« 公園に咲いた桜 | トップページ | 柳谷池 »

2009/03/03

ひな祭りに神楽舞い

約11ヶ月ぶりに出かけた県立茅ヶ崎里山公園で、ひとつ再会を楽しみにしていた
花がありました。 昨年、初めて出会えた「ウグイスカグラ」です。
竹藪の中から顔を覗かせた枝に、ちらほらと咲いている花がウグイスカグラと知った
ときは嬉しかったです。皆さんの写真で拝見して会いたいと思っていた花でしたから。
今年も咲いているかしら…? 薮が小道から30cmほど奥へ刈り込まれていることに
不安を覚えながら先を急ぎます。 たしかもう少し行った辺りだったはず…
 
あった、ありました! なんと木を浮き上がらせるように竹薮がぐるり刈られて
木の全貌が見えるようになっていました。
     (virgo写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますribbon
 
   090221satoyama16uguisukagura1 090221satoyama17uguisukagura2
    木の全貌 樹高は3m位ありそう
090221satoyama20uguisukagura5 090221satoyama18uguisukagura3
 
昨年顔を覗かせていた一部からは、こんなに大きな木だとは思いもしませんでした。
検索して拝見するウグイスカグラの花たちはもう少し色が濃いものが多いようですが、
この淡い色のものも可愛いですね。白い花のものもあるようです。
 
「ウグイスカグラ(鶯神楽)」:スイカズラ科・スイカズラ属
         名前の由来は、鶯が木の茂みに入り飛び跳ねる様が神楽舞に似ている
         からという説や、細い小枝が茂り鶯が隠れるのに都合がよいので、
         「鴬が隠れる木」という意味からウグイスカグレ→ウグイスカグラに転じた
         などの説があるそうです。真相はどれでしょうね。
 
 
谷村(やとむら)という休憩所の古民家風の家には、思いがけなくおひな様が
飾られていました。自分のおひな様を最後に飾ってから、何年が経ったでしょう。
懐かしいひな壇に、吊るし雛も一緒に飾られ、心和むひと時を過ごせました。
 
   090221satoyama11ohinasama1 090221satoyama14ohinasama4
 

|

« 公園に咲いた桜 | トップページ | 柳谷池 »

コメント

おはようございます。
3mとは大きなウグイスカグラですね。
まわりを整理して見やすくなったので、公園を散策する人も気付きやすくなったことでしょう。
今日はひな祭りですね。
妻は近所のお宅の吊し雛を見に行きました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/03 11:37

本日は、ポップアップウィンドーが「一足お先にヒヤシンス」まで、ジャンプした者です(笑)。
ウグイスカグラ、可愛いです♪

この雛人形は、由緒ありそうなものですね。
ポージィさんのお家では、雛祭りが終わったたら、さっさとかたずけられたんでしょうね?(笑)

投稿: noodles3 | 2009/03/03 13:20

ウグイスカグラ、見た事ないです。
可愛い花ですね。でも3メートルにもなるんですか。
庭に植えたいけど無理。残念。

お雛様良いですよね。
私のは7段飾りで御殿まで付いているので、今は実家の倉庫で眠っています。
この歳になっても、この時期は飾りたいですよね。


投稿: ロッキーママ | 2009/03/03 14:57

ウグイスカグラも咲き初めが早いようですね~
この雌しべの柱頭がとってもかわいいんです。
お菓子のグミみたいで・・・

この樹の中で本物のウグイスが舞ってくれたら いいですね~~笑

お雛様 立派な段飾りですね。
吊るし雛もかわいいです。

投稿: fairy ring | 2009/03/03 17:02

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
3mは大きいですよね。竹薮に守られてすくすくと育ったのか、
はたまた囲まれて暗いので徒長したのか?などと考えてしまいました。
昨年はほとんど目に付きませんでしたが、よく目立つようになって、
これなら多くの人に見てもらえそうです。

