« 秋を感じに -実編- | トップページ | 満ち足りるとき »

2009/11/04

秋を感じに -番外編-

-花編1--花編2--実編- と続きました「秋を感じに」シリーズ。
最終回(やっと!^^;)の今回は -番外編- と題しまして、初秋を感じに行った公園で
見かけた生き物たちのご紹介です。 秋とは特に関係のない方もおりますが。
     (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcancer
 
 
090921_10cat3 090921_14cat7
          まず登場しましたるは、立派な体躯のトラ猫ちゃん
        鋭い目つきに用心深い動きで大きな石の陰へと回り込み…
         どさりと身を投げ出したら穏やかな顔つきになりました
    トラ君の手前の黄色のボンボンは「キバナコスモス」:キク科・コスモス属
 
 
    小さなチョウたちもひらひら舞っていましたが、写真を撮らせてもらえたのは
     吸蜜に夢中だった3匹きり それでも滅多にないことだもの、嬉しかったな
           チョウたちの名前 間違っていたらごめんなさい

 090921_5yamatosizimi_kitunenomago_u 090921_50ootyabaneseseri_kikuimo_up
      久々に見せてもらった           つぶらな瞳のセセリの仲間
   「ヤマトシジミ」の淡い美しい紫色     濃い焦げ茶色がシックなこの子は
    「キツネノマゴ」も淡い紫だね         「チャバネセセリ」かしら?
   :キツネノマゴ科・キツネノマゴ属     花は「キクイモ」:キク科・ヒマワリ属
 
 
090921_23tubamesizimi_nogiku1up 090921_26tubamesizimi_nogiku4up
         こちらの子は「ツバメシジミ」かな? 羽の内側も外側も綺麗
    後ろの羽の細い突起も可愛い こちらが触覚(頭)と思わせるためのものだとか
             花は「カントウヨメナ」:キク科・ヨメナ属(多分)
 
 
         090921_41americazarigani1
          せせらぎで 釣り餌もなしに夫にむんずと捕まえられて
            大いに慌ててもがきまくってた「アメリカザリガニ」
           夫は持ち帰りたがっていたけど置いて帰りました
 
 
 以上で「秋を感じて」シリーズは、お終いです。1ヶ月以上も前に感じた秋たちに
 お付き合いくださいましてありがとうございました。 もうチョウ達の姿もすっかり
 減ってしまいました。 今度は深まり行く秋を探しに出かけてみなくては。
 

|

« 秋を感じに -実編- | トップページ | 満ち足りるとき »

コメント

おはようございます。
あはは! 私もまだ9月の写真を時々出したりしています~~
なので 気にいたしておりません。
ツバメシジミにお逢いになられたのですね~
この仔には会ったことがないです~
尤も飛んでいるだけでは区別が難しそうですが・・・
ウラナミシジミはじっくりと観察しました。
ウラナミシジミ同様 尻尾の突起が可愛いですね。
ニャンコ さんには私もよく出会います。
野良ちゃんは警戒心が強いですが 飼い猫ちゃんはね~~

投稿: fairy ring | 2009/11/04 09:39

こんにちは。
一昨日、昨日、そして今朝にかけて、真冬を思わせる天気でしたね。
早々とこちらでは木枯らし一号がやってきて、震え上がりました。

蝶たちの動きも緩慢になってきて、ヤマトシジミがじっと止まったまま、
眠っているような姿も見かけます。

アメリカザリガニを持ち帰りたがるご主人、少年のようで可愛いですね。
そんな心を持ち続けたいものです。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/11/04 12:52

こちらも秋ではなく空気は冬です
朝が辛いbearing
つい最近、散歩で通った畑に蝶が2匹
(正式には『頭』って数えるんですってねwobbly)
ダンスを踊ってました
さすがに写真は撮れなかったけど可愛いかったnote

