« 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 | トップページ | 目に眩しい朱赤 »

2009/06/29

ネジバナの咲く丘

6月半ばに健診を受けた市の施設の隣には、同じく市の公園があり、今年はそこで
結果説明までの時間つぶしをしました。
一昨年でしたか、その公園の芝生の中に「ネジバナ」が咲いているのを見かけた
ことがあったのです。そのときはカメラを持っておらず、昨年は雨。今年は曇り空。
いつもなら暇をもてあます待ち時間を、今年は楽しく過ごすことができました。
はい、「ネジバナ」も咲いていましたとも!wink 6/16の撮影です。
     (heart今日は写真クリックでぜひ大きめ写真も!ご覧くださいねheart
 
         090616nezibana9
 
   この公園の芝生コーナーは、ところどころなだらかな小丘に仕立てられていて、
        しゃがみこんで見上げると草原の丘のようにも見えます。
     芝に混じってシロツメクサやニワゼキショウも可愛らしく咲いていました。
 
 
   090616nezibana2  090616nezibana3usu_2
 
   濃いピンクの花をつけたものが多い中   たまにはこんなに薄い色のものも
     花をアップで見ると、決まって『ちっちゃなカトレアみたい♪』と思います。
 
 
   090616nezibana4  090616nezibana8
    ねじれ方にもそれぞれ個性があって、中にはねじれない子もいるそうです。
        私が見つけた子達はみんなねじねじしていましたけれど。
 
 
          090616nezibana6
 
                  もういっぺん丘を見上げて
 
 
「ネジバナ(捩花)」:ラン科・ネジバナ属  別名「モジズリ」など
 
 
わが家のしょぼい芝にどこからともなくやってきたネジバナ2本。今年も無事
咲きました。花後、すっかり忘れて踏んづける確率が高い方は相変わらず貧弱。
踏まれる確率の低い方は太い花茎を立ち上げて立派に咲きました。
いつまでいてくれるかな。
 
…………………………………………………………………………………… * * *
 
【以下は、覚書として昨年の記事からコピーして貼り付けておきます】
 
 ネジバナの細かい粉のような種子は発芽できるだけの栄養を種の中に持って
 いません。そこでラン菌という菌にくっつき、自らへ寄生させます。
 そうして、ラン菌が種子の中に伸ばしてきた菌糸を、ネジバナは消化して自分の
 栄養にして準備を整え、それから発芽するのだそうです。
 ラン菌に繁殖場所を提供しつつ、そのラン菌自体を栄養として吸収する、という
 共生関係にあると考えられているそうです。
 

|

« 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 | トップページ | 目に眩しい朱赤 »

コメント

こんにちは。
モジズリ草、私にとっては、逢いたいのに逢えない草の一つです。
「みちのくの忍ぶもじずり誰ゆえに乱れそめにし我ならならなくに」、
この花が出てくるたびに引用するこの短歌ですが、本当に、心乱してくれる花です。
ラン菌との共生関係・・・・そうかそれでこんな和歌が生まれてきたのかな。
「中にはねじれない子もいるそうです」・・・・
人の子こそそうあって欲しいですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/06/29 10:17

うちの鉢植えにも何箇所か出ています。
芝生にはよく混じっていることが多いようです。
雑草の中にも。
ネジバナ 毎年撮るのですが アップしたことないです~~
左巻き 右巻き 180度反対向きとか白花もありますね。
画像は増えるばかりなのですけどね~~

記事に書きようもないので・・・
こういう風にさらっと書けばいいのですよね。

投稿: fairy ring | 2009/06/29 11:39

ご自宅のは撮らなかったのですか?

ネジバナ。
人が撮ったものも、つい笑みがほころびます。

草原からこの花がなくならないことを願って止みません。

投稿: noodles3 | 2009/06/29 11:58

かわいいですよね、ネジバナ。
薄いピンクの花も有るのですね。
何度見てもかわいいです。
その公園の芝生は、かわいい花の宝庫ですね。
シロツメクサにニワゼキショウですか。
いいなぁ~、私も行きたいです。
過去には、そちらの市役所や体育館には何度も行っているのですが。
そこは、カワセミがいる公園とは違うのですか?

