« 春を告げる花 -キクザキイチゲ- | トップページ | 銀の毛をした猫たち »

2009/03/19

まとめてマンサク

早春、「まず咲く、まんず咲く」ことから「マンサク」と名づけられたとの説もある
「マンサク」の花、近くの造園屋さんストック場のものはどこかへお輿入れしたのか
姿を消し、今年はご近所のお庭のものを門の外から遠く見るだけで終わりと
諦めていましたが、3/7に行った県立四季の森公園で思いがけなく何本もの
マンサクに会うことができました。地面には咲き終わった花びらが散っていましたが、
まだ咲いていたのです。今年の私のマンサク観賞、まとめて一気にでした。
 
公園にあったものは樹高3~5mほど、多くは花の咲く時期に枯葉が一緒に
残っている「シナマンサク」のようでしたが、ここでは品種はあまり気にせず
(というか、分からないので ^^;)、まとめてマンサクとしたいと思います。
      (wink写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
090307sikinomori21sinamansaku1 090307sikinomori25sinamansaku4
        レモンイエロー                  ヤマブキ色
 
090307sikinomori29mansaku_aka2 090307sikinomori37mansaku4
     オレンジ系グラデーション            黄色系グラデーション
 
090307sikinomori38mansaku5 090307sikinomori33mansaku
                  < いずれも 3/7撮影 >
 
マンサクの名前の由来には諸説あるようで、上記の、山の落葉樹の中で最も早く
花が咲くので、あるいは葉の出る前に初めに花が咲くので「まず咲く」「まんず咲く」
から来たという説や、花をたくさんつけるので「満作」→「まんさく」の説、
早春、山腹に一面黄金色に花咲くことから秋にも同様に「豊年満作」になるよう願って、
という説、「春が来るのを待ち、満を持して咲くから」という説、などがあるようです。
 
「マンサク(満作)」:マンサク科・マンサク属
            ねじれたリボンのような細長い花びら4枚とガク片4つからなる花が
            いくつかかたまって咲きます。 

稲作の吉凶を占う植物ともいわれ、花がたくさん咲いた年は豊作になるそうですが、
今年の花つきはどうだったでしょうか?私が見たものは咲き終わり近かったので
占いには使えませんね。
 

|

« 春を告げる花 -キクザキイチゲ- | トップページ | 銀の毛をした猫たち »

コメント

ここのマンサクは色合いの違うのが何種類かありますね。シナマンサクだけでなくマンサクもあったように記憶しています。
むかしは豊年万作を期待して眺められたのでしょうか。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/03/19 13:59

今年は、週末の悪天候が重なり、納得できる写真が撮れませんでした。アカバナはまだ可能性がありますが、多分お蔵入りです。
こちらで、拝見できて良かったです♪

投稿: noodles3 | 2009/03/19 15:18

これだけ揃っているのも珍しいですね。
山吹色とオレンジ色が可愛いです。

冬枯れの山の中で、黄色のリボン見たいな花を見たら
「まず咲くあなたは誰?」とたずねているうちにマンサクに
なったのでしょうか。

投稿: ロッキーママ | 2009/03/19 16:21

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

2年前の2月に行ったときは、こんなにマンサクがあったという記憶が
ないのですが、たまたまこの辺りへ行かなくて見落としたのでしょうね。
今回何本も色々なのを見られたこと、庭木と違って大きく育った
木だったことに感動しながら見てきました。
最後のものは枯葉が残っていませんでしたから、シナのつかない
普通のマンサクの可能盛大ですね。

別名が「春黄金花」。稲穂の色付きを「黄金色に色付く」と
表現することとも考えると、豊年満作を期待して眺めただろうと
いう気もしますね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

たしかに週末のお天気がよくないこと、多いですね。
この週末も、明日と日曜は雨模様の予報ですし…
私は身近で気軽に見られるところがなくなってしまい諦めていたのが、
偶然こちらの公園で見られてラッキーでした。
こんなに一度に何本も見たのは、何年か前に大船植物園へ
行ったとき以来です~
noodlesさんは納得のいかない結果に終わりそう、ですか。
来年に期待!ですね。でもまだ分かりませんけれど(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

