« ソメイヨシノの前の 桜たち | トップページ | 光の噴水 シナレンギョウ »

2009/04/06

今年のボケの花 2009

先週後半から、わが家近辺でもソメイヨシノの開花が一気に進み、昨日(5日)の日曜、
近くを流れる境川沿いを散歩しながらお花見を楽しんできました。
週前半までは日曜は雨が降るという天気予報で、わが家では今年はお花見はなし?
と半ば諦めていたのが、「花曇たまに薄日」のお天気になって、ラッキーでした!
そのときの様子は後日アップさせていただきます。写真のチェックがまだなのです…
 
∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞・∞
 
そんなわけで、今日はほとんど咲き終わりとなったボケの花を。
 
私はどちらかというと、一重やおとなしめの花が好きな傾向にありますが、
「ボケ」の花は、そのまろやかなフォルムが好き。
そして、白とピンクが入り混じって咲く「サラサボケ(更紗木瓜)」のもつ、
柔らかな風情が好き。これは淡い色が好きな傾向によるもの。
でも最近は、きりっと引き締まった風情を持つ「ヒボケ(緋木瓜)」にも大いに魅力を
感じるようになってきました。 ボケたち、今年も美しく可愛らしく咲き乱れましたよ。
     (heart写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
090214boke_red1 090214boke_red3
   < 「緋木瓜」 この木は2月半ばに咲き始めていました。 2/14撮影 >
 
 
090316boke3 090319boke3
       < 3/16撮影 >               < 3/19撮影 >
 
090319boke4 090319boke2
                 < 「更紗木瓜」 3/19撮影 >
 
 
いずれも造園屋さんのストック場のものです。枝が絡み合うように縦横無尽に
入り組みその枝々に華やかにたくさんの花をつけ、どう撮っていいものやら
悩ましいです。それに、なぜか写真に写った花より、肉眼で見た花の方が
美しく見えるのです。写真になると微かに薄汚れたような?雰囲気が出てくる…
私の目が美化して見ているのであって、カメラが真実の姿なのでしょうか??
ちょっと不思議。
 
「ボケ(木瓜)」:バラ科・ボケ属  中国原産
         ごつごつした黄色の瓜のような実を付ける木であることから「木瓜」
         その読みが「もっけ」→「もけ」→「ぼけ」、あるいは「ぼっか」→「ぼけ」
         と変わったという説があるそうです。
残念ながらこれら↑のボケに実が生っているのを見たことが一度もありませんが、
剪定が入るからかもしれませんね。
 
余談ですが、近所のお宅の塀外にあった「クサボケ(草木瓜)」(と思われる)は、
他の木と共に抜かれてアスファルトが敷かれてしまいました。 残念。
 
4月初め、咲き終わりが近づいたサラサボケたちは、白とピンクの色分けが
なくなっていました。なぜかどれもこれもみんなサーモンピンクに変身。
これまでもこんな色変化を起こしていたかしらん?? 覚えてない…(汗;)
 

|

« ソメイヨシノの前の 桜たち | トップページ | 光の噴水 シナレンギョウ »

コメント

ポージィさん こんにちは~~

そうだったのですか! 木瓜の名前の由来
漢字でかけば想像はつくのに考えたことありませんでした

私も丸まった可愛い花姿(こんな言い方変かしら?)が好きです
ポージィさんのお書きになって「まろやかな・・」はいいですね^^
家のお隣の木瓜には毎年、実がつきます
ごつごつして固そうです
お隣のご主人は子供の頃には食べたことがあるとおっしゃってました
甘くもなんともないそうですgawk

投稿: glenn | 2009/04/06 12:51

最近車越しに見たのですが、緋木瓜を垣根にしているお宅を発見しました。
手入れが行き届いて、一面真っ赤な花で埋まっていました。きれいでしたよ。
私は、ポージィさんと同じで更紗木瓜が好きですが、緋木瓜も壁のように咲いていると、豪華でいいなと思いました。