ひな祭り、このごろは吊るし雛が飾られることが多くなりましたね。
奥様も見に行かれましたか。私も今年初めて実物を見ることができました。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

あらら 7つも前の記事にウィンドウ開いてくれましたか。
いつもながらご面倒おかけします(^^;ゞ

ウグイスカグラ、可愛いですね。写真で拝見して、可愛い可愛いと
思っていた花を実際に見られたときは、感動でした~

飾られていた雛人形はそんなに古そうには見えませんでしたが…
でも、私のでもゥン十年も経っているのにあまり古びてはいませんから、
わかりませんね。大事に大事にされてきたものかも。
私の雛人形はですね…3日が過ぎてもしばらくそのままでしたよ。
だからといって遅くもならず、当時の平均的な年齢での結婚でした~笑


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ウグイスカグラ、ご覧になったことありませんでしたか。
可愛いですよ~ 検索しても3mにもなるとは書かれていませんね。
これ↑はいままで藪の中にあったので特別に大きくなったのかも
しれません。公園の別の場所、日本庭園風になっている場所に
植えられているものは手入れもされているのでしょうけれど、
1mくらいでした。それくらいならお庭に大丈夫そうですか?(^^)

お雛様は何歳になっても気持ちがうきうきと華やぎますね。
ロッキーママさんのは御殿まで付いているとは立派ですね。
私のは金屏風ですがやはり段飾りで、段を作る部分は屋根裏収納に
しまいこんだまま。簡単にはおろせず、もう何年も飾らずにきて
しまいました。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

暖冬でウグイスカグラの咲き始めも早いようですね。
昨年は3月下旬に行ったときに見つけました。
今年はすでに他の方のブログで拝見していたので、ここのももしや?
と思ったらやっぱり咲き始めていました。
アハハ fairy ringさんはメシベの柱頭に注目されているのですね。
小さいけれどみずみずしい黄緑色でコロンと丸くて、
はい、そう思ってみるとグミに見えてきます~~
 
人が近くにいないときに、もしかするとウグイスが神楽を舞って
いるかもしれませんね~ 枝から枝へ飛び移る姿が目に浮かびます(^^)

お雛様、段飾りが2組に吊るし雛で、とても素適でした。
古民家風の建物で、内装が濃い色なので、その中で緋毛氈や
明るい吊るし雛がよく映えていました。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/03 17:35

「ウグイスカグラ」・・・・
神楽という名前がなんともお目出度いですね。
それにしても、これを皆さんがご存知なのは驚き。
私は、もちろん全くの初めてです。
可愛い花、こんなの田舎の林にあるだろうか。

すごいひな壇ですね。
考えてみると、私は生まれてこの方、
このようなフルキャストのひな壇を見たことがありません。
日本の伝統行事、伝統の品、大切にしたいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/03/03 21:14

以前にお隣のウグイスカグラのお花を撮らせていただいたことがありましたが、
もっと赤が濃い色のお花でした。薄いピンクは乙女のようなひたむきで遠慮っぽい風情ですね。
木の方は意外に堂々としていて、そこに沢山咲くのですね。
今日はおひな祭り、丁度可愛い吊るし雛など
とてもステキですね。
この頃方々でも吊るし雛を見られるようになりました。
前は伊豆の方で拝見(ブログ上ですが)したこともありました。

投稿: | 2009/03/03 21:14

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

はい、御目出度い名前ですね。
鶯が神楽を舞っているようだ、などと考えた方が
本当にいたのなら、なんと風流な方だったんでしょう。
私も一昨年でしたかいくつかのブログで拝見するまで、
まるで知らない植物だったんですよ。可愛い花に魅せられて
ぜひとも会ってみたいと思っていたら、昨年願いが叶いました。
鎌ちゃんの田舎にもあるといいですね。
案外ご近所のどこかのお庭に植えられていたりして。

