« 今年のボケの花 2009 | トップページ | 今年のお花見 2009 »

2009/04/07

光の噴水 シナレンギョウ

3月下旬に入る頃、近所の「シナレンギョウ」が咲き揃いました。
四方八方へとのびやかな孤を描いて広がる枝に、明るい黄色の花が俯いて連なり、
同時に黄緑色の初々しい葉も展開して。
 
明るい光の噴水を思わせるその姿を見るうちに、知らず知らず自分の心も
のびやかにと変わってくるような気がします。
    (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
090324sinarengyou1 090324sinarengyou2
                    < 3/24 撮影 >
 
         090327sinarengyou2
 
090327sinarengyou_cook3 090327sinarengyou_cook4
                     < 3/27 撮影 >
           クックにも明るく元気いっぱいのビタミンシャワーを!
 
「シナレンギョウ(支那連翹)」:モクセイ科・レンギョウ属  中国原産 落葉低木
    
よく見かけるレンギョウには、この↑シナレンギョウとチョウセンレンギョウがある
ようです。チョウセンレンギョウの方は、花が先に咲いた後、葉が展開してきます。
 
4/2は、高村光太郎氏の命日。レンギョウをこよなく愛し、棺の上にレンギョウの枝が
置かれたことから、「連翹忌」と呼ばれているそうです。今年も4/2、第53回連翹忌が
行われたそうです。連翹の花は飾られたのかしら…
 

|

« 今年のボケの花 2009 | トップページ | 今年のお花見 2009 »

コメント

レンギョウには たくさんの種類があって何時も何?って思うのですが・・・
庭園には チョウセンレンギョウとレンギョウが多い気がします。
シナレンギョウはあまり見かけないです。

クックちゃんにもビタミンシャワーですね。^^♪

投稿: fairy ring | 2009/04/07 10:33

わが家のシナレンギョウは、花が終わりそうで緑の葉が急に大きくなった気がします。
可愛い花ですよね。
クックちゃんも、暖かくなったので歩いてお散歩ですか?
光のシャワーをいっぱい浴びて、お花の香りに包まれると元気になりますよね。

投稿: ロッキーママ | 2009/04/07 11:58

わが家の連翹は,折角満開だったのに,雪で壊滅状態です(涙).
なので花壇の写真を出せないんですよ.そちらの花一杯の春が羨ましいです.

投稿: LiLA管理人 | 2009/04/07 12:55

これまた立派なレンギョウですね!
僕の場合、生垣でしか観た事なく、昨年もお蔵入りさせた花です。

「連翹忌」のこと、知りませんでした。
良い話ですね。
ポージィさんは、没後「・・・忌」と形容されたい花はなんですか?(縁起悪くてごめんなさい。。)

投稿: noodles3 | 2009/04/07 14:11

シナレンギョウに主役の座を譲り、後ろで静かに佇むクックたん。
でもほんとのとこは、ポージィママの花撮りに諦めの図だったりして(笑)
花を撮る時にクックたんをバックにそっと偲ばせるポージィさん。
出かける時にクックたんをバッグにそっと偲ばせる旦那さま。
(こんなしょうもないこと無視してちょうらい)

シナレンギョウの咲き乱れるさまを光の噴水とは言い得て妙です。
黄色いレンギョウが一斉に咲いている様子は人の目を惹きます。
うちの近所にあるレンギョウは中国産じゃなくて朝鮮半島産かもしれない。花が咲いている時葉っぱが無かったような・・・でも自信なし。今度確かめてみます。
高村光太郎の命日は「連翹忌」ですか。
司馬遼太郎の命日は「菜の花忌」です。東大阪の自宅跡に好きだったという菜の花がたくさん植えられているそうです。一度は行かないとと思いながらいまだに行ってません。

投稿: あまもり | 2009/04/07 14:36

ビタミンシャワー?!
「ママ~、そんなのよりおやつちょうだいcatface
今日もあったかいわね。
もう寒くなることはないんでしょうか?
あのね、細々使っていた灯油が切れたのbearing
ああ、またまた本文と関係ないことをthink←誰かのママ
レンギョウ、咲いていますね。
どっちがわからないけど^^
遠くからでも黄色が目立ちます。