投稿: ロッキーママ | 2009/04/06 13:31

うふ! ポージィ さん 去年も確かそのようなことをおっしゃっていらっしゃいましたよね~~

私は断然ヒボケなんですが 去年 サラサボケの美しい姿を見てから サラサボケもいいものだな~と思うようになりました。
勿論 あの緋色のボケやクサボケが好きには変わりはないのですが・・・
今年は 忙しくしているうちにどちらも薄汚クなってしまい きれいな時季に撮ったのはほんの数枚!
なので アップは諦めてこちらで満足させていただきました。

果実をご覧になられたことがおありではないのですか~~
近所ではたくさん果実がなっていますよ~~

投稿: fairy ring | 2009/04/06 16:09

こんにちは!!
今年は、木瓜の花を見ると悔しいです。
以前にも書いたと思いますが、開こうとする花を、
殆どすべてヒヨドリに食べられてしまいました。
我が家の自慢の花だったのに・・・・。
因みに我が家の木瓜は「東洋」とい種類だったと思います。

それにしても、ポージィさん、綺麗に撮られていますね。
私は、これまでどうも満足いった写真がありません。
ボケだけに、ピンボケが多いのです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/04/06 16:12

この赤は好きな色です。
ピンクと白のボケも好きですね~
ピンクと白を見ると梅の『おもいのまま』というのを
思い出します。
今日もそればかり目につきました。
いったいどうなっているの?catface
でもボケに白はありませんものね。
なんの脈絡もない、ただの思いつきでコメントしておりますbearing
ピンクの3/16のが素敵!

投稿: 池田姫 | 2009/04/06 16:57

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは(^^)

「丸まった可愛い花姿」ちっとも変じゃありません。
仰りたい雰囲気よく分かりますヨ!

ボケの名前の由来、面白いですね。どうしてそんなふうに
読み方が変わるのか、ちょっと不思議でもありますが。
glennさんはお隣のボケの実を毎年ご覧になっているのですね。
瓜みたい、ですか??
そのお隣のご主人は、生で食べてみたことがおありなんですね。
甘くもなんともない、に笑えました。果実酒barにしたりジャムにしたり
するようですね。ボケ酒は香りが良いとか…wink


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

緋木瓜の垣根ですか。
今頭の中で想像してみました… よく手入れされた
チョウセンレンギョウの生垣のお宅があるのです。
そのレンギョウを緋木瓜に変えて。見えてきましたよ。
ハッと目を引く見事さですね!(^^)
更紗木瓜よりも、シックな趣や大人の雰囲気の豪華さが
あるように思えます。よいものをご覧になりましたね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

あらら 昨年も同じことを書いてました?(^^;ゞ
ボケのことを書くたびに同じことを書いているかもしれません。
私の場合は呆けの方ですね~ 笑

うんうん。fairy ringさんは牡丹のときでしたか、赤がお好きと
仰ってましたし、ボケも緋木瓜がお好きだろうと思いました。
でも、更紗木瓜のよさもお感じになり始めて…
私とは逆の順番ですね(^^)

花の盛りを過ぎるとどことなく汚れた感じになってしまうのが
惜しいです。染井吉野のように花の盛りにハラハラと散っていく
花はそう多くはないですね。

fairy ringさんのご近所でも実はよくなるのですか。
私は残念ながらまだ一度も!なんです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

ヒヨドンにほとんど全部食べられてしまったのですよねー。
何度も悔しい思いがよみがえってしまうような話題を取り上げて
ごめんなさいです(^^;ゞ 今日の記事をアップしながら、
きっとそうだと思ってはいたのですけれど… ポリポリ
「ボケ 東洋」で検索してみましたら、東洋錦というのがいくつか
ヒットしました。
「真っ赤な花と、白地に紅の絞りを含む二色の花を咲かせます」と
ありましたが、鎌ちゃんのボケはこれでしょうか?
綺麗ですね。来年はまたきっと素適な花を見せてくれますよ。
ヒヨドンには来年は他のものを食べていただきましょう。
 
ボケだけにピンボケ写真 うーむ なるほど!(^^)
私がどうも見た目どおりに撮れないのもきっとそれですね。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/06 17:24