投稿: ロッキーママ | 2009/06/29 12:07

もじずりの季節なんですね.自分が住んでいたあたりでは普通に雑草なんですが,出会えない方もいらっしゃるんですね.
たまに一列に並んでるだけで捩れてないのを見かけることがあります.右巻き,左巻き両方あったと思いますので,捩れてないのは巻く方向を決め切れなかった優柔不断草ですね.

投稿: LiLA管理人 | 2009/06/29 13:33

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
鎌ちゃんはモジズリと呼んでいらっしゃるのですね。
まだお会いになったことありませんか。お会いになりたいですよね。
引用してくださった歌も、なんとも切なくなる恋の歌ですが、
お会いになれたら、鎌ちゃんも即すてきな句を詠まれるに違いありません。
早くお会いになれるといいのに。

あはは 人の子はねじれることなく成長して欲しいものですね。
でも、例えちょっとねじれることがあっても、もうひとひねりで元通り(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

fairy ringさんのお宅にもいつの間にやら、ですか?
うちはたったの2本だけですが、一昨年からお客に来てくれています。
あまり周りの草の丈が高いようなところでは、隠れてしまって
生き残っていかれないため、人の手が入って草刈りとうされるような
場所でないと見られないのだそうですね。芝生は自分も刈られる
危険がありますが、それでもいい環境なのでしょうね。

毎年撮っていらっしゃりながらアップはされたことないのですか。
色々な姿のネジバナ、見せていただきたいものですが今後も記事に
される予定はないのでしょうか~


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

昨年は自宅のをアップしたので、今年はよそのを(^^)
よそのも滅多に見られないので。

何度見ても可愛い花ですよね。
よく見れば一つ一つみんな違う表情をしていますし♪
ほんとに。姿を消してしまうことなく、野原でも公園でも
飛び込んだあちこちのお庭でも、ずっと残っていって
ほしいものです。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

可愛い花ですよね。生まれて初めて見つけたときの感動を
今でもはっきり覚えています。12~3年くらい前だったと思います。
そして今でも見つけると嬉し~い気持ちに(^^)

はい、この公園の芝生には、他にも可愛い花が入り込んでいて
すてきでしたよ。芝生だけよりずっと味わいがある♪
なんていったら、眉をひそめる方もいるかもしれませんが(笑)
シロツメクサもニワゼキショウも好きな花なんです。

まぁ!藤沢に何度かいらしたことが!?そうでしたか。
公園によってはカワセミが見られると書いてあるところもありますが、
このネジバナを見た公園には魚がいるような池がなくて来ないようです。
市の鳥なのに、私は市内ではまだ見たことがありません~(^^;)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

LiLA管理人さんもモジズリの名前の方で呼ばれるのですね。
花の時期は前記事のナツツバキとほぼ同じような、夏の蒸し暑さを
感じ始める頃ですね。
福岡でお住まいだった近くでは、そんなにごく普通に見られたのですか。
羨ましい環境ですねぇ。私は今の場所に引っ越してきてから
初めての対面でした。12~3年前だったと思います。
でも、その後も出会いはたまですし、近くにあったモジズリの生える
野原は家が建って消えてしまったんですよ。グスン

左巻き右巻き、ねじれないで片側一列縦隊、私も写真で見たことあります。
いろいろあって面白いですね。あはは ねじれてないのは
優柔不断さんですか?どっしりし信念貫く草かも知れませんよぉ~(笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/06/29 15:34

ネジバナにシロツメクサとニワゼキショウこんな組み合わせの芝生があると、検診の待ち時間も楽しいですね。
お庭のネジバナも毎年顔を出してくれると健気さも感じますね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/06/29 20:05

>ねじれ方にもそれぞれ個性があって

(。・_・。)ノ はい 
しっかりねじれてた時期がありましたよ~私smile
「健診」という言葉で 
まだ便の潜血反応を見る為の検査をしてないことを思い出しました!