投稿: 池田姫 | 2009/04/07 16:34

伸びた枝の先まで花が咲く。しなやかに風になびく。
その様はまさしく光の噴水。
びっしりと下向きに咲く花、なんとも賑やかです。
家のは花もそろそろお終い。若葉が出てきました。
また来年までさよならです。

投稿: 夢閑人(ricky) | 2009/04/07 16:42

ポージィさん、こんにちは。支那は差別語として禁じられているのだけれど、シナはしょうがないのですね。シナレンギョウ、知りませんでした。自宅にも八ヶ岳にもありますが、さてどっちなのだろう。チョウセンレンギョウも初耳です。
光の噴水とはよくぞ思いついた表現ですね。このような形で八方に延びればまさしく噴水! 私の家のは花期がとても短い。咲いたなと思ったら、もう散っている。

投稿: polo181 | 2009/04/07 17:00

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

レンギョウの園芸種もあれこれあるんですよね?
これ↑はシナレンギョウとしましたが、枝の中を確認したわけじゃなし、
違う可能性もありますよね。レンギョウもまとめてレンギョウって
呼ばなきゃいけないかぁ…。

これとはまったく別の場所に、チョウセンレンギョウをフェンスに絡め
生垣にしているお宅があって、そちらは今、壁一面黄色く染まって
なかなか見事です。

はい、クックにもレンギョウの元気いっぱいのビタミンシャワーが
注がれますように、と願って(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんのお宅にもあるのですね。
私は葉も一緒に出てくるこちらのレンギョウの方が好きです。
チョウセンレンギョウも綺麗ですし、生垣仕立ても見事なのがありますが。
これ↑も、もう花より葉っぱの方が目立ってきていました。
可愛くて元気がもらえる花ですね。そんなパワーをクックにもと
願いました。でも、クックは真冬も歩いてお散歩しているんですよ。
たいていのときはすごく歩きたがるのですが、たくさんの運動は
悪い心臓に負担が掛かるということでドクターストップが。
それで、広い公園歩きなど距離が長くなるとき、抱っこバッグに
入れてセーブしているんです(^^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

えーっ… せっかく満開になったところで雪ですか?残念でしたね。
なんかそちらの今年の春は、春だぞ~と思わせておいては
雪が降りませんか?お庭の花たちのためにも早く安定してほしいですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

なかなか良い具合に枝を広げていますでしょう?
いつもの年はもっと枝がバツバツ切られてしまっていて格好が
よくないのですけど、今年は自然な感じだったのでアップできました。
noodlesさんのご覧になるレンギョウは生垣仕立てばかりですか。
ときには見事なのもありますけれど、自然な感じではないですね…

連翹忌みたいに、生前好きだった花で命日を呼んでもらえるなんて
いいですよね。私だったら何が良いか、ですか?
これは難しい質問ですよ。好きな花をなかなか絞れないですもの。
季節から考えましょうかね。5月生まれで5月が好きですから、
逝くのも5月がいいなぁ。となると5月の花はなんでしょうか。
スズランなんかいいかなぁ。あるいは5月の花というわけではないですが
クローバーもいいかも。昔、陶器の輸送の際にクローバーが
緩衝材に使われたように、棺のなかにクローバーの葉と花をびっしり
敷き詰めて、そして花冠を載せてもらう… 少女の頃に帰れそうで
よくないでしょうか?noodlesさんのご希望もぜひ伺いたいですね(^^)


◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

あまもりさん、よく分かっていらっしゃる。何とか花越しにクックを
入れようと四苦八苦する私をよそに、クックはリードをくいくい、
あっちへこっちへウロウロ… ちょっと待って、動かないで、と言う
私の声に片方の耳を後ろへ向けているのが左の写真です(^^;)
花のバックにクックをしのばせるの、最近成功率低いです~
バッグにしのばせる確率はアップしてますけれどhappy02
(楽しいお言葉、無視できませんヮ♪)
 
