« 花桃づくし -その2- | トップページ | ピンクの花 つまみ撮り »

2009/04/20

ヤマブキ ヤマブキ ヤマブキ

昨日は30℃を越えたところもあったそうでびっくり。あの~まだ4月ですよね?
今日は平年並みに戻るそうですが、今週は日差しの少ない日が多くなりそうです。
ブログ写真では明るい日差しと花をお届けしたいと思います。
_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ 

近所の散歩コース沿いで今年最初の「ヤマブキ」の花が咲いたのを見かけたのは
3月末でした。「山吹色」という色の名前にまでなっているこの黄色は、とってもよく
目立ちますね。花が平たく開く分、レンギョウの黄色の花の連なり以上に華やかに
感じます。
 
「ヤマブキ」に次いで「ヤエヤマブキ」の花を見たのは4月の半ば。隣市の公園での
ことでした。そのときはまだ咲き始めたばかりの感じでした。
     (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますchick
 
   090411_45 090402yamabuki3
     < 「ヤマブキ」 4/11撮影 >    < 「ヤマブキ」 4/2撮影 >
 
   090402yamabuki1 090402yamabuki2
     < 「ヤマブキ」 4/2撮影 >     < 「ヤマブキ」 4/2撮影 >
 
090411_1
 < 「ヤエヤマブキ」 4/11撮影 >
 
 「ヤマブキ(山吹)」
 「ヤエヤマブキ(八重山吹)」
   :バラ科・ヤマブキ属
    八重はヤマブキの園芸種です。
 
 
 
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 
そして4月半ば、隣市の泉の森の林床で、木漏れ日を受けて輝きを放っていたのは
「ヤマブキソウ」の群落。これまで写真でしか見たことのなかった「ヤマブキソウ」
との初対面の瞬間でした。 今日の記事のメイン~shine
  
   090411_20 090411_10
 
090411_11 090411_17
             < 「ヤマブキソウ」 いずれも4/11撮影 >
 
「ヤマブキソウ(山吹草)」:ケシ科・クサノオウ属  多年草
 
想像していたより大きな花に大きな葉。花の直径は3cmほどありそうでした。
草丈は30cmほどでした。「ヤマブキ」に似ていることから「マブキソウ」と名付けられた
そうですが、全くの別種で、ヤマブキは花弁が5枚、ヤマブキソウは4枚です。
ヤマブキソウの花弁は光沢感があり、そのせいでしょうか、木漏れ日を浴びて眩しい
くらいに輝いていました! 初めて会えて感激でした。
 
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
  
最後に登場しますは、同じく4月半ばに咲き始めているのを見つけた「シロヤマブキ」。
名前に「ヤマブキ」が付く、今日アップの4種の中で、私がいちばん好きな花が
この「シロヤマブキ」です。白花の清楚さ、花びらの縁の曲線の優雅さがとても素適
だと思うのです。 みなさんはどれがお好きでしょうか。
 
090411_26 < 「シロヤマブキ」 4/11撮影 >

 「シロヤマブキ(白山吹)」
     :バラ科・シロヤマブキ属
 
 ヤマブキと同じくバラ科ですが、属違い。
 シロヤマブキは花弁4枚、ヤマブキ5枚。
 
 当ブログにも何度か登場し、毎年楽しみ
 にしていた、造園屋さんストック場の
 ‘一重の花と
 八重の花が混じって咲いていた
 「シロヤマブキ」’
は、残念ながら
 姿を消してしまいました。仕方ありま
 せんね。
 

|

« 花桃づくし -その2- | トップページ | ピンクの花 つまみ撮り »

コメント

ヤマブキたち、そろい踏みですね!
八重のシロヤマブキ、残念でしたね。。

僕もそろそろ、更新しようかなあ?

