« 誰が食べたか グーズベリー | トップページ | 気分転換するなら ヤブカンゾウ »

2009/07/22

小さな鐘 -ホタルブクロ-

今年は5月末から、ご近所の「ホタルブクロ」が咲き始めました。
かってはオーナーさんの手によって植えられたのでしょうけれど、その後は自生。
毎年自然に芽を出し咲いているようです。
咲き終わったものやくたびれた姿になったのもありますが、まだ咲いていますよ。
     (bell写真クリックでも少し大きめ写真もご覧いただけますcute
 
  090530hotarubukuro1_2  090531hotarubukuro2_3
  090530hotarubukuro3_3  090531hotarubukuro1_2
 
  090606hotarubukuro_up1  090606hotarubukuro_up3
  
 「ホタルブクロ(蛍袋)」:キキョウ科・ホタルブクロ属
        なんとも風雅な名前ですよね。蛍を捕まえて中に入れてみたくなります。
        実際そうしたことからこの名が付けられたとか。
        学名は「Campanula punctata」で、Campanulaは「小さな鐘」
        punctataは「斑点のある、細点のある」という意味だそうです。
        斑点は花の内側についています。
 
        「ホタルブクロ」の変種に、花がやや小振りの「ヤマホタルブクロ」が
        あり、ガク片の間に反り返る付属ガク片の有無で見分けます。
        反り返る付属ガク片 無し→「ヤマホタルブクロ」
                     有り→「ホタルブクロ」
 
 
 今年は何とか花の内側にも迫りたいと、俯いて咲く花を仰向かせてまで最接近
 したのですが、ぽわぁ~んとした写真しか撮れませんでした。
 でもまぁ、これはこれで面白いともいえるかな(自己満足の世界 ^^;)
 『そんな…、私は俯いていたいのに無理やり…ひどいヮ、ひどいじゃない』
 そんな抗議の声が聞こえたような気がしたのは幻聴でしょうか。ゴメンネ。
 

|

« 誰が食べたか グーズベリー | トップページ | 気分転換するなら ヤブカンゾウ »

コメント

こんにちは。
ホタルブクロ・・・・確かに風雅な名前ですね。
この袋に、実際に蛍を入れて光らせてみたら、
さぞや、幻想的なことでしょうね。
確かに、下向きに咲くので、花の中を撮るのは難しそうですが、
いい感じが出ているじゃないですか。
ずいぶん、首が疲れたのではないですか。

学名の「小さな鐘」もなかなかロマンティックで、
句に詠みたくなりますね。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/07/22 13:01

近所の住宅でも野山でもホタルブクロがたくさん見られます。
子供のころに住んでいた辺りでは見たことがなかったので、園芸的な意味でも人気が出たのでしょうね。
雄性先熟なので、中をのぞきむときはオシベの状態がどうかなと確認してみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/07/22 13:36

おっしゃるようにまだ咲いている花も少しはあるようですが 大方終わりましたね~

ホタルブクロとヤマホタルブクロ 以前私も記事にしたことがあります。
その時のを貼らせていただきますね。

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-384.html

もしかしてどちらかでご覧になられたかもしれませんが・・・

あはは! ホタルブクロさんからの抗議の声聞こえてきました~

投稿: fairy ring | 2009/07/22 14:13

key「ホタルブクロ」と「ヤマホタルブクロ」の詳しい説明や両者の違いは、
 fairy ringさんのブログ記事を見ていただくと、とてもよく分かります。
 お写真もきれいですよ!
 コメントの中に貼ってくださっているリンク先でどうぞhappy01


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
風雅ないい名前をつけてもらいましたよね、ホタルブクロ(^^)
実際に蛍を入れてみたいと、私もそう思います。
どんな風に透けて見えるのでしょう…
実際には、残念ながら蛍を身近に見たことすらないのですが。

花の中を覗きこんだ、ぽわぁ~んとした写真、味がありますか?
自己満足だけに終わらず認めていただけて良かったです~(笑)
私は深く屈みこんで、ホタルブクロは花首を持ち上げられて、
お互い疲れました。

風雅な名前とロマンティックな名前を持つホタルブクロ、
一句が湧き出ましたら是非ご披露くださいね。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんのご近所ではたくさん見られますか。
最初に植えられた場所から飛び出して、すっかり野生化している
ホタルブクロたちも多いようですね。仰るように園芸的にも人気が
あるからこそなのでしょう。日本の野山にしっくり馴染む姿で、
何の違和感もなく溶け込んでいますね。

