« 心臓病に効くハーブ? -セイヨウサンザシ- | トップページ | ハナズオウ 初めて咲きました »

2009/05/25

可憐 スズラン

書きおきのストック記事に追記後、アップさせていただいています。
 
…………………………………………………………………………* * * * *
 
可憐で可愛くて好きだけれど、なかなか目にすることができずにきた「スズラン」
今年は、dog散歩中に近くの幼稚園の園庭のすみに植えられているのを発見!
フェンスの金網越しでしたが、ついに写真を撮ることができました。嬉しかったです。
夫とクックが一緒じゃなかったら怪しい人すぎて撮れなかったでしょうsweat01
     (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
       090426suzuran1
 
       090426suzuran5
 
       090426suzuran2
           おそらく「ドイツスズラン」 4/26撮影
 
 
「スズラン(鈴蘭)」:ユリ科・スズラン属
           北海道、本州、九州の山地や高原の草地に生える多年草
           別名「君影草」「谷間の姫百合」
  
可愛い花姿ながら、全草に有毒物質を含み、特に花や根に多いので、手を触れた
後や花を生けた水にも要注意です。
毒と薬は表裏一体といいますか、根を乾燥させたものを強心利尿薬として使うことも
あるようですが、その場合少しでも使用法を間違えば死を招く、かなり恐ろしい薬と
いえるのではないでしょうか。
花壇などに植えられるものは、より花が大きく花序が葉と同じか葉より上に出て
見栄えの良い「ドイツスズラン」のことが多いそうです。 
 
「鈴蘭」の名前は、見た目そのものですが、別名「君影草」はどういう意味合いでしょう。
『君の面影を慕う』 という意味かしら?と予想したのですが、検索してみましたら
『花が葉の下に咲き葉の影に隠れるように見えるから』とのこと。予想はハズレでした。
葉の影に隠れるように…というところがポイントで、「君影草」の別名は日本在来種の
「スズラン」に適用される別名です。
 
さて、去る5月1日はフランスでは「スズランの日」とされ、好きな人やお世話になって
いる人にスズランの花を贈るのだそうです。そしてスズランを贈られた人は幸せになる
といわれているそうですよ。なんかいいですね。うちにもくれないかな…heart
 
…………………………………………………………………………* * * * *
 
スズランの根は強心利尿作用の薬として用いることもある(今はもうない?)との
ことですが、クックのこのところの薬は利尿剤とステロイド入りです。喉が渇いて
水をたくさん飲むので、何度もトイレに連れ出しているにもかかわらず部屋の中での
お漏らしがたびたび。 これまで絶対家の中でしたがらなかったのに…catface 
また、ステロイド効果で食欲も増しています。
水は欲しがるままに与えなくていいと聞いてきたので、今日からはちょっと制限中。
食器の前で「ワン!ワン!(水!水!)」と訴え、見上げて食べるものちょうだいと
訴え… はぁ~ お互い辛いところですsad
 
ボケボケ写真ですが… 5/20 床の上で寝ていたクック
       090520cook2
 

|

« 心臓病に効くハーブ? -セイヨウサンザシ- | トップページ | ハナズオウ 初めて咲きました »

コメント

わが家の鈴蘭も5月初めに咲きましたが、環境が悪いためこれ程花が付きません。
西日しか当たらないし、ラミュームと初雪カズラと雑草の間から咲いています。

クックちゃん、だいぶ落ち着いたようですね。
お漏らしは、ロッキーもひどくなってきました。
今は2時間おきに外に連れ出しています。
年を取っているので仕方無いですね。
でもクックちゃん、自己主張できるまで回復してきて
良かったですね!

投稿: ロッキーママ | 2009/05/25 12:19

ニホンスズランはほとんど見かけませよね~
ほとんどがこのドイツスズラン!

キミカゲソウのほうが控えめでいいですね。

心臓が悪いと水分代謝が悪くなるので 利尿剤は人間でも処方されるのですよね~
ステロイドは 万能薬ですが飲み方次第ですよね~~
諸刃の刃!

