« まとめてマンサク | トップページ | 生まれつつある春たち »

2009/03/23

銀の毛をした猫たち

以前にも書いていますが、私は産毛や柔らかな手触りの毛皮を着たものたちを
見ると、ついつい触れずにいられない気持ちになります。
ネコヤナギの花芽(銀猫ちゃん)しかり、ラムズイヤーの葉しかり、クックをはじめ
動物たちの柔らかい毛しかり、etc.etc. 人はこれを「産毛フェチ」と呼ぶ… 
 
先だって、茅ヶ崎里山公園で見た、ナントカヤナギの短毛種の銀猫ちゃんたちにも
もちろん触れてみました。でも結果は短毛過ぎてちょっぴり不満足。
やっぱりヤナギはネコヤナギの銀猫ちゃんに触れねば満足は得られないのかも。
近所でネコヤナギは見かけないし、と思っていたところ、横浜のおーちゃんとの
ある日のコメントのやり取りで、隣市の公園内の川沿いにもヤナギがあると
教えていただきました。 ありました、ありました、3種類ほど。
毛の長い銀猫ちゃんもいましたよ。見て撮って、もちろん触ってきました~ナデナデ
かなり古いお話になってしまって恐縮ですが…
    (wink写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧になれますeye
 
090228fureai13yanagi1 090228fureai14yanagi2 090228fureai15yanagi3
         090228fureai17yanagi5 090228fureai16yanagi4
                 ( いずれも 2/28撮影 )
 
上段左端と、下段左は同じものです。毛の長い長毛種の銀猫ちゃんheart
ピンクネコヤナギ」かもしれません。 みんな可愛かったですよ。
触れる場所のものは数が限られていましたが、1~2本は手が届きました。
触るときは蕾を傷めないように、そぉっとナデナデしましたよ。 ふぅ満足~confident
 
実は私、これらヤナギたちの蕾が花開いて毛虫みたいな姿になると、一転して
避けたくなってしまいます(ゾワゾワ~~)。でもこれは公平を帰すためにも、
ぜひとも克服しなくちゃと思っていること。数多く見て慣れるのも手なのです
けれどね。花が咲く頃、また見に行けるかな。(ここまで3/9記)
 
… と思いつつ、早や3週間あまり。もう毛虫みたいな時期も終わってしまったかも
しれませんね。となると今からは新緑の季節。あぁ春が駆け足で過ぎていく。
                            (3/23追記)
 

|

« まとめてマンサク | トップページ | 生まれつつある春たち »

コメント

おはようさんどす~
あと、ポージィさんにはあれがあるじゃないですかっ。
ビワのコートlovely
ふわふわやもこもこは触らずにはいられません。
幸せな気持ちにさせてくれますよねcatfaceむにゅ
ピンクならさらに可愛いです。

投稿: 池田姫 | 2009/03/23 09:56

産毛の中にほんのりピンクが。
かわいい~。
子猫が恥ずかしがっているのでしょうか。
この子は毛虫になってもかわいいのかな。

投稿: ロッキーママ | 2009/03/23 12:44

こんにちは!!
田舎から戻ってきました。
ネコヤナギの枝をお土産に持って帰り、
現在、妻の生け花の材料となって飾られています。
見ていると触りたくなる気持ち解りますよ。

ネコヤナギにも色々種類があるのですか。
私のはピンクネコヤナギではないようです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/03/23 13:10

先週 ネコヤナギがきれいに咲いているのを見ました。ピンクがきれいでした。
ピンクネコヤナギと言う言葉は最近知ったのですが そのネコヤナギには 単にネコヤナギと書かれていましたよ。ちゃんとした植物園です。
そもそもピンクネコヤナギって何? でした~~

産毛フェチのポージィ さん!
今日アップしたモモの果実もきっと触りたがりますよ~~!