あ、ホタルブクロも雄性腺熟なのですね。
私が覗き込んだときは… メシベの先はまだ分かれていない模様。
一方オシベは奥のほうで萎びかかっているような。
まさにこれから雌性期に移ろうとしているところだったのかもしれませんね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

咲き残っているのもだいぶくたびれてきましたね。
まだしばらく眺めていたいように思いますが。

リンクをありがとうございます。ホタルブクロとヤマホタルブクロの
違いがとてもよく分かりますね。
ガクの毛の有無や花の縁の反り返りの有無の違いもあることは
初めて知りました。
ホタルブクロさんの抗議の声、聞こえました?
fairy ringさんも覗き込んで撮っていらっしゃいましたね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/07/22 15:31

こんにちはcatfaceむにゅ
日食ご覧になりましたか?
午前中は見えるか見えないかの一大イベントに右往左往しましてlovely
ホタルブクロは右の紫色が特に好き!
まあ、袋の中はこうなっているんですね。smile
シベはどうなっているんでしょう。
鐘は鳴りそうにないみたい。棒?が短いわhappy02
細かい毛もあるんですね。

投稿: 池田姫 | 2009/07/22 15:56

まだぎりぎり咲いていますね♪
今年はポージィさんも必死で、覗いていたんですね(笑)。

投稿: noodles3 | 2009/07/22 16:58

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

こんにちはwink
日食、ネットで地上からのと気象衛星ヒマワリからのとを
ちらりと見ました。こちらは厚い雲に覆われてうちからは無理でした~
姫さまのほうは見えるか見えないか、って境界線だったんですか?
結果はどうだったのでしょう? lovely ってことはお見えになった??

紫の濃いホタルブクロがお好きなんですね。
姫さまは高貴な色・紫の花がお好きなんでした(^^)
花の中は、丸い棍棒みたいに見えるのがメシベで、奥のほうに
あるのがオシベみたいですよ。雄性先熟なんだそうです。
そうそ、細かい毛もびっしりですhappy01
この棍棒みたいなメシベで鳴らせるbellんじゃないかと思いましたが
無理そうですか?despair


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

写真は5/31に撮ってあったのですけど、記事のアップが
今になってしまいました。ぎりぎりセーフですね(^^;)

必死で覗きましたよ。 
車がたくさん通る場所のすぐ横なので恥ずかしかったです。
そのまま覗くのは無理だったので、花にも強制的に協力要請しました~(^^)

投稿: ポージィ | 2009/07/22 17:10

ホタルを捕まえて入れたので、ホタルブクロですか。
私は、ホタルが雨宿りに使うのかと思っていました。

花の中は見た事が有りませんでした。
きれいですね!

投稿: ロッキーママ | 2009/07/22 17:52

こんばんは‥
今ホタルブクロですか、わが家の方とは時期が少しちがうようで、
でも遅く芽を出したものが1本くらいお花を付けていました。
真下から覗いた写しはなかなか大変なのに良く撮られましたね、
私など腰との相談で、結局断念しました。
お見事にみな美しい姿を残されて、さぞホタルブクロも嬉しいに違いないですね。
薄い色のほうが私には珍しくてとても女性的に見えて素敵ですね。

投稿: | 2009/07/22 20:56

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

蛍を入れて遊んだ説のほかに、花を提灯に見立て、提灯の古語「火垂(ホタル)」を
あてたとの説があるそうです。もう一つ、蕾を蛍に見立てたというのも。
どれであってもいいですね。ロッキーママさんの蛍の雨宿り説もいいわぁ。
とってもファンタジーです(^^)

花の中はなかなか覗きませんよね。
私もホタルブクロの中は初めてだったかもしれません。
斑点のグラデーションがとても素適でしたnote


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
この写真は、実は5/31に撮ったものなんです。
アップするのがとても遅くなり、今、近所ではほとんど咲き終わって
しまったようです。玲さんのお庭でももうほとんど終わっているのですね。
紛らわしくてごめんなさい(^^;)

真下を向いて咲きますから、このお花の中を撮るのは大変ですよね。
私は、自分も一生懸命屈みこみましたが、花にも協力してもらいましたヨ。
(実力行使で協力を強要しました~)
ぽわ~んとした写真が、ちょっと面白いかなと思いましたが、
ホタルブクロも喜んで許してくれるでしょうか。そうだと嬉しいです(^^)

玲さんのお好みは薄い色の方ですか。私もどちらかというとそちらです。

投稿: ポージィ | 2009/07/22 21:14

ポージィさん、こんばんは。ホタルブクロが綺麗に撮れましたね。ホタルブクロに初めて出会ったのは八ヶ岳山荘です。私が片っ端から草刈り機で刈り取ってしまうので、妻が切っては困る物に目印を付けるようになってからです。ですから、つい最近のことです。
名前が良いですね。仰るとおり、夜、蛍がこの中に入ってくれると良いと思います。どれほど綺麗なのでしょう。本当のところはどうなのでしょう。蛍は花の蜜を吸いますか?

