« 呼び止められて | トップページ | ウツギ ‘マギシェン’ かな? »

2009/06/15

光湛えるシラン

入梅発表があったな~と思ったら、とたんに東海から西の天気予報には
sunマークがたくさん並んで空梅雨の様相ですね。暑そう…
こちら神奈川も金・土は晴れて暑くなりました。昨日後半からは梅雨らしくcloudです。
土曜は風もなくて蒸し暑かったー。暑さはクックには今までになくこたえるようで、
しんどそうに呼吸が荒くなります。
 
さて、今日の記事も1ヶ月以上前に撮影した花です。
もうすっかり咲き終わっているでしょうけれど、綺麗だった様子を見てやってください。
 
………………………………………………………………………………… * * * 
 
 日本も原産国の一つである蘭の一種なのに、あちこちで見かけるからか
 それほど顧みられることなく、かといって忘れ去られるでもなく、
 いつも変わらず静かに私たちのそばに咲き続けている「シラン」たち。
 改めて見てみれば、そのすっきりとした花顔も紫の色合いも美しいものですね。
 そしてこんなふうに光を湛えた姿は、それはそれは素晴らしいものでした。
 とてもシラン顔なんてできず、通り過ぎかけ急いで後戻りして撮影しました。
 実際の様子は、私の写真より、もっとずっとすてきでした。5/9の撮影です。
     (shine写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますshine
 
       090509siran1
 
       090509siran2
 
       090509siran3
 
 
 「シラン(紫蘭)」:ラン科・シラン属の宿根草
           地生のランで、ラン科植物にしては珍しく日向でも生育可能。
           半日陰から日向まで適応し、乾燥にも過湿にもよく耐える。
           シロバナシラン、クチベニシラン、アオバナシラン などの
           種類もあるそうです。
 

|

« 呼び止められて | トップページ | ウツギ ‘マギシェン’ かな? »

コメント

お早うございます。
「それほど顧みられることなく、かといって忘れ去られるでもなく・・・」
そりゃそうですよ、何しろどんどん増えるものですから、
シラン顔できないんですよ(笑)
我が家でも、どんどん増え続け、かといって捨てるのもしのびがたく、
株分けごとにプランターが増えていきます。
どなたかもらって!!

白もあるのですが、こちらはまた、増えるスピードは弱いようですね。
だとなると、可愛くて!!

クチベニシラン、アオバナシランもあるのですか。
シランかった。
見てみたいです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/06/15 10:23

ぷぷ! 知らん顔はできなかったのですね。

シラン うちの庭や鉢植えにどんどん増えてきます。
毎年咲くのに 撮ってあげていないんですよ~~
何時でも撮れるからって。
果実は面白いのでよく撮るんですが・・・

今年はどういうわけか 白いシランをみることができました。
それも撮っていません~~--;
突然変異でしょうかね?

この色合いがきれいに出ないので撮りたくないのかもしれません。
群れているとすごく目立ちますね。
きれい!

投稿: fairy ring | 2009/06/15 13:06

うちの方では、シランはどこのお宅でもありますよ。
わが家でも、シラン、シロバナ、クチベニとあります。
ただ写真見たいにまとまって咲かないのですよね。
もっと背が高くなり、支柱が必要です。
でもかわいい花ですよね。

鎌ちゃんさんのコメントに爆笑してしまいました。
座布団1枚とは云わず5枚。

投稿: ロッキーママ | 2009/06/15 15:16

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうそう、シランは鎌ちゃんのお宅にもあるんでしたね。
どんどん増えてシラン顔してたら、大変なことになってしまいますか。
株分けのたびにシランのプランターが増え… 
そうだ!いっそのこと門の外にも内にもずらりとシラン・プランターを
並べてシラン邸になさる手もありますね。
シラン邸といえばシラン人はいない、とか~ ダメ?
お近くだったら一株くらいいただくんですけれどね。

