« ハラペコ一心不乱  | トップページ | 春を告げる花 -ニリンソウ- »

2009/04/10

常緑のマンサクたち

先日は「まとめてマンサク」として、冬に葉が枯れる「マンサク」をご紹介しましたが、
今日ご紹介するのは、冬も葉が緑のままの常緑のマンサクたち。
3月下旬、造園屋さんのストック場で咲き始めに出会いました。
     (banana写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますribbon
 
◆トキワマンサク◆
090320tokiwamansaku1 090320tokiwamansaku2 090320tokiwamansaku6
< 「マンサク」同様、丸めてあったリボンがほどけるようにして咲いていきます。 >
 
090320tokiwamansaku5 090320tokiwamansaku4 090320tokiwamansaku3
    < 葉っぱ >         < 蕾 >         < 花後姿 >
 
検索したなかには、花期が5月頃と書かれていたものもありますが、3/20でこの状態
でした。今年が特に早いのか、生育環境や株によって個体差があるのか…
 
微かに黄緑味を帯びた白に近い淡いクリーム色の花がぴろぴろと咲く様子は
なかなか優しげです。 次にご紹介する「ベニバナトキワマンサク」の方が
お庭や生垣に植えられているのを目にする機会が多いですけれど、こちらの
「トキワマンサク」ももしかすると、これから増えていくかもしれませんね。(3/20撮影)
 
 
◆ベニバナトキワマンサク◆
090320benibanatokiwamansaku2 090320benibanatokiwamansaku4 090320benibanatokiwamansaku1
  < やはり丸められていたリボンがほどけていくようにして咲きます >
 
「トキワマンサク」の変種だそうです。
こちらは花期が3~4月とされていますが、春に咲いて秋にも咲いて、他の季節でも
条件が揃えば咲くことがあるようで、咲いているのをよく見かけるイメージがあります。
若葉の色は赤紫色で次第に緑色の葉へと変わっていきます。
赤紫色の葉にこの濃いピンクはとてもよく合う組み合わせだと思います。(3/20撮影)
 
090407benibanatokiwamansaku
   「トキワマンサク(常磐万作)」
   「ベニバナトキワマンサク(紅花常磐万作)」 
         : マンサク科・トキワマンサク属
 
 ←満開の「ベニバナトキワマンサク」(4/10撮影)
 

|

« ハラペコ一心不乱  | トップページ | 春を告げる花 -ニリンソウ- »

コメント

ベニバナトキワマンサクは近所でも多くて、いま生垣などを飾っています。
トキワマンサクの白いリボンが素敵ですね。どこかで見たいものです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/04/10 09:50

あはは! またまた 同じこと考えていらっしゃったのですね~~!
私も紅といっしょにアップしようと思っていました~~

白いのはとても清楚で素敵なんですが・・・
このベニバナトキワマンサクの色は南国的で なんかこの春には似つかわしく思わないのは 私だけなんでしょうかね?
生垣にしていらっしゃるところが多いようですが そこだけ浮いているというか・・・どぎついというか・・・
マゼンタと言う色 世界で一番嫌いな色なんです~~
ポージィ さんとは逆の意見ですみません。
だったら書かなければいいのにね~~
お気を悪くされないでくださいね。

投稿: fairy ring | 2009/04/10 10:05

おはようさんどす~
常盤って常緑樹のことを指すのですね。
深く考えていませんでした。いつもですけど~catface
花にしか目がいかないのです。
白は見た記憶がないのですが(これも歳と共にアヤシイ)
紅のピロピロは大好きなんです。
初めて見たのはどこかのマンションの生垣でした。
車からでしたが「あの花はなに~!素敵~!」
そんな身も踊るような衝撃でした。(何事もオーバーなやつdog)←お宅の誰かさん

投稿: 池田姫 | 2009/04/10 10:54

ポージィさん こんにちは!