投稿: noodles3 | 2009/04/20 14:02

ヤマブキが総出のお目見えですね、昨日わが家でも八重のヤマブキですが目に入ったところでした、1歩先んじられました(笑)
シロヤマブキもお得意で(笑)咲けばよく撮っていました。きっと今年もでしょう。
友人宅にあるヤマブキソウが素敵なので私もこちらの方が好きなのです。
八重は園芸種でしたか、わが庭に増えて伸びて~
毎年相当刈り取りしますが、元気なものです。

投稿: | 2009/04/20 14:17

ポージィさん、こんにちは。今日はヤマブキ一色ですね。ヤマブキ色といえば小判。小判といえば金!とくれば、やはり黄色のヤマブキが良い、とは冗談でして、やっぱりこれまで知らなかった白のヤマブキが最も清楚で上品です。
白のヤマブキがあったなんてまるで知りませんでした。これは大発見です。植木屋さんで探してみましょう。
ヤマブキソウも知っているようで知らないようで、曖昧です。野山に咲いている雑草扱いのものなら見たことがあります。植物図鑑が必要ですね。

投稿: polo181 | 2009/04/20 14:20

うちも一重のヤマブキが可愛く咲いていますよ。
今年初めに剪定したので、陽の射す方に向いて並んで咲いています。
店の前のお宅には、八重ヤマブキと白ヤマブキが咲いて
とても綺麗です。
ヤマブキソウもたくさん咲くと可愛いですね!

投稿: ロッキーママ | 2009/04/20 16:47

こんにちは。
山吹色ですか、明るい日差しと花といっしょに、
あの山吹色のお宝を一緒に届けて欲しかったですね。
「越後屋お主も悪じゃのお」なんて、悪役のセリフと
顔が浮かんできます。
といったら、山吹の品位を落としますね。
山吹色は、そんな悪役には似合わない清楚な色です。
白の山吹もたまに見ますが、ははり山吹といえば、
山吹色がいいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/04/20 17:08

ヤマブキソウに出会えてよかったですね~
ヤマブキソウにもホソバヤマブキソウというのもわります。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-563.html

シロヤマブキはこちらでも咲きはじめました~
これも観察をしていると冬には真っ黒な果実がとても美しいですよ。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-497.html

今日はぺったん ぺったんですみません~~!

ヤマブキは八重より一重 
名前は似ていてもやはりシロヤマブキが いいですね~~

投稿: fairy ring | 2009/04/20 17:38

若いころから太田道灌と結びつけてよく知っていたヤマブキはある意味ありふれた花。
対してシロヤマブキのことを知ったのは、ここ数年ブログを始めてからのことで、私にとってはまだまだ新鮮な花です。その点で、今はシロヤマブキが一押しです。
今朝も一緒に歩いた仲間がシロヤマブキの種を見つけて植えてみたいと持ち帰りました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/04/20 18:05

私もシロヤマブキが好きです。
まだ咲いていますね。
私が小さい頃、まだこんなにいろいろな花もない(知らなかったのもありますが)ときエニシダやヤマブキはサクラ、モモ、ウメと同じく誰でも知っている花の1つでした。
そして太田道灌を思い浮かべるヤマブキでもあります。
私が小学校を過した弁天町のそばには山吹町がありました。きっと昔たくさんの山吹の花が咲いていたのでしょうね。
またヤマブキに似た葉も多いなあと感じているこの頃です。

投稿: tona | 2009/04/20 21:29

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

今年はヤマブキソウと初めて会えましたから、
ヤマブキ揃い組特集?にしてみました(^^)
造園屋さんのシロヤマブキは残念でした。仕方ないのですが…
さらにすぐご近所のシロヤマブキまで枯れてしまって、もっと残念でした。

noodlesさんも、ヤマブキが出番を控えているんですね。ぜひ!


◆玲さん、ありがとうございます ♪

ヤマブキソウと初めて会えましたので、総出演してもらいました(^^)
玲さんのお庭のヤエヤマブキも咲いたところですか。
シロヤマブキともども、また是非見せてくださいね。
ヤマブキやヤエヤマブキは毎年よく枝を伸ばし、
花つきも良くて元気な印象ですね。
見ているとこちらも元気がもらえます。
ヤマブキソウはお友達のおうちでご覧になれるのですね。
茶花を多く育てられ、盆栽も育てていらっしゃるお宅でしょうか。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ヤマブキソウと会えましたので、ヤマブキと名の付く方たちに
総出演してもらいました。
うふふ 山吹色ときたら思い出されるは金・黄金ですか?
お金には魅力を感じますが、私も今日の出演者の中では
シロヤマブキがいちばん好きです。清楚ですよね。
poloさんは初めてご覧になりましたか。ぜひ、植木屋さんで
お探しになってみてください。

ヤマブキソウは、私は初めて出会いました。隣市の公園の森の中です。
自然の森の中などでも多く見られるものなのか、どうなのでしょうね。
咲いているところに出会えれば、パッとよく目立つ花です。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

