« 伊賀上野 | トップページ | 秋の実さがし »

2009/11/20

2種類の ザクロソウ -道端の草花-

だいぶ前のことになりますが、お世話になっている横浜のおーちゃんの
石榴草
の記事で初めて知った、白い小さな小花の咲く「ザクロソウ」。
 
 「ポピュラーな野草のようですが、見たことがありません。」というコメントに対し、
 「午前中の散歩で見つかる可能性があります。」とのお返事をいただきました。
 
なるほど。そこである日の午前中、道沿いの畑地のへりにも目を向けてみました。
すると…あらら、白い小さな小花がウジャウジャ咲いているではありませんか。
その場所と、また別の場所でも!
クックとのお散歩はいつも夕方だったせいで、花を見たことがなかっただけだった
ようです。 喜び勇んでカメラを向けましたが、何しろ小さい!微風で揺れる!
ろくな写真が撮れませんでした。
 
それでもともかく、2つの場所で何枚かずつ撮って帰って確かめてみると… 
両者で少し違いがある様子です。ご覧ください。
         (search写真クリックで大きめ写真もご覧いただけますcute
 
case1.
090917zakurosou1 090917zakurosou2
 
090917zakurosou3
 
 「ザクロソウ」
   葉には光沢があり
   3~4枚位ずつ偽輪生(※) 
   花序は分枝した茎の頂や
   上部の葉腋に付く 花茎2~3mm
 
 
 
 
 
case2.
090917kurumabazakurosou1 090917kurumabazakurosou2
 
090917kurumabazakurosou3
 
 「クルマバザクロソウ」
   葉は4~7枚位ずつ偽輪生(※)
   花は細い柄で葉の基部に束生
   花径は2~3㎜
 
 
 
 
 
 
いかがでしょうか? とにかく小さな花。でもとても可愛らしいです。
下にもう少し「ザクロソウ」と「クルババザクロソウ」の特徴をまとめてみました。
 
「ザクロソウ(石榴草)」:ザクロソウ科・ザクロソウ属  史前帰化植物
               葉が、つやのあるザクロの葉に似ていることから
               名付けられたという説が一般的のようです。
 
「クルマバザクロソウ(車葉石榴草)」:ザクロソウ科・ザクロソウ属  
               熱帯アメリカ原産  江戸末期に渡来
               ザクロソウに対して、葉が車輪状をしているからということで
               牧野富太郎博士により命名されたようです。
 
 花は、どちらの種類も花弁がなく、白っぽい色で5枚の萼片が花弁状になっています。
 生育期間は4~10月・花期は7~10月頃で、3時頃には全ての花が閉じるそうです。 
 
 なお、名前の由来の一説には、弾けた実がザクロの果実そっくりだから、というのも
 あるようです。今回、小さな粒つぶの種が見える弾けた実は見当たりませんでした。
 
 
 ※偽輪生 = 一つの節に3個以上の葉の付くものを輪生というが、
           一見同じ節につき輪生に見えても、葉の茎に対する付着点が
           いくらか葉軸に沿ってずれている時、偽輪生という。
 
 
ほんとに、こんなにアップが遅くなってしまって、もうすっかり姿を消しているかも
しれませんね。私が見た場所では、畑の手入れで早くに姿を消してしまいました。
 

|

« 伊賀上野 | トップページ | 秋の実さがし »

コメント

おはようございます!

ザクロソウ 見たことがあるようなないような?
葉っぱで思い出しました~
花もきっと見ていると思いますが その時は興味の対象が他のものに行っていたのでしょう。笑

2種類のザクロソウですね。
頭にしっかりと刻み付けました。来年出会えるといいな~~! 憶えていられるかしらん???

