« イヌビワ と ワンコ | トップページ | 小さな鐘 -ホタルブクロ- »

2009/07/21

誰が食べたか グーズベリー

随分前のことになりますが、お付き合いください。
さる5月のこと、ご近所の塀の向こうの畑に、なにやら可愛い緑の実を発見。
『これって、もしやスグリ? いつの間に? 花には気付かなかったゎぁ…』
     (club写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますeye
 
 
090531suguri_mi1 090531suguri_mi2
 
  これが5/31の様子です。水分をいっぱい含んでいそうな緑の実が、
  透き通るような美しさでした。 実の大きさは直径1.5cmくらい。
  どうやら「セイヨウスグリ」こと「グーズベリー」のようですね。初めて見ました。
 
 
090620gooseberry2 090620gooseberry1
  
  こちらが6/20の様子です。
  6月末、そろそろ熟したかな~ とまた見に行ったところ、もう少し色づきが増して
  いました。この「セイヨウスグリ」はこのくらいでもう完熟なのかしら、それとも…?
 
  
  さてさて、もう一度見てみようと6/26にも覗いたところ、な…ないっ!sweat01
  枝についていた実は消えてしまっていて、収穫されたか地面に落ちたか?と
  さらに覗き込んだところ、いきなりバサバサバサッ!!と羽音がして、
  ヒヨドリが飛び立っていきました。 わぁ、びっくり!!
  あんまりびっくりして、地面に落ちているかどうか確かめるのをすっかり忘れて
  帰ってきてしまいました。落ちていたとしても、きっとそのヒヨちゃんが
  食べてしまっていたでしょうしね。
  
 
  「セイヨウスグリ(西洋酸塊)」:ユキノシタ科(あるいはスグリ科)・スグリ属
            別名「グーズベリー」「グズベリー」「グースベリー」
               「オオスグリ」「マルスグリ」 色々あるようです…
 
            ヨーロッパ、北アフリカ原産 掌状葉で、葉腋下に棘がある
            春、淡緑色の5弁花が下垂して咲く  
            …のだそうです。来年は花も見てみたいな。
 
            「gooseberry」の「goose」ってガチョウのことですよねェ。
            どうしてこのベリーはガチョウベリーなんでしょか??
 
【追記 7/22】
  どうしてgoose(ガチョウ)というの? の疑問に、皆さまから
  
   ・ヨーロッパのいろんな言語からミックスしてできた言葉でガチョウとは無関係?
   ・実の形がガチョウの卵に似ていることから
   ・ガチョウ料理のソースとしてよく使われることから
  
  などの情報をいただきました。ありがとうございます! happy01
 

|

« イヌビワ と ワンコ | トップページ | 小さな鐘 -ホタルブクロ- »

コメント

あらら~ 折角 観察を続けていらしたのにね~
犯人は ヒヨちゃんだったのですね。
もう少し赤くなると思いますよ~

試食もできずに残念でしたね。
来年がありますから~
そしたら花から観察できますね。

投稿: fairy ring | 2009/07/21 09:53

こんにちは。
スグリ・・・・これも初めて聞く名前です。
緑のときの実が瑞々しくて綺麗ですね。
収穫・・・ということは人間も食べられるのですか。
野生に生きるヒヨドリにはかないませんね。
今年は、我が家のボケも、おかげでとうとう見れませんでした。
彼らたちの、食糧事情も厳しくなっているようです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/07/21 12:37

あれれ,グースベリーって,スグリのことだったんですね.これ,近所の山中に藪のように群生しています.実がなる頃に遭遇したことは無いんですが.
ヨーロッパ,北アフリカ原産ということは,近所にあるものは,それに近い別の種類なのかも.普通にグースベリーと呼ばれていますが.
グースの語源ですが,英語版Wikipediaに書かれているのは,ドイツ語,オランダ語,フランス語,あるいはラテン語の似たような発音の単語が語源ではないかとのことだそうです.はっきりしないみたいですが,ガチョウとは関係ないようですね.琵琶湖蜂みたいなもんか<違っ!

