« ハゴロモルコウソウ 紅(くれない) | トップページ | デジタルフォトフレーム »

2009/10/13

香りの便り -キンモクセイ2009-

台風一過の当日こそ気持ちのいい青空が広がったものの、翌日はどんより
翌々日はにわか雨まで降る不安定さでしたが、日曜辺りからようやくカラリとした
秋晴れが戻ってきたようです。
 
あちこちから香ってくるキンモクセイの香りの便りをたっぷり堪能しています。
記録は10/8開花のメモだけにしようかとも思いましたが、やっぱりせっかくなので、
花の写真も残しておくことにしました。 わが家のいちばん近くで咲いているものです。
小さな花なので、どう撮ったものか迷います。もっと寄れるカメラなら思い切りアップで
花顔を覗き込むのも面白いと思いますが、うちのカメラは3.5cmが限界。
特に代わり映えのしない写真ですが、蚊に刺されながら撮ったことでもありますし。
       (diamond写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdiamond
 
 
        091009kinmokusei4
 
        091009kinmokusei5
 
        091009kinmokusei7
 
        091009kinmokusei10_2
 
        091009kinmokusei12
               < いずれも 10/9 撮影 >
 
         「キンモクセイ(金木犀)」:モクセイ科・モクセイ属
 
 
トイレの芳香剤のにおいみたい、と思われることも多いようですが(夫もその一人)、
芳香剤がキンモクセイを真似たんですからね。まずキンモクセイありきですよ。
自分はキンモクセイの香りが好きなので、しっかり擁護しておきます(笑)
 
昨日、出先でヒイラギモクセイがチラホラ咲き始めているのも見かけましたが、
周りに漂っていた甘~いクレープ?の香りにかき消されていて、花の香りは
嗅げませんでした。
 

|

« ハゴロモルコウソウ 紅(くれない) | トップページ | デジタルフォトフレーム »

コメント

やっと秋晴れの気持ちのいい天気が訪れました。
朝早く、誰よりも早く、リキと二人で散歩し、秋の朝の空気を胸いっぱいに吸い込んで歩くと、何処からともなくキンモクセイの香りが漂ってきます。消えたかと思うとまた香ってくる。まさしく香りの散歩道です。
家の金木犀もいい香りを漂わせています。

厚ぼったい唇のとっても小さな花。枯れ木に花が咲いたような感じ。花の命は短くて、やがてそのままの姿で散っていく。地面に黄色い絨毯が出来る。
毎年繰り返される風景。秋はいいですね。

ハイビスカスもそろそろ花もお終い。
温室の中へ。
チュウリップにフリージアなど球根を植えつけました。
雪割草、羽蝶蘭もそろそろ冬篭りです。

投稿: 夢閑人 | 2009/10/13 11:36

台風一過で一気にキンモクセイの花が開花しましたね~~
窓を開けても 外を歩いてもこの香りばかり!
ギンモクセイやヒイラギモクセイの方が好きです~~
旦那様といっしょで どうも芳香剤を連想してしまいます~~

過ぎたるは・・・で 春のジンチョウゲとともに苦手です~~
夏のクチナシはいいのですが・・・
暫くは我慢ですね。笑

投稿: fairy ring | 2009/10/13 14:02

今年はキンモクセイの花がどこでも多いですね。
朝早くに香ってくるのが好きです。
日中はちょっと勘弁して欲しいです。
実家のギンモクセイも咲き出しました。
もう、すぐそこまで冬が来ているのですね。

投稿: ロッキーママ | 2009/10/13 14:58

ポージィさん、こんにちは。貴女の首の痛みはどうなりましたか?ご主人の腰痛は治りましたか?大事でなければいいのだけれど。
今日取り上げられたキンモクセイ。私は大好きな香りです。嫌いだと言う人もいますね。それにはちょっとびっくりしました。なぜなのだろう。トイレ?であっても、良いものはいい、とまあ、私は思うのだけれど。
こんなにアップ(近く)で見たことがありませんでした。裏のガラスを開ければ10本近いキンモクセイが整列していて、芳香を放っております。(公民館)でも、花そのものに注目したことはありません。
花は肉厚で、全体としては、ポップコーンを連想させます。季節はまさに秋です。今年こそは八ヶ岳のカラマツの紅葉を見逃すまいと思っております。