ありがとうございました。

投稿: fairy ring | 2009/11/20 09:48

お早うございます。
「ザクロソウ」と「クルババザクロソウ」
どれも、確かに可愛い花ですね。
ポピュラーな野草なのですか。
私の歩くコースにはなさそうです。
ザクロソウどころか、この時期、花を見かけません。
田舎の山道を歩いたら見れるかも知れませんね。
今度、帰省したら注目してみます。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/11/20 10:25

私も初めてザクロソウを見つけたときはコレは珍しいと思って撮ったけど(初めての花はたいていそうだけど^^;)
今ではあちこちで見かけるごく普通の野草になってしまった。
花自体は極小だけど沢山咲いているし大抵実も生っているからちょっと離れていてもすぐ分かりますね。
クルマバの方はあまり群生していないのか見かけることは少ないな。

投稿: 平家蟹 | 2009/11/20 12:49

こんにちは
ザクロソウ?catface
可愛いですね。
それも2種類ご覧になったのですね。
この花が閉じるとハゼラン(三時草)が咲き出したのか~smile
なんて思ってしまいました。
実はどんなでしょうね?
先日ザクロがぱっかり割れているのを見ました。
葉が黄葉してて目を惹いたの。
今日は爽やかだわ。
昨日は意に反して掃除してましたからね。(動かないと寒いbearing
なんだかとってもいい日。
近くのさくら並木の紅葉もきれいでした。

投稿: 池田姫 | 2009/11/20 13:09

リンクしていただいてありがとうございます。
クルマバザクロソウというのも見つけられたのですね。
来年、見つけてみます。
ザクロソウの実、記事の時より分かりやすく撮れたのを張っておきます。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/66/1f/d783c2cac3e410dae565a019db3ebe9b.jpg

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/11/20 14:12

花径が2~3mmとはずいぶんと小さな花ですね。
聞いたことがあってもそこらで見られないです。
ポピュラーだそうで、絶対にないと言い切ることはできないですね。
来年まで頭に入れておいて探してみたいです。
横浜のおーちゃんのおかげで実を見ることができました。サクロに似ています!

投稿: tona | 2009/11/20 14:43

何でザクロ???
と横浜のおーちゃんさんの記事まで飛んで納得(^^)v
そして池田姫さんと同じく
うちにある1番古い鉢植え「三時草」のことを思い出しましたよflair
でも花の形はザクロソウの方が愛らしいなぁ
白くて小さい というのも私好みですnote

投稿: miki | 2009/11/20 15:27

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
fairy ringさんも花は見たことあるようなないような~ですか。
私も、きっと葉っぱはたくさん見てきたと思うのです。でも花が咲いていないと
無関心で通り過ぎるだけで、気にも留めなかったみたいです。
横浜のおーちゃんの記事をきっかけに、花を見て認識することができて
ラッキーでした。来年fairy ringさんがお探しになるときも
ポイントは「午前中!」です(^^)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
どちらも小さな花で可愛いですよね。ところが、花が閉じてしまった後は
ただ緑の草が生えてるな~というだけの存在に。
どうやら私は、花が閉じた後の姿は何度か目にしてきたみたいです。
もしかすると鎌ちゃんもそうとお気づきにならないまま目にされたことは
あるのかもしれませんよ。
来年の春から夏に帰省されたとき、午前中のお散歩で探してみてください。

ほんと、もう花がすっかり少なくなってしまいましたね。
今日久し振りに近所を散歩してみたのですが、収穫ゼロでがっかりでした。


◆平家蟹さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
いざ、これはザクロソウ、と分かってしまうとあちこちに生えているのが
よく目に付くようになって…、というパターンでいらっしゃいましたか。
私もどうやら、何度も目にしてきていたみたいなのですが、
この秋、午前中に散歩に行ってみて初めて花が咲いているのに
お目にかかりました。葉っぱだけの時には無視していたもよう(^^;)

クルマバザクロソウのほうが少ないですか?今回、両方ともザクロソウだ~
と思って撮ってきたのに、片方がクルマバだったというのは
ラッキーだったのかもしれませんね。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はい、ザクロソウ。ちっこくて可愛いのです~
今回偶然2種類見てました。撮ってるときは全然気づかずに(^^;)
花が咲いていないときは小さなコロコロが目に付きますね。
仰るようにハゼランみたい。同じく「3時ころ」が関係してますし。
実の様子、横浜のおーちゃんがコメントの中で↑リンクしてくださいました。
ほんとにザクロの粒々みたいですよ。
姫さまは本物のザクロがパッカリをご覧になったんですね。
ザクロの葉は黄葉するんですか。気づいたことありませんでした。
今度ご近所のを見てみます。

