« 秋の実さがし | トップページ | よこはま動物園ズーラシア -その1- »

2009/11/27

ダンドクだね(種) ♪

以前、7月に咲いていた「ダンドク」の花をご紹介しましたが、10月末に久し振りに
そばを通ったところ、実ができていて少しばかりいただいてきてしまいました。
       (tulip写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますnewmoon
 
 
まずは前記事でも登場の「秋の実おつまみ」の撮り方を変えた写真からご覧ください。
 
         091029dandoku_mi6
 
          この黒っぽくて丸っこい、豆みたいなのがダンドクの種。
            7mm×6mm くらいのふっくら楕円形をしていて
           色は少し濃淡がある濃いこげ茶色。カチンコチンです。
 
 
 091028dandoku_mi3 091028dandoku_mi2
 
     こんな感じに実が生っていて、枯れた網目の中から覗いていた種を
      取り出して持って帰って来ました。 持って帰ったはいいのですが
   うちの狭小庭に、こんなに大きくなる植物の種を蒔くわけにはいきませんから、
      そのままとっておくことになりそうです。 いつか何かに使えるかも
 
 
 冒頭で過去記事にリンクも貼りましたが、花と若い実の写真もアップしておきます。
   『あぁ、あのカンナみたいな花のことね!』って思い出されましたか?happy01
 
 090718dandoku2 090718dandoku_mi1
 
…………………………………………………………………………… * * * * *
 
ご心配おかけしてしまった「めまい」ですが、おかげさまで、残ってはいるものの
うんと軽くなりました。いきなりグルグル来られたときはびっくりでしたが、今は、
服用中の薬の副作用が疲れでちょっと強く出たのかなと思っています。
他の副作用もあらわれていることですし。 約2年前に記事にしましたが、
付き合うしかない」のでしょう。
無理はせず、でも頑張って付き合っていきましょう。
 

|

« 秋の実さがし | トップページ | よこはま動物園ズーラシア -その1- »

コメント

ダンドクの実って、こんなにしっかりした種になるんですね!
花からは、すぐに結びつかないです。。

いまはいろんな実が生り、楽しいですよね。
特に木の花は、実に生ってはじめて気付いたりします(汗)

鎮痛剤の副作用で、躰中が痒くなったことぐらいしか経験がありませんが、落ち着かれて良かったですね♪

投稿: noodles3 | 2009/11/27 13:03

ダンドクの青い果実はカンナにそっくりですね~
熟すとなかにこんなに硬い種子があるのですね。
いつかどこかで探してみます。
科はまるで違いますが ミズカンナの種子もこんな形だったです。
そのミズカンナ 未だにアップできていませんが・・・きっと来年でしょうね。笑

過去の記事を拝見させていただきました~
お辛いご経験をされたのですね~
痛みというのは 我慢ができません。
お薬の副作用ということですが 少しでもめまいが軽減してくれるようだといいですね。

ご無理はなさらないでくださいね。

投稿: fairy ring | 2009/11/27 13:27

へぇ~、これを蒔くと何年で咲くのでしょうね。
このまま蒔くのでしょうか。
どんな芽が出るか、ワクワクしますね。

この時期は疲れが出ますから、無理をなさらないように。
私も今週は心身ともに絶不調で落ち込んでいます。
余裕がないと、何を見ても心に響いて来ないですね。

投稿: ロッキーママ | 2009/11/27 16:31

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

カチンコチンの種といえば、ムクロジの種のあまりの硬さに驚いたものですが、
ダンドクの種も、これで芽が出るのかしら?と思う硬さです。
ちょっと意外でした。

木は… 私も花が咲いて初めて気づく、実が生って初めて気づく、
というものがいまだにたくさんあります(汗;)
花と実が結びつかないなんてことも。
でも、花や実で初めて気づくというのも、喜びが大きくていいかも。
なんて思っていますが、都合のいい言い訳とも言います。

はい、おかげさまでだいぶ落ち着きました(^^)ありがとうございます。
noodlesさんが経験なさった副作用って、薬疹だったのではないですか?
怖い副作用です。私の今度の薬はあらかじめ予想される副作用が
いくつもあって、どうも私も免れる組には入れなかったみたいです。
当分不快感が続きそうですが仕方ありませんね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

