« ウツギ ‘マギシェン’ かな? | トップページ | やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ »

2009/06/19

ニシキギとマユミ babyたち

一昨年の冬、従姉妹として(←私が勝手に思っているだけ)並べてアップした
「ニシキギとマユミ」。そのとき、赤く色づいた実をご紹介しましたが、
5月末、従姉妹たちは淡いグリーンの若い実を育んでいましたよ。
実の前には、やはり淡いグリーンの小さな花をいっぱい咲かせていました。
     (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますbud
 
        090531nisikigi_mi2
                「ニシキギ」の若い実 5/31撮影
 
        090531mayumi_mi2
                 「マユミ」の若い実 5/31撮影
 
 薄暗い日で葉陰はさらに薄暗く、ピントの合ったのは上の2枚だけでした(^^;)
やがて季節が夏から秋へと移る頃、だんだんに色づいていくのを見るのが楽しみです。
     剪定が入らなければ見られるでしょう。どれくらいの実が残るかな?
           若いうちに落ちてしまうものもあるのです。
             (6/18現在も同じような状態です) 
 
    「ニシキギ(錦木)」「マユミ(真弓)」: ニシキギ科・ニシキギ属
  

【おまけ】
090613budou3 090613budou4
                       6/13撮影
 
近くにあるブドウ畑では、可愛らしいブドウbabyたちが育ちつつありました。
秋には赤っぽく熟します。(巨砲や藤稔でないことは確かですが品種名は?)
 

|

« ウツギ ‘マギシェン’ かな? | トップページ | やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ »

コメント

こんにちは。
これが、幼日のマユミちゃんですか。
これから、どんどん色づいて綺麗な娘さんに育っていくのですね。

ニシキギアキラ・・・・いやいやニシキノアキラも若い頃は格好良かったですね。
色づいて、ニシキギのように綺麗に紅葉とはいかなかったようですが・・・・。

ブドウがたわわに実をつけましたね。
これも、色づき時が楽しみです。
美味しそう!!

投稿: 鎌ちゃん | 2009/06/19 11:41

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうなんです、うんとうんと幼い日のマユミちゃんと
ニシキちゃんです。
秋も深まる頃には、どちらもすっかり紅の美しい衣の映える、
素適なお嬢さんですね。

ニシキノアキラさん、若い頃まさにスター☆でしたね。
中年になってからも熟年☆としてお見かけしてましたが、
この頃はどうしているでしょう。
散る前に見事な紅葉を輝かせるニシキギさんとは道を分かちましたか。

ブドウ いつの間にかいっぱい若い実がぶら下がっていました。
こちらもこれからどんどん色づき瑞々しくなっていきますね。
早くも甘酸っぱい味と香りが口中によみがえります。

投稿: ポージィ | 2009/06/19 17:13

私はニシキギだけ見ました。
やはり実なのですね。
モミジのプロペラに似ているなと思ったの。
じゃあ花は?って見なかった・・・bearing
マユミの方はそのままですね。
ぷっくりと美味しそうです。smile下にぶどうがあるからか^^

投稿: 池田姫 | 2009/06/19 18:03

えっ、もう実が付いていますか。
まだ確認していません。
マユミの実はかわいいですよね。
緑でも赤くなってもかわいいです。
散歩道のニシキギ軍団も実が付いているかな。
赤っぽいブドウは「甲斐」かな。
今お店では、ブドウにかぶせる袋が売れていますよ。

投稿: ロッキーママ | 2009/06/19 18:45

マユミは、花も青い実も、冬までサーバーに眠ってもらっています(笑)。
葡萄棚、眺めていると青いうちからワクワクしますよね?
まあ、盗って食べるわけじゃないんですが。

葡萄=ワイン♪

という単純な思考レベルな者です(笑)。

投稿: noodles3 | 2009/06/19 18:52

(。・。・?) エッ
これがあの赤い実になるんですか!?
こんな大変身するとは不思議~

ポージィさんも健診を受けられたんですね↓
私はやっと今日 暇な時間を見計らってしました
まだ全部じゃないんですが
年々 結果を聞くのが心配なお年頃になってきました(^_^;

人間も木の実のように また青々とした時期に戻ればいいのに(^^)