投稿: polo181 | 2009/10/13 15:36

◆夢閑人さん、ありがとうございます ♪

早朝の少しひんやりとした空気の中、リキちゃんと水入らずのお散歩ですね。
キンモクセイの香りの散歩道、すてきです。
仰るように、香ったかと思うと消え、消えたかと思うとまたふっと香る、
そういうのいいですね。秋の風物詩です。
やがてぽってりとした花はそのまま地面に落ち、星のかけらのように
地面を飾り絨毯になりますね。地上の星と呼んでいます(^^)

春先の球根を植えつけられたのですね。私はまた遅めにずれ込みそうです。
11月の上旬頃までにはと思っていますが、まずはプランターの土を
何とかしなくては。
温室内にに保護される植物、冬ごもりする植物、植物たちは着々と
冬支度が進んでいますね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

台風の通過でスイッチが入ったかのように一斉に咲き始めましたね。
今まさに花盛りです。そんなにあたり一面濃厚に香っていますか。
fairy ringさんが苦手でいらっしゃるの覚えていますよ。
あまりに香りが濃すぎては、確かに過ぎたるは及ばざるが如しに
なってしまいますね。植えられている本数が増えすぎたでしょうか。
元々香りが控えめな上本数も少ないギンモクセイやヒイラギモクセイは、
大人しく香りの便りを届けてきますね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ロッキーママさんは、早朝の香りはいいけれど日中はちょっと…で
いらっしゃいますか。気温が上がってくると濃厚になりすぎるでしょうか。
うちの辺りでは、時折りふわっと香る程度で一日中楽しんで深呼吸してます。
ご実家にはギンモクセイがおありなのですね。ギンモクセイも綺麗で
優しい良い香りですね。めったに会えないのが残念です。
キンモクセイが咲き終わると、一気に秋が深まっていく気がしています。
仰るように冬の気配も濃厚になっていきますね。(やだやだ)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
お気遣いいただいてありがとうございます。おかげさまで私の首痛は
もうすっかり消えました。夫の腰痛は、だいぶ良くなったけれど、
ある時点で停滞しているようで、何かの拍子に強めの痛みが走るようです。
もとの木阿弥にならず、このまま良い方向へ行くよう祈っています。

poloさんはキンモクセイの香り大好きでいらっしゃるのですね。
良かった~ 同じ方がいらして(笑) 私は風の流れに乗ってふわっと
香ったり消えたりするのを、深呼吸して楽しんでいます。
すぐご近所にもたくさん植えられているのですね。いいですねぇ。
小さな花ですから、かなりそばへ行かないと花の様子は見えませんね。
綺麗な淡いオレンジ色でぽってりした花ですね。そんな花の様子もまた
可愛らしく好きなんです。うふ ポップコーンを連想されましたか。
なるほど、分かる気がします。

キンモクセイの花が終わると秋もいよいよたけなわですね。
八ヶ岳のカラマツの紅葉、ちょうどいい時期をご覧になれるといいですね。
さぞや綺麗だろうと想像しています。
 

投稿: ポージィ | 2009/10/13 17:05

こんにちは‥
キンモクセイは載せないと~いい香りをブログから発信しましょう。
丸ボケガ可愛らしくとてもステキですね。一番下の逆光もステキ、
もうわが庭には影も形もなくなり、散歩で見かけた木に少しお印のように付いていましたよ。
マクロっぽくいい所を調理(切り抜き)されては…本当はそんな事、面倒なことは良くないですよね。
私は時々変化が欲しくてやらかします(内緒)(笑)