カンナそっくりの若い実まではこれまでも見た事があったのですが、
完熟した実は今回初めて見ました。かなづちで叩かないと割れそうにない
くらい硬くてちょっとびっくりしました。
ミズカンナにはまだちゃんと会ったことがないのですが、
科は違っても同じような種ができるのですね。葉も種も似てるとは面白いです。
来年そのミズカンナをアップしてくださるかも?お待ちしてます~(^^)

過去記事も読んでくださって恐縮です。
いろんな方の体験談を読むと私などまだ楽な方のようですが、
嫌なものであることには変わりないですね(^^;)
いちばん頻発する副作用が起きると同時にめまいもきたので、
やっぱりこれは副作用だったのかなと思い至ったところです。
はい、無理はしないようにします。お気遣いありがとうございます。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

あまりに硬くて、これで芽が出るの?という感じです。
ほんとに、蒔いてどのくらいで花が咲くようになるのでしょうね。
鉢にでも蒔いて実験してみるのも面白いかもしれませんね。

重ねてのお気遣いありがとうございます。
ロッキーママさんも不調でいらっしゃるのですね。それも絶不調とは
お辛いと思います。心と体、お互いに影響を与え合いますし、
ロッキーママさんこそご無理なさらないでください。
落ち込んで泣きたい気分のときは、思い切って泣くのもひとつですね。
私の場合、泣くと直後はもっと落ち込みますが、その後で
少し浮上できるような気がしています。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/27 18:13

枯れた網目ですか。
ホオズキを思い出しますが、種はカチンカチンなのですね。
そんな固いもののどこから芽が出るのか、ちょっと興味あります。
めまいが軽くなられたようで何よりです。
でも引き続きお大事になさってください。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/11/27 18:46

今晩は。
はいはい、思い出しました。
あの、カンナの原種だという花、可愛いかったですが、
あの花が、このような姿になるのですか。
まことに、生命の営み、自然の営みというのは不思議なものです。

めまいが少し良くなったとのこと、よかったですが、
くれぐれもご自愛くださいね。

京都のオフ会、無事終わりました。
見事な紅葉を満喫できてよかったですが、
歩きまくったので、大変疲れました。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/11/27 19:37

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そういえばホオズキも枯れると編み目になりますね。
くるまれている中身はだいぶ違って、こちらはカッチンコッチン。
こんな硬い種からちゃんと芽が出るのかしらと不思議なほどです。
鉢にでも蒔いてみようかしらという気になってきましたが、
蒔き時はいつ頃でしょうね。やっぱり夏かしら??

体調へのお気遣いありがとうございます。おかげさまでずいぶん軽く
なりましたが、注意深く向き合っていこうと思います。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
思い出してくださいましたね。ちょっと意外な種ですよね。
私もよもやこんなカチンコチンの種ができるとは想像もしてみませんでした。
面白いですね。ちゃんと発芽するか実験してみたい気持ちになってきましたよ。

おかげさまでめまいはうんと軽くなりました。
お気遣いくださってありがとうございます。

鎌ちゃんは今日オフ会でいらしたのですね。場所は京都ですか。
楽しいひと時をお過ごしになられたでしょうね。紅葉も満喫されたとのこと、
またブログで見せていただくのが楽しみです。
まずはゆっくりお休みくださいね。お疲れ様でした。
 

投稿: ポージィ | 2009/11/27 20:07

ダンドク、以前に記事を拝見して「ほぉ~♪」って思ったはずなのに、この記事読ませて頂いて「ダンドク?なんじゃそりゃ?」って。。。
お花を拝見してまたまた「あ~、そうだそうだ!」って。。。
最近こんな情けない事が多くて嫌になっちゃいます(涙)
ダンドクの実、いい色ですね。
カチンコチンなのですか。
ならブレスレットに出来ないかな~

めまいの方、少しずつ良くなられてる様でホッとしてます。
季節の変わり目の気圧の関係などもあるのかもしれませんね。
無理なさらずお大事になさってくださいね。

投稿: ちょびママ | 2009/11/27 20:55

ポージィさん、こんばんは。私は「ダンドク?なにそれ」の口です。カンナの原種と言われて、やや親近感が出てきました。でも、そのカチンカチンの種は何の役にも立たないようですね。根にショウガのようなものがなって増え、この種からも増やすことが出来る。どうやら、熱帯アメリカが原産地で、観賞用に持ち込まれたもののようです。一度、そのカチンカチンの種を割って中身を調べてみたらどうでしょう。その香りはどうか、油脂分が含まれているかどうか。ほんの少しだけ嘗めてみる、かじってみる。下痢を起こしても、私は責任をとりませんから。

