« やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ | トップページ | 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 »

2009/06/24

上品だね センダン

昨日は関東も暑くなりました。昼頃から晴れたので、すごいことになっていた
カロライナジャスミンの伸び放題の蔓を切る作業をしたところ、汗だらだら…sweat01
暑さに体が慣れていない上、前日より一気に数度も気温上昇したせいですね。
蚊避けにネットつきの帽子被って長袖着てましたし~
それでも私はまだエアコンがいるところまでいっていませんが、クックdog
とても暑そうに、しんどそ~にしているので、エアコンも入れました。
日暮れには夕焼けで空が染まっていましたが、朝起きてみれば本降りの雨rain
ひとっ走りrvcar夫を駅まで送って行ってきました。
 
さて、今日の記事はストック在庫記事からです。1ヶ月以上も前に咲いていた
花でごめんなさい。でも、初めての出会いだったものですから…coldsweats01
 
……………………………………………………………………………… * * *
 
淡い薄紫の細い花びらに、中心部にはオシベが集まった濃い紫…。
品のよい花を咲かせる「センダン」ですが、会いたいと思いつつ車の中から遠くに
見かけたことしかありませんでした。
 
今年は、その「センダン」の花に初めて会うことができました。
でも… そのセンダンがある場所は、前から頻繁に通っていた場所。
この前の冬までは、花はもちろん実も一度も見た覚えがなかったのです。
葉っぱだけが茂っている間は気にも留めずにいたので、この木が「センダン」だと
気付いたのはこの前の冬のこと。葉が落ちたとの枝にコロコロとした丸い実が
付いているのを見たときでした。 
『あれぇ~?これってセンダンだったの!?』てなもんです。
剪定や通るタイミングのせいで、これまで花も実も見たことがなかったのかも
しれませんし、単に気付かなかっただけなのかもしれません。
 
なにはともあれ、他の方たちのブログで写真を拝見して、その上品な花に是非
会ってみたいと思っていた願いが、ついにかないました。
うちのカメラでは目一杯ズームしても小さくしか撮れませんでしたが、
記録と記念にアップさせていただくことにします。
     (clover写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
        090515sendan
            小道から見上げた枝の先端は、頭上4~5m
 
        090515sendan_hana1
                  繊細で品のよい美しさ
 
        090515sendan_hana_up
               トリミングしてアップにしてみました
                  (いずれも 5/15撮影)
 
 「センダン(栴檀)」:センダン科・センダン属
             アジア各地の熱帯・亜熱帯域に自生する落葉高木。
             日本での別名としてアミノキ、オウチ(楝)などがある。
             「栴檀は双葉より芳し」の諺でよく知られるが、これは
             センダンではなくビャクダン(白檀)を指す。
                                   - Wikipediaより -
 
     花後、楕円形の緑の実を付け、秋には黄色く熟します。葉が落ちた後も
      長く枝に残っていることが多いそうで、この前の冬、私が気付いたのも
              その状態の時期だったというわけです。
         いまごろは、ちっちゃな緑の実ができているのかな…?
 

|

« やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ | トップページ | 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 »

コメント

センダンの花をご覧になれたのですね。上品な花なので高い所に咲いていると気付かないで通り過ぎてしまいそうです。
薄紫の花の中心にある濃い雄しべが良いアクセントになっていますね。
丸い実の中に入っている種子の形も面白いです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/06/24 10:48

センダンの花は本当に美しいです!
何年か前に倉敷の美観地区を流れる倉敷川の川岸にたくさん植栽されていて丁度花の時季だったので その美しさに魅せられたことを思い出します。
茶色くなった果実もいっしょについていて 風が吹くたびにバサバサっと落ちてきましたので 幾つか拾って旅の記念にしました。
この果実は お数珠にもなるそうです。
その後も 何回か見ましたがやはり美しいです~~