ザリガニは子供の頃よく捕まえたけど
今では目にすることはありません
ご主人も幼い頃を思い出されたのでは?happy01

投稿: | 2009/11/04 15:11

猫さんはノラですか?
可愛いですね。
もしかして妊婦さんですかね。

シジミ蝶は、このごろあまり見かけなくなりました。
5~6年前は目に付いたのに、見ないですよね。

ザリガニも見ないなぁ~。
大人になると目線が違ってきますよね。
川の中より周りの景色に目が行くので、気がつかないのでしょうか。
でも今の子供もザリガニ取りしてないですよね。

投稿: ロッキーママ | 2009/11/04 16:32

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

気にせず見ていただいて助かります~ 後を追うもまた良し、ですよね。

突起のあるシジミちゃんはツバメシジミでよかったですか?
私も初めて♪仰るようにひらひら飛んでいたら見分けられませんけれど(^^;)
fairy ringさんはウラナミシジミと、じっくりご対面なさったのですね。
あの子も可愛いですね。会ったことないのでいつかはと思っています。

犬も好きですがニャンコも好きなので、出かけた先で会えると
嬉しいです。でもすりすりしてきてくれるほど懐っこいニャンコには
なかなか会えないです~ クックが一緒でなくなった今後は、また少し
様子が変わってくるかもしれませんね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
寒かったですねー!いきなり来ないで欲しいです。
大阪でも木枯らし1号が吹きましたか。東京でも吹いたようですよ。
神奈川はどうだったのかしら?

今日の昼間は寒気が緩んでホッとしましたね。
じっと寒さに耐えていた虫たちもほっとしたのではないでしょうか。
でも中には目覚めなかった子達もいるかもしれませんね。
いよいよ、花も虫たちも少ない冬が近づいています。

アメリカザリガニをつかまえて童心に帰った夫、興奮してました~
可愛いですか~?(笑)いろんなことに心を動かされ感動できる柔軟さは
いくつになっても持ち続けていたいものですね。


◆○○○○さん、ありがとうございます ♪

多分○○○○さん、だと思うのですが、絶対の確信がもてません~
登録されているはずの情報が消えてしまっていたのですね、きっと。
時々そういうことあるんです。ごめんなさい。

寒さがきつくなってくると、何といっても朝が辛いですね!
夜明けが遅くて暗いのもいっそう辛さに輪をかけます(涙)

蝶がダンスを踊っていた って、素適な表現ですね。
情景が目に浮かぶようです。
蝶の数え方は1匹・2匹で間違いではないのですが、
動物学上は馬や牛のように1頭・2頭と数えるのだそうですよ。
蝶に限らず、動物学上では鳥と魚を除くすべての動物を、
1頭・2頭と「頭」を用いて数えるのだそうです。
1頭・2頭だとなんとな~く硬い気がして、私は好んで匹の方を
使っちゃいます。

小さい頃ザリガニ捕りをよくされたのですか?
私は1回も… 今近くの田んぼの水路などにはザリガニも他の生き物も
見かけなくて。農薬のせいかしら?と思っています。
この↑公園にはいつもいるようで、たいてい子どもたちが糸を垂らしてます。
夫もすっかり童心に帰ったようでしたよ(^^)


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

トラ猫さん、ノラかなとは思うのですが、体格も毛艶もよくきれいでした。
妊婦さんではないようでしたからメタボかも?

シジミチョウ、ご近所では減っていますか?
うちの近所では、ベニシジミは全然見かけませんが、
ヤマトシジミ(多分)はよく飛んでいます。
餌になる草の植生などが変わったのかもしれませんね。

ザリガニは近所では全然見ないです。田んぼでも。
興味の対象が変わることで目線も変わりますよね。
私は花や実や景色に目が行き、夫は水の中に目が行くようです。
この公園にはザリガニがたくさんいるようで、いつ行っても必ず
子供たちが糸を垂らしています。時には大人のほうが夢中になっていたりも。
本当は、身近にいくらでも自然と触れ合えるような環境が
たくさん有るといいんですけれどね。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/04 17:15