それにぶん姫の被毛!
これは天下一品です!
もんどは 毛足が長いのでがさがさです!笑


投稿: fairy ring | 2009/03/23 13:16

こんにちは‥
たびたびのコメントを有難うございました。
こちらもネコちゃんに関係するような、ネコの毛に似ているから猫柳ですよね、
本当になでなでしたくなるのは人情かとも、種類がありますね、派手ではないけれど春がきたよと教えてくれるような、
引き立て役のように生け花にも使われますし、風情があるのですね、
あのお花はどうも~でもミツバチ君など大好きのようですね。
昨年はその脇で必死で撮っていた私がおりました。

投稿: | 2009/03/23 14:34

あらま!
毛虫状態は苦手なんですね。。
どうしようかな。更新・・・(笑)

投稿: noodles3 | 2009/03/23 17:45

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんばんは! お帰りなさ~い

ん? あぁ、ビワのコート! よく覚えていらっしゃいましたねぇhappy01
他にもまだあるかもしれません。出会うと無意識に触って
確かめているものたち…
姫さまも触らずにいられない口でいらっしゃいます?
幸せな気分に浸れますよね~ 今回指先の手荒れが感覚を
削いでいたのがちょっと残念でした。

過去でいちばんシアワセだったのは、飼っていた猫のお腹に顔を埋めて
スリスリしたときです。クックたんはさせてくれないのですよ。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ムフ ピンクの透け感 いいですよね~(^^)
恥らってポッと頬を染めているようでもありますね。
恥ずかしがりやの子猫ちゃんですか?可愛い~~

はて、この子猫ちゃん、毛虫になったらどうでしょか。
やっぱり毛虫は毛虫かなぁ…タラリsweat02 


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お帰りなさ~い。

ネコヤナギを持ち帰られたのですか?いいなぁ~
触りたくなる気持ち、分かってくださいますか。
私だったら、日に何度も触ってしまうと思います。
鎌ちゃんは手を伸ばさずにいらっしゃれるのですね。

実はネコヤナギの種類についてはよく知りません(^^;)
でもうっすらピンクに見えるものがピンクネコヤナギの
名前で売られていて、結構人気があるみたいですよ。
鎌ちゃんのお宅のネコヤナギも、オシベの葯が生長してくると、
もしかしたらピンクっぽくなってくるかもしれません。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんもネコヤナギをご覧になったのですね。
ピンクの猫ちゃんたちでしたか。可愛かったでしょうね~
ピンクだろうと銀白色だろうとネコヤナギなのでしょうけれど、
園芸屋さんではピンクの蕾のものをピンクネコヤナギとして
売っているようですね。
私もよく知らずに憶測で言っていますが(^^;)

ウフフ ハナモモの果実、触ったことがあります~
うちのハナモモにもたまに生るので。ピーチスキンもなかなかの
手触りですね。

あ~ ぶん姫の毛、触りたいです~~lovely


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
こちらこそ、お知らせくださったおかげでお別れを言うことができ
感謝しています。ありがとうございました。

はい、見た目も手触りもおんなじようなネコヤナギの蕾。
茶色の殻を被っている様子を猫の爪に見たり、花が咲いた姿を
ボッと膨らませて立てた猫の尻尾と見たり、銀白色の蕾を
猫の被毛と見たり… 犬に見立ててエノコロヤナギと呼ぶことも
あるようですが、私は猫と思うことにしています(^^)
生け花やアレンジにもよく使われて、野でも人の作る世界でも
春を告げてくれますね。

いざ咲いて、オシベがいっぱい出てきた頃は玲さんも苦手で
いらっしゃるのですね。今年は私もゾワゾワを克服して撮ってみようと
思っていたのですが、どうやら時機を逸したような気がします。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/23 18:11

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

そぉなんですよ、ちょっと苦手。
でも、あちこちで皆さんの撮られた毛虫状態
拝見してきましたから、もう随分慣れましたよ。
生で見るのはまだゾワゾワ~かもしれませんが。
大丈夫、気にせずアップでアップなさってくださいね(笑)

投稿: ポージィ | 2009/03/23 18:14

川沿いのネコヤナギに触ってこられたのですね。
あそこには何種類かあるようですが区別出来ていませんでした。3種類でしたか。
いまはどんな状態でしょうね。今日も行ったのですが見過ごしました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/23 19:34

ネコヤナギは本当に見る機会があまりありません。
先日青梅でやっとピンクと銀色を見ることができました。
これが毛虫状態になるのですか。
そのあとは落ちてしまうのですよね。
そのあと葉が出るのですね。
葉を知りませんが、サイトで見ると細長くて柳に似ているのですね。ご覧になったことがありますか。

