« 麗しの シデコブシ | トップページ | 今年のボケの花 2009 »

2009/04/03

ソメイヨシノの前の 桜たち

「ソメイヨシノ」より先に咲いた桜たち、先日は「カンヒザクラ」をご紹介しましたが、
今日はそれ以外に目にした桜2種をご披露させていただきます。
目で見たときの方が美しく感じられ、曇り空の下で撮った写真では感じたままを
お伝えできていないのがちょっと残念です。
     (cloud写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcherryblossom) 
 
まずは、「オオシマザクラ(かな~?)」で、県立茅ヶ崎里山公園で撮影したもの。
咲き始めて間がないようで、何本かありましたが全体として3分咲きの感じでした。
白い大き目の花で、花と同時に葉も展開し始めていました。
近所でも1本見ることが出来るのですが、今回はこちらの公園のものを。
まだ若い木で、茅ヶ崎市内の小学校卒業生の記念植樹と書かれていました。
子供たちの成長と共に、この桜たちもだんだん大きく生長していくのですね。
いつしか大きな立派な桜が並ぶことになるのでしょう。
 
090328tigasakisatoyama4oosimazakura 090328tigasakisatoyama6oosimazakura
                     < 3/28撮影 >
 
「オオシマザクラ(大島桜)」:バラ科・サクラ属   (だとしたら…)
          大島を始めとする伊豆諸島に、自生する日本特産種。
          樹高は15mに達し、転葉と開花が同時に見られる。
          花は白の一重で大きく、花期は3月下旬~5月上旬と巾があり、
          新芽の色も緑色から、紫褐色のものまで変異が多い。
          3~4個散房状に付く。花柄と萼は無毛で、萼片に鋸歯がある。
 
          とのことですが、花柄も萼も萼片も、何一つ見てはきませんでした。
          基本、まとめてみんな桜~ の人なものですから (^^;) 
 
 
次なるは、「オオシマザクラ」と同様県立茅ヶ崎里山公園で撮ってきた桜。
濃いピンクの大ぶりの花が満開でした。実はうちのすぐ近所でも咲いていて、
何という桜だろうと?と首を傾げつつ見ていたのと同じものでした。
こちらの公園には何本か植えられていて、濃い花色は存在感バッチリ。
 
  090328tigasakisatoyama43yokohamahiz  090328tigasakisatoyama47yokohamahiz
 
  090328tigasakisatoyama48yokohamahiz  090328tigasakisatoyama44yokohamahiz
                     < 3/28 撮影 >
 
家に帰ってから、ざざっと大雑把に調べたところ、「ヨコハマヒザクラ(横浜緋桜)」
という品種名に行き当たりました。ただ、「ヨウコウ(陽光)」という品種も濃いピンクで
とてもよく似ているため自信はありません。
ヨウコウに比べて花びらの切れ込みが浅いことと、横浜に近いというなんとも乱暴な
理由で「ヨコハマヒザクラ(かな~?)」と思うことにしました。
 
「ヨコハマヒザクラ」:バラ科・サクラ属     (だとしたら…)
        横浜市港北区の園芸屋さんが昭和47年に作った桜で、
        昭和60年に「ヨコハマヒザクラ」の名前で登録されたそうです。
        「ケンロクエンクマガヤ(兼六園熊谷)」と「カンヒザクラ(寒緋桜)」の
        交配によるもので、大きな一重の濃いピンクの花が下向きに咲き、
        花びらに筋が入るのが特徴。花期については3月下旬と書かれて
        いるもの4月上旬と書かれているものなどがありました。
 
 
そうそう、こちらの公園には、3/28時点で一分咲きにすらなっていませんでしたが、
「ソメイヨシノ」も植えられています。かろうじて咲いているのを見つけたのが
こちら↓です。
090328tigasakisatoyama34someiyosino
「ソメイヨシノ」:バラ科・サクラ属
 エドヒガンザクラ系品種(母種)と
 オオシマザクラ(父種)の交配によって
 生まれた品種で、葉が出る前に
 淡紅白色~白の一重の、中輪から
 大輪の花が枝いっぱいに咲く。
 