あちゃーsweat01名無しは私ですcoldsweats01
情報が消えたのではなく
携帯からコメントしたので私のミスです
今も携帯からなので
今度は忘れないようにしなくっちゃ

で、ポージィさん
予想は当たりました?happy01

投稿: miki | 2009/11/04 19:07

蝶やお花でたっぷり秋を堪能させていただきました。
今はさらに秋深くなっていますが、この頃はこんなに蝶が飛んでいたのですね。
とても詳しくていらっしゃいます。
狩人を彷彿とさせるトラ君、何を狙っていたのでしょうね。

ザリガニ、ご主人さまは子供の頃を懐かしんでいらっしゃったことでしょうね。
持ち帰りを望んだのは、まだ童心が残っていらっしゃるのですね。

投稿: tona | 2009/11/04 20:19

ポージィさんの秋、堪能させていただきました!

餌もなしに、旦那さんザリガニ捕まえたんですか!!
なかなか果敢な方のようで(笑)

投稿: noodles3 | 2009/11/04 20:21

◆○○○○さんこと、mikiさんsmile

ご再訪と名乗りをあげてくださって、ありがとうございます~

そっか、携帯から見てくださってたんですね。
でも、何故か、登録してあった情報が消えてしまうことも
ちょこちょこあるんです。

うふ 予想は当たりでしたよ。
○○○○はmikiさんのアルファベット4つのつもりでしたhappy01


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

秋の花にとまる蝶たちで、初秋を思い起こしていただけて嬉しいです。
あのころは蝶たちもまだたくさん飛んでいましたね…
でも、いちばんの活動期と比べると少し動きも鈍って
私にも撮らせてもらうことができました。
せっかく撮らせてもらっても名前は知らないので、一生懸命調べました(^^;)
トラネコ君は、何かを狙ってというより、安心して休める場所に移動する間
用心深く動いていたような感じに見えましたよ。

夫は、せせらぎを見ると何かいないかなと気になるようで、
あのときはうまいこと捕まえられたので、ますます童心に返って
戦利品として持ち帰りたかったのかもしれませんね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

ずいぶん時が経ってから、しかも間をおきながらの
遅々とした秋のご紹介でしたが、全部お付き合いくださって
ありがとうございました! これからも、相変わらず
後追いになると思いますがよろしくお願いします(^^)

このザリガニ、すごく浅いところで無防備に身をさらして
いたらしいんですよ。それで思わずムンズと。
ザリガニの方はさぞかしびっくりしたでしょうね~~笑
 

投稿: ポージィ | 2009/11/04 21:12

あれ?
このトラは、こちらの茶トラかと思えば目の色が違います。
こんなグリーンではなく赤い目でした。。。

投稿: ふくやぎ | 2009/11/04 22:35

最近猫に嵌っていますので、ついニンマリしちゃいました(笑)。
立派な体格ですね。
お腹のあたりを、触ってみたくなります~~

ボロボロの羽の蝶たち、命尽きて道端に横たわっているのを見かけることが時々あります。
そんな季節になってきましたね。

ご主人、素手でザリガニを捕まえたんですか。
そんなことが出来るなんて、発想すらありませんでした。
そりゃ戦利品ですからね、持って帰りたがる気持ちはよく判ります。
こちらでも、子供を差し置いて夢中でザリガニ釣りしているお父さんを見かけますよ~~

投稿: goro’s | 2009/11/05 01:14

ポージィさんの「秋を感じに・・・」連載中?に
妙高は冬の入り口に立ってしまいましたcoldsweats01
今週いっぱいは思いがけない休日でガーディニングに励んでいます。
本格的な冬を前に仕事がてんこ盛りなので、嬉しい休日となっています。
実は孫が新型インフルなので、出勤停止なんですよ~
処置が早く(発熱後すぐタミフルを飲んだ)、おかげさまで孫本人は一晩で熱が下がりすこぶる元気!
家には喘息持ちもいるので、チョット恐いですが・・・
「早く、予防接種を!!」と言う心境です。
ごめんなさい、ポージィさんの記事と関係ない話になっちゃいました。