お漏らしは仕方ないかもですね。
小さいのだから ラブみたいにはならないでしょうから お掃除は楽だと思いますが・・・
シートの上ではしてくれないのですか?
外でしかしてくれないといっていましたね。
ワンコ用のパンツもありますけどいやがるでしょうね~~
しそうなところにシートか 入らない布をしいてはいかがでしょうか・・・

投稿: fairy ring | 2009/05/25 12:24

こんにちは。
我が家も、田舎の庭に群生していたスズランを持ち帰り、
どんどん増えてきています。
ドイツスズランとか日本のものか分かりませんが、可愛いですよね。
こちらでは、とっくに終わっていますが・・・・。

クック、辛そうですね。
高齢になると、人間でもお漏らししてしまいますから、
高齢で病身のクックには仕方ないのでしょうね。
犬を飼った経験がありませんので、月並みのことしか言えませんが、
どうぞお大事にしてくださいね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/05/25 14:10

ポージィさん こんにちは

スズランは有毒だとは聞いていましたが
触っても、活けた水もいけないのですか~
直接口にしなければいいのかしら
スズランのとなりにイチゴが植わっているので
スズランを触った手でイチゴを摘んで・・なんてことがありそうです
怖いわぁ

クックちゃん なんだかやせたように見えますね~;;
ミユもお漏らしひどいです
犬用のオムツをつけてみたのですが
腰が抜けたようになり歩けなかったのであきらめました
ですから、マジックリンと雑巾は常備して
気がつけば、すぐ拭くようにしています
歳をとるというのはなかなかきついものがありますね

投稿: glenn | 2009/05/25 15:35

我が家にも、すずらんあるんだよ~scissors私も大好きですhappy01いいよね、あの可愛さ、いつも咲くと、小さい花器に1リンだけ、いけるのよheart04
でも、毒があるなんて、知らなかったsign03今度から気をつけるね。ありがとーpaper

投稿: はるちゃんより | 2009/05/25 16:33

スズラン、、無精な私のうちの庭にも毎年咲きます
ただ、、思いっきり日当たりが悪いせいか
よそのお家のように増えてはくれないんですよねぇ(^_^;


この2日間ほど留守にしてたので
正直 ここを開くのが少し怖かったです
クックちゃん 回復したとは言え
まだまだ心配の種は尽きませんねぇ。。
薬のせいでのお漏らしは仕方ないけど
水を欲しがるのを我慢させるのがツライところ、、
ラムっちも利尿を促す為のフードを食べてるから飲む時は大量です
それを我慢させなきゃならないと想像すると・・

レスは無理されませんように!(^^)

投稿: miki | 2009/05/25 16:53

フランスの5月1日はメーデーばかりでなくスズランの日ですか。ドイツスズランが使われるのでしょうね。
学名、英名を参照してもドイツの言葉が出てきませんが、流通の中心がドイツだったらしいですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/05/25 17:30

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

スズラン、殖えるという話を聞くことも多いですが、やっぱり環境に
よりけりなんですね。うちも以前1株だけいただいたのですが、
植える場所がなく適当なところへ押し込んだら、葉っぱが2枚
出るだけです。ロッキーママさんのお宅のスズランは、ラミュームや
初雪カズラの影に咲く君なんですね。

ロッキー君のトイレは2時間おきですか。大変ですよね…
クックはこのところ3時間おきにしてますが、土日は生活リズムが
少し変わったためか何度もじょーっとしてしまっていました。
仕方がないですね。ステロイドの量が徐々に減ってきたら、
また改善が見られるかもしれません。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

やはり日本スズランはあまりお見かけになりませんか。
私がたまーに見かけるのも、多分みんなドイツスズランでしょうね。
スズランとキミカゲソウ だいぶニュアンスが違って感じられます。
本物のキミカゲソウにも、一度会ってみたいものです。

クックの利尿剤は、もう微量がずっと入っていたのですが、
今回のことで、しばらく止めていられたステロイドがパンと
投与されたので。でも、また様子を見ながら徐々に減らしていくので、
そうしたら水の量やおしっこなど改善が見られるかもです。
でも、お漏らしは年齢的にだんだん仕方ないですね。
確かに、ラブちゃんなど大型犬と比べたら掃除はずっと楽でしょうね。
今日はまだいちども失敗してませんし。色々できることを工夫して
対処していくしかありませんね。アドバイスありがとうございます。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

鎌ちゃんのお宅では、故郷のスズランがこちらでも立派に
数を増やしているのですね。いいですね、花の時期、可愛いですね。
私が撮ったのも4月末で、5月始めには咲き終わっていました。

潔癖症のクックですから、漏らしてしまうと自分でもちょっと
ショックなんじゃないかと思います。でもだんだんこういうことは
増えていくのでしょう。仕方ないですね。
私も、高齢で病気の子をずっと自分で世話するのは初めての経験なので
色々手探りですが、色々考えていってやりたいと思います。


◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
ネット検索していたら、スズランを生けていたコップの水を誤って
飲んでしまって中毒を起こした例があると載っていました。
そんなこともあるんですね。
生け水や草汁など着いた手を口に持っていかなければ、触るのは
全然平気だと思いますよ。摘むなど触ったら手洗い、ですね。

クック、確かにちょっとやせましたが、ステロイド投与の副作用で
食欲大増進。すぐに戻りそうです(^^;)
ミユちゃんもお漏らし結構多いですか。クックよりさらに高齢ですものね。
本人も好きでしているわけじゃなし、本当は嫌でしょうね。
自分のこととして置き換えて考えるとかわいそうです。
掃除用グッズをひとまとめにしておくのはいいですね。
踏んづけて広げる前にいちはやく掃除できて。


◆はるちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
はるちゃんのお庭にもスズランあるの。やっぱり好きなんだ(^^)
可愛いものね。小さな器に1輪。そういう生け方がとっても
似合う花だよね。毒があることは初耳だった?生けるなど
触った後は手を洗ってね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

わぁ、mikiさんのお庭にはスズランもある~ いいないいな。
増えると聞くことが多いですが、環境次第なんですね。
うちでは、3~4年前にいただいた一株が毎年葉っぱ2枚です(涙)

開くのが怖かったというお気持ち、分かります。
倒れて以来、ずっと一緒の部屋で寝ていたのですが、お互い
落ち着かないのと、こちらも睡眠不足が溜まってきてしまったので、
昨夜は15年来の習慣どおりに戻してみました。朝起きてきて
クックの様子を見るのが以前にも増して怖かったです。
ノビノビ眠っていてホッとしましたが…

心配の種は次々と続きますね。
水は、少しずつあげて今はこれだけ、また後でね、というのを
何回か繰り返したら、理解してくれたようです。
トイレは3時間おきに外へ連れ出してやって、今日は今のところ
失敗なしでいます。ラムっちもフードに利尿促進するものが
入っているのですね。ラムっちの場合はしっかり飲んでしっかり出すことが
大事なわけですし。
でも、欲しい欲しいちょうだいちょうだいと訴えるのを
ダメと制限するのはかなり辛いものがあります。
ステロイドの量が増えるたびに鬼になる私です。
 

投稿: ポージィ | 2009/05/25 17:45

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ミモザの日があったり、スズランの日があったり、ヨーロッパは
お洒落な感じがします。
きっと、フランスでのスズランの贈り物はドイツスズランでしょうね。
詳しく調べもしませんでしたが、ドイツスズランといいながら
学名にも英名にもドイツ語が出てこないのは面白いですね。
流通の中心がドイツだった…そうでしたか。ありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2009/05/25 17:48

すずらん。緑の葉っぱに可愛らしい白い花。俯いて葉に隠れながら咲いている。清楚な感じで好きです。

クックちゃん。眠りながら何を考えているのでしょう。
穏やかな顔、生きるんだよ。

投稿: 夢閑人 | 2009/05/25 20:41

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

夢閑人さんもお好きですね、スズラン。お庭にもおありですよね。
この葉の色と白い花色、葉の曲線と花のぷっくりした曲線の
組み合わせも清楚さや可愛らしさに大いに貢献してますよね。
 
クック、今はもう、穏やかな顔して眠っています。
何を考えどんな夢を見ているのでしょうね。
彼へのエールをありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2009/05/25 21:33

ポージィさん、こんばんは。日本スズランとドイツスズランの区別につていは、これまたたまたま知っておりました。ただ、花や根に毒があるとは知りませんでした。花はなんとも可愛らしい。
クック君、なんとも痛々しいな。水を飲みたいけれど、飲ませてもらえない。家の中でお漏らしをする、これは辛い。もうこうなったら、私ならありったけのご馳走を何でもかんでも食べさせてあげるけれど・・。

投稿: polo181 | 2009/05/25 22:05

こちらでも見かけるのはドイツスズランばかりで、ニホンスズランはまずありません。
スズランの花と初対面は北海道から空輸されたものでしたので、あれはニホンスズランだったんだろうと思います。40年前の話です。
今年はスズランとの出会いが少なかったです。

クックくん、少しずつ回復しているようですね。
お漏らしは仕方ありませんね。
拭けば済むことですからね。

投稿: goros | 2009/05/26 01:42

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
日本のスズランとドイツスズランの違い、ご存知だったのですね。
少しばかり咲き方の違いはあれど、どちらも可愛いですね。
私は日本のスズランを見たことがないので、いつの日か
ぜひ見てみたいと思っています。