今年のこのレンギョウは綺麗に放射状に広がっていて、噴水を
思い起こしました。花色が黄色だから光。単純です。
春咲く黄色の花は数あれど、レンギョウは華やかさでも目を引きますね。
葉が後から出るチョウセンレンギョウなど真っ黄色に染まりますし。
あまもりさんのご近所のはどっちでしょうね。
連翹忌にしても菜の花忌にしても、好きだった花を命日の名前にして、
お庭にたくさん植えてもらえるなんて、幸せですね。
司馬遼太郎さんのご自宅跡には、いつかぜひいらして、ご紹介ください。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

「おやつ?おやつは帰ったらいつもあげてるでしょ。
 お花のエネルギーは今だけなんだから、しっかり貰ってちょうだい。」
「え~~ 花より団子だーい!」

今週はずっと暖かいようで嬉しいですね。
もう寒くなることはない… といいんですけど、
長期予報で、4月5月も寒暖の差が激しいと言ってましたよcatface
灯油、使い切られましたか。うちはちょっぴり残ってます。
差し上げましょうか~?
レンギョウの花は黄色がはっきりしていて、遠くからでも
よく目立ちますねshine


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

はい、長く伸びた枝が重みでしなって、風にゆぅらゆぅら。
放射状に広がった黄色が噴水のようでした(^^)
花が重なり合って見える様子は賑やかですよね。
夢閑人さんのお庭のレンギョウもそろそろ咲き終わりですか。
これ↑ももう花より葉の方がよく目立つようになりました。
今年もありがとう、また来年よろしくね、ですね♪
 

投稿: ポージィ | 2009/04/07 17:59

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

そうですね、今じゃもう中国のことを支那と呼んじゃいけません。
でも花の名前になってしまっているのはどうなんでしょか。
レンギョウにも色々種類があって、「レンギョウ」は、そのすべてを
さす言葉としても使うそうです。poloさんの両方のお庭のも、
どちらも、ただ「レンギョウ」でいいですね。

この↑レンギョウは株立ちで、根元から何本も茎が出たものが、
重みで放射状に綺麗にしなっていました。いつもの年だと、もっと
バツバツに切られていてこういう綺麗な形は見られないのですよ。
今年はラッキーでした。「光の噴水」にご賛同いただいて嬉しいです。
poloさんのお宅のは花期がそんなに短いですか?ここ↑のは
結構長く咲いていましたけれどね。さすがに咲き始めてから2週間以上。
今では花より葉のほうがずっと目立っています。

投稿: ポージィ | 2009/04/07 18:07

放射状で噴水のようになったシナレンギョウ、面白いですね。生垣みたいのしか見たことがないので新鮮です。
レンギョウの見分けはすっかり諦めていました。
また挑戦してみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/04/07 21:38

連翹、、漢字で書くと
下向きに咲く可愛い花に似合わない名前ですねcoldsweats01
いや これは書けないです(きっぱり!)
前回↓のコメントのレスにあったように
漢字博士のnanbuさんを思い出します。。

さて ピントが合ってなくても私はクックちゃんに目が行きましたhappy01
黄色はビタミンの色、、
沢山の元気のパワーを貰ってほしいですshine


投稿: miki | 2009/04/07 22:00

妙高では今がレンギョウの盛りです
あっちに、こっちに目の覚めるようなレンギョウが咲き、本当に春だな~とnotes
恥ずかしながら、レンギョウに品種があるのを知りませんでしたcoldsweats01これからは違った目でレンギョウを見られますhappy01「ありがとうポージィさん」です

投稿: ロココ | 2009/04/07 22:24

レンギョウはよく見かけますが、こんな風に枝を四方八方に広げているものには、なかなかお目にかかれません。
この姿が本来のレンギョウなんでしょうね。

フフフ、クックくん、素直と言うか正直と言うか…

高村光太郎の命日4月2日なんですね。
「連翹忌」ですか。イメージできますね。
今年が53回忌だとしたらです、私が生まれたときにはまだ光太郎は生きていたってことです。
歴史上の人物としてしか捉えていなかったので、ずっと前、戦前に亡くなっていたと勝手に思っていました。
なんだか不思議な感じがします(笑)。

