« きらめきの秋 -植物編- | トップページ | めっけもの »

2009/12/11

きらめきの秋 -動物編-

勤労感謝の日に行った、東京・代々木公園と、その後寄った明治神宮で目にした
きらめきを感じたものたち。前回の -植物編- に続きまして、今回は -動物編- です。
植物編以上に どこがきらめいてるの? って思われちゃうかなぁ… confident
      (runmaple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますdog
 
 
         091123yoyogi42
              何ということはないひとこまだけれど…
 
 
091123yoyogi66zingu17niinamesai3 091123yoyogi59zingu10niinamesai
    明治神宮では「新嘗祭(にいなめさい)」が開催され、たくさんの奉納品が
      北海道から沖縄までずらり  収穫の喜びと誇りに満ちていました
 
 
         091123yoyogi61zingu12hanayome2
           人生でひときわきらめきを放つひとときでしょう
                    末永くお幸せに
 
 
 
きらめいているのは人間ばかりではありませんでした。むしろ彼らの方が純粋な
生命の喜びに、よりきらめいていたかもしれません。
 
 
         091123yoyogi43karasu_mizuabi1
            仲間と気持ち良さそうにかわるがわる水浴び
 
 
         091123yoyogi40dogrun4
 
         091123yoyogi39dogrun3
            ドッグ・ラン  どの子も幸せそうで嬉しかった
 
 
以上で「 きらめきの秋 -植物編-・ー動物編- 」完結です。
 
私は何をきらめきと感じたか、また皆さんは何をきらめきとお感じになるか。
それぞれの感性の目を通して、きっと色々なものがきらめきを放ち始めることでしょう。
 

|

« きらめきの秋 -植物編- | トップページ | めっけもの »

コメント

なんと結婚式に出会われたのですね~
お幸せそうに輝いていますね。

そして水浴びする鳥さんたち!
嬉しそうです。

ドッグランにもいらしたのですね。
クックちゃんの面影 どこかにありましたでしょうか。ごいっしょだったらどんなにかよかったことでしょうね。
あっ!でも他のワンコには吼えるのでしたっけ?

ひとそれぞれに感じることは違っても いい光景に出会えるのは幸せなことです。

↓ メールしましたというコメントいれておきました。

投稿: fairy ring | 2009/12/11 07:53

メール届きました~
ありがとうございます。
楽しみにさせていただきますね。

投稿: fairy ring | 2009/12/11 08:24

明治神宮では結婚式の皆さんによく出合います。
もちろん最高にきらめいていますが、私が若かったとしてもここでやるのは気恥ずかしくて躊躇します。
代々木のカラスの行水も毎日のように見られるのでしょうね。これは気持ちがよさそうです。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/12/11 11:32

結婚式素敵ですね。
自分の時は衣装が重いのと、かつらがきつくて泣きそうだったので、きらめきなんて感じませんでした。

ワンコたちも寒くはなく、暑くもなく一番良い季節ですね。

でも秋はなぜ寂しく見えるのでしょうね。
日差しも寂しそうですし、木々も葉を落とし寂しそう。
早く春が来ないかと思ってしまいます。

投稿: ロッキーママ | 2009/12/11 13:36

ドッグランの写真の1枚目に釘付け~!eye
顔が写ってないので断定はできないんですが
右側の仔はウエスでは???
そうじゃなくてもウエスの入ったMIXかheart04
もうこれだけで充分きらめいていますshinehappy01

秋に神戸の異人館巡りをした時 なんと3組もの結婚式に遭遇しましたbell
どのカップルも幸せそうでshine 全く知らない人達なのに
やっぱり花嫁さんを見ると笑顔になりますよねconfident

投稿: miki | 2009/12/11 15:49

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

そうなんです。代々木公園の後、ふら~っと明治神宮にも寄ったら、
なんと3組(4組かも?)もの結婚式のグループが。
どのカップルさんたちもお幸せそうでした(^^)

カラスの水浴びは初めて見たのですが、みんな気持ち良さそうで、
見ているこちらも仲間に入れてもらいたいような気持ちになりました~

ドッグランは偶然目の前に現れた感じ。たくさんのワンちゃんたちが
楽しそうに駆け回っていました。クックに似た子はいませんでしたねー
いたらたまらなくなったでしょうから、それでよかったのかも。
それに、そうなんです。クックはよそのワンちゃんは全部怖いもの
だったので、一緒には遊べませんしね。これだけワンちゃんが多いと、
吠えることもできないほどビビッて、帰る帰る、ボクもう帰る!モード
全開だったと思いますよ(笑)

いいなと思える光景、これからも見つけていきたいと思います。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