欲しがるのに制限を加えるのは鬼になったような気持ちですね。
どんどん飲んで大量のおしっこを出すのも、腎臓への負担が
あるのではないかと思うのです。食べたいのも、ステロイドによる
食欲増進のときは、これまでの経験からすると、普段より増やさ
ないと痩せてしまうけれど、増やしすぎると太ってしまいます。
太ってしまうと心臓への負担が増しますし…
食べさせるものは、見るからに嗅ぐからに美味しそうなのを
あげることにしました(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんが初めて会われたスズランは北海道から空輸されたもの
だったのですか。どんなシチュエーションで会われたのでしょう。
(拝見したのに忘れているとしたらごめんなさい!)
40年前北海道からの直送といったら、やはりニホンスズラン
だったのでしょうね。今身の回りで見かけるものはほとんどが
ドイツスズランというのは、やはり花が目立つ方が好まれ、
育てやすさもあったということなのかもしれませんね。

クック、部屋の中での様子は倒れる前とそれほど変わらないまでに
なりました。次々に新しい心配事が登場しますが、その都度
対処していくしかありません。お漏らしも仕方ないですね。
仰るとおりで拭けばすむことですし。
でも、がばがば飲んで直行でじゃーじゃー出し続けるのは、
腎臓への負担も気になりますから、昨日からは飲ませる量を
制限しています。
 

投稿: ポージィ | 2009/05/26 10:03

なるほど、ドイツスズランは君影草にはならないってことですね。
知らなかったです、ほとんどのスズランはドイツスズランなんですか。
スズランと言えば北海道、北海道と言えばスズランという固定観念が私にはあるので、北海道と比べようもないほど気温の高い大阪で冬以外過ごせるはずもない、なんて思っていましたが、意外や意外、大阪でも庭にスズランを植えているところけっこう多いのです。
最近のスズランは暑さに強くなったのか?なんて思っていましたがドイツ産だからでしょうか。でも北海道とドイツ、どちらがより寒いのやら・・・。

クックたんのお漏らし。プライドの高いクックたんにはとてもつらいことに違いない。
でもこのお漏らしは薬からくるもので年齢からではないと解りちょっとホッとしました。
クックたん、ムリしないでいいからボチボチでいいから元に戻ってね。
クックたんの写真、5/20というと点滴用の針を抜いた直後なんですね。
人間ならまだベッドの上で安静にしてなきゃいけない時。
家に帰ってきてホッとして横になった時でしょうか。

投稿: あまもり | 2009/05/26 16:20

クックたん、お薬大変だけど、ご飯が食べれて、「ワンワン!」て言えるようになって良かったよ~~。
嬉しかったり、悲しかったり、笑ったり、落ち込んだり、大切な家族だから仕方ないですよね~~。
ウチではこの前、トイレで便が出なかったらしく、廊下で踏ん張ってる姿見たときは思わず笑ってしまいました。
お家に帰れて、寝ているクックたん見れただけでも幸せな気持ちになります。


投稿: えりえり | 2009/05/26 18:29

僕が幼い頃見た鈴蘭はドイツスズランとは比べようもない小ささでした。エゾスズランだったのだろうと思います。
お袋が誰にもらったのが、花が入った香水をもっていましたが、その瓶が、2センチ×4センチ弱ぐらいでしたから。

クック、強い薬に耐えながら頑張っていますね♪

投稿: noodles3 | 2009/05/26 18:46

すずらんのお花、いい雰囲気に撮れていますね。
わが家にもあちこちに咲いていたのに今は無くなってしまいました、
鉢に植えかえて人様に上げたりしたのは~夢のようです。
クックちゃんもお漏らし?
わが家でも散々その時期を通り過ぎて、わが家は老化のこと、ネコも人も同じように脳が麻痺していくのでしょうね。
其処ら中にシートを並べ警戒していたり、拭き掃除も毎度のこと、今は
その辺を一瞬探したりしてしまいます。
お大事に。

投稿: | 2009/05/26 19:49

◆あまもりさん、ありがとうございます ♪

はい、可愛らしい花がよく見えるドイツスズランは君影草とは
言えないのだそうです。確かに葉の影でひっそりと咲くという
イメージではないですよね。
私も詳しいことは知らないのですけど、よく見かけるのはほとんど
ドイツさんだそうで。どこのどいつだ?ドイツだ~ 失礼しましたsweat01
そうそう。ドイツと北海道、どっちが寒いのでしょうね。
品種によって耐暑性に差があるのかな。