投稿: | 2009/10/13 17:08

キンモクセイが満開になりましたね。
私も窓から見えるキンモクセイを先ほど撮ってきました。
蚊に刺されたことも同じでした。
日光が強くて、なかなかうまく撮れませんでした。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/10/13 17:14

こんにちは。
本当に、今やキンモクセイの香りで、
街が満たされているという感ですね。
何ともいえないこの香り・・・・
花より先に、香りが時期を知らせてくれます。
ところが、我が家のキンモクセイは、香りのわりに、
今年は花つきが悪いようです。
剪定の時期を間違ったかも知れませんね。
なかなか微妙なものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/10/13 17:22

ラストの光を透かした写真、可愛いですね♪
芳香材ではなく、キンモクセイありき。同感です。
大好きな香りです。
花を撮るようになって、人工的な香りが一段と嫌いになりました。

投稿: noodles3 | 2009/10/13 17:34

◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
そうですね!写真でキンモクセイの香りをお届けしなくては。
丸ボケにご注目くださいましたか。もっと綺麗にきらめいて
出てくれると嬉しいのですが。欲を言ってはいけませんね。
玲さんのお庭ではしばらく前に咲き始めましたから、もう終わって
しまったのですね。こちらのもあと数日でしょう。咲き終わると
寂しくなります。秋も一気に深まりますね。
マクロっぽくいいところの切り抜き、私もうんとアップを見たいときは
することあるのに、あれっ?今回は思いつきませんでした(笑)
内緒でいらっしゃいました?気付きませんでしたよ~


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

この連休中にすっかり満開になりましたね。
おーちゃんもお撮りになりましたか。
「窓から見える&蚊に刺された」
あらら、同じことが2つも重なりましたね(笑)
日差しがまともに当っていると、こんな淡いオレンジ色でも
かなり眩しく反射するものですね。
 

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。こちらではちょうど満開を迎えていますが、
鎌ちゃんのご近所でも同じなのですね。
そうそう。香りの便りが届いて 咲いたよ と知らせてくれる花です。
キンモクセイの香りが好きな私は、この香りの便りを受け取ると
われ知らず頬が緩んで深呼吸をしています。

鎌ちゃんのお庭のキンモクセイ、今年はちょっと花数が寂しいとのこと。
花芽ができた後の剪定タイミングとなってしまったでしょうか。
来年は枝いっぱいに咲くといいですね。
 

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ラストの写真、ありがとうございます。
どちらかというとぽってりした花ですが光が透けてくれました。
noodlesさんも大好きな香りでいらっしゃるのですね。
嬉しいです。芳香剤が真似っ子ですもの。
化学で作った人工的な香りは、どうしても薬臭さのような
不自然さが感じられますね。
 

投稿: ポージィ | 2009/10/13 19:02

どこからか風に乗ってお城にも香りが届きます。
今は素敵な時ですね。
まだ近くの花は持っています。
これがある時、パラパラパラ~っと行くのでしょうか?
なんだかさみしい・・・
写真に撮るのは難しいですよね。
いっぱいあるのにbearing
目移りしてしまうのかな?
逆光の好きです。
今ね、おそばづきがチャプチェを作っています。
姫は出来上がりを待っているんですgawkおそい・・・。

投稿: 池田姫 | 2009/10/13 19:46

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

姫さまの下にもふわ~っと漂ってきますか。
朝晩は少しひんやり、日中はからりと晴れて暑くも寒くもなく
空気中にはいい香りが漂い… いい季節ですね。
でも、あと数日の命ですね、キンモクセイの花たち。
最後に、地面にもう一度星の花を咲かせて、土にかえっていきます。
写真ね、この花への思い入れが強いだけに、それを表せるのは
どんな写真だろう?と。ずっと分からないままなんです。
逆光の、ありがとうございます。