おーちゃんも明治神宮での結婚式の方々に遭遇されたのですね。
この日はお日柄が良かったのか連休だったからなのか、3組か4組の
結婚式の方々に出会いました。

うふふ 私は愛知でしたから結婚披露宴もハデでしたが、
知らない方々大勢の目にさらされながらというのは、さすがに
こっぱずかしい気がします。このとき会った方たちはみんな誇らしげで
気後れなどは全然ないようでしたが(^^)

おーちゃんにお写真で見せていただいていたカラスの行水、
自分では初めて見ましたが、かわるがわるとっても気持ち良さそうでした。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

結婚式、久し振りで目にしました。なんとこのときは3組か4組も
同時に見かけたのですよ。皆さんお幸せそうでした。

衣装の重さとカツラのきつさ、痛さ!これはもう私も同じでした。
あとで写真を見たら全部隠してしまいたくなる引きつった顔していて、
がっくりしたものです。この写真↑の花嫁さんは、文金高島田のカツラではなく、
ゆったりとしたアップに結い上げた髪をしてました。
このごろではそういうのもありなのですね。あれなら痛くないですね。

ワンコたちはどの子も幸せそうでした。飼い主さんたちにたくさんの
愛情を注がれているんだなと思いましたよ。
こちらはそういう様子を嬉しく思いながらもどうしても寂しさも。

秋から冬の景色は、優しくても穏やかでも、やっぱり寂しさが
付きまといますね。いい季節なのに苦手です。
8月の中ごろからすでに寂しくなり始めて、2月頃にはもうどうにも
たまらない気分に落ち込みます。
春の兆しが見え始めると心底ほっとするんです。
ロッキーママさんも、もう春を待ち望んでいらっしゃいますね。


◆mikiさん、ありがとうございます ♪

mikiさん、ウェスに似た子に目が釘付けになられましたね。
眺めていたとき、あっウェスだ!とは思わなかったような…
私の中ではラムっち=ウェスになっていることもあって、耳が立ってるから
違うと思った?それともちょっと毛の感じが違うような気もしますし、
mixか別犬種だったのかもしれませんね。

余談ですが、下の写真のひっくり返ってお腹を出しているラブは、
よっぽどお人よしなのか平和主義なのか、ひっくり返りっぱなしで
他のワンコたちににおいを嗅ぎまくられていました。

おぉ、あの異人館巡りのとき、3組もの結婚式に遭遇されたのですね。
実は私たちもなんですよ。このとき、3組もしくは4組の結婚式が!
やっぱり皆さんお幸せそうで。そう、全く知らない方たちなのに、
お幸せにネ、って祝福の気持ちが湧きあがってきます。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/11 16:48

婚礼は、確かに人生の一大行事ですね。
僕のときなんか、仕事先の諸先輩の対応が変わりましたよ。
「お前もやっと一人前だ」みたいな。
以来、なにかと略式でやりたがる若い衆には、必ず、
「ちゃんと結婚式はぜんと!」と説教します(笑)
女性にとっても、最高の晴れ舞台じゃないでしょうか。

まあ、現実はそんなに甘くはないわけですが・・・(笑)

投稿: noodles3 | 2009/12/11 17:35

◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

かっては、小さな女の子に
「大きくなったら何になりたい?」と尋ねると
「およめさん!」という答えが返ってくることが多かったですよね。
この場合、およめさん=お姫様みたいなかっこう だと思われますが。
文句なしの主役で晴れがましい一大行事である場合が多いですね。

noodlesさんはご結婚後、周りの方達にそんな風に言われましたか。
結婚して子供を持って一人前、という言い方よくしましたもんね。
結婚式は、本人同士だけでなく、たくさんの新たな人間の繋がりを生むもの
でもありますから、ご披露などはやっぱりある程度きちんと行ったほうが
いいかもしれませんね。
アハ 今じゃnoodlesさんがお説教なさる側なんですね。

結婚がゴールと考えずに、スタートだと考えなきゃいけませんね。
現実はいろんなことが起こりますからね~
 

投稿: ポージィ | 2009/12/11 19:35

ポージィさん、こんばんは。どの写真もみなきらめいています。それにしても、よく新嘗祭なんて古い言葉を知っていましたね。驚きました。人生でもっともきらめく時の一つは、結婚式ですね。明治神宮では、今でもこのように古式豊かな形で結婚式が行われています。二人にとってはとても晴れやかな日でしょう。カラスがこのように群で水浴びをするのはとても珍しいと思います。まぎれもないハシブトガラス。実際に見た人でないとわかりませんが、光沢のある黒です。十分きらめいていると言えましょう。やっぱり、愛犬クックを思い出したのか、ワンちゃんの写真を撮らずにはいられませんでしたね。愛されている犬には、特別なきらめきがあります。さて、今日のきらめきの筆頭は、なんでしょう。私は、カラスの行水を選びます。