大きく育った木が何本もあって、自然に枝を広げているのが
気持ちよかったです。今年はもうマンサクを見るのは諦めて
いたのですけど、思いがけなくたくさん見られて嬉しかったです(^^)

ロッキーママさんは山吹色とオレンジ系グラデーションが
気に入られましたか。
グラデーション好きの私は、やはりグラデーションのものに傾きますが、
レモンイエローや山吹色も黄金色がしっかりしていていいですね。

>「まず咲くあなたは誰?」とたずねているうちにマンサクに
 
あー、この説いいですね!winkscissors
 

投稿: ポージィ | 2009/03/19 17:38

あはは! まとめてマンサクね~
私と同じことを考えていらっしゃいますね。
私は マンサクとアテツマンサクとをまとめてアップしようかな? っておもっていたのです。
同様に サクラもまとめてアップ??

園芸種たくさんありそうですよね。
でも 春を告げる花としてやっぱり捨てがたいです。

投稿: fairy ring | 2009/03/19 19:22

マンサク、私も仕事の途中で(例の街中の里山で)撮ってきました。
しっかし、マンサクの撮り方って以外と難しいですよね。
ポージィさんのこの撮り方を見てから行けば良かったなぁと今後悔してますぅ。
私が懸命に撮ったマンサクはこの中では「黄色系グラデーション」でした。
ひょっとして実際にマンサクを見たのは初めてだったかも・・・

投稿: あまもり | 2009/03/19 19:25

今年は何かと忙しく、未だに里山へも行けていません。
マンサクもキクザキイチゲもポージィさんのところでガマン?です。
ア~でも山が呼んでいるんだよね~。(ウズウズ・・・)
妙高で自然のマンサクはマルバマンサクしか見られません。例年ですと残雪にマンサクの花が映えるんですが・・・今年は里山にもほとんど雪がありません。

投稿: ロココ | 2009/03/19 20:34

木立の中では目立たないマンサクをちゃんとわかるくらいによく撮られていますね。
4種類も見つけられて、並べるとどれも甲乙つけがたく、全部いい色に見えます。
えっ、細長い花びら4枚とガク片4つからなる花がいくつかかたまっているのですか!
レモンイエローのでちょっと分かるような気がします。
ありがとうございました。

投稿: tona | 2009/03/19 21:08

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

はい、まとめてマンサクです~(^^)
そうそう。桜もまとめてサクラ~となりそうです。笑
でもfairy ringさんのまとめてマンサクと比べたら
私のは超単純なまとめてですよ。
「アテツマンサク」って、恥ずかしながら初めて知りました。
ガクも花弁も黄色なんですね!見せていただくのが楽しみです。

園芸種も増えて、今後ますますまとめてマンサクの世界に
なっていくと思いますが、仰るように捨てがたいですね。


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさんも街中の里山でお撮りになったんですね!
しかも、実際にご覧になったのは初めてかもしれないのですか?
記念すべき出会いですね。
いえいえ、私の撮り方など、必然的にこうなっただけで
参考にしていただくようなものではないです(汗;)

あまもりさんがお撮りになった、街中の里山の黄色系
グラデーション・マンサク、見せていただくのが楽しみです。
アップでお撮りになれたかな~? 私はズームでしか撮れませんでした。


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ちょこちょこ用事が入るとなかなか里山歩きというわけにも
いかないでしょうね。でも里山が私を呼んでいる~という
感じでウズウズなさってるんですね。お気持ちは分かります。
妙高のマンサクはマルバマンサクなのですね。マルバマンサクは、
「北海道の西南部から本州の鳥取県に至る日本海側に分布する 」と
書かれていました。妙高は日本海側ということで当たりですね。
残雪の白と雪の融けた山肌、そして黄色のマンサクの花…
春を告げる花ですね。またいつかそんな様子を拝見したいものです。