白いシランはそんなにすごい勢いでは増えないんですか。
ほぉ~やはり何か違いがあるんですね。
うふふ あまり増えないシロバナシランの方をついつい可愛がりたくなる
お気持ちも分かりますよ。守ってあげたくなるんですね。

クチベニシラン、アオバナシランは私も見たことないんです。
どんなふうかしらん。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

はい、今年は花壇の中ではない場所で、自然な感じにワサッと
茂って日差しにきらめいて咲いているのを見てしまったものですから…
やっぱりシラン顔はできませんでした~(^^)

おっとっと、fairy ringさんのお宅でもどんどん増えているんですね!
日本の風土とよっぽど相性がいい蘭なのですねぇ。
いつでも大丈夫と思うとずっとずっと後回しのまま、ということ、
いろんなことでありますね。fairy ringさんにとってシランも
そんな存在。でもお撮りにならないだけで忘れたわけでも
認めていないわけでもないのでしょう。
実(み)は思いのほか大きくなって面白いですね。私も昨年は
そこから少しばかり種をもらってきたのですが、結局蒔いてみず
じまいでした。
今年はムラサキのシランの中から白いのが咲いたのですか?
わぁ、面白い。突然変異なのでしょうねぇ。

投稿: ポージィ | 2009/06/15 15:31

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

わわわ、どこのお宅にもですか。
それほどにシランはいきわたっているんですね。さすが日本の蘭代表!?
ロッキーママさんのお宅にはクチベニシランも?
クチベニとアオバナにはまだお目にかかったことがないんですよ。
いつかどこかで会ってみたいものです。

今まで見かけたのは、花壇のような場所のものばかりだったのですが、
今回もっと自然な感じでこんもり茂ったものを見られたので
思わず引き返して撮りました。光の加減も綺麗でしたし(^^)
そういえば、花壇で見かけたのもこんなふうにこんもりはして
いませんでした。

ウクク 鎌ちゃんのコメントがツボにはまりました?
可笑しいですよね~ はい、座布団5枚進呈いたしましょう。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/15 15:38

相変わらず、マメじゃないロココです
シラン、本当にどこでも見かける花ですね~
モチ、「ロココの庭」にもあります
原産国とは・・・シランかったわ~(コレバッカリ)
きれいで、丈夫で、どんどん増えてお利口さんですね。
ロココはなぜか蘭は苦手なんですが・・・
これは得意よ~(アハハハ・・・)

がんばれ!クック!!

投稿: ロココ | 2009/06/15 16:33

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

こんなによく見かけるシランが蘭だったとは、結構最近まで
シランかった私です~smile
いやぁ、もうシランについて語るときは、誰もが駄洒落を
言いたくなりますよね。笑

ロココさんのお庭にも「モチロン」おありなんですね。
え~ロココさんにも苦手なものがあるなんて。
私も、蘭は(も?)育てるのが苦手です~。いただいたミディ胡蝶蘭を
枯らして以来敬遠しています(^^;)
でもこの丈夫で元気で野性的なシランなら大丈夫かな。

クックへのエール、ありがとうございますhappy01
 

投稿: ポージィ | 2009/06/15 17:21

(。・_・。)ノ はい
我が家の健気代表とも言えるシランは
ほとんど陽が当たらない所に植えられてますが(義母によるもの)
毎年咲いてくれますよ
群れになって咲いてるのを見るのと 
間近で見るのとでは花の雰囲気が違うんですよねぇeye

梅雨入りしたのに雨が降りません
このままいくと水不足になるんじゃないかと。。

投稿: miki | 2009/06/15 17:29

うちの近所でもシランがたくさん咲きました。
でも今年は撮らずに終わりました。
知らん顔したわけではないのですが、魅力を引き出せる自信がないままズルズル終わってしまいました。
来年はなんとか頑張ります。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/06/15 17:40