お雛様、今ではコンパクトなセットも増えましたが、
かってはこんな段飾りが多かった時代もありますね。
私のものも段飾りなんですよ。おかげで何年も飾れずにいます。
いつの日か、またちゃんと飾ってお祝いしたいと思っています(^^)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

玲さんがアップなさったウグイスカグラ、覚えていますよ。
そうそう、もっと濃いピンクでしたよね。
私があったものは淡いピンクで、玲さんの書いて下った「乙女のような
ひたむきで遠慮っぽい風情」がピッタリの感じですね。
濃いも薄いも、どちらもそれぞれ良さが感じられます。
この↑木は、人の手が全く入らない状態でのびのびとこんなに
育ったのでしょうね。でもその代わり蕾はそれほど多くなく、
別の場所に庭木として植えられていたウグイスカグラの木は、
背は低いけれど蕾はもっとたくさんついていました。

はい、ひな祭りにあわせて公園に飾られていたひな飾りに
登場してもらいました(^^)
吊るし雛は元々伊豆稲取地区や他ある地方だけのものだったと
思いますが、最近では似たような飾りがあちこちで流行のようですね。

投稿: ポージィ | 2009/03/03 22:07

ポージィさん、こんばんは。最初の写真をチラリとみて、蜘蛛の巣?かなと思いました。随分と枝が複雑に折れ曲がったように見えますし、それに加えて、どの枝も細いですね。
拡大写真を見ても下の写真のような花は見られないから、別物かなと思いました。でも、他の写真をみると、葉っぱも出ているし花も咲いております。きっと枝先に小さく目立たないように咲いているのでしょう。
そして、公園の管理者がこのウグイスカグラを守るべく、周りの藪を切り取ったのでしょう。
恥ずかしながら、これは今までに見たことがありません。
ついでながら、ウグイスはとても警戒心が強くて、いつもいつも隠れております。唯一この時期は葉っぱがないので、撮影のチャンスでもあります。夏に、八ヶ岳の山荘で夕暮れ時にストロボを焚いて目が光るウグイスを撮影したことがあります。でも、ピンボケだったので掲載はできませんでした。

投稿: polo181 | 2009/03/03 22:53

このウグイスカグラ、デカイですよ。
こんなに大きな木、見たことありません。大きなものでも、せいぜい背丈ほどです。
周りの竹に合わせて上を目指した、勝気なウグイスカグラなんでしょう(笑)。
これからは横にも枝が伸びていくでしょうから、そうなると天然記念物級の巨木になりますね~~(笑)
花色は、濃淡あるようですよ。

吊るし雛、見たことありません。
話には聞いていましたが、こんな風に飾るんですね。
雛壇といい、いい感じですね~~

投稿: goro’s | 2009/03/04 01:16

;:゙;`(゚∀゚)`;:゙久しぶりです。

いつも、読ませてもらうだけで、コメントしないで・・・ごめんね。

今日は、今から、雛飾り、頑張って片付けます

投稿: はる | 2009/03/04 08:22

おはようさんどす~
あれ、また水曜日になっちゃったcatface
大きなウグイスカグラですね。
どこぞに低木と書いてあるのは訂正しないとなりません^^
枝には小さなピンクの花が軽やかに咲きますね。
春を感じるとても好きな花です。
あっ お雛様を見に行けませんでした。
最近吊るし雛が好きなんですsmileひとつひとつ見ると楽しいですよね。

投稿: 池田姫 | 2009/03/04 09:53

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
アハハ くもの巣に見えましたか?無理もありませんね、
こう、もじゃもじゃの木では(^。^)
そうなんです、木の全体像が入るように引くと花は全然見えません。
それくらい小さな花なんです。花の直径1cmくらいでしょうか。
庭木として植えられていることもあるようですが、あまり見かけない
のではないでしょうか。野山で花が咲いてもいても花数が少なければ
目立ちませんし。私も昨年始めての出会いでした。