投稿: goros | 2009/04/08 01:57

お早うございます。
「光の噴水」・・・・言い得て妙ですね。
あまり、注目しなかった花ですが、近所の公園にも
咲いていますので、その噴水を浴びて来ようかな。
連翹について検索したらこんな句が出てきました。
「行き過ぎて 尚連翹の 花明り    汀女」 
「光の噴水」と言い、「花明り」といい、 
この花に注目せざるを得ないですね。  

投稿: 鎌ちゃん | 2009/04/08 10:11

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

株立ちですいーっすいーっと伸びた枝が、自然の重みでしなって
こんな風になっているの、いい感じですね。この株もいつもは容赦なく
切られていることが多く、綺麗に放射状になっているのは私もほとんど
見たことがありません。今年はラッキーでした(^^)

おーちゃんはレンギョウの見分けに挑戦なさいます?
私は逆に引こうかと軟弱なこと思ってました~(^^;)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

漢字の「連翹」堅苦しい感じがしますよね。
レンギョウは漢名の「連翹」を音読みしたものなんだそうですが、
日本に来てから伝言ゲームがどこかで間違ったらしく、別物を
「レンギョウ」と言うように変わったそうなんですよ。
もともとの「連翹」とはトモエソウもしくはオトギリソウのことだそうで、
今でも中国では連翹と書くとそれらのことを指すんですって。
あぁ ややこしいgawk

ついでに漢字博士nanbuさんを思い出しながらhappy01「翹」の字を漢和辞典で
調べてみたところ「高く弧を描いて立つ雉の尾羽」「あげる。鳥の尾羽の
ように、高くかかげる。」「特に秀でた人。また特に優れているさま。」
と出てました。
へぇ~ 日本で言うところの連翹にもぴたっと当てはまりますね。

背景に溶け込みそうでもクックにご注目ありがとうございます~note
ほんとに、春の花たちのビタミンシャワーが、クックにも他の子達にも
いっぱい降り注ぎますようにsign03


◆ロココさん、ありがとうございます ♪

妙高では今が花の盛りですか。こちらとあまり変わらないですね。
ええ、ほんとに。レンギョウの黄色の花たちは目が覚めるようで
本格的な春が来たなーって、感じますねhappy01shine

レンギョウに種類があることご存じなかったですか、意外です~
まずは「花と葉っぱが同時」「花だけ先で後から葉っぱ」にご注目をhappy01


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんも四方八方の放射状のレンギョウは珍しいですか?
これが、この種類の自然な姿なんでしょうね。
いつもだと無造作に切られていますから、今年はこの姿を見られて
ラッキーでした。

クックはね、待ってねと言って写真を撮っていると、くいくい
引っ張るんですよ。遠慮がちに。そんなに引っ張ってどこへ行きたいかと
思いきや、撮り終わって開放してやったとき行くのはほんの
20~30cm先だったりするんです。まーったくcoldsweats01

光太郎さん、まだ亡くなってそんなにすごい年数が経った人でも
ないのですよね。悟郎さんが感じられたと同じようなことを、
私も感じることよくあります。同じ時代を重なって生きていたことが
あると分かると、近く感じられるというか人物像に厚みが付くというか、
不思議な感じがします。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
光の噴水にご共感いただいて嬉しいです。
黄色い花の咲く枝が放射状に広がっている様を見たら
これしか浮かびませんでした(^^;)
ご近所の公園にも咲いていますか。
元気な黄色の花のビタミンシャワー、鎌ちゃんもぜひ浴びて
いらしてください。

汀女さんの句をご紹介くださってありがとうございます。
「行き過ぎて 尚」「花明り」ですか。いいですねぇ(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/04/08 11:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44521398

この記事へのトラックバック一覧です: 光の噴水 シナレンギョウ:

« 今年のボケの花 2009 | トップページ | 今年のお花見 2009 »