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-17.html

ぶんがメインなので センダンはあまりよくは撮れていませんが 花と果実とがいっしょに写っています。

投稿: fairy ring | 2009/06/24 11:04

故郷の裏の畑に高さ20mを越すセンダンの木がありました。
花なんて咲いているのを気が付かなかった。
こんなきれいな花だったのですね。
秋になると黄色い実がぶら下がっていたから、花は咲いていたのですよね。
ヒヨドリが盛んにつついていました。

投稿: 夢閑人 | 2009/06/24 11:15

こんにちは。
こちらでも、夜に雨が降り、昼は急速に陽射しがあったものですっから、
まさに蒸し風呂状態だったですよ。
それでも、昼の間はクーラーなしで過ごしましたが、
寝る前は、除湿をかけました。
いよいよ、そんな季節の到来ですね。
でも、待っていた雨が降ってくれたので、とりあえず安心です。
まだまだ少ないですけどね。

あはは~~、まだ、せんだんの話がでますか。
今年はたっぷり皆さんから見せていただいて、どうやら、
花と名前が一致できそうです。
でもまだ、実物に出会っていませんので、次のシーズンまで
覚えておれるかどうかですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/06/24 12:54

昨日はほんとに暑かったですね。
クックの体調もしかりですが、毛皮を纏っているワンちゃんには辛い季節ですね。

センダン。
どうしてそうして、綺麗に写っているじゃないですか!
僕のは、思いっきり高木化していて、ここまで撮れていません。
羨ましいです(悲)。

投稿: noodles3 | 2009/06/24 13:33

あの暑さの中、お庭の手入れですか。
熱中症になってしまいますよ!クックちゃんは冷房の中ですか。ロッキーも冷房の中でグッスリでした。
息をしているか、何度か確認する程でした。(笑)

センダンはもう何年も見ていません。
可愛い花ですよね。品があって清楚で。
どこでもある花なら良かったのに!

投稿: ロッキーママ | 2009/06/24 16:31

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

はい、やっと木の下で見ることができました。
あそこにあったとは!! 灯台下暗しでした。
この上品さは、肉眼では咲く場所が高すぎてよく見えませんね。
写真をパソコンに取り込んでやっと、おぉ~~と感動できました(笑)
薄紫の花弁に濃い紫のオシベ、効いていますね。
丸い実は、冬にせっかく落ちていたのに拾ってみずじまいでした。
もし今度の冬にも落ちていたら、今度こそ拾ってきて、
中の種の面白さもしっかり確認したいと思います。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

美しいですね。ついに実ぶつを自分の目で確かめることができて
嬉しかったです。
倉敷では川沿いにたくさん植えられていたのをご覧になったのですね。
ちょうど、花の時期だったとはラッキーな巡り合わせ。
倉敷川のセンダン、見せていただきました。ありがとうございます。
花が咲いてなお実が落ちずに残っていたのですねぇ。
ぶんちゃんとせんだんの花、倉敷の景観とぶんちゃんの組み合わせも
とてもしっくりとして素適でした(^^)

意外や意外、うちの近くにあることが分かりましたので、
もし今度の冬にでも実を拾えたら、中の種も見てみたいです。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

なんと20m超えのセンダンですか!高いですねぇ。
畑のシンボルツリーですね。
それだけ高くては、葉の茂る中に花が咲いているのなど
下からはとても見えませんね。
はい、こんな上品な色合いの素適な花が咲いていました。
丸い実たちはヒヨドリのご馳走になっていたのですね。
実を拾う機会があったら、持ち帰って中を見てみたいです(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
雨で湿気たっぷりになったところでの夏の日差しは、思い切り
蒸し暑さをもたらしますね。不快指数も急上昇。
大阪は連続○日真夏日、と天気予報で言ってました。
こちらよりずっと暑いですね。
でも、やっと雨が降ったことは良かったです。梅雨入りしたのに
雨が降らなくて、中部以西は空梅雨の感じでしたものね。
大雨被害は御免ですが、やはり雨も降ってくれないと…