今日は青空が広がって、気温も昨日よりずっと上がって
(それでも平年以下?)気持ちよかったですね。
昨日は体を動かすのとお鍋で暖をとられたのですか。お疲れ様でした。
今日は陽射しに誘われて、私も久し振りに近所をぐるり散歩して来ました。
収穫はゼロでしたが~gawk


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんの記事を拝見してから間もなく見てきたのですが、
自分のをアップするのは思い切り遅くなってしまいました。
でも、同じものだと思って撮ってきていたのに、偶然2種類だったので
アップしておきたいと思って無理やりです(^^;)

ザクロソウの実のお写真をリンクしてくださってありがとうございます。
この様子を見ると、実からザクロソウの名前、の説にも多いにうなずけますね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

私が見た場所(畑のヘリ)では群生していましたので、小さなお花では
ありますが、たくさん散りばめられたように咲いていてなかなかよかったですよ。
私も、これまでも花が閉じた後の様子を見かけていたようなんです。
ところが気にも留めず、名前も知らないまま。
もしかしたら、tonaさんもお気づきにならないままどこかで
見かけられているかもしれませんね。
来年春から秋の午前中、お会いになれるといいですね。

おーちゃんが撮られた実の写真も見せていただいてくださいましたか。
ザクロソウの種も赤みを帯びて、ザクロのぱっくり割れた実に見えますね!


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

私は自分の目で実を確かめられなくて、つやのある葉っぱがザクロの葉に
似ているからザクロソウ、ということで納得してました。
でも、リンクしてくださった実の写真を拝見すると、実の様子から
ザクロソウというのも納得です。

三時ころから咲くサンジソウ、三時頃には全部閉じてしまうザクロソウ。
どちらもキーワードは三時ですねwatch
mikiさんのお宅のサンジソウは黄色の花の咲くもの(照波)で、
池田姫さんの仰ってるのはハゼランのサンジソウ。そしてザクロソウ。
みんなそれぞれ可愛いです~
でも、白くて小さい、という点ではザクロソウがいちばんですねwink

投稿: ポージィ | 2009/11/20 16:21

散歩道にありました。
ザクロソウって名前があるんですね。
ただ9月から1度も行っていないので、どうなっているのか。
今だに散歩道は歩いていないんですよね。
ずい分変わってしまったかな。

投稿: ロッキーママ | 2009/11/20 16:27

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

散歩道沿いにありましたか。お馴染みでいらしたんですね。
ポピュラーな野草だそうですから。私は目にしていても全然気にも
留めていなかったみたいです。花が咲いているのを見たら手の平返したように。

ロッキー君と一緒に歩かれた散歩道。まだ歩く気にはなれませんか。
私はたまに歩いてみますが、泣きそうになります(^^;)
9月からだとだいぶ変化が見られるかもしれませんね。

投稿: ポージィ | 2009/11/20 16:49

いやあ、またまた勉強させていただきました。
午前中散策の多い僕ですが、初見です。
花も可愛いですが、横浜のおーちゃんさんの実を見て、さらに魅せられしまいました。
なるほど! プチザクロですね♪

投稿: noodles3 | 2009/11/20 19:34

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

noodlesさんもご覧になったことありませんでしたか。
私が今年見た場所は、3畳くらいの広さにわーっと群生して
いっせいにちっちゃな白い花を咲かせていてなかなか素適でした。
畑のオーナーさんにとってはただの雑草だったでしょうけれど(^^;)
あ、でもnoodlesさんは花より実に、より魅せられたのですね。
ほんと♪ 光沢のある葉、パカッと割れた実、どちらもプチザクロです。
よくこれだけ大きさの違うものと結びつけて名付けたなぁと
感心しますが、コミカンソウを思い出しますね。