投稿: polo181 | 2009/07/22 21:20

この群生はきれいですね。
でも暗いところが多く、なかなかうまく撮れません。。

投稿: ふくやぎ | 2009/07/22 22:56

もともと野生種のホタルブクロが栽培されるようになり、それがまた野に帰って行っているのを見かけると、繊細そうな風情はしていますが、逞しいなと思って見ています。
幼き日、この釣鐘型の花に、未だ見たことのなかったスズランの姿を重ねて見ていました。
いい時代でした(笑)。

ぽわぁ~んとした写真、素敵ですよ~~

投稿: goro’s | 2009/07/23 02:16

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
初夏~夏の風物詩の一つという気がして、見かけるとカメラを
向けたくなります。毎回同じような写真なんですけど、今年は花の中を
覗き込んだのがちょっとした変化になりました(^^)

poloさんのホタルブクロとのはっきりした出会いは割と最近のこと
でいらっしゃいましたか。山荘のお庭にも咲くのですね。
ふふふ 他の草たちと一緒に刈ってしまっていらっしゃいましたか。
特定のものだけ避けて上手に刈るのはなかなか難しいでしょうね。

素適な名前に、実際に中でホタルを光らせてみたくなります。
どんな感じに見えるでしょうね。
ホタルは花の蜜は吸わないのではないでしょうか。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

もしかしてご近所に群生しているところがあるのですか?
草原でいくつも揺れる小さな釣鐘… そんな光景見てみたいです。
野生のものは林や森の近くにあることも多く、そういう所は暗いのですよね。
暗い場所での撮影は大変です(;。;)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

仰るとおりですね。主張も強くなく、ひそやかに調べを奏でている風情の
ホタルブクロたちですが、逞しさも持ち合わせていると感じますね。
それだけ日本の風土にしっかり適合している植物ということなのかも。

悟郎少年は、ホタルブクロにスズランを重ねて想像を広げることの
できる子供だったのですね。なんだか、少年のキラキラ光る瞳が
見えるようですよ。いい時代。そうですね。でも、現在の悟郎さんの中にも、
悟郎少年は確実に息づいていると感じます(^^)

ぽわぁ~ん写真、気に入っていただけました?
うふっ 嬉しいです~(*^^*)
 

投稿: ポージィ | 2009/07/23 09:45

「ホタルが花の中に入って光るととても美しいね。それはお互いが助け合うからなんだよ。だから僕たちもホタルとホタルブクロのようにナントカカントカ」という恋愛話の古典を読んだことがあります。
 その時は「うまい花を考える作者さんだな。そりゃ女性も落ちるわ。ロマンチックー」と思ってたんですが。なんと実在の花だったんですねっ!

 しかもこれ、僕はどこかで実物を見たことがありますよ。
 んでその時「下を向いてしょぼんとして、なんか貧相な花だな」と思ってしまいました。僕のロマンチック指数はゼロのようです。

投稿: ろぷ | 2009/07/23 10:19

◆ろぷさん、ありgとうございます ♪

まぁ そんなお話を読まれたことがあったのですね。
恋愛物語の古典、ですか。何てロマンチックな物言いでしょう。
私などもコロッと参っちゃう口かもしれません(笑)
それが、ろぷさんとホタルブクロとの最初の出会いだったとは。
そして実物もご覧になっていたのですね。
物語の中のホタルブクロと実際に目にされた花は結びつきませんでしたか(^^)
蛍を花の中に入れて遊んだという、名前の由来を知ることで、
より風流な姿に見えてくるということもあるでしょうね。
次にホタルブクロをご覧になる機会があったとき、ろぷさんの中で
何か変化が起きているかどうか楽しみです。

ろぷさんにこのお話を伺って、ますますホタルブクロの中で蛍が
光っている様子を見てみたくなりました。

投稿: ポージィ | 2009/07/23 14:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45296318

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな鐘 -ホタルブクロ-:

« 誰が食べたか グーズベリー | トップページ | 気分転換するなら ヤブカンゾウ »