投稿: tona | 2009/03/23 21:22

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

無断で、記事中からおーちゃんのブログにリンクを張りましたこと、
お許しください。

もうだいぶ前になりましたが、あそこのネコヤナギたちに触ってきました。
3種類くらいありましたが、もしかすると2種類かも…
私にもよく分かりませんでした。
いまごろ、毛虫の時期も通り過ぎたのではないかと思うのですが、
どうなっているでしょうね。
おーちゃんは、今日も行かれたのですね。
結構広いですから、すべてをくまなく回るのは難しいですね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもネコヤナギに会う機会には恵まれませんか。
私も近所では全然ないのです。お互い残念ですね(^^;)
銀の毛の中からオシベが伸びてきてやがて花粉を出し…
そうなると毛虫そっくり~sweat01と思っている私です。
花が終わるとどうなるのでしょう?ポロリと落ちるのか
残るのか、その辺りも見たことがありませんし、花が咲いている内から
葉が出てくるのか、完全に花後に葉が出るのかも実はよく
知らないのです。追記で紛らわしいこと書いてしまってすみません。
ネコヤナギの葉も、写真でしか見たことがないような。
それと知らずに目にしたことはあるのかもしれませんが。

投稿: ポージィ | 2009/03/23 21:36

あれ?開いたのに慣れたいのですか??
それならば『とびっきり』のをトラックバックいたしましょうか??

投稿: ふくやぎ | 2009/03/23 22:26

写真で見る限りでは、ピンクのネコちゃんに見えますね。
手触りは、ギンネコと変わりませんよね。

1週間前、ポージィさんがゾワゾワとくるようなものに出会いましたよ。
もう少し咲き進んだものもありましたが、これならポージィさんはどうだろうなんて思いながら撮ってきました。
ただこちらは、他の花や時間との戦いで、紹介できるかどうか微妙です(笑)。

投稿: | 2009/03/24 01:29

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ウハハ とびっきりのをですか?
どうしようかな。見たいような見たくないような(^^)
でも、写真ではだいぶ免疫付きつつあるんですヨ。
以前は30秒くらい続いた背筋のゾワゾワ、この頃では10秒ほどに
短縮されています。問題なのは生で見た場合… 笑


◆悟郎さん(ですよね?)、ありがとうございます ♪

ピンク猫ちゃんか銀猫ちゃんかはっきりしませんでしたが、
手触りは懐かしいあの柔らかさでした~confident
やっぱりいいですねぇ。人目がなかったら頬ずりもしたいとこでしたヨ。

おっ、お会いになったんですね。毛虫猫ちゃんに。1週間前でしたか。
写真のものはだいぶ免疫が付いてきていますが、生で見る
毛虫ちゃんの免疫を付けるチャンスは逸したようですね。
悟郎さんが撮られた毛虫ちゃん、拝見できるかできないかは
微妙なんですね。ある日突然のけぞっていすから転げ落ちないよう、
心の準備はしておきましょう。(なーんて、ほんとは転げ落ちるほど
苦手じゃないから大丈夫です 笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/03/24 09:57

産毛フェチ?というのがあるのですか?面白いですね。
しかし、蕾が開花したらゾワゾワ~~ですか?(笑)
私はどっちにせよ、ポージィさんの写真を眺めて
いる方がいいです。

投稿: 茂彦 | 2009/03/24 20:28

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

産毛フェチ:柔らかい産毛や柔らかい毛の生えたものを前にすると
触らずにはいられないことをいう。
なーんちゃって、これは私が勝手に定義づけました(笑)
ネコヤナギたちはこの艶やかで手触りのいい蕾が開花すると
オシベが伸びてきてまるで毛虫のような姿に。
その毛虫姿は撮ることができずに終わりそうですが、
猫ちゃんたちは茂彦さんにもご覧いただけて幸いです。
でも、どこかでお見かけになったら、触ってみてくださいね。
気持ちいいですよ~~(^^)

投稿: ポージィ | 2009/03/24 21:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44290803

この記事へのトラックバック一覧です: 銀の毛をした猫たち:

« まとめてマンサク | トップページ | 生まれつつある春たち »