春うららですね~
昨日は半日休暇をとって、遊びに行ってきたのですが
今日もこの好天気でまた休みたいです^^;

「リボンがほどけるように・・」・・なんて素敵なイメージでしょう^^
ほどけかけはくしゅっとしてますね~
白いトキワマンサクはまだ見たことがないかもしれません
出会いたいなぁ・・

投稿: glenn | 2009/04/10 12:42

たたまれた赤いリボンがそろりとほどけ始めそしてパーッと広がる。
ベニバナトキワマンサクの並んだ3枚の写真にドラマを感じます。
満開のベニバナトキワマンサク。これは派手ですね~。
遠目にも目立つでしょ。人にも虫にも。
これにひきかえ、白いトキワマンサクの上品なこと。
どちらも、先日街中の里山で見たマンサクよりリボンが縮れていない。
それに白も赤もリボンの数が多い感じですね。実際にそうですか?

今日の感動は、3枚綴りのベニバナトキワマンサクのドラマでした。

投稿: あまもり | 2009/04/10 14:08

トキワマンサクは、なかなか見ないです。
ベニバナは、仰る通り生垣のものが多く、なかなかカメラを向けないのですが、遠くから見たときの鮮やかさはハッとしますね♪

投稿: noodles3 | 2009/04/10 16:06

こんにちは。
先日初めてマンサクなるものの実物を造園屋さんでみて、
やっと皆さんに追いついたよ思ったら、今度はトキワマンサクですか。
ポージィさんだけでなく、ここにコメントを寄せられる皆さん、
本当によくご存知で、私なんか驚くばかりです。
常に豊年満作という響きで、お目出度いですね。

今日は、ようやく念願の京都の花見に行ってきました。
平安神宮の桜、もう、本当にうっとりでした。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/04/10 16:49

不思議な花ですよね。
本当にリボンがほどける見たいに咲いてきますから。
近くにあって良いですね。
うちは、近場には無いので車で見に行くようです。

投稿: ロッキーママ | 2009/04/10 17:43

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

春のベニバナトキワマンサクのピンクはよく目立ちますね!
これ↑と同じように木全体を染めていることも珍しくないような。

対するトキワマンサクは白ということもあって穏やかな美しさ。
昨年造園屋さんストック場で初めて見つけ、今年はどうかと思ったら、
また会うことができラッキーでした。苗木の数が増えていましたよ。
おーちゃんがどこかでご覧になる日も近そうです。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

そうでしたか!考えることが一緒になりましたね。
私は同じ造園屋さんストック場で両方一緒に見たことで、
こういうことになりました~(^^)

「ベニバナトキワマンサクの色は南国的」そうですね、そんな感じの
濃いピンク。マゼンダカラーというんですか。
世界でいちばん嫌いな色とは、こりゃまた激しく嫌われちゃいましたね(笑)

この時期、他にも濃いピンクのシャクナゲやツツジの花なども
咲き始めるからか、季節的な違和感はあまり感じてませんでした。
好みかと聞かれたら、基本的に淡い色が好きな私にはちょっときついです。
でも色としてみたらこれはこれで綺麗な色だなと思ってます。
春、木全体が染まるように咲くのはちょっと引きますが
(fairy ringさんがどぎついと感じられるのも分かりますよ)、
秋など花数が少ないときに、暗紫色の葉とのこの花色の組み合わせは、
緑の葉とよりずっと相性がよくて素適だなと思ってます。

いえいえ、気を悪くなどしませんよ。好みは人それぞれ、
色々な感じ方があるものです。ご安心ください(^^)


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちは~
そうなのですよ。常緑のものに常磐って付いてること、
ちょこちょこあるようですね。常磐木なる言葉も…
白い花のトキワマンサクは本当にご覧になっていないかも。
まだ珍しいような気がします。
紅花は大好きでいらっしゃるのですね~
車で走っている途中でもパッと姫さまの目に飛び込んできて
衝撃の出会い。よほど印象強く美しい生垣だったのですね。
マンションの壁は白系の色かしら?
(いちばん印象強いのは?勝手に色を組み合わせて、遊んでます)


