこちらの公園、名札が付いているのはほんの一部だけです~(^^;ゞ
 

投稿: ポージィ | 2009/03/18 17:26

四季の森公園のキクザキイチゲは今年もたくさん咲いたのですね。
私も2年前に見たのでした。ちょっと上のほうにあってあまりアップにできなかったのを覚えています。
ちゃんと上を向いて開いていてくれると嬉しいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/18 17:35

きれいな色のキクザキイチゲですね~
私が昔 筑波山で見たのもこの色でした。
私がアップしたのは白で なんだかこの色に比べると 寂しい感じです~~

こちらもTB させていただきますね。
そそ! ミスミソウ アップしました~~
お時間がございましたら・・・

投稿: fairy ring | 2009/03/18 18:37

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

四季の森公園のキクザキイチゲは、おーちゃんが見に行かれたのも
2年前が最後でしたか。今年も、同じ場所に同じように咲いていました。
奥の方ほどたくさん咲いていて、それで余計に撮り辛いですね。
盗られないようにという配慮でしょうか。

2年ぶりの再会で上を向いて咲く姿に会え、嬉しかったです(^^)

投稿: ポージィ | 2009/03/18 18:41

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

優しい色のキクザキイチゲでした。
fairy ringさんもこの色のに会われたことがおありなんですね。
ちゃんと山の中で… 自然の中の姿は公園でとはまた違う
感慨を覚えるものでしょうね。
白は寂しいですか?そうも言えますが、清楚な美しさはやはり白。
それぞれに素晴らしさがありますね。

TBありがとうございます。今度も成功ですね。
あ、ミスミソウもアップされて。後ほど伺いまーす(^^)
楽しみ楽しみ。

投稿: ポージィ | 2009/03/18 18:46

わぁ~ちょっとご無沙汰してる間に春を告げる花がいっぱいshine
ポージィワールドは春爛漫ですねぇhappy01
そして またもや知らない花が並んでいる
このキクザキイチゲも 漢字で見ると豪華な花のように感じるけど
ミスミソウ(覚えたscissors)のように ひっそりと咲いてるんですねnote

投稿: miki | 2009/03/18 19:22

可愛い野の花、春が来たよと教えてくれましたね。
上のほうばかり見ていると足元にこのような可愛いお花が。
このように自然の中で群生に近いように、見られるのはステキですね、私はまだ見ていません。
私のほうはまた梅、(笑)これで最後と言っておきながら~
ポージィさんの梅のお花が綺麗に咲きましたね、やはり
桜の前には梅を、お願いします(笑)

投稿: | 2009/03/18 20:00

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ちょこっとずつ生まれていた春が、だんだん加速しつつあって、
のんびりペースの私も少々焦ってます~coldsweats01
お初の春を告げる花にドドドと登場してもらいましたが、
身近な足元にもハコベやヒメオドリコソウ、オオイヌノフグリなど
もういっぱい咲いていますね。クックの散歩中、しゃがんでは
ニタ~としている私はかなりアヤシイ奴かもcatface

ミスミソウ、覚えてくださったんですね~scissors
三角草 菊咲一華 漢字と実際の花のイメージがちょっと
違いますね。そうなんです、どちらも低い位置で可憐に咲く花で。
ぽつりぽつり咲くとひっそりですが、木々の葉が茂る前に
その足元にわーっと群生して咲いていたら、豪華な花の絨毯に
なるんでしょうね。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

地面近くの足元で春を告げる花たち、ほんと可愛らしいですね。
このキクザキイチゲは、実は公園の一隅の狭い範囲に咲いているのです。
でも、見ることが出来るのはありがたいことですね。
本当の自然の中で、木々の足元にわーっと一面に咲いているような
風景を見られたら感動で言葉も出ないでしょうね…

せっかく咲いてくれた梅の花ですもの、どれだけ愛でても
十分すぎるということはありません。私も一緒にいろんな顔を
楽しませていただいています(^^)
ウフ 私も公園の果樹コーナーで咲いていた梅の花に登場して
貰いました。近所でも、いちばんの遅咲きの梅が花盛りです。
これはまた後日(忘れた頃)ひょいと登場してもらおうかなと
思っています。このところの暖かさだと桜より後になっちゃうかも(笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/03/18 21:23

菊咲、ですね!
最初、どこで区切るのかちょっと悩みました!