周りを取り囲んでいた竹薮がぐるりと刈り取られて、藪の中が好きな
ウグイスにとってはありがた迷惑でしょうね(^^;)
昔、伯父がウグイスを飼っていたので、姿ははっきりと覚えているのですが、
そういえば野生のものは、声は聞いても姿を見たことは一度もありません。
poloさんにとってもウグイスはなかなか撮影チャンスのない難しい
鳥なのですね。チャンスが巡ってくるといいですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

やっぱりデカイですよね!(^^)検索情報に書かれている樹高は、
みなもっと低かったです。去年藪から枝がのぞいているのを
見つけたときは、まさかこんなに大きいとは思ってもみなくて、
せいぜい1mくらいの小さな木なんだろうと思っていましたよ。
全姿を見てびっくり~
今後、天然記念物級の大木ウグイスカグラに?
わぁ~ ほんとにそうなったら嬉しいなぁ。管理のための剪定が
入ったとしても、それを目標にしてくれないかしら。
花色は濃淡あるのですね。白もですね。

吊るし雛って、元は貧しかったりして段の雛飾りを飾れなくても
せめてこうした形で健やかな成長を願ってやりたいと、作られ飾られた
ものなのだそうですよ。最近は装飾的な価値が認められたか流行ってますね。
私も、生のは初めて見ました。雛壇と一緒に飾るといい雰囲気ですね。


◆はるちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^) 
お久しぶり~ こちらこそですよ。
いつも来てくれてありがとう♪

はるちゃんちはお嬢さん二人ですものね。
ちゃんと飾られて、そしてしっかり今日のうちに片付けですね。
お雛様を片付けるのって、大変でもあるし、
同時に、なーんか寂しいのはなぜかしらね。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/04 10:06

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

雅に京言葉ですねぃhappy01
へぇ おはようさんどす
 
私もウグイスカグラは低木というのをいくつも見てましたから、
この大きさにはビックリ~!でしたよ。
何せ、昨年やぶの中からチラと覗いていたのを、
1m程度と思っていましたから、よけいにビックリ~sign01
仰るとおりですね、可愛い花が軽やかに咲きます。
見たい、と憧れるようになったきっかけのひとつが、姫様の
アップされたお写真だったはず…confident

そうそう。吊るし雛って一つ一つが楽しいですね。
込められた願いや祈りに思いを馳せます。
最近の吊るし雛の飾りには、昔殻の伝統にはなかったものが
あれこれ加えられているものもあるようで、伝統を守ってきた
方たちとしては危機を感じる場合もあるとか。
文化の変わり目なのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/04 10:15

ウグイスカグラってかわいい花ですね。
私は観察会で初めて教えられて感動したのは2年前でしたっけ。
ポージィさんは写真がきれいですね。頑張ってもこんな風にに撮れませんでした。
このような薄いピンクのほか白いのもあるのですか。
出会いたいです。

ひな壇につるし雛が加わるととても賑やかになっていいものなのですね。
毎年よその家のお雛様を楽しんでいます。

投稿: tona | 2009/03/05 08:58

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

大きさといい、色といい、形といい、可愛い花ですね!(^^)
tonaさんも初めてご覧になったときは感動されましたか。
写真は撮りにくいですね。私も苦労しました。
小さな花ゆえ、わずかな風でもプルプル揺れるし、薄暗い場所だしで、
息を止めながら5分近く粘って、成功がやっと4枚くらいでした~
濃い目ピンクに、淡いピンク、白。どれもそれぞれの可愛さが
ありますね。私も他の色にも出会ってみたいです。

我が家でもお雛様を飾らないまま何年。よそのも写真でなくて
実際に見るのはとても久しぶりでした。やっぱりいいものですね。
吊るし雛との組み合わせの楽しさに、流行るのも分かるなぁと
納得して見てきました。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/05 09:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44171535

この記事へのトラックバック一覧です: ひな祭りに神楽舞い:

« 公園に咲いた桜 | トップページ | 柳谷池 »