投稿: miki | 2009/06/19 19:31

ニシキギもマユミも近くの公園にあるので こられのお花は見たし 撮ってあります。
いつか日の目を見ることがあるといいのですが・・・笑

秋の果実とは違って緑がさわやかですよね。

投稿: fairy ring | 2009/06/19 21:07

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

姫さまがご覧になったのはニシキギのほうだけでしたっけ。
ちっちゃいぺらっとした実、たくさん付いてました?
モミジの実とちょっと似たところがありますね!happy01
近所にあるこの↑ニシキギ、一昨年・昨年はほとんど実が付いて
いなかったのに今年はたくさんです。いまのところ
5/31の時点と昨日と、ほとんど変わってませんが、かすかに
膨らみを増してました。
花はどっちも薄いグリーンで目立たないですよね。小さいし。
花ははなから撮るの諦めてみるだけにしましたsmile

ぷっくりしてるのは、何だか美味しそうに見えちゃいますね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

両方すぐご近所の畑の道沿いに植えられているので、こまめに
チェックしてました。もうすっかり実が付いてますよ~
このニシキギは、一昨年・昨年にない実付きの多さで秋が楽しみです。
散歩道に「ニシキギ軍団」が?秋の紅葉がさぞかし見事でしょうね。
軍団たちも実をつけているかも。

マユミのぷっくり加減は可愛いですね(^^)
緑時代のつや消しの柔らかな色もいい感じです。

ブドウは、そうそう、その甲斐路かもしれません。
ここまできたら、そろそろ袋がけの時期ですね。この子達も間もなく…
お店ではそういうものも扱っていらっしゃるんですね。
袋がけって、首や肩がすごく痛くなりそうな作業ですね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

冬までお預けですか?
満を持して花から赤い実、紅葉までを見せていただけそうですね。
その日を楽しみにしておきまーす。

うちの近所には小さいながらブドウ畑、栗畑があり、キウイの棚も
あります。柿の木もたくさん。おかげで実が青いうちから
わくわくしながら眺めるものが多くて(笑)
そう、とって食べるわけじゃないんですけどね~

アハッ noodlesさんは ブドウ=ワイン なんですねwine
ワイン(ただし白かロゼ)は私も好きですよ。
ごくごくたまにしか飲みませんが。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

はい。これが秋になると赤く可愛く色づくんですよ~
緑の今も爽やかな可愛らしさですが、ピンクになってくると
愛くるしい少女みたいに感じられます。
緑から赤く大変身するもの、色々ありますね。
そうそう、mikiさんのお宅のハナミズキにも、今頃緑の実が
できていませんか?あれも秋には真っ赤になりますよ。

はい、1年ぶりの健診受けてきました~ mikiさんも職場で(^^)
当日分かったものは血圧以外問題なしだったようですが、
その他は約2週間後に郵送されてくる結果を見るまでわかりません。
送られてきたのの封を切るときドキドキしちゃいます。
年齢を重ねるにつれドキドキが増していきますね~ bearing

ほんとですねぇ。 葉が枯れて全部落ちてしまっても、
季節が巡るとまた若く瑞々しい葉を茂らせることができる木が
羨ましいです~
 
 

投稿: ポージィ | 2009/06/19 21:35

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんのご近所にも両方あるんですね。
私も花もちゃんと見るには見たんですけれど、写真は撮ろうと
思うことすらしませんでした。見るたびいっつも風に揺れて
ましたから~(^^;)
fairy ringさんの撮られたもの、またチャンスがありましたら
お見せくださいね。

赤い実ももちろん魅力満点ですが、若い緑の実も爽やかで
いいものですね。特にこの季節には。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/19 21:40

マユミはもっと赤くなるでしょう?
これから。。。

あ、いろいろと有り難う御座いました!

