« 春色に染める | トップページ | 椿 三様 »

2009/03/30

ソメイヨシノの前に 「寒緋桜」

お彼岸中に桜「染井吉野」が咲き始めてしまいました。23日から寒さが戻って
開花が足踏みしていますが、今週末にはかなり咲き揃うことでしょう。
そのソメイヨシノをアップする前に、早咲きのこちらの桜さんを登場させてあげなくては。
 
クックとの散歩コースで見ることのできる「カンヒザクラ」です。
愛知から越してきて神奈川県民になって間がない、かれこれ20年近くも前のこと、
小田原城へ遊びに行ったときに見たのが「カンヒザクラ」との最初の出会いでした。
『何だか色の濃い花が咲いているけど、これが聞くところの緋寒桜(ヒカンザクラ)?』
と思ったことを覚えています。
その後、沖縄地方生まれの原種の桜であることや、「彼岸桜(ヒガンザクラ)」と
紛らわしいので「寒緋桜(カンヒザクラ)」と、「」と「」がひっくり返ったことなどを
知りました。
 
今住んでいる近所では、あるお宅の庭の7~8mありそうな巨木と、とある畑の一隅に
植えられている、まだ3mくらいの若い木の2本を毎年楽しませていただいています。
     (cherryblossom写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますheart
 
 
   090305kanhizakura1   090305kanhizakura3
   < 大木の「カンヒザクラ」 3月の声と同時くらいに咲き始めました。3/5撮影 >
 
 
090310kanhizakura3 090316kanhizakura_rakka1
 < 畑の「カンヒザクラ」 3/10撮影 >  < 花を落としたのは誰? 3/16撮影 >
 
 
3/18時点では満開、3/24時点ですっかり咲き終わりの様になっていました。
大木の「カンヒザクラ」が咲き始めたばかりのとき、さっそくにヒヨドリが花を食べに
来ていました。 3/16に撮影した落花も、ヒヨちゃんが落としたものではないかと
思います。まだこれから咲くものも一緒に落とされてしまっていますね。
食い散らかした、って感じの様子。もっと品のいい食べ方をお勉強なさい(笑)
 
「カンヒザクラ」:バラ科・サクラ属  原産国:台湾・中国南部・日本(琉球列島・鹿児島)
         高さ5~7m。亜熱帯性の桜で緋紅色の下向きで釣り鐘状の花。
         (花の色は白から濃いピンク色まで様々なものがある。との記述も)
         
この濃いピンクの、開ききらずに下向きにぶら下がった花を見るたび、イヤリングや
ピアスにしたら可愛いだろうと思います。私自身はピアスはしないし、イヤリングも
滅多にしないのですけれど(^^)
 

|

« 春色に染める | トップページ | 椿 三様 »

コメント

あ~~よかった~~!
実は私もソメイヨシノの前に咲く早咲き桜 まだアップしていませんです~~

次々回にでもと思っていたところです。
まとめてしまうかも~~

このカンヒザクラは開いていないので ヒヨドリちゃんたちは 蜜を吸いにくいでしょうね。
花柄ごと落としてしまったようですね。
インコの仕業かもしれませんよ。

このカンヒザクラは 花後 そのまま落ちてしまうようです。普通のサクラのように花びらが舞うのではなく ボトンと花ごと落ちます。

投稿: fairy ring | 2009/03/30 14:34

緋寒桜の名前を最初に聞いたとき,悲観桜と書くとずっと勘違いしていました.寒緋桜ならこんな間違い無いですね.
そちらのソメイヨシノ,今週が見ごろでしょうね.残念ながら僕の日本滞在は一週間早く,せいぜい3部咲きといったところでした.仕方なく桜餅をお土産に買ってかえり,雰囲気だけ日本の春を伝えました.

投稿: LiLA管理人 | 2009/03/30 14:36

こんにちは。
桜というと、ソメイヨシノが代表するのでしょうが、
写真に撮ると、どうしても白っぽくなるので、
イマイチ好きになれません。
寒緋桜・・・・鮮やかな色でいいですね。

ヒヨドリの食いしん坊困ったものです。
私の家の木瓜、楽しみにしていたのに、
どんどん食べられて、今年は殆ど見れそうもありません。
無粋なやつです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/03/30 14:38

私が最初に「ヒカンザクラ」を見たのは沖縄でした。
本土はまだ真冬なのに、那覇空港に着いたら気温は
20℃。木々も緑で生えてる木もなんとなく違う感じでした。20年位前の1/20でした。

郊外の道沿いに、緋色の花の咲いてるのを目にしたとき、桃の花かと思いました。
これが「ヒカンザクラ」だと教えてもらいました。
こちらでも探せばあるでしょうが、まだ見たことありません。
下向きに俯いて咲き、パッチリと開かないのですね。
ツツジの花のようにも見えます。

前の雑木林の中に山桜が咲いています。
リキの病院に行く途中の公園のソメイヨシノは、今日はまだ一分咲きでした。


投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/03/30 14:43

2月に小田原城に行った時咲いていました。
梅の中に、華やかな可愛い花が咲いていたのがとても
新鮮に感じました。
春早く咲く桜は、色が濃いのが多いですね。
梅と一緒に咲くので、存在感を示したいのでしょうかね

投稿: ロッキーママ | 2009/03/30 16:03

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

あはは どうしようかと思ったんですけどね、せっかくなので
うちの近くで見たものだけでもアップしようかなと。
ソメイヨシノの開花の進みが遅れてくれて助かりました(^^;)

ヒヨドリは体も大きいですから、このすぼまった花の中から
蜜だけ吸うのは難しいでしょうね~ ならば手っ取り早く花ごと、
となってしまうのかもしれません。花はいっぱいだし手当たりしだいの
よりどりみどり~

インコ! 場所によってはインコの繁殖が問題になっていますね。
うちの近辺ではまだインコは見かけたことがありません。
勢力広がってきてないみたいです。ホッ

花びらがバラバラになっているのと花の形を保ったまま落ちているの、
両方見かけたのですが、通常はぽとんと落花するのですね。
この花の形からしたらさもありなんという気がします。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

悲観桜 ヒカンザクラをポンと変換したら、やっぱり悲観になりましたよ。
LiLA管理人さんとパソコンの変換は同じ思考回路(^^)
実は私もいちばん最初に耳にしたときは「悲観」が浮かびましたよ。
寒緋桜なら悲観とも彼岸とも間違えずにすみます。

ソメイヨシノは、うちの近辺では今週末から来週にかけてが
見頃かな、と思っています。週末に行ってみた公園では一分咲きにも
満たない様子でしたし、市内の比較的近い公園でも、好く咲いていて
3分咲き程度でした。LiLA管理人さんがご覧になれたのも3分くらいでしたか。
咲き始めた頃は一気に満開が来るかと思ったのですけれど。
ちょっと残念でしたね。咲き始めたばかりも、なかなか綺麗ですけれど。
東京辺りはもう少し咲くのが早いようで、いよいよ花見宴が
たけなわとなりそうですよ。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
江戸時代のいつ頃からか、ソメイヨシノが大人気となって、
それで今もソメイヨシノが代表格ですね。
確かにすっかり咲いてしまうとほとんど白に見えて、
写真としては難しいです。
5分咲きくらいだと蕾の少し濃い色などもあって色変化も
楽しめますね。

寒緋桜の色は、淡い色好きな私が見ても、綺麗な色だと思います。
南国生まれの桜らしい鮮やかさですね。

鎌ちゃんのお庭のボケは、よっぽど美味しいのですね。
ちょっと摘んで食べてみたらあまりに美味しくて、
止められない止まらない状態になっているみたい。
楽しみにしていらした鎌ちゃんにはお気の毒です~


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

おぉ…夢閑人さんは、まさに沖縄で咲く寒緋桜をご覧になったのですね。
約20年前の1月ですか。ちょうどいい時期にいらしたのですね。
沖縄では野生の寒緋桜が生えているとか。こちらで見かける
ヤマザクラのような感じで見られるのかもしれませんね。
ご近所ではお見かけになりませんか?一般のお宅の庭と畑で
毎年見せていただいている私はラッキーなのでしょうね。
私のお馴染みの寒緋桜はいつもこんなふうに開ききらない姿ですが、
今年は他の方のブログで、全開に近いくらい開いている寒緋桜の
お写真を見せていただきました。交雑などもあるのかもしれませんね。