すみません、、可愛い花に似合わないコメントで。。
やっぱ まだねじれてるかも~(^o^)

投稿: miki | 2009/06/29 20:31

なるほどネジバナにそんなイキサツ?があるのですね。
これ、ちっちゃくてどこにピントを合わせるかいつも悩みますね。

投稿: ふくやぎ | 2009/06/29 21:52

ポージィさん、こんばんは。ネジバナの実物を見たのは去年だったと記憶しております。2回見ました。不思議ですねぇ、貴女の場合も私が見たのも芝生の中でした。芝生は刈られるし、だから当然ネジバナだって切られてしまう。それでも、また伸び上がってくるのでしょうか。
それに、貴女の写真でも分かるように、このねじれ方、時計回りと反時計回りがあるのですよね。これが不思議です。いったい何がそうさせるのでしょう。
貴女の覚え書きを読んで、これまたびっくり。とても賢い子孫の残し方をしているのですね。

投稿: polo181 | 2009/06/29 22:12

今月中にアップなさいましたね~~
まだたくさん咲いていますよ(笑)。

シロツメクサとニワゼキショウとネジバナが咲く丘、素敵ですね。
穏やかな時間が流れていることでしょうね。

いろいろなところでネジバナたちを見かけ楽しませて貰いましたが、私も今年の集大成として、もう1度アップします。

投稿: goro’s | 2009/06/30 01:33

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

手入れが行き届きすぎていない(?)芝生が、他の小さな草花にも
優しく場所を提供しているようで、心和みますね。
この日は公園をぶらぶらできて、待ち時間も苦になりませんでした。

はい、庭のネジバナには健気さを感じます。
この公園などと比べたら、数段暮らし辛い環境なのに…と(^^;)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お~っと、mikiさんねじれていらした時期がありましたか。
ねじれながらぐるーっと世間を見て考えて、
すてきなmikiさんが花咲いたんですね。
直立不動みたいにして育った私ですけど、
mikiさんのこと大好きですよ~ん♪ happy01
 
健診、まだのものがありました?
思い出されるきっかけになれてネジバナも本望smile
でも、あの検査って本当に有効なのかなぁ???


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

そう、そんないきさつがあるのだそうです。
野から採ってきて育てようとしてもうまくいかなかった、
という話を聞くのは、こういう理由があるからなんだと
思ってます。自然のままに置くべし、ですね。

花はちっちゃいけど縦長… 
はい、ピントの場所悩ましいです。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
poloさんは昨年初めての出会いがおありでしたか。
ときどき散髪される芝生や草原のような場所こそが、ネジバナに
とっては他の植物に埋もれることなく光合成もできるなど、
生育に適した場所なのだそうです。
うちの庭にいつの間にかやってきたネジバナのうち1本は、
見つけた最初の年は、芝と一緒に刈ってしまってちょん切れた姿
としてでした。でも、多年草なので翌年またちゃんと生えてきました。

ねじれるのは、上へ伸びていくときに倒れないようにバランスを
とっているのだという説があるようですよ(^^)
色々と賢い植物のようです。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

他の記事も色々ストックしているのですけれどね、6月も終わりなので
先に登場してもらいました。たまには季節にドンピシャリのものを、って。
まだまだ咲いていますか?それなら焦らなくてもよかったかな~~(笑)

小さな公園のなだらか~な芝の丘ですけれど、こうして低い視線から
見上げると、たって見下ろすよりずっとすてきに感じました。
小さなニワゼキショウやシロツメクサが一緒に咲いているのも
いいですよね。優しい感じです。このときは他に人もほとんどいなくて、
まさに悟郎さんが書いてくださったように穏やかな時間が流れていました。

悟郎さんのネジバナ集大成、拝見しましたよ~
すてきな光景ですね。蚊に刺されながらご苦労様でした。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/30 13:48

ポージィさん、
我が家のネジバナ、お花が出てきません(u_u。)
今年は充電の年なのでしょうか・・・
すごーくさびしいです。

投稿: koko | 2009/07/01 12:53

◆kokoさん、こちらにもありがとうございます ♪

あれれ… 出てきませんか。
いやいや、うちの芝に生えてきたネジバナ、
昨年は7月に咲いていましたよ。
まだ可能性はあり。
それでも出てこなかったら、来年に期待しましょうね。
寂しいですけど。
みんな出て来い来い来い。

投稿: ポージィ | 2009/07/01 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45419444

この記事へのトラックバック一覧です: ネジバナの咲く丘:

« 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 | トップページ | 目に眩しい朱赤 »