 
       < 3/28撮影 >
  

|

« 麗しの シデコブシ | トップページ | 今年のボケの花 2009 »

コメント

こんにちは!!
ソメイヨシノもそうですが、どうも白っぽい花の桜は、
写真でも撮り映えしないので、イマイチですね。
その点、ヨコハマヒザクラは綺麗すね。
可愛い少女のようです。
それにしても、桜といってもいろんな種類があるのですね。
私は、ソメイヨシノと枝垂桜という程度しか知りませんので、
どうもイマイチ桜の世界が広がりません。
とは言え、世は桜の季節。
波に乗って、しばらくは浮かれてみようかと思います。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/04/03 15:24

いよいよ桜の季節到来ですね。
しばらくは、各地のブロガーさんの桜を楽しみましょう。
それにしても桜の種類も多いですね。
気持ち的には、あまり雑種を増やしてもらいたくない。
日本の国花ですから、本来からあるもので充分だと思いますけど・・・ ひがみみかな。
明日花見に行きます。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/04/03 17:08

ウス曇の方が色はきれいに出ると思います。
白いサクラは清楚でいいですね~
近所にも公園にもあります。
葉っぱといっしょに展開するのでそのコントラストがいいですね。
白い花も大輪で。

一方のカンヒザクラを親にしたヨコハマヒザクラ(多分あっていると思いますが 木肌がヨウコウとは違う気が・・・萼片を見てもイマイチわかりにくいですよね~~)
は色が濃いですね。
三ッ池公園にあるようですよ。

今日 暖かかったのでお花見に行ってきたら ソメイヨシノが満開で丁度見頃でしたよ。
場所によって 咲き方にちがいがあるようですね。

投稿: fairy ring | 2009/04/03 17:18

ヨコハマヒザクラ、初めてです。
サクラは、白もピンクもきれいですよね。
一度、黄色の花が咲くサクラと緑の花が咲くサクラが見たいと思っているのですが、遭えませんね。

投稿: ロッキーママ | 2009/04/03 17:24

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
桜の種類はいったいどのくらいあるのでしょう…相当な数に上るはずで、
私も数種類しか分かりません。
鎌ちゃんは写真写りのはっきりした、濃い目の色の桜のほうが
お好みなのですよね。ヨコハマヒザクラは、仰るとおりはっきりした
顔立ちの可愛い少女のイメージです。
私は元々が淡い色が好きなこともあって、今でもいちばん好きな桜は
ソメイヨシノなんですよ(^^)でも、たしかにソメイヨシノは
満開のときを写真に撮ると白っぽくなってしまいますね。
ですから、咲き進み具合も5分咲きくらいがいちばん好きです。
それだと蕾から開きかけしっかり咲いたものまでとりどりで
変化もあります。

まだまだソメイヨシノが代表格の桜の世界、お互いしばらくは
お花見気分を楽しみましょう(^^)


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

寒の戻りで開花の進み具合が遅れていましたが、やっと咲き進みつつ
ありますね。東京では満開宣言も出たようです。
それにしても、各地でいかに桜が愛でられていることか…
たくさんの名所にたくさんの名木がありますね。
時間にもお金にもゆとりがあるならば、桜前線とともにそんな桜たちを
追う旅をするのも贅沢で楽しいでしょうね。

いやはや桜の種類も、ほんと多いですね!!
他の品種の多い花たち同様、交配種を生み出すことにはまってしまう
方々が多いということなのでしょうね。交配しやすいということでも
あるのでしょう。私もそんなに次々に新しい品種を生み出さなくても
という気持ちがあります。もともとある桜たちも、ぜひとも大切に
してあげてほしいと思います。

明日お花見ですか。絶好のお花見日和になりそうな予報。
楽しんでいらしてください。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/03 17:26