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

ちょっと朱の入った深みのある赤、お好きですか。
いい色ですね heart
私もだんだん赤の良さを感じるようになってきました。
サラサボケのピンクと白が入り混じるのも柔らかくていいですよね~
梅の「おもいのまま」も白とピンクが咲く品種ですね。
どちらの色に咲くかはおもいのまま、ってことかしら(^^)

あ、白いボケ、あるようですよ。
私は会ったことがありませんが、ご自宅で育てていらっしゃる方の
写真をブログで拝見したことがあります。
真っ白ですがすがしく清楚!いつか見てみたい白ボケです。
3/16の、光が透けているものですね。ちょうどそこだけ木々の隙間から
光が当って光っていたんです。ありがとうございます。

投稿: ポージィ | 2009/04/06 17:32

まだまだ咲いているのを見かけます!
仰るように、どこを切り撮ればよいか迷うことあるある!
昨日の、ハナカイドウがそうでした。
結局、気合い入れて撮りませんでした〜。。
眺める花かな?

投稿: noodles3 | 2009/04/06 17:50

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

まだまだイキのいいボケさんたちも咲いていますか。
近所のはみなすっかりくたびれた感じになってしまいました。
どこを切り取るか? 引くと色と樹形だけになってしまうけれど、
この、枝がこんがらがった様子では引いても絵にならない…
毎年の悩みです。私が適当に剪定しているわが家のハナモモもしかり。
noodlesさんも同じように迷われることがおありなんですね。
同じ種類でも、個々の木によって撮りやすさが変わってくることも
あるかもしれませんね。眺める花、私にとってボケはまさに
それなのかもしれません。好きだから綺麗に撮れると嬉しいんですけれど。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/06 18:03

うちのボケ姫ちゃん、今年は早くから咲き出していました。
仕事に手を取られて二ヶ月間も記事更新せずの間に絢爛豪華(?)に咲き乱れ、今はもう花数も少なくなりました。
うちのボケ姫は「黒潮」という名前が付いてたけど、この「緋木瓜」よりまだ赤いかもしれません。
サーモンピンクの更紗木瓜は最初は白とピンクの色分けだったんですか。(ひょっとすると、過去に何度か見せてもらっているかもしれないけど、すんましぇん忘れてます)
造園屋さん、更紗ちゃんにお酒でも飲ましたのかなぁ、
なんてつまらん連想しかできなくてごめんなさ~い。
そうそう、うちの木瓜姫はほとんど花ごと落ちるので実の生る確率はかなり低いです。毎年一個か二個できたらいいほうかもしれない。小さな植木鉢なので、今年から出来た実は木のために取ることにします。

投稿: あまもり | 2009/04/06 18:30

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ボケといったら、あまもりさんのお宅のボケ姫ちゃんheart
今年は開花が早目で、しかもいっぱい咲いたんですね!
見せていただけなかったのが残念。まだ可能性はあるかな?
黒潮と名の付く緋木瓜、ときたらやはりうんと濃い赤を思い描きます。
実際、以前見せていただいたのも少し黒が入っているような
濃い赤でしたよね。高貴な姫のイメージでした。

私がアップするサラサボケは、多分毎年同じ木のです(^^;)
最初は上の写真のように白とピンクが入り乱れ~だったのが、
今現在咲き終わり近くのくたびれた姿になってきたら、全部
サーモンピンクになってしまいました。そっか、これは酔っ払っちゃって
いたんですね。酔芙蓉ならぬ酔木瓜かいな?(笑)

ボケ姫ちゃんも、花はたくさん咲くわりに実は少ないのですね。
とするとこのサラサボケもそういう性質なのかも。
盆栽のボケ姫ちゃんに実を熟成させるのは、やっぱりそれなりに
負担が大きいですよね。長く可愛がってあげられるよう、
大事にしなくっちゃ(^^)

投稿: ポージィ | 2009/04/06 21:09

ポージィさん、こんばんは。ボケの花を知ったのは、ブログを始めてからのことです。それまでは、庭木以外は一切興味がありませんでした。それが、ある程度花の名前をしらないと、みなさんとお付き合い出来ないので、一時期一生懸命勉強したことがあります。いまでは、ボケを他の花と区別してみることがきます。特徴は大木にはならず花期がとても長いことだと思います。それに、紫陽花のように、季節が進むに連れて色変わりすることだと思います。
随分と多くの種類があるようですが、それらは全く知りません。ご近所の数本のボケを通るたびに眺めております。
バラやハナモモのように華やかな感じはしませんね。