投稿: LiLA管理人 | 2009/07/21 14:24

可愛い~!緑の実も赤く染まった実も、まるで提灯みたいにぶら下がっているのですね。
雨に濡れた緑の実や太陽に照らされた赤い実は、宝石のようで見入ってしまいます。
鳥も良く見ているようで、競争ですよね。

投稿: ロッキーママ | 2009/07/21 14:43

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

私が最後に見た状態(6/20)のより、もう少し赤くなるんですね。
少しの差で完熟状態を見逃してしまったみたい。残念~。
みんなヒヨちゃんに食べられてしまったのか、オーナーさんも
少しは食べられたのか、どうなんでしょうね。

はい、来年もきっとそのままあると思いますから、
花の頃も忘れずに、塀の内側を覗きこんでみることにします。
(私の胸くらいの高さのコンクリートの塀の内側なのです ^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

スグリという名前、初めてでいらっしゃいましたか。
日本では馴染みが薄いですものね。
私もセイヨウスグリは今回見るのが初めてですし食べたこともありません。
欧米ではポピュラーなんじゃないでしょうか。

鳥さんたちは熟れどき食べ時をよぉく知っていますよね。
人はヒヨちゃんにはかないません。
今年のボケでは鎌ちゃんはよっぽど悔しい思いをされたのですね。
ヒヨドリとボケが完全に結びついていらっしゃいますもの(^.^)


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

そうなんですって。グースベリーはスグリの一種で、セイヨウスグリと
アメリカスグリを指すようですよ。
え~ご近所の山の中に藪のように、ですか。それらはアメリカスグリ
なのかもしれませんね。
完熟すると赤紫色になるそうです。お食べになったことありますか?

gooseの意味をありがとうございます。なんか、ヨーロッパの
歴史の中から自然と生まれ出てきたような言葉なんですね。
想像力広げてみてもガチョウとは結びつかなかったわけですね(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

真っ赤なルビーの実のフサスグリは、花材として売られているのを
見たことがありましたが、セイヨウスグリは初めてでした。
はい、可愛かったです~(^^) この透明感もなんともいえず素適です。
そうそう、まさに宝石のようですよね。
鳥さんたちはいちばんいいときをどうやって知るのか分かりませんが、
よーく分かっていますね。たいてい出し抜かれるように思います(笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/07/21 15:47

ポージィさん、こんばんは。グースベリーそのものを初めて知りました。名前の由来は、その形がガチョウの卵に似ているからだそうです(http://blog.goo.ne.jp/yoyoino415/e/e3f72cc40041ed9740762a95f1569709)
富良野や軽井沢のジャム屋では、売っているとも書いてありました。いったいどのような味がするのだろう。八ヶ岳のアウトレットに、大きなジャム屋があるから探してみましょう。
ジャムになるくらいだから、ヒヨドリにとっては大変なご馳走。貴女より相手のほうがよりびっくりしたのではありませんか。

投稿: polo181 | 2009/07/21 21:15

catdogと来て 今度はchickガチョウhappy01

ブドウのような小さいスイカのような面白い形ですね
検索してみたら生では酸味が強いのでジャムが一般的だとか・・
来年はヒヨより先に収穫して挑戦してみますか?(^^)

ところで、、山口の防府は大雨の被害が出ています
ご主人のご実家の方は大丈夫でしょうか。。

投稿: miki | 2009/07/21 22:13

こんばんは。
熟すのを待っているうちに、ヒヨドリの格好の餌になったのですね。小鳥たちは抜け目ありませんね。
ガチョウ料理のソースに使われるからという説もあるようです。
http://www.engei.net/Browse.asp?ID=7524

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/07/21 22:26

ご近所で、グズベリーの実との出会いがあったんですね。
こちらは実の付きがいいですね。
緑の頃は何ともいえない透明感があって、マスカットのように美味しそうに見えます。
フサスグリの実を基準にしていましたので、1粒の大きさにはビックリでした。

完熟まであと一息のところでしたが、そうでしたか、ヒヨちゃんたちにやられちゃいましたか。
このあたりのタイミング、計ったようにやられてしまいますよね。
今年は3粒、完熟スグリの実をいただきました。
甘くて美味しかったです~~♪

投稿: goro’s | 2009/07/22 00:55

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
グースベリー、初めてでいらっしゃいましたか?私も今年初めて見ました。
グースの名前の由来を調べてくださってありがとうございます。
記事に情報の一つとして追記させていただきました。
でも、ガチョウの卵も形は鶏卵と同じようで球体じゃないですよね。
見る方向によってはまん丸に見えますが(^^)

お!八ヶ岳には大きなジャム屋さんがあるのですね。そういう所でなら
売っている可能性ありですね。もしありましたら、是非味見なさって
感想をお教えください。きっと美味しいと思いますよ!