ソメイヨシノは、夢閑人さんのお散歩コースでもまだ咲き進んで
いないようですね。今週末辺りだいぶ見頃が近づくでしょうか。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんも小田原の寒緋桜をご覧になったのですね!
私たちは20年位前に行ったきりですが、もしかすると同じ木かも(^^)
私は梅たちや他の花の記憶は全くなくて、寒緋桜の濃いピンクの
記憶ばかりが今も鮮明に残っています。よっぽど印象が強かったのですね。

早くに咲く桜たち、濃い花色のものが多いのは、この寒緋桜が
親になっていることも多いからでしょうか。
梅たちの中にあっても濃い花色は確かにインパクトがあります。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/30 17:30

いくら可愛いからとこのカンヒザクラの花をイヤリングにするにはちょっと大きすぎじゃござんせんか?ま、トサミズキより増しでしょうけど(笑)
私は3年前に初めて見た時は真っ赤な鈴だと思いました。沢山の花が咲いている様子はこれこそ鈴なりだと(相変わらず貧相な発想・・)。
昨日、大阪城公園の桃園で桃の寒緋を見てきました。
遠目では寒緋桜とよく似た色なんですが、花は寒緋桜のように楚々とはしておりませぬ。八重でおまけに咲ききっていたのでド派手な感じがしました。

投稿: あまもり | 2009/03/30 18:20

色の濃いカンヒザクラも、淡いソメイヨシノも、
やはり青空が似合いますね。
明日から一気に暖かくなるそうで、今週末が楽しみです♪

投稿: noodles3 | 2009/03/30 19:35

カンヒザクラかヒカンザクラか適当に覚えていて
何よりヒガンサクラと思っていた節がありまして(笑)
その様にソメイヨシノや山桜、大島サクラの他にもあるとは~
種類は沢山あるのでしょうが何となく一まとめにしていた感もあります、のんき者ですね。
イヤリングのような可憐なカンヒザクラは独特な形ですね。
昨日は東京までソメイヨシノを、残念ながら未だのようでした。今年は異例でしょうね。

投稿: | 2009/03/30 19:40

早咲きの桜と聞くと、子供の頃母の実家に彼岸桜が咲いていたのを思い出します。
ソメイヨシノよりより少し濃いピンクで、やや小さめの優しい桜だったと記憶しているんですが・・・

寒緋桜、こちらは最近よく見られるようになった桜のような気がします。
ソメイヨシノより早く咲くんですか?新潟県上越地方では逆に遅く咲きます。
八重桜と同じ頃に咲いていたと記憶しているのですが・・・う~んチョット自信がないcoldsweats01

投稿: ロココ | 2009/03/30 20:26

きのう大島桜系の花が満開のところで見ていましたら、ヒヨドリとメジロがやってきて蜜をすったりしていました。
メジロは蜜を吸い、ヒヨドリは場合によっては丸ごと食べるように見えました。
落ちてきた花の一つは萼筒の途中に穴があいていました。ここに穴をあけて蜜を吸ったものと思いますが、ヒヨドリかメジロかどちらの仕業か分かりませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/30 20:29

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あはは イヤリングにはちょいと大きすぎますか?
巨大なのをぶら下げている人もいますから、案外大丈夫かも~
おぉ、トサミズキの長く垂れた花穂もイヤリングになりそう♪
肩に付きそうですけれど(^.^)

あまもりさんは3年前が最初の出会いでいらっしゃいましたか。
うんうん、鈴に見えますね。鈴に見えたら、こりゃもう鈴なりしか
ございません。リンリン リンリン チリリンチリリン
可愛い音色が響いているようで、女の子の夢が咲きそうです。
(ちょっと意味不明…;)

桃園へいらっしゃいましたか。モモにも寒緋とつく品種があるんですね。
ハナモモは形からして派手ですよね~ わが家のハナモモも
寒緋桜に似た色ですが、やっぱり八重のふりふりで派手な感じ。
今日、いちばん花が開花したんですよ。高い枝にむこう向きに
咲いたので顔を見られませんでしたが…