投稿: ロココ | 2009/11/05 07:13

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ふくやぎさんのじゃれあいトラちゃんより、
だいぶ大人ですしね。目つきも鋭いです。
じゃれあいトラちゃんの無垢なあどけなさ、
いつまでも続いて欲しいなぁ~
なんて無理な願いなんですけれどね。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ニャンコたちとのコミュニケーション始められた悟郎さんですもんね。
私も猫を見かけると、決まってカメラを向けたくなります。
触ったら気持ち良さそうですよね~~

蝶の亡骸も時折り見かけられますか。うちの近所では、不思議と蝶の亡骸は
見かけないんですよ。セミはいくらでも見かけたんですけれど。
でも、火曜には寒さで動きが超スローになったカマキリが玄関前にいました。
そういう季節になりましたね…

夫は、虫に触るのは嫌がる(怖がる?)くせに、ザリガニはむんずでしたから
ちょっとびっくりしました。すっかり童心に返ったんでしょうね。
そうか、戦利品を持って帰りたいと思うのは本能のようなものですね(笑)
悟郎さんも、すっかり童心に返って自分がすっかり夢中になっちゃってる
お父さんをお見かけなんですね。子供の頃にしたことって、
魔法の力を持っているようです(^^)
 

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

今頃初秋をご紹介してたんですもんね。遅すぎ(^^;)
妙高では雪まで降ってすっかり冬の入り口。
こちらでも12月の気温の日もあって、そろそろ晩秋の気配です~

思いがけない休日でガーデニング仕事がはかどるのは嬉しいですが、
あらら、お孫さんが新型インフルエンザですか。
もう、いつ誰がどこで感染しても不思議じゃないほど広まってしまいましたね。
回復は早かったとのことで良かったです。ご家族の方たちにうつらないよう
お気をつけくださいね。喘息持ちの方がいらっしゃるのはちょっと心配。
夫の両親は高齢な上義母がやはり喘息持ち、義父は大病もしましたし
肺の機能が落ちているということで、新型インフルの予防接種優先順位が
早くなったようです。ワクチンの準備が整い次第受けられるようですよ。
私たちは順番は回ってきそうにないですねー。
季節性インフルの予防接種ですら4週間待ちです。予約できただけでも
ラッキーだったのか、という状況のようですよ。
できれば人ごみを避け、せっせと手洗いをして何とか免れたいものです。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/05 10:08

小さな蝶が沢山に撮れましたね、中々じっとしていてくれない蝶です、もうポージィさんと遊んでくれていた、
親しみをもったのかも、
シジミチョウなど本当に大変、セセリちゃんなどは少しは協力的ですが。
トラ君もポージィさんの魔力に(やさしそう)すっかり
緊張が解けて、良い感じ。
生き物は人を見る目がありますからね。

投稿: | 2009/11/05 20:05

ザリガニ君、つかまりましたか。
立派なハサミですね。
近所のたんぼのイベントで子供たちがザリガニ釣りをしました。エサはイカの足でも何でも好さそうでした。
ウラナミシジミはよく見かけますが、そんなに多くないツバメシジミをお撮りになれてよかったですね。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/11/05 21:00

◆玲さん、ありがとうございます ♪

蝶はじっとしてくれませんね。ひらひらと予測のつかない方向へ
舞い続ける蝶をなすすべもなく眺めていることがほとんどですが、
この日の皆さんは蜜を吸うことに無我夢中だったようで、
私も撮影の恩恵に浴したというわけです(笑)
たまーに撮れると嬉しいものですね♪

トラ君は少し離れたところからカメラを構える私のことは
最初から眼中になかったようなんです。
玲さんが思ってくださったように、優しそうな?魔力のせい(^^)なら
嬉しいのですが。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

このザリガニ君、子供の手を逃れて、ほっと気が抜けていたのかも。
水の浅いところでボーッとしていたようですよ。
そこをむんずと掴まれて、さぞかしびっくり慌てたことでしょう(笑)
近くでは親子連れがスルメをぶら下げていましたが、餌は何でもいいのですね。
ザリガニ君、食いしん坊なんですね。

