« あわあわと梅の花 | トップページ | 春を告げる花 -キクザキイチゲ- »

2009/03/17

この木なんの木

散歩コース沿いの造園屋さんのストック場に、4mほどの背の高い木があります。
枝先には長さ~10cmほどの常緑で光沢のある葉が互生し、やはり枝先にたくさんの
蕾がぶら下がり、冬の間にじわじわと生長しつづけた蕾は2月中旬に咲き始めました。
 
何度かネットで調べてみたのですが、何という木なのか探し当てられなくて、
とうとう分からないまま記事にしてしまいました。調べ方が悪いのでしょうけれど、
ギブアップです。
 
蕾は長さ1.5cmくらい、濃いピンクの派手な感じの花は直径5~7cmくらいで俯いて
咲き、高い枝にある蕾から下のほうの枝のものへと咲き進みます。
花びらの持つ質感やピンクの色合いには、ツツジやシャクナゲを思い出しました。
 
          090214fumei_hana
            <2月中旬、花が咲き始めました。 2/14撮影>
 
          090302fumei1
          090302fumei4
            <咲いている花たち、シベがいっぱい 3/2撮影>
 
          090302fumei_tubomi
             <枝にぶら下がっている蕾たち 3/2撮影>
 
          090302fumei_ha
          <枝を囲むようにぐるり生えている葉 3/2撮影> 
 
他では見たことがなく、この場所のこの1本しか知りません。葉も蕾も花も、
特徴ある姿ゆえ、何という名前のどういう木か知りたい思いが強まります。
皆さんはお見かけになったことがありますか?名前をご存知でしたら教えてください。
 
【追記】
 fairy ringさんが、「ロドレイア ヘンリー ”レッド ファンネル”」
 「ロドレイア チャンピオニー」という名前を探し出してくださり、その情報を元に検索
 した結果、
 「ロドレイア」(和名:シャクナゲモドキ):マンサク科・ロドレイア(シャクナゲモドキ)属
 ではなかろうかという結論を出しました。ヘンリー、チャンピオニー等は品種名かと…
 中国南部、ミャンマー、ヴェトナム原産で、香港では正月に飾るめでたい花だそう。
 日本ではまだ新しい樹木のようで検索でヒットする情報も、今ひとつ一定せず、
 曖昧な部分が残りました。
 
 fairy ringさん始め、お調べくださった皆さま、ありがとうございました。
 

|

« あわあわと梅の花 | トップページ | 春を告げる花 -キクザキイチゲ- »

コメント

葉はユズリハですが、花が違う見たいです。
実家にもあるんですが、そんなにきれいな花では無かったような気がします。
でも葉はユズリハですよ。
何でしょうね。
調べて見ますね。

投稿: ロッキーママ | 2009/03/17 12:08

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

葉がユズリハと似ていると、ロッキーママさんも思われましたか。
でも、花が違うんですよね。ユズリハもヒメユズリハも。
ユズリハの仲間は色々あるようですからこの二つ以外の仲間という
可能性もあるのかもしれませんが…
ロッキーママさんまで悩ませてしまってごめんなさい。
分かったからどうする、というものでもないのですが、
花がよく目立つものですから名前も知りたくなってしまいました。

投稿: ポージィ | 2009/03/17 17:26

とりあえず所持している樹木図鑑を捲りましたが、掲載されていませんでした。
綺麗な花ですね〜。
いかも、ポージィさんのお馴染みのフィールドにあるなら、
なおのこと知りたいですよね?

投稿: noodles3 | 2009/03/17 18:05

ロドレイア ヘンリー ”レッド ファンネル” ではないでしょうか???

常緑低木 マンサク科 ロドレイア属
学 名 Rhodoreia henryi "Red Funnel"
別 名 シャクナゲモドキ
原産地 中国
花 期 2月~3月
置き場所 屋外の半日陰~日当たりまで
暑さ寒さに強く育てやすい木
管理仕方 病害虫に強く、剪定もあまり必要としない
肥料も2月頃に堆肥や腐葉土を与える程度

朝からずっと調べていました~
やっとわかりましたのでお知らせ!