すみません~ 超スローアップで(^^;)
せっかく初めて実際に見て撮ったセンダンの花、お蔵入りは
惜しかったものですから。
鎌ちゃんのご訪問先ではそんなにたくさんアップされていたのですね。
それらからちょっと間をおいて、今日ここで復習されましたから、
これで実際に会われたらバッチリですよ、きっと。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

カラリとした暑さはまだしも、蒸し暑さに一気にこられると
こたえますね。クックは若く健康な頃は暑さにはわりと強かったのです。
今年は早くもバテバテ。すごくこたえているようです~
でもたいていのワンちゃんは暑さに弱いですね。
毛皮のコートを脱げないんですものね… 汗腺もわずかですし。

初めて撮ったセンダン、綺麗に撮れているといってくださいますか。
ありがとうございます~~ 酸欠と首痛になりながらシャッター
押した甲斐がありました。
noodlesさんの撮られたのは背が高いのですね。
高木の梢で咲く花をばっちり撮ろうと思ったら、鳥撮りさんのような
バズーカ砲が必要になってきそうです。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/24 16:46

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

この夏いちばんたくさんの汗が吹き出てきて、ゆでだこになりました。
でも短い時間で切り上げましたから。まだボウボウが至る所にあるので
またおいおいやらなくてはいけません。蚊がいなかったら
もっと平和に作業できるのですが…

ロッキー君も冷房の中でスヤスヤでしたか。気持ちよかったのですね。
息をしているか何度も確かめてしまいますよね。
クックはそれでも床が体温で暖まる度、点々と移動してました。

センダンの花、ロッキーママさんは以前ご覧になったまま
なのですね。私は今回が初めてでしたが、実物の上品さを
自分の目で見られて嬉しかったです。
こんな素適な花なのに、木がすごく高かったり、数多くは植えられて
いなかったりでなかなか見られないのは惜しいですよね。
 

投稿: ポージィ | 2009/06/24 16:55

ポージィさん、こんばんは。センダン、仰るとおりとても上品な姿形のみならずその色も。。私は見たことがありません。おそらく、誰かにこれがセンダンだよと教わらない限り分からないでしょう。でも、希望はあります。昭和記念公園では多くの樹木があって、名札がついております。白檀は香木だから知っているのでそれに引っかけて覚えておきましょう。ウイキに南方熊楠が死ぬ間際に「紫の花が見える」と言ったそうだが、それがセンダンだろうと載っていました。私の郷里が生んだ”天才”ですから、是非とも見たい。
クックは、これからが大変ですね。クーラーが回りっぱなしとなるのかなぁ。

投稿: polo181 | 2009/06/24 20:49

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは、お帰りなさい!
お疲れでしょうに、さっそくのご訪問ありがとうございます。

初めて実際に見たセンダンの花は写真で見ていた印象どおり
上品で素適な花でした。
南方熊楠氏はpoloさんと同郷でしたか。それはぜひご覧いただきたいですね。
昭和記念公園にもあるといいですね。私が見たのが5月半ば。
それくらいの季節に行かれると、ご覧になれるかも。

病気が進むにつれすっかり暑さに弱くなったクック。
今からこれでは、今後の本格的な暑さがとても気になります。
エアコンは、昼間はつけっぱなしかもしれませんね。
でも24時間連日ではエアコンの方も壊れちゃいそうです。
何とか対策を考えねば。

投稿: ポージィ | 2009/06/24 21:17

私も在庫の日々です。
(笑)
でもネタ切れは時間の問題ですって。
月が見えないですし!