投稿: ポージィ | 2009/11/20 20:03

ザクロウ、ポピュラーな野草?
じゃーきっと私も無意識で見ているのでしょうね。
↓ハキダメギクも見つけましたhappy01
本当にそこいら中に普通に咲いていました。
普段は野草たちにも、一つ一つ名前があることを忘れていますcoldsweats01

投稿: ロココ | 2009/11/20 21:13

そうなんすよね。
アップが遅れて季節外れになるからお蔵入りになっちゃう。
この悪循環をナントカしなければ。。。
と、日々思ってはいるのですが。。

投稿: ふくやぎ | 2009/11/20 23:33

ザクロソウ、見たことありません。
私の生活時間のせいもありますが、横浜のおーちゃんの写真で実を拝見しましたが、見たこと無いですね。
クルマバザクロソウは昨年の8月に見かけましたが、花が閉じていました。
時間のせいだったんですね。
小さくて可愛い花です。

投稿: goro’s | 2009/11/21 01:25

ポージィさん、こんにちは。横浜のオーちゃんがコメント欄に張り付けた写真を見て納得しました。あのザクロとは決定的な違いはありますが、その裂け方や中身(種)の様子がよく似ています。なるほど、ザクロのように裂けるからザクロソウですか。2~3㎜の世界だから、上を見ながら歩く私には目に入らないのが当然といえば当然。全く知識がありませんでした。両者とも、純白でとても綺麗ですね。時期的に、もう見られないから、来年の宿題としましょう。

投稿: polo181 | 2009/11/21 15:01

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

ポピュラーなんだそうですよ~ ポピュラーと言われつつ、
本当に滅多に見かけないものもありますからなんとも言えませんけれど、
ロココさんももしかするとご覧になっているかもですね(^^)

ハキダメギクはいっぱい咲いていましたか。かわゆいでしょう~?
冠毛はいかがでしたか? 私はあれ以後見つけられずにいます(冠毛)。

野草たちの名前、私も可愛いなと目を留めたものは名前を意識しますが、
気に留めない名前も知らない、っていうのがいっぱいあります(^^;ゞ


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ふくやぎさんも後追いサイクルに入ってしまわれてます?
私の場合は季節に置いてけぼりくっても図太くアップしてますけれどね(^^;)
食べ物でも着る物でも季節先取りで出回りますし、
ブログ界でもそんな感じですが、振り返って懐かしむのも
また良しです。開き直りすぎ?(笑)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

クルマバザクロソウにはお会いになっていらっしゃいましたか。
(アップされたとしたら、私完全に忘れてます~)
そうなんです、午後3時ころにはみんな花を閉じてしまうんだそうです。
私も時間の関係で目にしていながら長いこと気にも留めずに来て
しまっていたようです。今回初めて花を撮ってみて、そういえば
これの丸っこいものがついている姿は目にしたことがあるはずだなと
気づいたしだいです。
ある程度の広さに群生して、いっせいに可愛い白い花を咲かせているのは
なかなか素適でしたよ(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
ザクロソウの実がぱっくり開いて粒々が見えるようす、
確かにザクロの実がぱっくり開いた様子に似て見えますね。
ザクロソウという名前の由来は、光沢のある葉がザクロの光沢のある葉と
似ていることと、実の様子が似ていることの2つあるそうですが、
どちらも納得できました。葉っぱについては私の写真では
ちょっと分かりませんね。すみません。
poloさんは小鳥の姿を求めて視線が上を向かれることが多い。
一方私は足元に注目して歩くことが多いですから、道端の小さな花を
見つける機会も増えます。
もしかすると、poloさんが歩かれる場所にも生えているかもしれません。
来年、上を見上げるのにお疲れになったときにでも、足元にも
目を向けてみてくださいね。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/21 18:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46279260

この記事へのトラックバック一覧です: 2種類の ザクロソウ -道端の草花-:

« 伊賀上野 | トップページ | 秋の実さがし »