投稿: fairy ring | 2009/03/17 19:00

ロドレイア チャンピオニー
rhodolera chmampionii
常緑小高木 葉はユズリハに似て、花は淡紅色。4~5cmの集合花序が下垂。遠目に見るとシャクナゲに似ているので別名「シャクナゲモドキ」とも言われている。開花期は3~4月。
関東以南では丈夫で庭木に最適
かもしれません。
どちらかぐぐってみてくださいね。

投稿: fairy ring | 2009/03/17 19:04

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

樹木図鑑お調べくださったのですね!
ありがとうございます。お手数おかけしました。
fairy ringさんが「ロドレイア」=「シャクナゲモドキ」
という名前を探し当ててくださいました。
それを元にあれこれ検索をかけましたが、日本ではまだ
新しい樹木のようで、いまひとつ品種名などが一定しませんでした。

ロドレイア・チャンピオニーというのが大船植物園の温室に
あるそうですから、行かれたら見てみてくださいね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

そんなに一生懸命調べてくださったのですね。
ありがとうございます。大変なお手数おかけしました。
そしてついに探し当ててくださって感激です。
教えてくださった情報を元にいくつか検索をかけてみました。
日本ではまだ新しい樹木だからか、名前が一定しませんね。
でも、「ロドレイア」和名「シャクナゲモドキ」が大当たりで、
ヘンリー、チャンピオニーというのは品種名で‘レッドファンネル’は
商品流通名かも??という気持ちになっています。

シャクナゲに似ているように感じたのはいい線いっていたようですが、
モドキにたどり着けませんでした~sweat01
ほんとにほんとに、ありがとうございました!!
 

投稿: ポージィ | 2009/03/17 21:20

まあ、珍しい花木ですね。
ロドレイアで引いたら、ロドレイア・チャンピオンという名で出てきました。
シャクナゲモドキ属ですって。和名がシャクナゲモドキ。
覚えられそうです。きれいなお花ですね。
でもあまりないそうですから、大船植物園に行かないとだめそうです。
ちょっと遠い。
温室にあるらしいですが、ポージィさんがご覧になったのは温室ではないのでしょうか?

投稿: tona | 2009/03/17 21:33

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ロドレイアで検索してくださいましたか。ありがとうございます。
日本ではまだ珍しいようで、シャクナゲモドキでもロドレイアでも、
ヒット数はあまり多くないですね。
私は「シャクナゲモドキ」のほうで覚えようと思います。
ロドレイアは明日の朝になったらもう忘れていそう…(^^;)
そうそう、大船植物園の温室にあるようですね。
私が見たものは、造園屋さんのストック場、屋外です。
実は昨年初めて花を見て、今年が2回目です。
1年かかっても自分では調べ切れませんでした~~
 

投稿: ポージィ | 2009/03/17 21:36

初めて見ました。
ネットでも見たことなかったです。
私も、葉っぱがユズリハに似てるくらいしか分かりませんでした。
蕾や花をみても、見知ってるマンサク科のものとは繋がりません。
蕾の状態からは想像出来ないような、可愛い花ですね。

「ロドレイア ヘンリー ”レッド ファンネル”」というんですね。
和名の「シャクナゲモドキ」だと憶えられそうですが、実際に出会ったら悩むんだろうな。
どうか名札付きで出会いますように(笑)。

2年越しの名称不明花、解決してよかったですね。
私にもあるんですよ、いくつか抱え込んでいる花が(汗)。

投稿: goro’s | 2009/03/18 01:07

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも、写真実物共にご覧になったことありませんでしたか。
まだまだ珍しいのでしょうね。
葉っぱはユズリハ似、花の雰囲気はシャクナゲ似、科はマンサク科。
なんとも悩ましいお姿で(笑) 私も「シャクナゲモドキ」しか
覚えられそうにありません。予想通り一晩寝たらロドレイアは
もう記憶から消えていました~
名札付きでお会いになれるといいですが、名札も完全には信用
できないのがなんとも… でも調べる取っ掛かりにはなってくれますね。

最近は目新しいものからは目をそむけるようにしているのですが(^^;)
この木はインパクト強すぎて見て見ぬ振りできずもやもやが
続いていました。皆さんのおかげでわかって随分スッキリしました。

悟郎さんも不明花いくつか抱えていらっしゃるんですね~~

投稿: ポージィ | 2009/03/18 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44311958

この記事へのトラックバック一覧です: この木なんの木:

» お花・フラワー初めて日記 [フラワーアレンジ生活ブログ]
フラワーアレンジを楽しむコツ! [続きを読む]

受信: 2009/03/17 10:27

« あわあわと梅の花 | トップページ | 春を告げる花 -キクザキイチゲ- »