投稿: ふくやぎ | 2009/06/24 21:28

こちらですね、灯台下暗しのセンダンは(笑)。
何はともあれ、実物のセンダンとの出会い、おめでとうございます~~♪
ネットで見ていたときより、何倍もの感動がありましたでしょう?
この上品な花色は、大人の女性の色気がありますよね。
ズーム写真とのことですが、きれいに撮れていますよ。
秋の実も、楽しみですね~~

昨日は暑かったですね。
まるでサウナ状態でした。
そんななか、庭の手入れをなさったのですね。
お疲れさまでした。

投稿: goro’s | 2009/06/25 00:36

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

どうしても実際の季節を追いかけての記事アップになってしまいます。
開き直ってます(^^;)
 
月、見えませんよね~
七夕には晴れて、ふくやぎさんにロマンチックな夜空のmoon1shine
お写真を見せていただけたらな~~ などと期待しますが、さて…(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

そうなんです~~
ほんとに、何度も何度も傍を通りながら、『センダンがある』と
思ったことすらなかったのですから、呆れてしまいます。
ま、それはおいておいて、ともかく初めて実際に見られて感動でした。
ほんとに、仰るとおりで、実際に見た感動はひとしおでした。
素敵ですねぇ。大人の女性の色気ですね。それもほのかな色気です。
もっと間近で目の前で見たかった~
はい、10倍ズームを目いっぱい使って頭上を見上げて撮りました。
このくらいの大きさまでなら何とか綺麗に見えるかな。
ありがとうございます~(^^)
ちゃんと実にもちゅうもくして、冬に落ちてきたら拾ってこようと
思います。

一昨日も暑かったですけど、予報では明日以降28℃だ29℃だが
並んでいますね。これからはもっともっと暑い思いをしながらの
庭作業になりそうです。しないでいたらお化け屋敷になっちゃうし…
蚊対策しなければもう少し汗をかかずにできるんですけど、
対策しないとまぶれつかれて悲惨なことになりますし。
あぁ、めんどくさ~い(笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/06/25 10:18

秋になり葉が落ちると、ベージュ色の実が沢山ぶら下がっているのが見られました。
センダンの実は、熟すと柔らかくなり、つまむとぬるっとゼリー状になり、腐ったような匂いで臭かった。
中には大豆粒よりやや大きい楕円形の種が入っています。
他の鳥はあまり食べないけど、ヒヨドリはよく食べていました。

家にあったセンダンの木は、台風で大きな枝が折れたので切り倒しました。
家具屋さんが箪笥の材料にすると買って行きました。
木目がきれいです。

センダンの木は折れやすいので、登ってはいけないと子供の頃きつく言われていました。
墓地にあったそのセンダンの木に兄が登って枝が折れて落ち、下にあった墓石で頭を打ち、頭骸骨が割れる重傷を負いました。小学校一年生でした。
懸命の治療で何とか助かりました。
今も元気です。

母校の小学校の校庭に、二本のセンダンの木が並んでありました。
夏は涼しい木陰を作ってくれてました。
シンボルツリーでした。
20年前、帰ったとき行ったらまだありました。
今もあるかも。

センダンを見ると、今でも兄と小学校を思い出します。
実が臭かったことと、そんなことを思い出しましたので、また書きました。

投稿: 夢閑人 | 2009/06/25 16:01

◆夢閑人さん、ご再訪ありがとうございます ♪

センダンにまつわる様々な思い出がおありなのですね。
え、実は腐ったような臭いですか~ 今度の冬に落ちていたら
拾ってきてみようと思っていましたが、そんな臭いがしては
ちょっと嫌ですね。やっぱり見るだけにしようかな(笑)
ヒヨドリはそんな臭いがしても平気なのですねぇ。

20m超えの高木、台風被害でたんすに変身ですか。
今もどこかで誰かに使われているかもしれませんね。

柿木は折れやすいから、と聞いたことがありましたが、センダンも
そうなのですね。お兄様が大怪我をなさったお話にはドキリとしました。
無事大怪我を乗り越えられて今もお元気とのこと、ほっとしました。

そして、母校の2本並んだシンボルツリーとしてのセンダン。

センダンは、かくも夢閑人さんの思い出の光景と密接に結びついている
木なのですね。私の脳裏にも、はっきりとそれらの光景が見えるようです。
ありがとうございました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/06/25 22:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45164643

この記事へのトラックバック一覧です: 上品だね センダン:

« やっぱり葉になりたい?八重ドクダミ | トップページ | 貴婦人 夏椿(ナツツバキ) '09 »