« ひな祭りに神楽舞い | トップページ | ほほ染むる馬酔木 »

2009/03/05

柳谷池

  茅ヶ崎里山公園の、丘を下って低くなった場所に、大き目の水たまり程度の
  小さな池があります。池には「柳谷池(やなぎやといけ)」と名前が付いていて、
  その周りには名前のとおり柳が何本か植えられています。
  「谷(やと)」ってなんか懐かしい響き。確かわが家のある場所も、昔の地名は
  上谷戸(かみやと)だったはず。谷(やと・やつ)の意味は低湿地だそう。
  だからカビが生えやすいのか?catface 現在の住所には高という字が入ってます。
       (mist写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますcat
 
       090221satoyama3yanagiyatoike1
 
090221satoyama7yanagi1 090221satoyama8yanagi2 090221satoyama9yanagi3
 
  湿地に生え、枝はこんな風に立ち上がり、こんな蕾を付けていました。
  いわゆるネコヤナギの銀猫ちゃんよりちょっと貧弱な毛皮の猫ちゃんたち。
  産毛フェチの私としては、手触りに少々不満が残りまする bleah
  一応調べてはみたのですが、これまでのところ名前が分かっていません。
  ナントカヤナギ っていうんでしょうねぇ、きっと。
 
 
090221satoyama6yanagiyatoike4
 
  やがて葉が茂ったら、
  涼しげな様子の場所に
  なりそうです。
  
  今度は緑あふれる季節にも
  一度行ってみたい…
 

|

« ひな祭りに神楽舞い | トップページ | ほほ染むる馬酔木 »

コメント

お早うございます。
こじんまりした公園で、何だか落ち着きますね。
こんなところだったら、花粉さえなければ
のんびり、句を詠む世界に浸れそうです。
ナントカヤナギ・・・・珍しい名前の柳ですね(笑)

明日は、関西の写真俳句のメンバー5名の集まりがありますので、
留守になります。
雨のようなので、ちょっと残念ですが・・・・。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/03/05 10:30

ポージィさん、こんにちは。谷の文字を広辞苑電子版で見たら、やと、と発音するのは関東地方だけで鎌倉周辺に多いとありました。さらに、アイヌ語からの転用ともありました。
大昔は関東地方にはアイヌ人達が住んでいたことが知られておりますね。その名残でしょう。
冒頭の柳谷池の写真はとても良いと思いました。ブログの構成がとてもお上手です。最後の写真を見て黒々とした髪の毛から、自分の貧相な髪の毛を思い知らされました。汗;

投稿: polo181 | 2009/03/05 12:07

うちの住所も谷と書いて「や」と読みます。
いたる所から湧き水が出ています。
だから井戸が涸れる事が無いんですよ。
近くの芹が谷公園は、夏には蛍も飛んでいます。

子銀猫ちゃん、可愛いですね。
日当たりが良くて、銀猫ちゃんも気持ちよさそう。

クックちゃんも気持ち良さそうで、眠そうな顔してますね!

投稿: ロッキーママ | 2009/03/05 13:53

産毛フェチのポージィさんに
庭にあるコブシの蕾は気に入ってもらえるかなhappy01

谷=湿地に繋がるんですか
我が家がある所は元々岩がゴロゴロしてたそうです
だから昔の住所には「岩」がついてました
地震に強い!と勝手に思い込んでます、はい。
クックちゃんは またスリングでお出かけですね
まだ寒いよ~と言ってるような・・(^_^)

投稿: miki | 2009/03/05 14:10

なんとか柳、いっぱいあるんですよね(笑)。

手触りはちょいとご不満でしたか。。
でも、可愛く撮れていますよ〜♪

投稿: noodle3 | 2009/03/05 16:37

可愛い蕾がビッシリと並んでいますね。
ヤナギの区別も難しくて名前の分からないのが多いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/05 17:06

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
実はかなり広い公園の一角なんですよ(^.^)
中でもこの一角は自然な感じが一番して、かなりお気に入りです。
このベンチにゆったり座って俳句を… いいですねぇ。
ナントカヤナギ う~ん字余りですね。
といっても違う季節なら。今は花粉がいけませんね。
公園内にも杉の木がありましたら~~

写真俳句のお仲間との集まりがあるとは楽しみですね。
お天気はあいにくのようですが、そのお天気もまた
よい題材となるやもしれません。楽しんでいらしてくださいね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。谷(やと・やつ)を調べてくださったのですね。
うちの電子辞書でも引いてみましたら、「関東地方、特に鎌倉辺に
地名として多く現存。アイヌ語からか」と出ていました。
やち、やつ、やと、や などというそうですね。