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そうですね。青い空が似合う花は多いですね。
けれど春のこの季節は花曇の日も多くて…。
今日は久し振りに朝から夕方まで青空が広がって気持ちよかったです。

お 明日からは一気に暖かさ到来ですか?
嬉しいなぁ~ 今週末はさぞや(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

最初にヒカンザクラと覚えると、彼岸桜と混同してしまいやすい
ようですね。確かずーっと前には、TVで紹介するときにも
寒緋桜をヒガンザクラと言っていたのを聞いたことがありましたよ。

桜は(も)山のように種類がありますね。
私も、特徴があってよく分かるもの数種類以外は「まとめて桜」
としています。種類による区別も名前も、とてもじゃありませんが
覚えられませんもの~(^^)
カンヒザクラは色も形も独特で分かりやすいですね。

東京のソメイヨシノ、せっかくいらしたのに残念でしたね。
東京の方のブログを拝見していると、咲いているところでは
結構咲いているようですけれど、玲さんのいらした北の丸は
遅めなのですね。開花宣言後の寒気が効きましたね…


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ソメイヨシノに先駆けて彼岸桜も咲きますね。
そうですか、お母さまのご実家に咲く彼岸桜をご覧になって
いたのですね。 私は彼岸桜にちゃんと出会ったことがなくて
染井吉野との違いがイマイチ分かりません~~(^^;)

寒緋桜は妙高地方でも増えてきているのですか?
南国生まれの桜なのでちょっと意外でした。冬の寒さ、大丈夫なんですね。
ふるさと沖縄地方では1月頃咲くそうですよ。こちら南関東では
染井吉野より少し前です。そちらでは遅咲きの桜となっている
としたら面白いです。有り得ると思います。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ヒヨドリとメジロのお食事風景を観察されていらしたんですね。
メジロはウメでも蜜を吸っていましたが、サクラでもやはり
蜜を吸うのですね。ヒヨドリは花丸ごとの傾向あり。
花の根元辺りをくちばしでくわえては下へ落としているのを
見たことがありますが、あれは花びらごしに蜜をチュッと吸っては
落としていたように思えました。
萼筒の途中に穴を開けて蜜を吸ったのはどちらでしょうね。
くちばしの大きなヒヨちゃんには高度テクニック過ぎるかしら??(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/03/30 21:00

あ~。。もしかしたら長目の散歩コースにあったのは
この木かもしれませんflair
傍まで行けないのでアップは見てないんですが
上の左側の写真の雰囲気とソックリ
まっ この時期は他にもピンクの花が咲くので自信はありませんがcoldsweats01

下向き ピンク と言えば
庭のハナカイドウも開花し始めましたよ
そしてこちらではソメイヨシノがそろそろ満開ですcherryblossom

投稿: miki | 2009/03/30 21:08

近間の多摩森林科学園が桜をたくさん植えてあるところですが、ここでかなりいろいろ見て覚えたつもりですが、結局分からないで、ソメイヨシノと八重桜とカンヒザクラの3種類というお粗末ぶりです。
河津桜も特徴がいまいちわからなくなりました。
私が覚えるくらい、このカンヒザクラはインパクトが強いです。花の形と色ですね。
なるほど、こんな可愛いイヤリングならポージィさん、お似合いになりますね。

投稿: tona | 2009/03/30 21:16

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

こんな様な濃いピンクの花が咲いている木をご覧になりましたか。
ふぅうむ、今現在寒緋桜はもう終わっちゃってると思います。
とすると、ハナモモ辺りの可能性もありますね。

おぉ!お庭のハナカイドウ、咲き始めましたか。
ハナカイドウはあまり目にする機会がないのですよ。
そうそう、あれも下向きピンクribbonで可愛いですよね~
なんと、ソメイヨシノは満開近し!?
いつの間にかこっちと随分差が出てしまいました~
いっぱい花が咲くと気持ちがうきうき浮かれます。
明日からはこちらもぐんと暖かさが戻ってくるとか。
暖かくて花いっぱい日差しいっぱい、となったら
言うことなしです happy01cherryblossom

投稿: ポージィ | 2009/03/30 21:21

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

多摩森林科学園 名前からして、色々な樹木が植えられていそうです(^^)
桜も色々植えられているのですね。
桜も、ただでさえ品種が多い上に、次々に新しい品種が
生み出されているようで、とても覚えきれるものじゃないですよね。
その点、カンヒザクラは色も形もインパクト大。
これは私もすぐに覚えられました~

イヤリングにしたらきっと可愛いですよね。
いえいえ、残念ながら私はこういう綺麗な華やかな色は
似合わないんですよ。とっても残念です…

投稿: ポージィ | 2009/03/30 21:26

ポージィさん、こんばんは。緋寒桜と寒緋桜は同じもので、彼岸桜は別物?なのですか。私は花より団子派だから、まったく無知です。早咲きで色の濃い桜はみな彼岸桜だと思っていました。なんだかややこしいですね。
ヒヨドンはサクラをも荒らしておりますか。今日は多摩川の支流のひとつで水浴びをしていたので、その仕草が可愛らしくて、写真を掲載しようとは思ったのですが、どうも絵になりません。ヒヨドンはやっぱりヒヨドンだ。
こちらでは、まだソメイヨシノは蕾の状態です。開花は来週でしょう。入学式のあたりが満開、つまり、結局のところ平年並みとなりましょう。

投稿: polo181 | 2009/03/30 22:13

あれ?
散歩の話で始まったのでクックたんのお写真があるかと期待してましたが?

投稿: ふくやぎ | 2009/03/30 22:44

カンヒザクラ、油断しているとついヒカンザクラと打ってしまいます。
「緋」が先か「寒」が先か、迷い出したら分かんなくなって、今年も検索して確かめてしまいました(笑)。
語感としては、ヒカンザクラのほうが好きなんだけどな、ブツブツ…。

こちらでもほぼ咲き終わりました。
花殻の赤いシベが目立っています。

ポージィさんのご近所のカンヒザクラは、立派ですね。
幹も太いです。
これほどの大木は少数派だと思います。
滅多にお目にかかれません。

投稿: goros | 2009/03/31 01:46

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうです。寒緋桜=緋寒桜で、今では寒緋桜の呼び方が一般的。
彼岸桜は全く別物で、寒緋桜より色もずっと薄く咲き方も違うのですよ。
私には彼岸桜を似た他の桜からちゃんと見分ける目はありませんが(^^;
ヒヨドンは桜の花も好きですよ~ お花見に行くと、たいてい
せっせとお食事中のヒヨドンの姿を見かけます。
ちょっぴりの量の蜜でしょうから、なかなかお腹は膨れないでしょうに
せっせとついばみ続けるところを見ると、やっぱり美味しいんでしょうね。
水浴びヒヨドンを撮られましたか。珍しい光景ですね。
見てみたいなぁ~ でも絵にならず不採用となりましたか、残念。

poloさんのご近所のソメイヨシノはまだ蕾なのですね。
入学式の頃が満開。新しい生活のスタートを満開の桜と迎える。
やっぱりそうこなくっちゃ(^^)


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

おっと~~
クックにご期待くださってましたか。
この桜たちを撮ったときにも、クックは足元でにおい嗅ぎに
専念していたのですけど、写真は撮りませんでした(^^;)
そういえば、この頃あまり登場していませんね。
またそのうち、ぽろっと登場させますのでそのときは
よろしくお願いします。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも、最初に覚えられたのがヒカンザクラでいらしたんですね。
私もだったのですけど、寒いうちに咲く緋色の桜で寒緋桜、と
覚えなおしました。あるいは、まず彼岸桜の名前を思い出してから
ひっくり返すとか(笑)
語感としては ヒカンザクラ の方が カンヒザクラ より
しっくりきますね、確かに。

そちらでも咲き終わりですね。鮮やかな花色・ガクの色で、
雲の多かった3月の空を明るく演出してくれました。
この↑大木の寒緋桜は見事でしょう?
これが個人のお宅の庭に植えられているというのがまたすごいです。
寒緋桜の大木と枝垂桜の大木が玄関前のお庭の両雄といった感じです。
歩いて7~8分のところのお宅なので、毎年楽しませていただいています。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/31 09:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44461871

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノの前に 「寒緋桜」:

« 春色に染める | トップページ | 椿 三様 »