投稿: polo181 | 2009/11/27 22:59

すこし上向いたとのこと、嬉しく思います。
わたくしも、おビールをいただくと目眩がします。。。

投稿: ふくやぎ | 2009/11/27 23:45

ダンドクの実、ほんとに固いですよね。
そうそう、小型のムクロジといった感じです。
採取したダンドクの実、まだ代々木公園に戻していません。
あのとき以来、行ってないんですよ。
いつもカメラと一緒に持ち歩いています~~

めまい、軽くなってよかったですね。
無理なさらないで、上手に付き合ってください。

投稿: goro’s | 2009/11/28 02:16

おはようございます‥
めまいがありましたか、私も以前その様なことありまして、病院へ行って調べて頂いたことがありました。
しかしなんでもない~と、不思議なこともあるものと
その後何十年か後にも、異変があり、耳鼻咽喉科でいろいろ検査一応メニエール病の疑い?もなく異常なし、脳外科にまわしてもらい頚椎の検査など、その点の異常もなく、
隠れ脳梗塞は相当の人にあるそうで、その程度?かも知れませんが~
どうぞお大事になさってくださいね。
ダンドクとその他の秋の実の静物画のような風情のお写真がとてもステキです。
秋の実は本当に綺麗、側に置いて眺めているだけで心やすまる感じがします。

投稿: | 2009/11/28 10:42

◆ちょびママさん、ありがとうございます ♪

見せていただいたときに「ほぉ~♪」って思っても、その後すっぽり
(それも即行で)記憶から抜け落ちちゃうこと、やたらめったら多いですよ。
嘆かわしいったら… 年下のちょびママさんにもそういうことおありと知って
ちょっと慰められてます(笑)

ダンドク種、深みのあるいい色でしょう?この色味と丸っこさだけで、
十分鑑賞に値しますね。でも、すごく硬いんです。穴あけは無理だと思うわぁ~
なるほど、ブレスレット。ブレスレットにするなら、細いワイヤーで
一粒一粒包んでつなぐっていう手があるかな。
私にはできそうにないですけど(^^;)

体調へのお気遣いありがとうございます。
おかげさまでうんとうんと軽くなりました。ひどく出たのは
色々重なったからかもしれませんね。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
うふふ poloさんも「「ダンドク?なにそれ」でいらっしゃいましたか。
花の写真をご覧になって思い出していただけたかしら。
カンナならよくご存知ですものね(^^)
普通は根茎(こんけい←ショウガのようなものですね)を分けるなどして
増やしますが、こんな種もできるとは。想像していたよりはるかに硬い種で
驚きでした。このカチンコチンの中がどうなっているか、
見てみたい思いは山々ですねー。でもカチ割るのも可哀相なような。
少しばかり舐めてみるのは、私のお腹はへっちゃらとは思いますけれど(笑)


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

ありがとうございます~
おかげさまでうんと楽になりましたし、
ひっくり返りそうな心配も全然なくなりました。
ふくやぎさんはビールでめまいですか?
それは酔いと申します。
私の現状はほろ酔いのさらにほろ酔いくらいかしら?


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

硬いですよね~ こんなに硬い種との出会い、はムクロジに次いで2つ目です。
検索してみたら、こんな「タキイシードネット」でこんな記述を見つけました。
カンナについてですけれど、
『カンナの英名はインデイアンの弾丸といい、タネが弾丸のように硬く 
形が似ているためです。種子は硬い殻にくるまれているため、ヤスリでこすったり
化学薬品で処理しても発芽率は50~60%止まりでした。』
このまんま土の中に埋めても発芽は難しいみたいです。でも試してみようかな…
どうしてそんなに硬い殻で自らを覆わなくちゃいけなかったのでしょうね。

お気遣いありがとうございます。
無理せず上手に付き合って、これ以上引きこもりにならないようにも
心しなくちゃいけませんね(^^;)


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
体調へのお気遣いありがとうございます。
玲さんもめまいに悩まされたご経験がおありなのですね。2度も。
色々調べられた結果は、特になんでもなし、でしたか。
隠れ脳梗塞は中年以降の人の大半にあるそうですね。
私の今回のは、薬の副作用と疲れと寝不足と…とあれこれ重なったから
かなぁと思っていますが、すぐに軽くなってくれてほっとしました。