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

(。・_・。)ノ ← わぁ~この顔文字可愛いです~happy01
 
mikiさんのお宅にも、ちゃーんとあるんですねぃ。
ほとんど日のあたらない場所でも元気に咲く健気さは、
まさに「半日陰から日向まで適応し、乾燥にも過湿にもよく耐える」
に当てはまって、さすがシラン♪
うんうん、間近と遠目とで雰囲気違いますよね。
間近で花だけしっかり見るとやっぱり蘭だなぁって思います。

西日本の雨の少なさは心配ですね。
関東は5月後半から梅雨前線のせいではない雨がたくさん
降ってます~ どうも太平洋高気圧が弱いようです。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/15 20:32

シラン顔できない・・・上手いですね。拍手paper
光が当たると白っぽくなってしまう私と違って、きれいに撮られています。
シロバナシランは見たことがあります。とクチベニシランは聞いたことがあるだけ。
アオバナシランまであるのですか。
調べたらありました。凄い!
葉の縁が白いフクリンシランまであるそうですね。
シランってどんどん増えますね。

投稿: tona | 2009/06/15 20:37

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所でもやっぱりたくさん植えられているんですね。
撮る撮らないは別にして、知らん顔はできない花のような気がします。
珍しくはないけれど綺麗ですものね。
写真は紫という色もあってけっこう難しいのかな…
私はたまたま逆光で輝いているシランを見かけてその輝きを
撮りたくなりましたが、感じたきらきらよりちょっと物足りない
写真になりました。
来年はシランのどんな魅力に出会えるでしょう。

投稿: ポージィ | 2009/06/15 20:38

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

シランについて語るときは、どうしても知らん顔だの何だの
駄洒落を言いたくなります。皆さんも同じみたいですね~(^.^)

逆光できらきら輝いているシランがとても綺麗だったのですが、
見た感じよりちょっと物足りない写真になってしまいました。
なかなか難しいですね。

私もクチベニシランとアオバナシランは会ったことないのですよ。
ネット上の写真だけ。実際に見たらどんな感じなんでしょうね。
おぉ、葉っぱが覆輪のものまで!シランの園芸品種増加中
なのかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/15 20:45

一昨日も、ああまだ咲いてるなあ、と安心していたところです(笑)。
好きな花なんで蔵入りさせたくないのですが、新しい撮影分に気が行ってしまう薄情者です(苦笑)。

投稿: noodles3 | 2009/06/15 20:45

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

もうすっかり咲き終わってしまったかと思いきや、
まだ咲いているんですね。よかった~
noodlesさんもお好きな花なんですね。
新しく撮影なさった花に押されてなかなか出番が
回ってこないのは仕方ないかな~
でも今年でも来年でも、チャンスがあったらしっかり
その魅力をご披露くださいまし。

投稿: ポージィ | 2009/06/15 20:55

纏まって咲いているシランたち、写真に収めるとなんでもない表情で、がっかりすることがありますが、ポージィさんが出会った光を湛えたシランたち、素敵ですね。
程よい加減で、倒れていますものね(笑)。

私もしばらくアップしていなかったので、今年はと思って収集していたんですけどね。
白花もクチベニも、そして今年初めて薄い花色のもの撮りましたが、すでに花倉庫で眠っています。
出番は、来年以降ってことになります。
知らん顔してる訳じゃ、ありませんからね~~(笑)

投稿: goros | 2009/06/16 02:13

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

まっすぐなのあり、倒れているのありで、いい感じの一塊に
なってますよね。逆光も綺麗でしたし~
もう少し、見たままの光の湛え具合がそのまま写し取れると
よかったのですが…

悟郎さんも収集してらしたのに(それもクチベニも薄い色のも!)
お蔵入りですか?来年のいつの日か是非ご披露くださいね。
はい、決して知らん顔じゃありませんね。最良の機を待って
いらっしゃるだけ(^.^)

投稿: ポージィ | 2009/06/16 16:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45018731

この記事へのトラックバック一覧です: 光湛えるシラン:

« 呼び止められて | トップページ | ウツギ ‘マギシェン’ かな? »