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

うす曇りの方が…そっか、まともに日が当っていると白とびして
しまいがちですね。うす曇りか晴れた日の日陰くらいがベストでしょうか。
この日は公園にいた間、かなり厚い雲に覆われ寒さに震えていました(^^;)

葉も一緒に展開する白い桜は、独特の魅力がありますね。
清楚でとても清らかに感じられます。fairy ringさんは
ご覧になれる機会がたくさんありそうですね。

濃いピンクの方はヨコハマヒザクラで良さそうですか?
ありがとうございます。これもあちこちで増えている桜かも
しれませんね。それにしても、全部名札を付けておいてほしいです~

今日お花見に行っていらしたんですね。見頃をご覧になれたとのこと
よかったですね。拝見するのが楽しみです。
うちのほうではまだ3分から4分咲きくらいが多いようです。
わが家はお花見に行けるのかどうか、かなり微妙です。
夫は明日仕事ですし、あさってはお天気がイマイチとか…


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ヨコハマヒザクラ、横浜といえばお隣の市なのに、私もそうと知って
見るのは初めてでした。なかなかインパクトがあります。
白、淡いピンク、気持ちクリームがかったピンク、やや濃いめピンク、
濃いピンク、うんと濃いピンク、とまぁ色味も様々ですね。
それぞれの綺麗さ、魅力を持ってますね。

黄色の花に緑の花の桜といいますと、ウコン、ギョイコウ
といったところでしょうか?私もまだ写真でしか見たことがありません。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/03 17:44

明日明後日の土日はソメイヨシノも五分咲き以上にはなっていそうで、花見が楽しめそうですね。うちの近所の公園の桜はもう六~八分咲きぐらいになっていて来週いっぱいで花は終わりそう。入学式に間に合うといいなぁ。
こちらのオオシマザクラとおぼしき桜はもう満開に近いです。緑の葉と白い花のバランスがとてもきれいな桜で私は好きです。(一番のお気に入りは2年前に見た吉野山のシロヤマザクラですが)
おお、ヨコハマヒザクラですか。昭和60年は1985年だから今年24歳になる若人ですね。遠目には桃の花に見えますね。近くで見ればシベの長さとうつむき加減で桜と分かりますが。
なんと華やかな色合いの桜でしょうか。まさに緋桜。綺麗ですね~、惚れますね~。兼六園の血が流れている桜が横浜で誕生したなんて横浜の誇りですね。

投稿: あまもり | 2009/04/03 18:32

オオシマザクラは、ソメイヨシノよりさらに白く、ほどよくグリーンの葉が混ざるのが清楚ですよね。

ヨコハマヒザクラっていうのですか。
全体の姿が桃っぽいでしょうか?

今度から注意して見てます。

投稿: noodles3 | 2009/04/03 18:48

オオシマザクラはソメイヨシノの前にきれいな姿を見せてくれますね。
無毛というのがポイントだと先日教えてもらいました。
明日明後日はお花見がにぎわいそうですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/04/03 21:34

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

5分咲きくらいだと、まだ初々しい感じのお花見が楽しめそうですね。
私がいちばん好きな頃合です。うちの方ではどうかな~
近くの公園では、2日の時点で3分咲きくらいでしたが。
入学式って、何日頃なんでしょう?何とか間に合うかな?
散り始めたとしてもはらはらと舞い落ちる風情もとても素適ですしね。

あまもりさんのご近所のオオシマザクラはほぼ満開ですか。
あまもりさんのお気に入りの桜なんですね。私は、何年か前までは
ちょっと寂しいように感じていたのですが、最近は美しさを
感じられるようになりました。やっと大人になったかな~(笑)
ヤマザクラの白も気高い感じで素適ですね。
オオシマザクラの花期にばらつきがあるようで、うちの近所のは
やっと咲き始めでした(今日時点)。

ヨコハマヒザクラはほんと華やかですね。兼六園熊谷(金沢)と
寒緋桜(沖縄)を親に、横浜で生まれた桜。
遠目には桜とは思えませんね。
さすが横浜市内では、まとめて植えられているところもあるようですよ。
私はちゃんと見たのは今回が初めてでしたけれど。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

オオシマザクラは、白い花からは清楚さ、共に展開する葉からは
しっとり感を感じます。桜の中では大人っぽい雰囲気の美しさと
いえるでしょうか。

ヨコハマヒザクラは、近寄ってみればモモとは明らかに違うと
分かりますが、遠めにはこの花色ですから、モモ?と思ってしまいますね。
横浜市民のお一人として、やはり抑えておきたいお気持ちになりませんか?