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは~ はい、春うらら~♪ ですね!
こんな気持ちよく晴れて暖かいときにお仕事ではもったいなく感じ
ますよね。でも昨日はお出かけできたとのこと、良かったです~。
明日くらいまでは気持ちよい晴れでしょうか。
私も明日はどこかへ行きたいナー

ウフ マンサクたちの花が咲いていく様子を見ると、どうしても
ほどけていくリボンに見えてしまうんです。
ほどけかけはくしゅっとしてだんだん伸びていく様子には
羽化した蝶なんかも思い出しますね。
白い花のトキワマンサク、なかなか上品で良いですよね。
造園屋さんのストック場には苗木が何本かありましたし、
これから増えていくんじゃないかなと思います。
glennさんもそのうちご覧になれますよ、きっと(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

ベニバナトキワマンサクの3枚にドラマを見てくださいましたか。
嬉しいです~(^^)
頑張って撮った(ピントがなかなか合わなくて…)甲斐がありました。
春はこんなふうに木全体が染まっているほどに咲いているのを
見ることも多いですね。とってもハデな装い。遠くからでも目立ちますね。
対する白花のトキワマンサクは、私も上品だなぁと思います。
ベニバナを見たあとこちらを見るととってもおとなしーく感じます。
そして、遠くからではちっとも目立たないでしょうね。
 
リボンの縮れ具合は、私も感じました。それにトキワマンサクたちのほうが
平べったく感じませんか?縮れ具合が少ないせいでそう感じるのかも。
リボンの数はどうなんでしょう。春先のマンサクでもいっぱいぴろぴろして
いるのもありますし… 私が今年やっとマンサクを見られたときは、
だいぶ咲き進んで足もとに花びらがかなり落ちていました。その分、まだ枝で
咲いている花はまばらに見えていましたよ。
確かなところはわかんないです、ごめんなさい。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

やっぱりトキワマンサクの方はまだあまり多くなさそうですね。
でも、造園屋さんのストック場には苗木が何本かありましたから、
じわじわ増えていきそうな気がしています。

ベニバナトキワマンサクの花盛りの生垣は遠くからでも
パァッと目に飛び込んできますね!ほんと、鮮やかです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃん、マンサクをご覧になったのですね。
花はまだ咲いていましたか?
白花のトキワマンサクは、私も昨年始めて出会ったんです。
造園屋さんのストック場で(^^)
そういえば、ベニバナトキワマンサクの濃いピンクの花との
初めての出会いも造園屋さんのストック場でしたっけ(笑)
ご近所でベニバナトキワマンサクを生垣にしていらっしゃる
お宅があればご覧になれるのに。

フフッ ほんとですねぇ。マンサクマンサクと唱えて
豊年満作間違いなしって気がしてきます。
おまけに、トキワマンサクは紅白ですしね!

京都へお花見に行っていらしたんですね。
うっとり でしたか~ 良かったですね。お写真拝見するのが楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2009/04/10 17:48

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

マンサクたち、春先に咲くマンサクも、常緑のマンサクも
この花の咲き方と形が面白いですね。
蕾の中でいつの間に、誰の手で、リボンがくるくると
巻かれているのかととても不思議です。

どちらもトキワマンサクも近くの造園屋さんのストック場で
見たものです。造園屋さんのストック場は私にとって
本当にありがたい存在ですね。本当は奥まで入っていきたいのですが、
さすがにそれは遠慮して、道路に面した場所のものを
こうして楽しませていただいています。