珍しい時間にと思ったら…今夜はだんな様お手製のチャプチェですか?
私チャプチェって食べたことありません。白状するとどんなのかも
知らなくて、急いで検索しました~(^^;)
韓国料理で春雨と野菜の炒め物。ヘルシーで美味しそう。
もうお食べになりましたよね。お腹空かせて待っていらしただけに
すんごく美味しく食べられたんではないですか?よかったですね♪
  

投稿: ポージィ | 2009/10/13 20:20

芳香剤とは絶対違う!と毎年思うmikiです(^^)

本当なら我が家のキンモクセイも満開でnote
ブログに載せてるとこなんですがぁ
今年は開花の前に剪定したので花芽は数えるほど、、
その分 よそのお家の香りを嗅がせてもらってます

投稿: miki | 2009/10/13 21:37

こんな小さなお花をよくきれいに鮮明に撮られましたね。
私ではとても無理です。
本当に香りの王者です。他にもいろいろあるのですがね。
クチナシとこれは小さい頃からの思い出詰まった香りでもあります。
我が家では地植えが1本、鉢植えが1本ありますが、もちろん地植えの方が大きく、また花付きもよいです。
爽やかな秋風に乗って部屋の入り込んでくると、幸せな気分になります。
本当は夜まで香りを楽しみたいのですが、寒くて開けていられません。夜は心なしか香りが薄いようです。
エンジェルス・トランペットと反対です。

投稿: tona | 2009/10/13 21:59

今年のキンモクセイ、まるで台風の置き土産のように香り始めました。
この連休で一気に開花しましたね。
街中どこに行っても漂う香りに、改めて日本人はキンモクセイが好きなんだと、認識しています。
トイレの芳香剤だというかたがいらっしゃいますが、違いが判る人間になってくださいって、そう言いたいですね~~(笑)
この香りが嫌いだというかたは、受け入れますよ。
好き好きですから~~

投稿: goro’s | 2009/10/14 01:02

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

芳香剤とは違う! はい、私もそう思います。
同じだと思ったことないですもん(^^)

mikiさんのお宅のキンモクセイ、剪定タイミングがずれましたか。
ちょっと残念ですが、今年はゆっくり休んでもらって、来年に期待ですね。
自分とこで咲かなくても、よそので楽しませてもらえるというのも
嬉しいです。私はもっぱらよそのお宅の香りいただいてまーす。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

実はちょっとピントが甘いのですけれど、このくらいの大きさまでなら
バッチリに見えますね(^^ゞ ポリポリ

春のジンチョウゲ、夏のクチナシ、秋のキンモクセイが、
香りの良い花木の代表格ともいわれますが、私はキンモクセイがいちばん
と思っています。tonaさん同様、思い出と繋がっているから余計に
思い入れが強いのかもしれません。
お庭の2本のキンモクセイも香っていますか。ふわりと入ってくる香り、
幸せな気分も運んでくれますね。そうそう。残念ながら夜はもう
窓を開けていられませんが。
なるほど、キンモクセイは昼間の方が香りが強くなるのですね。
エンジェルストランペットもクチナシも夜の方が香りが強まるのと
反対ですね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ほんと、台風の通過と連動していたみたいな咲き始めでしたね。
いまやすっかり満開。植えられている場所、植えているお宅多いですね。
やっぱり好きな方が多いんだと思います。
ですが、今日はまたお天気が~ 雨が降って散ってしまうかもしれません。
今週中は楽しめると期待していたのにな…。

悟郎さんもトイレの芳香剤とは違うと、言ってくださいますか。
違いははっきりしてると思うんですけどね~
はい、苦手・嫌いは、しぶしぶと言えども受け入れます(笑)
好みは様々ですものね。
 

投稿: ポージィ | 2009/10/14 09:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46473338

この記事へのトラックバック一覧です: 香りの便り -キンモクセイ2009-:

« ハゴロモルコウソウ 紅(くれない) | トップページ | デジタルフォトフレーム »