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ソメイヨシノは優しさや可愛さのほうを強く感じますが、
オオシマザクラの白い花には清楚な美しさをより感じますね。
やはり無毛がポイントなのですか。私も今度会ったときは
注意してみてみなくては。
お花見は明日は大いににぎわいそうですね。
あさってはお天気が気になるところですが、どうなるでしょう。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/03 22:07

ソメイヨシノが足踏みしていた分、今年は早咲きのオオシマザクラが目立ちました。
例年だと、ソメイヨシノが咲いてから開花するはずなんですけどね。
もともと白花好き人間ですので、オオシマザクラとヤマザクラに思い入れがあります。
ソメイヨシノを憎んでいた時期もありますが、今では充分楽しませていただいています~~(笑)。

こちらが仰ってたヨコハマヒザクですね。
私が出会ったヨウコウとよく似ていますね。

>花びらに筋が入るのが特徴

確かにポージィさんが出会われた「ヨコハマヒザクラ」のほうが、筋がはっきりしているように見えます。
結論を出せる立場じゃありませんが、こちらは「ヨコハマヒザクラ」ということにしましょう~~(笑)。

投稿: goros | 2009/04/04 01:32

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ソメイヨシノの開花宣言以降の咲き進みがこれほどゆっくりだったのは
近年にはないことでしたよね。けれど、他の桜たちは寒の戻りに
あまり左右されることなく着実に自分の歩みを進めているようにも
思えて、何だか不思議です。

そうですね、白花好きの悟郎さんがオオシマザクラやヤマザクラに
思いを寄せておられないわけがない(笑)
え、ソメイヨシノを憎いとまで思っていらした時期があったのですか?
毎年ブログにアップなさる各地のソメイヨシノたちの数からしたら、
まさかそんな時期がおありだったとは、想像も付きませんよ。
今ではソメイヨシノも受け入れていらっしゃるんですね~

ヨコハマヒザクラ ヨウコウと似ていると思われるでしょう?
悟郎さんがお会いになったのはちゃんと名札付きのヨウコウ。
こちらな名札なしです。他にもヨコハマヒザクラで合っているのではと
仰ってくださった方もいますし、県立公園としてはやっぱり横浜生まれの
桜にはそれなりの思いがあるでしょうものね。これはヨコハマヒザクラ
と思うことにしました(^^)
桜は桜の私としては、この程度で十分です 笑

投稿: ポージィ | 2009/04/04 10:16

ポージィさん、こんにちは。オオシマザクラは葉も一緒に楽しめるのですね。初めて見た桜だと思います。楚々として上品な感じがします。電車の中でわいわいがやがやと茶髪の女子高生が騒いでいる中へ、綺麗にアイロンのかかったセーラー服のいかにも清楚な女子高生が一人乗り込んできたという場面を想像しました。
一方、ヨコハマヒザクラは、元気良くはちきれんばかりの勢いを感じます。健康的な脚線美のチアーガールが手足を一杯に伸ばして応援する姿が見えます。また、見方によって、大人の感じもする桜です。どちらも見たことがありません。とても綺麗ですね。

投稿: polo181 | 2009/04/04 16:35

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
オオシマザクラの白い花と葉の色の組み合わせは、お互いに
引き立てあい、美しさが際立って見えますね。
楚々として上品な感じ、私も同じように感じます。
物静かでちょっと大人びた雰囲気…
 
オオシマザクラ、ヨコハマヒガンを女の子にみたてられたpoloさんの
例えがあまりにピッタリなので笑えました~(^^)
ヨコハマヒザクラが、ぴちぴちチアガールだけでなく、
大人の感じもするというのも、ほんと仰るとおりですね!