投稿: polo181 | 2009/12/11 20:30

こんばんは‥
カメラ持って歩かれると意外なものやお気に入りのものや、楽しいですね。
すすきなど拝見してハッとするほど美しいく表現されて、逆光の紅葉、黄葉、美しいものの一つですね。
新嘗祭に明治神宮ですか、素晴らしいものが沢山お目にかかれて良かったですね、
何か目的を持って歩くのも良いものですね。
その日に花嫁さんに出会うなんて、一期一会のひと時です、お幸せにと願わずにはいられませんね、
きらめきを沢山いただきましょうよ。
私も先日銀山散策で古の昔を偲び少しきらめいたかしら、など思いました。

投稿: | 2009/12/11 20:32

勤労感謝の日ですか。。。
あぁ、その日は、勤労に感謝しつつお仕事でしたね。
そういう意味で言えば、最近は感謝だらけの日々であります。。

投稿: ふくやぎ | 2009/12/11 23:35

いろいろなきらめきを見せていただきました。
トップの画像、どこがきらめいているんだろうって思いながら拝見しました。
あ、そうか、ここかって自分なりに納得しましたが、間違っていたら大恥ですので、書かないことにします(笑)。

明治神宮では3,4組の花嫁さんたちがいましたか。
いい天気でよかったですね。
たまに見かけたことありますが、外国の観光客たち、大喜びしてましたでしょう。
1時間おきにパフォーマンスでやればいいのにって、罰当たりなことを思ったりします(笑)。

カラスたち、すぐそこで行水してますよね。
最初見たときあまりに身近だったのでビックリしましたが、今や風景の一部と化してしまいました。
カラスの多さには辟易ですが。

素敵なドックランだったでしょう。
休日なので大混雑だったと思いますが。
下の駐車場はドックラン目当ての車で満杯になって、順番待ちの大渋滞になってますよ。
故に、休日には近寄らないようにしています~~(笑)

投稿: goro’s | 2009/12/12 03:19

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お返事遅くなってすみませんでした。
「新嘗祭」は明治神宮で見て思い出しました。過去に見知っている
言葉ではありましたけど、普段はカンペキに忘れてます(^^;)

それぞれの場面にきらめきを見つけてくださってありがとうございます♪
カラスが集団で水浴びするのは珍しいのですか?そうでしたか。
ふと、目を向けた池のほとりでかわるがわる、ほんとに気持ち良さそうに
浴びていたんですよ。カラスの艶やかな黒い羽は美しいですよね。
水浴びして、文字通り「烏の濡れ羽色」に輝いていたことでしょう。

ドッグ・ランも、歩いていてたまたま目に飛び込んできました。
やはり動物好きですから、そういう時は引き寄せられます。
幸せそうなワンちゃんとその飼い主さんたちを、羨ましくも寂しさも
思いながらも、彼らの様子に心和んでもいました。

poloさんが選ばれた、本日のきらめきNo.1はカラスですか。
鳥撮りのpoloさんらしいですね。ありがとうございます。


◆玲さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。お返事が遅くなってすみません。
仰るとおりですね(^^)カメラを持って歩くと、色んなことに
ハッと気づかされることが多くなるような気がします。楽しいですね。
秋は陽射しが格別の美しさを演出してくれることも多く、
そういうものに出会ったときは喜びも大きいですね。

明治神宮の新嘗祭はまったくの偶然だったのですが、北海道から
沖縄までの特産物を一度に見ることなど初めてのことで、
なかなか面白かったです(^^)

結婚式、花嫁さんとの出会いもまさに一期一会ですね。この日は4組も!
みなさん輝いていて、お幸せにと心の中で声をかけてきました。

そうですね。これからも、さまざまなきらめきをいただいていきましょう。
玲さんの石見銀山への旅のご様子からも、きらめきを拝見しています。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

勤労感謝の日はご出勤でしたか。お疲れ様でした。
お忙しいのがずっと続いているようですね。
わが家は臨時休業などの関係で、休みが多くなっていますが、
その分いただくものも減り… 
わが家の一人きりの稼ぎ手の夫は気の毒です。
せめて感謝の思いだけは忘れないようにしなくては。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

動物編はこんなきらめきだったのです。それぞれの場面にきらめきを
見つけてくださいましたね(^^)
トップ画像はかなり抽象的だったと思いますが見つけてくださって
ありがとうございます。この場面を見てきらめいているなと思い至って
下さったことがあるならば、それが正解です。ですから、もちろん悟郎さんが
考え納得してくださったことも、私が感じたことも正解♪