ウラナミシジミも全然見た事がないのですが、ツバメシジミは
それより珍しいとは。撮らせてもらえてラッキーでした♪

投稿: ポージィ | 2009/11/05 21:17

私も蔵出しなどと言ってかなり古いの出したりしてますから全然OKですよ!
この猫ちゃん、立派な体してますね~
他人とは思えないわ♪
でも猫ちゃんはまぁるくても機敏ですよね。
そこが私と違うとこだわ(笑)
小さな蝶たち、今もせわしなく花から花へと飛んでますね。
そしてザリガニ。
こちらでも川で時々見ますよ。
私もつまみあげては持って帰りたい衝動と闘います。
ちょびパパはすぐ「それ食べれるんか?」って聞きますが(笑)

投稿: ちょびママ | 2009/11/06 00:16

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

全然OKですか?やったお墨付きいただいちゃった(^^)
この頃では記事のアップ数も少なくて、蔵出しばかりになってますが、
それもまたヨシ、と柔らか~に考えることにしています。

ネコちゃん、いい体してますよね。そうそう。TVなんかで見ると、
相当まぁるいネコちゃんでも意外なほど機敏に動きます。
ちゃんと筋肉も保っているってことですね。
え~?ときどきお写真で垣間見させていただくちょびママさん、
仰るようにまぁるくないじゃないですか。痩せてるとは言いませんけど
いい感じです。それに、家のことやら介護やら、やらなくちゃいけないこと
いっぱい抱えていらっしゃって、一人でボーっと過ごしてる私なんぞより
はるかに機敏に動いていらっしゃるとも思いますし(^^)

蝶たち、まだ飛んでますか?こちらではグッと数が減りました。
今日は日中晴れて暖かそうなので、また姿を見せてくれるかな。

川にザリガニいるんですか?川に生き物がいるっていいですね。
この↑公園にはいつもいますが、家の近くではあんまり見かけません。
見つけるとつまみあげたくなるのは狩猟本能かしら?
だとすると、食べれるんか?って仰るちょびパパさんの言葉も本能?(笑)

投稿: ポージィ | 2009/11/06 08:52

こんばんは
ねこちゃん、まるまるですね。
最近、交通事故に遭ってしまうねこちゃんがいるわ。
かわいそうgawk
ヤマトシジミはきれいな色ですね。
そうそう、 ポージィさんの写真を拡大しようとすると
写真が出てこないのはアタシだけ~?
記事が暗くなって前は写真が現れたのですが・・・catface
ヤマトシジミの幼虫の食草はカタバミだそうです。
これからも充分生き残れそう^^
ツバメシジミなどのお尻の顔、いいですよね。
好きなのsmile
来年はここだけアップで撮りたいものです。(オニが笑う)

投稿: 池田姫 | 2009/11/07 19:01

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

あっ?長野へ行かれたのかとばかり思ってました… 
色々大変でいらっしゃるのにお越しいただいて恐縮です。

道路を走っていると、たまにあいますね。交通事故で無残な姿になって
しまっている子。バイクと接触したのを目撃したこともありますよweep
姫さまもそんな子を目撃されてしまったのでしょうか。

ヤマトシジミは越冬するんですか?ならば、カタバミはこの辺りでも
ずっとありますから、安心ですね。
ツバメシジミは初めて見たんですよ。綺麗で突起が可愛かったです。
来年の姫さまのお写真は、蝶のお尻に大接近?楽しみです~

ポップアップの写真が開きませんか?ごめんなさい。
今自分で試したのはすんなりでしたが、同じココログの他の方のところで
上手く開かないことがありました。なにか不具合があるみたいですね… 
お手数ですが別の日にまた試してみて下さいね。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/07 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46429179

この記事へのトラックバック一覧です: 秋を感じに -番外編-:

« 秋を感じに -実編- | トップページ | 満ち足りるとき »