投稿: polo181 | 2009/04/06 22:09

おぉ!ここにもピンクの花達がflair
久々 庭の花子達をアップしてきたところですhappy01
木瓜の花って可憐ですねぇ
私が言うと「惚け」になりそうcoldsweats01

今週はやっと春らしいポカポカ陽気になりました
開花は例年より早かったのに長く咲いてくれたソメイヨシノ
こちらではそろそろ終わりかもしれません
これからは他の花達が主人公になりますねcute

投稿: miki | 2009/04/06 22:12

早咲きの寒木瓜から始まって、長い間木瓜の花を楽しませてもらいました。
緋木瓜に更紗、白花にオレンジ色、一重に八重、草木瓜も含めて今年もたくさん見ましたね。
咲き始めはくっきりとした色合いですが、ずっと咲いていると花びらがくすんだ色合いになってしまいますよね。
更紗木瓜、全部サーモンピンクになっちゃいましたか。
気付きませんでした。
そろそろお終いですかね。

木瓜の花たちには何回も登場していただきましたが、近々に後1回登場する予定です~~

投稿: goros | 2009/04/07 01:01

あれ?
クサボケにコメントを頂いたときにこちらを拝見してコメントしたつもりでいましたのに・・・完全にボケたようです。
サラサボケはだんだん更紗でなくなるのですね。気付きませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/04/07 08:45

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。ブログを始められてから覚えられた花でしたか。
一生懸命覚えられた中の一つ。特に興味の対象でもないものを
覚えるのはかなり大変ですのに、poloさんは努力家でいらっしゃいます。
ボケの花は、いったんそれと分かってしまうと同じバラ科の中でも
見分けやすいですね。仰るように、他のバラ科のハナモモやバラ自身と
比べたら華やかさは少な目かもしれませんね。
なんと、色が変わっていくことにも気づいていらっしゃいましたか。
私は今年初めてアレレ?と気付きました。相当ぼんやり見ているようです。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お庭の花子ちゃんたちをアップされたのですね。
後ほど伺いまーすnote どんなピンク花子ちゃんたちが?楽しみ。
そんな、惚けだなんて~ それを言うなら私です。
惚けは避けたいけど、自分の写真には暈けをきかしてほしいです。
(こういうの、nanbuさんの記事を思い出しますね!)

ほんと、やっとポカポカ陽気の晴れ続きが来てくれました。
そちらでは舞い散る桜吹雪の時期でしょうか。こちらは4/4あたりに
満開になりました。でも今週中には散り始めるでしょうね。
cherryblossomの次の主役はなんでしょう。tulipかな?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんがお会いになったボケ姫たち、たくさんいましたね。
並べてくださったボケたちを思い描きながら、着物の絵柄を見るような
感じでした。なぜかボケは私に着物を連想させるのです。それも振袖。

やはり咲き続けるうちにくすんできますか。長く咲き続ける花の
宿命かもしれませんね。肉眼で見るよりレンズを通すとそのくすみが
顕著になるように感じます。
そうなんです、この↑更紗木瓜はみんなサーモンピンクになって
更紗ではなくなってしまいました。私も今年初めて気付きましたよ。
これまではどうだったのか、とんと思い出せません。

後1回登場予定の悟郎さんのボケ、どんな姫が登場するのか楽しみです。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

あらら 昨日コメントくださっていたはずが、ですか?
うーむ、ココログがボケたのかもしれませんよ(^^)

サラサボケがサーモンピンクのボケになってしまったのには、
私も今年初めて気付きました。赤系の色素がだんだん白地に暈けて
滲み広がるんでしょうか?? 毎年何を見てきたんだか、
これまでの様子は全然思い出せないのです。惚けてます…(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2009/04/07 10:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44470720

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のボケの花 2009:

« ソメイヨシノの前の 桜たち | トップページ | 光の噴水 シナレンギョウ »