投稿: ふくやぎ | 2009/06/19 23:28

花はさすが従姉妹同士というくらい似ていますが、実は違いますね。
ふたつくっついたニシキギはこれからふっくらしていくんでしょうが、マユミはほぼ形が出来上がりましたね。
花数の割りに、ニシキギは着果率が低いです。
何年も赤い実を付けない株があります。
強剪定しているからかな?それとも雌雄異株でしったっけ?
…そうでした(汗)。

グリーン頃もピンクに色付いたときも半透明に見える、マユミが可愛いです。
美味しそうに見えるんですよね~~♪

投稿: goros | 2009/06/20 00:44

形状は違うけれどどちらもユニークな実ですね。
ニシキギの実は先日見たとき、すぐには何だか分かりませんでした。枝の翼を見てニシキギらしいけれど丸くないんだなあと首をひねってしまいました。
どちらも赤くなるのが楽しみですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/06/20 08:06

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

はい、どちらも秋には赤くなっていますよ。
マユミはピンク系、ニシキギは朱色系の赤ですね(^^)
赤くなってからももちろん可愛いですけど、
この時期の緑の実たちも可愛いですね♪

いえいえ!こちらこそクックのことではありがとうございました。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

花はほんとうに良く似ていますね。やっぱり同科同属だなぁと思います。
実の形は随分違いますが、マユミの仮種皮が弾けて内側の実が顔を
覗かせると、またニシキギの朱色の実との共通点が見えてきますね。
ニシキギの緑の実も、心なしかちょっぴりふくらんできていましたが、
マユミの実は後はもう色づいていくのを待つだけですね。

ニシキギの実は、私もいつも少ないなぁと思っていました。
この↑木でも。今年は今のところいつになくたくさん付いています。
このまま剪定が入らなくて落果も少なければ、今秋は…わくわく

マユミの実は、私はスモークが、あるいはソフトフォーカスといいますか
ほわっとソフトな感じがいいなぁと思ってましたが、悟郎さんには
透明感として映っていらっしゃるのですね。
はい、口の中に放り込んだらドロップの味がしそうに見えます~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

ユニークな実ですね。紅葉も綺麗だし、ニシキギの翼も面白いですし、
好んで植えられることが多いのも納得です。
ニシキギの2つ対の実、おーちゃんもご覧になったのですね。
最初はぺらっとしていて、池田姫さんが仰ってましたが、
カエデのプロペラ型の実みたいにも見えますね。
6/18に見たときは、これがほんのちょっぴり膨らみを帯びてきていました。
今は爽やかなグリーン、やがて秋にむけ色づいていくのが楽しみです。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/20 09:45

ロココの生まれ育った里山では、圧倒的にコマユミが多かったですね、と言うよりそれしかなかったです。
ニシキギ、マユミに出会ったのは3、40代になってからです。
マユミの紅葉は優しげで、ニシキギ、コマユミは情熱の赤!って感じかな?
そう言えば子供の頃、マユミ鉄砲(マユミデッポウ)なんてのを作って遊びました。弾がコマユミの実なんですよ。
これは時に杉鉄砲とか紙鉄砲に変身(穴の大きさが違うだけ)しました。
昔の子は自分でおもちゃを作っていたんですよね、今考えるとスゴイな~?なんて。
話が脱線してしまいましたcoldsweats01
同じ仲間のツリバナもまたイイですよ、ゼヒ見つけてみて下さい。

投稿: ロココ | 2009/06/21 22:08

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

そちらではコマユミ圧倒的多数なんですね。環境的にコマユミの方が
適しているなどの理由があるのかもしれませんね。
私が近所や公園などで見かけるのはマユミ・ニシキギが互角で、
コマユミは滅多に見かけないという印象です。

うふふ ロココさんは鉄砲玉飛ばして遊ばれてたんですか~?
お転婆さんだったと見た!(^^)
コロンとした実は飛ばしたくなるものですね。
ちゃんと鉄砲の形を作ったのですか。夫もいろんな実を飛ばして
遊んだようですが、もっぱらパチンコだったようです。
かっては身の回りや自然の中からどんどん遊びを見つけて、
それがまたどんどん発展していくことが多かったですよね。
創意工夫の宝庫といった感じでした。
今の子達も、環境次第でそうした才能はいくらでも目覚めると思うの
ですが、作られたおもちゃやゲームがあふれるほどありますからね…

ツリバナは写真では見たことがありますが、実際には見かけたこと
1度もありません。素適な風情ですよね。いつの日か会えるといいな。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/22 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45220632

この記事へのトラックバック一覧です: ニシキギとマユミ babyたち:

« ウツギ ‘マギシェン’ かな? | トップページ | やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ »