« ダンドク 目指せ all 花びら | トップページ | 彼岸花(ヒガンバナ) »

2009/09/18

ごろごろクックたん 

7月中に書いたままになっていた記事の -その4-(ラスト)は、
クックの記事だったのです… 書いたのは7/27 1ヵ月後に永久の別れが
訪れるとは思いもせずに書いたのでした。
 
…………………………………………………………………………………… * * * 
 
病気が進むにつれて、寒がり犬から暑がり犬にすっかり変わってしまったクックは、
この春も私たち人間がまだセーターが恋しい頃から、もうすでに板の間に身を投げ出し
ごろんと寝ていることがほとんどでした。
夏になってからは、完全に床の上。あるいはお風呂場の冷たいタイルの上。
ときにはうつ伏せで両足を後ろに投げ出しお腹をペタンとくっつけて冷やしています。
 
今日はごろごろクックの特集?です。
     (dog写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdog
 
1.                         2.
090606cook1 090606cook3
                        6/6撮影
 
 
3.                         4.
090623cook1 090626cook_up
         6/23撮影                     6/26撮影
 
        1.と 4.は、私も床の上にごろごろ腹ばいになってパチリ
       椅子に腰掛けていて感じる以上に床の上はひんやりしています。
 
 
5.                         6. 
090705cook_atama 090705cook_asi
                        7/5撮影
 
               同じときに撮った頭側半分とお尻側半分
        今年の春の換毛期が過ぎてみたら、しっぽの飾り毛がずい分短く
                    なってしまっていました。
         しっぽ短っ!以前の3分の2?下手したら半分しかないかも…
        立っているときしっぽをたらしていても、もう床掃除しなくなりました。
 
              クックは7/24で、満15歳と半年になりました。
      人間の歳に換算すると1/24の誕生日から2歳重ね、78歳に相当します。
   
…………………………………………………………………………………… * * * 
 
 気温が上がり地面も熱せられるようになってからは、トイレ以外はほとんど抱っこで
 最寄の道をぐるりと一回りするだけでしたので、終わりの方の写真は家の中での
 ごろごろクックたんばかりでした。  クックの旅立ちから3週間が経ちました。
 

|

« ダンドク 目指せ all 花びら | トップページ | 彼岸花(ヒガンバナ) »

コメント

クックちゃんの記事があったのですね~
やるせないです。
でもどれもいいお顔をしていますね。
ポージィ さんとごいっしょにいることで安心しきっているのでしょうね。
1枚目のお目目の可愛いこと!
毛が白いと白髪が目立たなくっていいですね。
いつまでもパピーのようなお顔でいられる~~!

可愛いクックちゃんのお写真をありがとうございます!

投稿: fairy ring | 2009/09/18 11:23

ポージィさんも床にごろごろ?
同じ目線になるっていいですね。
「ママ、何撮ってるの~think」って感じ。
姫はクックたんの写真で思い出すのは
キンケイギク?だったか、クックたんの背中に花の陰が
写っていた散歩のひとコマを思い出します。

投稿: 池田姫 | 2009/09/18 11:32

しっかりした、穏やかな顔をしていますね。
いつもそばにポージィさんが居たからでしょうね。
何の不安もなく、安心していたのでしょう。
来週はクックちゃんの初彼岸ですね。
あらためて、ご冥福をお祈り致します。

投稿: ロッキーママ | 2009/09/18 11:48

あらためて、クックと名づけられた一匹のワンちゃんが、ポージイさんご夫婦の子となり、幸せに暮らし、その生を全うしたんだということに感慨ひとしおです。

まだまだ寂しさと葛藤の渦中でしょうけれど、天国のクックは新たな仲間たちと、元気に走り回っていることでしょう。

まだまだ先ですが、ご夫婦をクックは天国で待っていてくれるのではないでしょうか。

投稿: noodles3 | 2009/09/18 12:43

かわいいクックちゃんに会えてうれしいです!
こんなにきれいで元気そうだったのにね。。。
今はごろごろではなく、元気に走り回っていることでしょう。
きらきらおめめが印象的です。

投稿: koko | 2009/09/18 12:54

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。用意だけして、そのままになっていました。
私が最後にとったのは7/29、やっぱりごろごろクックたん。
それもやっぱりいい顔してました(相変わらずの飼い主馬鹿です)。
顔の毛色はわりと早くから全体に白っぽくなったのですよ。
ひげも含めて。若白髪かな?それでかえって目立たなかったみたいです。

クックの写真を歓迎してくださって嬉しいです。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はい、私も腹ばいになってにじにじ寄って行って撮りましたよ。
若い頃は近くで寝そべったりしようものなら、すぐに立ち上がって
逃げていってしまってましたが、晩年はそんなこともなくなって。

キンケイギクの花の影がまぁるく背中に写ったのありましたね。
覚えていてくださったんですか、嬉しいです。
春までは、私が写真を撮るときは、写っていなくても必ず
傍にクックがいましたよ。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

そうですね。穏やかないい顔をしてましたね。
クックは私と一緒に過ごす時間がいちばん長かったわけですが、
考えてみたら、私も、今までの人生でクックと過ごした時間がいちばん
長いんですね。赤ん坊の頃は親とずっと一緒でしたが、それも
幼稚園へ行き始めるまでの、せいぜい5年位の間だったわけですから。

お彼岸、いつもにも増してクックにたくさん話しかけたいと思います。
クックのために祈ってくださってありがとうございます。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

クックの生涯に思いを馳せてくださってありがとうございます。
15年と7ヵ月は、数字を見ると長そうですが、実際に過ごしてみると
あっという間ですね。
よそのワンちゃんが怖くて吠えてばかりだったクックですが、
今はちゃんと仲良く遊べているでしょうか。大丈夫ですよね、きっと。
元気だった頃の、かっこよかった駆ける姿を思い出します。
私たちがクックの元へ行くとき、飛び跳ねて迎えてくれるか、
やっと来たかプィッ!とすげない素振りを見せるか楽しみです。


◆kokoさん、ありがとうございます ♪

毛並みの綺麗なワンコでしたね。特に後半生はいい顔してました。
(ガゥ~って怒ってないときは ^^;)
でも、小さいときからの写真をずーっと見てくると、この1年くらいは
やっぱりすっかり元気がなくなっていたのがよく分かって切ないです。
今はまた、全てから開放されて、思う存分走り回っていますね。目を顔を輝かせて。
 

投稿: ポージィ | 2009/09/18 17:00

なつかしさを感じる記事が残っていたのですね。
夏を迎えてちょっとひやっとした床の上でゴロゴロするのが気持ちよかったのでしょうか。
78歳でしたか。天寿を全うされたのですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/09/18 20:08

旅立ちから3週間になりますか。
「まだ」だったり「もう」だったりはしますが、時間は確実に過ぎていきますね。

薬の副作用で微熱が続いていたんでしょうか。
出来るだけ涼しいところを選んで腹這いになっていたんでしょうね。
本人は辛かったんでしょうが、愛する人がいつも側にいてくれる安心感からか、穏やかな表情をしていることに救われます。

投稿: goro’s | 2009/09/19 02:06

おはようございます。
クックちゃんの旅たちから3週間ですって。
ポージィさんにとって長かった日々でしょうね。
6月6日の目の大きくて澄んでいること。まだまだこれから何年も元気そうなクックちゃんです。
暑がりになって、ひんやりした場所に横になって、少しでも気持よく過ごしたかったのでしょう。
またクックちゃんに会えて、嬉しいのに、もういないのですね。ご冥福をお祈りいたします。
ポージィさんも体調に気を付けてくださいね。

投稿: tona | 2009/09/19 07:54

「ママ、だだいま。クック帰ってきたよ」
一寸留守してる間にすっかり涼しくなったね。
「ママ、元気だった?やっぱりお家はいいね」

「遠い所を歩いてきたので、すっかり暑くなちゃったよ」
ちょっと一休みしようっと・・・
「ああ、疲れた」   ごろん。
床って冷たくて気持ちいいね。
やっぱり腹ばった方が、お腹が冷えて気持ちいいや。

「あれ、ママ、なにやってんの?」
「そうか、ママも腹ばった方がひんやりして気持ちいいんだ」

「なに!クック撮ってんの」
いやだなあ、こんなところを写しちゃって。また人に見せるんでしょう。
クックの体、半分づつちょん切って。
しかも、毛が抜けて短くなったしっぽ。
「でも、大好きなママだもん。まあ、いいとするか」

「じゃーね、また来るね」
「パパもママも元気でね。バイバイ」

今度はクックの小さかった頃も見たいなあ。


動物も人間と同じ。暑い夏でも厚いコートを着てるのだから、夏は大変でしょうね。
うちのリキも、玄関のタイルの上で、同じ恰好で腹ばっていました。ちゃんと体を冷やす所と、方法を知っているのですね。

投稿: 夢閑人 | 2009/09/19 09:53

かわいいな、かわいいな、やっぱりかわいいな。クックたん。
クックたんの傍に寄って、ポージィさんの愛情あふれてる写真にじ~んときてしまいました。
やっぱり大好きな分、近くで撮ってしまいますよね。
クックたん、しっぽで床掃除してたんですね(笑)
6番目の写真が足がびろん~となってて好きです。
ポージィさん、クックたんに逢わせて頂いてありがとうございます。

投稿: えりえり | 2009/09/19 11:05

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

どうしてもごろごろが多くなってしまったクックですが、それでもいいから
皆さんに見ていただこうと書いていた記事でした。
若く健康な頃はもっと暑さに強かったのですが、病気が進むほどに
ひんやりした所を求めていました。
18~19歳まで生きるワンちゃんもいますから、クックにももっと
長生きしてもらうつもりだったのですが… 言っても詮無いことですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

「まだ」「もう」相変わらずどちらとも言えない感覚ですが、
時間は容赦なく過ぎていきますね。

お察しの通り、微熱があったんだと思います。5月の発作以後は
ほとんどのとき鼻も乾いていましたし。
8月の初めにがくんと具合が悪くなるまでは、まだまだ穏やかな表情を
見せてくれていることも多かったですね。
 
あぁ、やっぱり切ないです… そのうち、また会ってやってください。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
まだ映像も思いも鮮明なのに、時間だけはどんどん経っていきますね。
それが切なくもあり、救いにもなるのでしょうけれど。
ほんと6月6日の、あんな表情だとまだまだって感じです。
でも心臓の状態はギリギリまで進んでしまっていたのですね。
もう2度と触れることのできないクックですが、家の中にも外にも
常に面影を見て話しかけています。

お気遣いありがとうございます。気をつけますね。
このところ、目に一気に来てしまいましたが(ドライアイと老眼!)、
体のほうは大丈夫です。


◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

帰ってきたクックのお話にしてくださったのですね。
嬉しい。ほんとうにそんな会話を交わした気持ちになりました。
いつもはこちらから一方的に話しかけるばかりですが、
クックの言葉も聞くことができました。ありがとうございます。

今、フィルムで撮った写真を少しずつスキャナで取り込んでいるところです。
クックが小さかった頃はまだデジカメがなくてフィルム写真だけ。
それも枚数がちょっとしかないのです。ヘンテコで笑える少年クックなど、
またそのうちにご披露させていただきますね。

ワンちゃんネコちゃんたち、みんな涼しいところをよく知っていますよね。
リキちゃんも、タイルでお腹を冷やしつつ扇風機で風をあててもらって
涼んでいましたね。


◆えりえりさん、ありがとうございます ♪

いつもクックのことを心から可愛いと思ってくださるえりえりさん、
ありがとうございます。実際に会っていただいていたら、
絶対えりえりさんの足元へ行って期待を込めて見上げたに違いありません。
可愛いねといってもらったら自分は大満足。でも、えりえりさんには
撫でさせてあげないでサッと離れちゃう。そういう子でしたよ~(笑)

そうなんです、長年にわたってしっぽ掃除してくれましたよ。
落とす毛の量の方が上回ってましたけれど。
足がびろ~んと広がってる姿はいつもニヤニヤ笑いの対象でした。

そのうちまたあってやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2009/09/19 20:59

この頃の写真の顔を見る限りでは
とても病気を抱えているとは思えないし
まさか数日後にしんどいことが待ち受けていたとは想像もできません
いつものようにブラッシングされた毛並みも綺麗ですし
今更ながら愛情いっぱいかけらてたことを実感します

ほら、、ラムっちの散歩友達はチワワコンビでしょ?
特にロングのジルとは仲良しなので
並んで歩いてる姿を見るとクックちゃんを思い出します(^_^)


投稿: miki | 2009/09/19 23:35

痛々しいと言う前に、1枚目の目に惹かれます。
ここで改めてファンになっちゃいますよ。

投稿: ふくやぎ | 2009/09/19 23:50

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってすみません。
この写真を見る限りでは、ふつーに見えますよね。
少しずつ、クックのデジカメ写真を一つフォルダに集め、
フィルムのカメラで撮った写真もパソコンに取り込んでいるのですが、
ずーっと若い頃の流れを見てくると、やっぱりこの1~2年は
元気がなくなってきていたのが分かります。

ジルちゃんたちとのお散歩のとき、クックを思い出して
下さって
いるのですね~。ありがとうございます。
昨日の夕方歩いていて会った、知り合いの方のワンをナデナデさせて
もらいました。毛の手触りは違うけれど、温もりをしっかり
感じてきましたよ。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お返事遅くなってすみません。
1枚目のクックの目に惹かれて下さいましたか。
どんなこと考えているのかな?と思える表情ですよね。
私も、時折り見せるクックのこんな表情好きでしたよ。
改めてのファン宣言ですか?とっても嬉しいです。
そのうち、また見てやってくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2009/09/21 06:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/45755042

この記事へのトラックバック一覧です: ごろごろクックたん :

« ダンドク 目指せ all 花びら | トップページ | 彼岸花(ヒガンバナ) »