クックのお漏らし、昨年くらいからたまに見られるように
なっていたんです。おしっこが溜まっているときなどに。
今回も水の飲みすぎで膀胱が常にパンパン状態だったんでしょうね。
歳のせいで膀胱の括約筋も少し弱くなっているかもしれません。
それも仕方ないですね。
水の量を制限したのと、3時間おきのトイレ連れ出しで昨日今日は
失敗なしですんでいます。

そうです~20日は針を抜いてもらってきた翌日。あっちでごろん
こっちでごろん 好きなところで寝るので、あの頃は酸素のチューブを
そのたびにクックの顔の近くに移動させてましたっけ(^^;)
その酸素凝縮機ももう返却したんですよ。元気になっての返却は
あまりないそうで、クックは運がよかったです(^^)


◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

ご飯食べられるのはいいことですよね!ワン!も言えますし(笑)
ステロイドの力あってのこととはいえ。実は、今回発作を起こす前、
食欲減退してて心配していたんです。ステロイドのおかげとはいえ、
がつがつ犬食いする様子を見られてほっとしています。
これからだんだんステロイドを減らしていったときどうなるのかな。
そのときはそのときですが、一喜一憂してしまうのも仕方ないですね。

あ、いのちゃん、トイレの外へ歩き出しながら踏ん張ってましたか。
クックは子供のときから歩き回りながらするんですよ。
クックの撒きフンと呼んでます(笑)
ほんとに、気持ちよさそうに眠っている姿を見ると自然と
顔がほころんできます(^^)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

北海道ご出身のnoodlesさんは、幼い頃ご覧になったのは
やはり日本のスズランですね。エゾスズランですか。
2×4cmに入ってしまうとは、予想以上の小ささでした。

クックのステロイド、しばらく止められていたのですが、
また復活です。バーンと投与したのを、今週から徐々に
減らしていくことになっています。
次々いろんな事が出てきますが、クックともども頑張ってます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/05/26 20:11

◆玲さん、ありがとうございます ♪

スズランを撮ることができたのは初めてでした。
いい雰囲気に?嬉しいです、ありがとうございます。
お庭に植えている方、殖えるという方もあれば、そうでもない方もあり、
色々のようですね。玲さんのお庭では残念でしたね。

そうなんです。去年辺りからたまにお漏らしが見られるように
なっていたのですが、今回水を大量に飲みだして頻発。
さっきトイレに連れ出したばかり、というときまでジャーが
あってちょっとびっくりしました。昨日今日は失敗せずにすんで
いますが、これも年とともに仕方のないことですね。
チーコちゃんもやっぱりそうでしたか。チーコちゃんはクックより
さらに高齢でしたものね。今でも時折こぼれていないか確認
されるというお話、その感じ分かります。ぐっときました。

投稿: ポージィ | 2009/05/26 20:18

クックちゃんが心なしか疲れたように眠っていますね。病み上がりにもなっていないでしょうね。

スズランがたくさんの鈴をつけてきれいに咲いて鳴っているような写真です。きれいな花には毒があるのですね。

5月1日がフランスではスズランの日なのですか。
いかにもフランスらしいです。
スズランはどんどん増えてきます。
家でも咲くのですが、堂々としていないで、君影草並みでした。これではうまく写真に撮れませんでした。
クックちゃんお大事に。

投稿: tona | 2009/05/26 22:43

吠える元気があれば、、、
ちょっとずつでも活発を戻してほしいものです。
スズラン、きれいですね。
近所の群生地、今年はぜひ、と思っていましたがチャンスを逃してしまいました。。

投稿: ふくやぎ | 2009/05/26 23:35

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

クックの寝姿、気持ち良さそうなこともあれば、呼吸が荒くて
辛そうなこともあり、いろいろです。
このとき↑はまだまだ辛そうでした。お見舞いをありがとうございます。

初めて撮れたスズランの写真に、素適なお言葉をいただいて
嬉しかったです(^^)
tonaさんのお庭にもあるのですね。君影草のような咲き方でしたか。
もしかしたらドイツスズランではなく、日本のスズランなのかも
しれませんね!


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そうそう、吠えるというのも元気のバロメーターですね。
倒れた後、数日は、ワンなんて言いもしませんでした。
薬に助けられてとはいえ、随分元気が戻ってきましたよ。
ありがとうございます。

スズランは魅力的ですね。なんとご近所に群生地があるのですか。
それは素適。来年は是非カメラに納めてください。
 

投稿: ポージィ | 2009/05/27 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/44988368

この記事へのトラックバック一覧です: 可憐 スズラン:

« 心臓病に効くハーブ? -セイヨウサンザシ- | トップページ | ハナズオウ 初めて咲きました »