初めて行った明治神宮で初めての新嘗祭の奉納品とこんなにたくさんの
結婚式に遭遇するとは、楽しませてもらいました。
平安朝の雰囲気で行進するのですねぇ。ほんと、お天気で良かったです。
はい、皆さんカメラを向けていましたね。外国人観光客の方もいましたよ。
偶然見られた方たちはさぞかし嬉しかったでしょうねぇ。
1時間おきにパフォーマンスですか?イギリスの衛兵交代式みたいにですか?
アハ そういうのもありかもしれませんね。

カラスたちの行水、初めて見ました。人が大勢いる近くで堂々と、
まぁ~とっても気持ち良さそうで、楽しげでもありました。
木陰の水溜りで水を飲んでるカラスも目撃しましたよ。
カラスの数はかなりたくさんいそうですね。隣に明治神宮のもりもありますし。
ここにいる間中ずーっとカラスの鳴き声を聞き続けていた気がします(笑)
もっとも、どの神奈川県の公園へ行っても、やっぱり始終カァーカァー
言ってますけれど。

はい、ドッグラン、気持ち良さそうでした。いい雰囲気ですね。
確かにあの日は相当混雑していましたけれど、ワンコたちは嬉々として
駆け回っていました。え~駐車場待ちの列までできるほどですか。
すごい人気ですね。自由に走り回らせてあげられる場所って少ないですものね。
 
静かな代々木公園も見てみたいものです~(^^)

投稿: ポージィ | 2009/12/12 20:42

‘何ということはないひとこまだけれど・・・’
ロココはこういう写真が好きです
“きらめき”は人それぞれ違いますよね
いつまでもきらめきを持って生きていきたいな~
(希望的理想?ですが)

今年も余すところ20日を切りましたねぇ
来週は雪も舞う予報が出ています
いよいよ本格的な冬に突入?
今日、車のタイヤもノーマルからスタットレスに替えて貰って、冬の準備万端?です。
年々、1年が短くなっていく一方で・・・
だから日々、一日一日を大事にしたい・・・
とは思っているんですがcoldsweats01

投稿: ロココ | 2009/12/12 23:32

春には結婚式が見られませんでしたが、菊薫る秋にこんな由緒あるところのでの結婚式は格式が高そうです。和の似合うお嫁さんのようですね。

ポージィさんのようにきらめきを発見するのと、何も感じないのでは、随分と脳に与える刺激が異なるでしょう。
それが一生の積み重ねになることを考えると、ちょっと怖くなるくらいです。

ドッグ・ランを見ているだけで和やかな気分になりますね。
ポージィさんもワンちゃんたちの姿を、幸せそうで嬉しいと感じるまでになられたことを喜ぶ私です。

投稿: tona | 2009/12/13 08:51

◆ロココさん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。

何ということはないひとこま の写真気に入ってくださいましたか。
ありがとうございます~(^^)

できれば自分自身もきらめいていたいものだけど、せめて周りを見渡してみて、
きらめいているものに気づけていけたらなと思ってます。
そしたら自分もそんなきらめきのかけらを糧にできるかも、なんて。
ロココさんは、今しっかりきらめいていらっしゃると思います。
今後もずっときらめき続けること、希望的理想じゃなく、きっと現実の
ものにしていらっしゃると確信してます♪

ほんとだぁ…残り20日をきりましたね。あと18日。
今秋は寒くなるといいますし、何だかますます追い立てられる気分。
ロココさんはバラの冬囲いも完了、タイヤ交換も完了、冬よいつでも
どんとこい!ですね(笑)
1年があっという間に過ぎてしまう感覚、年々加速する気がしますね。
だからこそ一日一日を大事にしたい、私もそうは思うのですが、
根っからののんびり屋で怠慢な性格、なかなか実行を伴いません~
来年こそは今年こそは、と何十年思い続けているような~(^^;)


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
tonaさんのコメントで思い出しましたが、そういえば、明治神宮では
新嘗祭だけでなく菊花展も開かれていました。まさに菊薫る秋の婚礼。
4組ほど見かけましたが、皆さん豪華で華やかな和装でした(^^)

そうですね。同じ景色を見るのでも、ただぼーっと視線を向けているだけより、
何かすてきなきらめきを感じることができたら、その方が自分の内に
何かしら残っていくものがあるんじゃないかなと思いますね。
できれば、これからもきらめきを見つけ続けて生きていきたいものです。

幸せ感いっぱいに駆け回るワンちゃんたち、心和みました。
実は泣けてきちゃいそうな寂しさを感じながらの和みという、
複雑さではあるのですが、ポッと胸のうちに温かいものが生まれるのは
嬉しいことですね。ずっと私の気持ちを優しく気にかけていてくださって、
tonaさんほんとうにありがとうございます。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/14 09:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46863484

この記事へのトラックバック一覧です: きらめきの秋 -動物編-:

« きらめきの秋 -植物編- | トップページ | めっけもの »