お庭にも一重のヤマブキが咲いているのですね。ゆらゆら揺れる枝に
並んだ黄色の花、可愛いですね。
お店の前のお宅には花木がたくさんありそうな…。
源平桃にヤエヤマブキにシロヤマブキ。賑やかで美しそう。楽しめますね。

今回ヤマブキソウを初めて見ることができたのですが、
想像していたより大きく華やかな花で可愛く、林床でまとまって
咲いているところに木漏れ日が差している様子はとても素適でした(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
あはは 鎌ちゃんも山吹色に黄金の輝きを重ねられましたか。
黄金色といえば大判小判。大判小判といえば時代劇の悪役。
お主も悪よのぉ…ふふふふ となるわけですねcoldsweats01
いやいやいや ヤマブキの可愛らしい花からそうは繋がりませんよ(笑)

鎌ちゃんはやはりヤマブキのほうがシロヤマブキよりお好きですか。
私は逆で、シロヤマブキの方が好きなんですよ~。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

はい、おかげさまでヤマブキソウと初対面を果たすことが
できました。思っていたより大きくて華やかな花でした。
ホソバヤマブキソウ、シロヤマブキの実の記事へのリンクを
ありがとうございます。
ホソバはヤマブキソウの変異なんでしょうか。
ホソバヤマブキソウが植えられていた場所で、だんだんホソバが減って
普通のヤマブキソウになった、なんていう記述も読みました。
シロヤマブキの黒くぷっくりとした実は、私も大好きです。
見るたびにぷっくりした黒豆の煮物を思い出しています(笑)

ヤマブキは八重よりも一重、そしてシロヤマブキの方がより好き
というのは、私もfairy ringさんと同じです~。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

太田道灌の話とヤマブキ、もうしっかり結びついていますね。
そのヤマブキはずっと以前からご存知だったのに対して、
シロヤマブキをお知りになった歴史は浅いのですね。
私は、どちらも同じ頃に出会った浅い歴史です。知識としてだけ
知っていたのは、やはりヤマブキが大分前でしたけれど。
新鮮さもあって、おーちゃんにとってはシロヤマブキがいちばんの
お気に入りなのですね。私もシロヤマブキがいちばん好きです。
種を持ち帰った方がいらっしゃいましたか。うまく発芽するといいですね。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/20 21:36

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

tonaさんもシロヤマブキがいちばんお好きなんですね。
私もです。ヤマブキも可愛いのですが、シロヤマブキの清楚さに惹かれます。
ヤマブキなら一重の方が好きです。

町の名前にもなっていますか。色の名前にもなっていますしね。
ヤマブキはずっと昔から、身近で春を彩る花木であり続けて
いるのでしょうね。はい、太田道灌ともしっかり結びついて(^^)

>ヤマブキに似た葉も多いなあと…
あぁ、そういえばそうですね。葉っぱをあまりよく覚えていない私でも、
思い起こしてみますと、似た感じのものを2~3思い出すことができました。

投稿: ポージィ | 2009/04/20 21:43

ヤマブキ組御一家、総出演ですね~~
昨年初めて出会ったヤマブキソウ、私は期待が大きかったのかガッカリしちゃいましたが、ポージィさんは感激の出会いをなさったのですね。
光り輝いているのには、素敵だなって思いましたよ(笑)。

昨日珍しいヤマブキを見つけました。
近々にアップしますので、乞ご期待を~~(笑)。

投稿: goros | 2009/04/21 01:49

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

はい、ヤマブキソウとの初対面を記念してのヤマブキ総出演です~
悟郎さんのヤマブキソウとの出会いはガッカリなさったんでしたっけ。
私は花の状態や、咲いている場の環境・光の加減などの演出が
よかったのでしょうね。何よりトータルな美しさに感動しました。
ヤマブキソウ自身も可愛いと思えましたよ。予想よりずっと
大きな花で園芸種かと思えるほどでしたが、、周りの木が大きいので
離れるとそんなことも気にならなくて(^^)

珍しいヤマブキですか?あら、どんなのでしょう??
楽しみです。ワクワク
 

投稿: ポージィ | 2009/04/21 10:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44676441

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマブキ ヤマブキ ヤマブキ:

« 花桃づくし -その2- | トップページ | ピンクの花 つまみ撮り »