ロッキーママさんはトキワマンサクは車でお出かけになって
ご覧になるのですね。

投稿: ポージィ | 2009/04/10 17:55

ポージィさん、こんばんは。常盤(ときわ)には「永久不変こと」の意味がありますね。常緑のマンサクだから、トキワマンサクと言うのでしょうか。マンサクやシナマンサクは昭和記念公園で見て知っております。ベニバナマンサクは、ご近所に一本あるので、これまた偶然知っておりました。
さて、ここで分からなくなったのは、何故これらが万作なのかということです。豊作を祈る神事に関係があるのでしょうか。質問のコメントになってしまいました。すみません。

投稿: polo181 | 2009/04/10 22:48

早いか遅いか、だから平年を出すのでしょうが、
近年はやはり早いのでしょうね。。
こちらの桜は、咲いたと思えばアッと言う間に散り始めましたし!!

投稿: ふくやぎ | 2009/04/10 23:32

ベニバナトキワマンサク、花盛りになりましたね。
ピンクの濃淡が微妙に違うものや、最初から緑の葉が展開するものがあったりします。

小石川植物園には、4~5mもある見事なトキワマンサクがあるんですよ。
それはそれは素敵でした。
昨年トキワマンサクが新しく植えられた公園を見つけていますので、この週末にでも見てきます~~

投稿: goros | 2009/04/11 01:38

おはようございます。
トキワマンサクはそんなに見かけませんが、ベニバナトキワマンサクはあちこちに生垣にされていたり、1本大きく咲いていたりと、多いですね。
リボンのような花びらをよく見ますと、4枚一組がたくさん集まって1つの塊になっているようでした。
別の季節にも狂い咲きで咲いていますね。

投稿: tona | 2009/04/11 08:41

マンサクの咲いているのを見る機会は、少ないこの当りですが、常緑のマンサクもあるのですね。

「ベニバナトキワマンサク」のなんと豪華なこと。
惚れ惚れしちゃいます。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/04/11 16:21

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。お返事が遅くなりすみません。

常緑のものに「常磐○○○」と名前が付けられたもの時折ありますね。
1年中変わらず緑の葉を付けている、という意味だと思いますよ。
そうした木をまとめて常磐木(ときわぎ)と呼ぶこともあるようです。
というわけで、1年中緑の葉を付けているので「トキワマンサク」ですね。

マンサク、シナマンサクなど、早春に咲くマンサクたちの名前の由来には
諸説あるようで、上記の、山の落葉樹の中で最も早く花が咲くので、
あるいは葉の出る前に初めに花が咲くので「まず咲く」「まんず咲く」
から来たという説や、花をたくさんつけるので「満作」→「まんさく」の説、
早春、山腹に一面黄金色に花咲くことから秋にも同様に「豊年満作」に
なるよう願ってという説、「春が来るのを待ち、満を持して咲くから」
という説、などがあるようです。
トキワマンサク、ベニバナトキワマンサクは、上記のマンサクとは
属こそ違いますが同じマンサク科で、花の特徴も似ていますから
トキワマンサクと名前の一部にマンサクが付いているのだと思います(^^)


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そうでしょうね。
過去もずっと、その年によって早かったり遅かったり。
でも、温暖化が言われるようになってからは
「平年」もだんだん早く、あるいは遅く、あるいは年中!
なんていうように変わってきているのでしょうね。

南関東は開花宣言から満開まで長く掛かりましたが、
北のほうは今週の暖かさで一気に咲いて一気に散って、と
なってしまったようですね。
昨日のニュースで、仙台では開花宣言から満開まで3日だったと
言っていました。観測史上最短だったとか。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ベニバナトキワマンサク、あちこちで満開。濃いピンクが
パァッ!と目立っていますね。
おや新葉が緑のものもあるんですね。ピンクにも濃淡が?
うちのほうでは新葉が緑のものはあるような気もしますが、
花色の濃淡は感じたことありませんでした。これも園芸種増加中かな?