果実の熟しどきは、鳥さんの方が絶対によく知ってますよね。
低いところに下りていたヒヨちゃん、いきなり上から人の影が
ニュ~と被さってきてさぞかし驚いたと思います。
消化不良を起こさなかったかしら??(笑)


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

アハハ まるで生き物シリーズのように続いちゃいました。
実は今日の記事もですよhappy01
 
透明感はブドウのよう、縞模様があるのはスイカのよう。
観賞用としても魅力ありですね。
そうそう、酸味が強いのでジャムにと書かれているのが多いですね。
中には甘みの強い種類もあるようで、そういうのは生食でも
甘くて美味しいようです。
来年また会えるのを期待してますが、人間が試食するのはね~
よそ様のお宅のものなのでやっぱりマズイかと…
でも誘惑に負けるかもしれまっせんsmile

昨日の山口はとんだことになってましたね。ご心配ありがとうございます。
義父からも豪雨と爆弾のようなすごい雷が…というメールが届きました。
幸い、両親のところは何も被害はなかったようですが、防府で被害に
遭われた方たちがとてもお気の毒です。その前は岡山で突風でしたし、
近年の自然災害は昔より、短時間・局地的・酷い、という気がします。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
そうなんです~先を越されて完熟の様子は見られませんでした。残念!
鳥さんたちは完熟センサーでも持っているんでしょうか。
絶対に見逃しませんね(笑)

gooseが付く由来を調べてくださってありがとうございます。
なるほど…甘酸っぱいフルーツソースがよく合うのかもしれませんね。
情報の一つとして記事に追記させていただきました(^^)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

初めてのグーズベリーとの出会いでした。ここ、塀の内側の
狭い場所にブルーベリーやゼニアオイ、シュウメイギク、
ホタルブクロなどなどが植えられていて、時々覗き込んでチェックする
お楽しみスポットなのです。昨年はなかったグーズベリーがいつの間にか
お仲間入りしていました(^^)
フサスグリの実は直径1cmにも満たないですよね。その代わり
房状にたくさんぶら下がりますが。こちらは大きい分瑞々しさ
たっぷりという風に見えます。透明感も瑞々しいですね。

完熟した様子も見られると思ったんですけどね~遅れをとりました。
オーナーさんが食べたかもしれませんが、ヒヨドリが飛び立ったところを
みると、そっちの可能性大かと。ヒヨちゃんたちは見逃しませんね~

悟郎さんは完熟スグリをお食べになったのですね。
甘くて美味しかったですか。わぁ~~いいなぁ~~ ジュルッ(笑)
 

投稿: ポージィ | 2009/07/22 10:12

ポージィさん、こんにちは URLが開かないようですね

http://blog.goo.ne.jp/yoyoino415/e/e3f72cc40041ed9740762a95f1569709

これならどうだろう

投稿: polo181 | 2009/07/22 10:15

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
お気遣いいただいて恐縮です。今度はバッチリですね(^^)
助かりました。

昨夜置いてくださったアドレスは、リンクが最後の括弧まで
かかっていたことで、クリックでは開かなかったのですね。
別窓を開いてコピーしたアドレスを入れて、拝見してました。

投稿: ポージィ | 2009/07/22 11:51

姫は西洋かどうかわからないけど
スグリの赤い実を前にアップしました。
真っ赤でしたよ。
これって酸っぱくないのかしら?
どうもスがつくせいかスッパイに結びつきますbearing
鳥ってそういうこと関係ないのかな?
まあ、食べたことないので不確かなことばかり言っていますがbleah
これじゃポージィさんは返事しにくいわね。

投稿: 池田姫 | 2009/07/22 16:05

「グスベリ」と呼んでいました。
グースベリーが正確な名前だと知ったのは、最近です。

幼い頃、菊婆さんの家に遊びにいったときのオヤツでした。
お腹が減ると、枝からもいで食べまくっていました〜♪

投稿: noodles3 | 2009/07/22 16:56

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

姫さまが以前アップされたのは「フサスグリ」(アカスグリ)ですね。
直径7~8mmくらいのルビーみたいな実が房状にぶら下がったもの。
きれいですよね。あれは結構すっぱいと聞いたことがありますよ。
スグリの仲間は、酸味が強いの、熟すと甘くなって生食できるの、
いろいろあるようです。(検索勉強より)
鳥は人間ほど甘さにこだわらないのかもしれませんね~

ちゃんと返事になったかしら?happy01


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

一切伸ばさず「グスベリ」ですか(^^)
わぁ~ 菊おばあさんのところにはスグリもそんなにあったんですね。
なんて豊かな環境♪ noodlesさんにとっては、馴染み深い
果物だったのですね。
私は初めてお目にかかりました。
 

投稿: ポージィ | 2009/07/22 17:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45514973

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が食べたか グーズベリー:

« イヌビワ と ワンコ | トップページ | 小さな鐘 -ホタルブクロ- »