しかし、この冬の雪の少なさ、水不足に繋がらなければいいですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/19 21:22

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

公園に植えられているものなので、傍から見上げて撮ることが
できました。花の後ろに幹の暗い色を入れるようにすると
いいようですよ(^^)
どれもいい色ですね。グラデーション好きの私としては、
やはりグラデーションのものにより惹かれはするのですが、
みな良さがあると感じます。
リボンが何本もピロピロ出ているように見えますが、ひとつのお花には
4枚なのだそうですよ。アップで撮れると、その辺りも分かり
やすかったのですが、ちょっと残念です。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/19 21:26

最後にきて、色々な花色のマンサクに出会うことが出来て、よかったですね。
変異の多い樹木だと言われていますので、色々ありますよね。

今年は散々マンサクの花を紹介してきましたので、もう卒業と決めていましたが、日曜日の善福寺川で、これから咲き始めるところの木を見かけました。
ここのマンサクは遅く咲き出すのはわかっていましたけどね。
マイカーを停めてカメラを取り出すまではしましたが、思い直して撮らないでおきました。
ここで撮ったら、際限なくなりますので(笑)。

投稿: goro’s | 2009/03/20 02:57

◆悟郎さん、ありgとうございます ♪

今年はもう諦めていただけに、思いがけなく、それもたくさん
会うことができて嬉しかったです。
変異の多い木、というのは悟郎さんのブログで教えていただいて、
今回色々な種類があることを改めて実感しました。

あら、今の時期になって咲き始めたマンサクもあるのですね。
まず咲く、はもう当てはまりませんね(^^;)
花を見たら自動的にカメラに手が伸びる。これはもう習い性と
いいますか何といいますか(笑)でも、結局お撮りにならなかった…
確かにときにはブレーキもかけなきゃなりませんね。
 

投稿: ポージィ | 2009/03/20 10:33

さかのぼって拝見するのがくせになりました。

「あわあわしたピンクたち」、近寄れなかったそうですが、よく撮れていますね。
それにしても「あわあわ」という表現が面白いです。
「シャクヤクモドキ」妖しげな花。
「キクザキイチゲ」可愛い花。

そして「マンサク」。花オンチだった私も、マンサクだけはしっかり
覚えました。これもブログの効用ですね。「まず咲く、
まんず咲く」ですか?いろいろ勉強になります。

投稿: 茂彦 | 2009/03/21 09:45

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

いつも全部見てくださってありがとうございます(^^)

あわあわとしたピンクたちの梅、雰囲気だけでも掴んで
いただけたでしょうか。
あわあわとした… 淡々 と漢字で書くと たんたん に
なってしまいそうですし、あはあは と旧仮名づかいで
書くと
アハアハ と笑いみたいになってしまうしで、なかなかニュアンスが
ストレートに伝わる表現が思いつけないのですが、でも皆さん
私の感覚をよく汲み取ってくださっているようで嬉しいです。

「シャクナゲモドキ」は、妖しげと映られましたか。
なるほど、言われてみればそんな気がしていきます。

「マンサク」、もうすっかり茂彦さんの中にも花咲きましたね。
私も、ブログで知って覚えた花もたくさんあります。
少しずつでも世界が広がっていくのが楽しいですね。

投稿: ポージィ | 2009/03/21 17:54

それは気になりますね!
結局、ことしのマンサクは豊年満作になるのでしょうか???

投稿: ふくやぎ | 2009/03/21 23:59

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなって申し訳ありません。

マンサクの花付きでの豊作占い、今年はどう出るでしょうね…
ご近所の門の内で咲いていたマンサクは、たっぷり咲いていましたよ。
あの分だと豊年満作!!って感じでしたけれど…?(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/03/22 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44331550

この記事へのトラックバック一覧です: まとめてマンサク:

« 春を告げる花 -キクザキイチゲ- | トップページ | 銀の毛をした猫たち »