投稿: ふくやぎ | 2009/03/18 22:14

ポージィさん、お久です。
こちら昨日より20度超えでして暑いくらい。。。
春が駆け抜けるの、思いのほか早いかも?

あ~、この手のお花に弱いのですよぉ~
たまらんですよね。
我が家にアネモネ・ブランダがあるのですが、色は違えど、このお花にとっても良く似てて。。。
とてもとても愛でておるのです。
キクザキイチゲにもユキワリイチゲにもまだ出会ってません。
もし見つけたらその前から1時間は動かないかも(笑)

投稿: ちょびママ | 2009/03/19 00:53

キクザキイチゲ、可愛いですね。
そうでしたか、前回見せていただいたのは、もう2年前になりますか。
今回はきっちり立ち上がって、開花も充分ですね。
私もここ数年見るには見ていますが、こんなにたくさんじゃないし、側に近寄ることも出来ません。
見られるだけシアワセと思うようにしていますが、ストレスが溜まっていることは確かです。
悶絶するくらいの群生シーンを、公園でもいいから、見てみたいな~~(笑)。

投稿: goro’s | 2009/03/19 02:18

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そうですね!カタカナで「キクザキイチゲ」を
ぱっと見たら『何のこっちゃ?』です。
植物の名前のカタカナ表記ってどうも分かりづらくていけません。
植物名に限らないかな。目で見て意味を感じられる
漢字の良さを見直しますね。

はい、菊咲、で区切って正解でーす。


◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

おっ、お久し振りです~(^^)
20℃以上いってますか?こっちもですよ。
でも寒がりの私の場合、20℃って日向以外はまだ暑く感じないのですよ。
すごしやすいな~っていう程度で(笑)
こんな陽気だと春が怒涛のごとくやってきて気付いたら
通り過ぎてた、ってことになりそうですね。たらり…sweat02

うふふ ちょびママさん好みのお花ですよね~
ちょびママさんが愛してやまないアネモネ・ブランダも、
イチリンソウのお仲間なんですね。これらのお仲間たち、
ほんっとに可愛いですね。
お会いになったら1時間は動かない? アハハ 
待ちくたびれて痺れを切らしたちょびパパさんとちょびちゃんに
ズリズリと引っ張られていくちょびママさんの姿を想像しちゃいました~


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

可愛いですね~ こういった抑えた可愛さは日本人の感性に
びんびん響きますね。
そうなんです、2年も経っていてびっくりしてしまいました。
ちゃんと咲いた姿は確かに菊の花のようでした(^^)

悟郎さんは毎年ご覧になっているのですね。数は少ないですか。
近寄れないのは一緒ですね。しゃがみこんでじっと見下ろしたいのに
叶いません。そうそ、見られただけで幸せなんですよね。
でも、悟郎さん同様、いつの日か悶絶するくらいの群生を
私も見てみたいです。他のイチリンソウの仲間でもいいですから。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/19 10:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44321574

この記事へのトラックバック一覧です: 春を告げる花 -キクザキイチゲ-:

» 春の儚い命 3 キクザキイチゲは清楚! [living for today...on the earth !]
落葉広葉樹や夏草が茂る前に葉を展開して花を咲かせ 緑が濃くなると夏眠して地上部はなくなってしまうという ”春の儚い命” 3番目 は キ... [続きを読む]

受信: 2009/03/18 18:38

« この木なんの木 | トップページ | まとめてマンサク »