投稿: ポージィ | 2009/04/04 18:08

以前は断然、梅派だったのに、年を重ねるごとに桜が好きになるちょびママです。
ほんっと種類多いから、何桜って調べるの大変。
白い桜、ピンクの濃い桜って呼んでもいいですよね(笑)
オオシマザクラ、きれいですよね。
大人っぽい桜だな~っていつも思います。
見飽きる事のない桜ですが、こちら折角の土曜日、一日雨でした。
用事があって外出してたのですが、本来なら賑わってただろう桜の名所も人けなく、ただただ桜だけが雨に打たれて咲き誇ってて寂寥感漂ってました。

投稿: ちょびママ | 2009/04/04 21:59

ソメイヨシノはわさわさだからなぁ!
と毎年言っていますが、それでも開花が遅いとガッカリしてます。
身勝手は重々。

投稿: ふくやぎ | 2009/04/05 00:16

桜オンチに、大島桜(オオシマザクラ)を教えていただきありがとうございました。
昨日見たのは多分これです。
3月下旬から5月上旬と幅があるとのことで今でもおかしくないわけですね。
山桜も咲いていましたが、こちらは葉が茶色ですね。
この2種類は来年まで覚えていたいです。
遠目に桃かと見まがうヨコハマヒザクラ、似たようなのを見かけます。何でもヒザクラと勝手に言いながらの鑑賞です。
ヨウコウは2回くらい見た覚えがありますがこのヨコハマヒザクラと花びらの切れ込みが浅いとの由、なかなか難しいものです。

投稿: tona | 2009/04/05 09:53

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

お返事遅れてごめんなさい。
以前は断然梅派?そうだったのですか。年々桜がお好きになりつつある
その心境の変化は何でしょう(^^)
でも、歳月の移り変わりと共に好きな花もまた変わっていくということ
よくありますもんね。私とて、オオシマザクラの白い花を良いなぁと
思い始めたのは数年前からやっとですし。
人に愛でられる花たちは、なんでもほんっと種類が多いですね。
私は「何桜か」調べるのはできる限りしなくていいように立ち回って(?)
いるつもりなんですが、それでも時には調べて頭抱える羽目に…
そうそ、来年辺りからは、白、薄いピンク、濃いピンク…
って言ってますよ私(笑)
そちらでは土曜は雨でしたか。恨めしく空を見上げていた方たちも
大勢いたでしょうね。雨に打たれる桜も風情あるでしょうけれど、
やはり寂しさも付きまといますね。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

いたるところに植えられたソメイヨシノだからこそ、
わさわさだからなぁ、っていうような感想も生まれるのですね。
人間って飽きっぽいところもありますし。
それでも大勢に愛されている桜に違いはなくて、
ふくやぎさんの心にもしっかりと愛着が(^^)
 

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私には、人様にお教えできるような桜の知識はなくて、
たまに名前を挙げても必ず「多分」や「かな?」が付きます(^^;)
オオシマザクラはガクなどが無毛というのが特徴だそうですから、
今度オオシマザクラかな?というのに出会ったら、注目してみたいと
思います(覚えていられたら 笑)。
ヤマザクラも花と同時に葉が展開しますね。私はヤマザクラも、
「…かなぁ?」と思いながら見上げています。

ヨコハマヒザクラ(多分)は、ピンクが濃くて可愛い桜でした。
tonaさんはヨウコウのほうをご覧になったことがおありなのですね。
花びらの切れ込み、などという見分けは、実はとても曖昧ですよね。
なのに書いてしまってごめんなさい。
ヨコハマヒザクラもヨウコウも、片親がカンヒザクラですから、
似ているのも無理ありませんね。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/06 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44520921

この記事へのトラックバック一覧です: ソメイヨシノの前の 桜たち:

« 麗しの シデコブシ | トップページ | 今年のボケの花 2009 »