4~5mもあるトキワマンサクですかぁ… 素敵でしょうねぇ。
そんなの見てみたいです。ナンジャモンジャノキに匹敵するのでは?
トキワマンサクが新しく植えられた公園、昨年ご紹介くださった、
あれかしら?だとしたら、どうなったか教えていただくのが楽しみです~


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
やっぱりベニバナトキワマンサクは、tonaさんも目にされる機会が
多いのですね。トキワマンサクもたまにはご覧になりますか。
私は、この↑造園屋さんストック場の苗木でしか、まだ会ったことが
ないんです。でも、白花がとても素適ですから、これから増えていくかも
しれないなーと期待しています(^^)

「4枚一組がたくさん集まって1つの塊になっているようでした」
ステキ!よく観察されましたね。早春に咲くマンサクやシナマンサクも、
これらのトキワマンサクたちも同じですね♪


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんのご近所では、早春に咲くマンサクも目にされる機会が
少ないのですね。トキワマンサクたちもしかりですか。
そうなんです。春先のものと属は違いますが、常緑のものもあるのです。
白花のトキワマンサクと、その変種であるベニバナトキワマンサク。
トキワマンサクは清楚で優しく、ベニバナはとっても華やかで豪華。
夢閑人さん惚れ惚れされましたか。お庭に1本…と心が動かれたかしら?(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/04/11 18:05

おお~っ、トキワマンサクは見た事ないです。
ベニバナばかり。。。
何でなんでしょう、ベニバナの方が強健なのかしらん。
もとは白いのが先にありき、なんですよねぇ?
好みで言うと白の方がいいなぁって思うんだけど、やっぱリボンのようなお花はベニバナの方がめでたそうで好まれるのかもしれませんね。
満開のベニバナマンサク、すごく豪華!
見た人は絶対立ち止まって見入るでしょうね~

投稿: ちょびママ | 2009/04/12 22:29

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

ちょびママさんもトキワマンサクはご覧になってませんか。
ベニバナトキワマンサクはどこでも多いみたいですね~
強健さはどうなんでしょ?ベニバナはトキワマンサクの変種と
書かれていましたが…。(急に赤い色素を持つようになちゃった
 んですかねぇ、ベニバナさんは?)
私も白花のがいいなぁって思いました。でも、世の多くの人は
赤いリボンがわ~ッと華やかに咲くのを見ることで、気持ちも
華やかに明るく高揚するのを求め楽しんでいるのかもしれませんね。
最後の満開のベニバナさん、背丈が3mくらいあります。
広い道路に面しているので、ドライバーさんたちの目に否が応でも
飛び込んできそうですヨ。私を見て!!(^^)ほんの少し
渋滞の原因にもなっていたりして。

投稿: ポージィ | 2009/04/13 09:08

私はマンサクというのは、黄色だとばかり思って
いましたが、いろいろあるのですね。常緑の
マンサク、ベニバナトキマンサクなどなど、いろいろ
勉強になります。インターネットでも「マンサク」で
検索してみました。春になったら「まず咲く」と
ありました。これなら私にも覚えられそうと安心
しました。それにしても妖しげな花ですね。

投稿: 茂彦 | 2009/04/13 17:27

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

「マンサク」「シナマンサク」が、春先に他の花に先駆けるようにして
「まず咲く」黄色やオレンジ色の花。茂彦さんもご存知のものですね。
それらの「マンサク」はマンサク科・マンサク属。
そして、属は違う(トキワマンサク属)けれど、科は同じマンサク科の
仲間に「トキワマンサク」「ベニバナトキワマンサク」があって、
これらは、春本番になってから咲き始めます(^^)
 
ウフフ 妖しげな花とご覧になりましたか。細いリボンのような
花びらがぴろぴろ~となびくような様子は、見ようによっては
妖しげかもしれませんね♪
 

投稿: ポージィ | 2009/04/13 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44524198

この記事へのトラックバック一覧です: 常緑のマンサクたち:

« ハラペコ一心不乱  | トップページ | 春を告げる花 -ニリンソウ- »