最初の写真を気にいってくださって嬉しいです。ほっとするような
風景ですよね。poloさんは里山歩きでこんな感じの風景を目にされる
ことも多いのでしょうね。

最後の一文にはぶっ!と吹き出しましたよ~
このときの夫、前回床屋さんに行ってから2ヶ月ほど経っていて
かなり伸びていましたから余計ふさふさに見えたかも。
本人は時々おでこやてっぺんを気にしているんですよ(笑)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんのご住所にも「谷」が入るのですね。
そんなに湧き水が。そして蛍も見られるなんてすてきです。
きれいな清水のせせらぎが聞こる様な気がしますよ。
昔ながらの地名はその地の特徴をよく表していることが多いのですね。

短毛種の銀猫ちゃん、気持ちよさそうに見えますか(^^)
触らせてもらった側としては、ちょっと物足りなかったです~
この季節、日当たりがいいと植物たちが気持ちよさそうですね。
はい、クックも眠そうな顔になってましたdog


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

うっふっふ コブシやハクモクレンの蕾の産毛はですねぇ~
ちょっとばかし手触りが硬すぎるのですよ。もう少し柔らかくないと
産毛合格点あげられません。見た目的にはOKですけれどね。エヘヘsmile

はい、辞書によると、谷(やと・やつ)は湿地を表すと。
昔ながらの地名は、その土地の特徴を表したものが多いようですね。
うちの辺りを見ると特に低地とは思わないのですけど、
庭はじめっとしていて家の中はカビが生えやすいのですweep
元々湿りっけの多い土地なんでしょうね。
mikiさんのお住まいの辺りの昔の住所には「岩」ですか。
そしてやっぱり実際岩がごろごろしていたんですねぇ。
丈夫な岩盤の上だといいですね!

クックを連れてのお出かけには、スリングが定番になりました。
まだ歩きたそうにしていても、長くなったかなと思ったら
強制的に袋の犬となりまする~happy01


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

アハハ はい、ナントカヤナギがぐるりと(^^)
 
手触りは物足りなかったです。
毛が短くて密集度がいまひとつで…
でもそんな文句を言っちゃいけませんよね。
これはこれで可愛かったでーす♪

投稿: ポージィ | 2009/03/05 17:36

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

手触りに不満は残りましたが、これはこれで可愛かったです(笑)
蕾を覆っていた硬そうな皮?との対比もいいですね。

あぁ、やはりヤナギも区別が難しいのですね。
ナントカヤナギ、あるいはヤナギの仲間、でいいことにします(^^)

投稿: ポージィ | 2009/03/05 17:39

素敵なお庭ですね~
その周囲にいろんな植物があって・・・
あはは!ネコヤナギは同定が超むずかしいですよね。
花が咲けば また少しはわかるかも~~
うちにあるネコヤナギの冬芽によく似ていますが・・・
以前はカワヤナギを持っていたのですが・・・

投稿: fairy ring | 2009/03/05 19:32

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

う~ん こんなすてきな庭があったら毎日そこで過ごして
ブログのことは忘れちゃうかも(^^)
この里山公園の中ではいちばん好きな場所です。

やっぱり同定は難しいのですね。
検索してもあまり出てこなくて、分かったのは
ネコヤナギの本名?がカワヤナギだという程度でした。
あ、fairy ringさんは以前そのカワヤナギをお持ちだったのですね。
いまはこれ↑と同じようなものを?
花でも少し分かるのですね。花の頃見にいけるかなぁ…

投稿: ポージィ | 2009/03/05 20:51

懐かしいような、いい感じの場所ですね。
こんな雰囲気のところ、大~~好きです。
ベンチに座って、ぼ~~っとしていたいですね。

私もこの猫ちゃん、どこかで見たことあります。
多分、あそこです(笑)。
手触りはイマイチでしたか。
若葉が芽吹くと、涼やかないい感じになるでしょうね。

投稿: goro’s | 2009/03/06 01:06

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも懐かしさのようなものを感じられますか。
そうそう。ベンチに座ってぼ~~~ これが気持ちいいし
心が浄化されるような感じがしますね。
里山公園の名にいちばんふさわしい風景の場所と思っています。

こんなふうな短毛種の猫ちゃん、悟郎さんにも見覚えが?
場所まで見当が付いていらっしゃいますね(^^)
手触りはイマイチ… というより物足りなかったんでしょうね。
小さくて短い毛を指先でほよほよと触れただけなので(笑)
はい、若葉が出揃った5月の頃も、きっといい雰囲気だろうと
思いを馳せています。

投稿: ポージィ | 2009/03/06 09:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44171689

この記事へのトラックバック一覧です: 柳谷池:

« ひな祭りに神楽舞い | トップページ | ほほ染むる馬酔木 »