トップの秋の実たちの写真、気に入ってくださいましたか?
何ということなくお皿に転がしただけなのにいい感じですね。
実たちの持つ魅力はさすがだです。日に何度か眺めて一人ニンマリしてます(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/11/28 11:33

めまい,ずっと軽くなったそうで,よかったです.
タイトルを見てからず~っと,「単独の種」思いこんでしまったのは,きっと自分もめまいがあったのだろうと思います.酔ってたとかじゃないはずです.(お困りなのに,アホ言ってすみません)
一番下の花で気付きました.あ~,これって単独の花って言うんだあ.

投稿: LiLA管理人 | 2009/11/28 14:30

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

おかげさまでずいぶん楽になりました~
グルグルーッとこられたときは脂汗がどっと吹き出しましたけれど、
そうなりながらも、子供のとき立って目が回るまでグルグル回転しておいて
バッタリ床に倒れこんで部屋がグルグル回るように感じるのを
面白がってたことを思い出してた私です。
ですからLiLA管理人さんがちょっと酔いで目が回っていらしたからって
構いませんよ~。…って、なんか言い方が変ですね。あれ?
単独の種じゃないですし。単独の花でもないですし。
(そんな独りぼっちな感じで寂しいぢゃありませんかぁ)
檀特ですからねタンドク!じゃなかったダンドク!!あ、めまいが悪化するsmile

投稿: ポージィ | 2009/11/28 17:56

薬って本当に怖いですね。
なるべく薬を飲まないようにと誰でも思う現代ですが、あまりにいろいろな病気が押し寄せてきて、何も飲まないで1年を過ごすなんてもう考えられません。
「付き合うしかない」と達観されたポージィさん、あせらないし、かえってその方が気分的にも楽で、症状も極端に悪化することはないでしょう。私も見習いたいです。というのも結構深刻にいろいろ次々考えてしまいがちですから。
なったらその流れに逆らわずに自然体でいきます。
お大事にね。

投稿: tona | 2009/11/29 09:03

まず初めに、、
コメントへのレスが遅くなってしまって申し訳ありませんでしたm(._.*)m

さて、、いつも重たいのに今日はサクサク開くので
嬉しくなって記事を読んだら
ポージィさん 体調が悪かったんですね
少しマシになられたとのこと、、でもまだ無理は禁物ですよ
眩暈は黄色信号だと思って大事にしてくださいね
2年前同様、、私も未だに価値の無い「お宝」と
上手に付き合ってますから(^_^;)

投稿: miki | 2009/11/29 09:39

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ほんとに、薬と無縁では生活できませんね。私は小学生のころから
鎮痛剤とはずーっと縁が深くて(^^;)
薬の諸刃の剣的作用を見るにつけ、肉を切らせて骨を切るという
物騒な言葉が浮かんできてしまいます。

達観して自然体でいるように見えますか?一生懸命そう心がけようと
しているんですが、実際は私もなかなかできていないんですよ~
今度飲み始めた薬は発売開始から3年くらいのものということもあり、
また副作用については個人差も結構あって未知数の部分が。
ですから、この1週間は実は毎日ウジウジ考えてしまってます。
せっかく見習いたいなどと仰っていただいたのに、失格ですね(汗;)
でも、結局は付き合っていくしかないということになりますね。
お互いになるべく心を平らかにすべく、頑張りましょう。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

お返事コメント、今拝見してきました~
気になさらないでくださいね~ 私なんて、全然自慢できませんが、
何ヶ月も気付かないでいたことがある経験の持ち主ですcoldsweats01

体調へのお気遣いありがとうございます。
めまいはおかげさまで98%治まったようで大丈夫になりました(^^)
でも、はい、過信せず気をつけますね。
今は、7割以上の人に現れるという副作用が私もしっかり現れて、
その個人差の部分が未知数ということもあって、げんなりしています。
mikiさんもお付き合い続行中でいらっしゃるのですね。
こういうお付き合いは、できれば早いところ縁を切りたいのですが、
続く以上はうまいことお付き合いしていくしか仕方ないですね。

投稿: ポージィ | 2009/11/30 09:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46809770

この記事へのトラックバック一覧です: ダンドクだね(種) ♪:

« 秋の実さがし | トップページ | よこはま動物園ズーラシア -その1- »