« 姫をおっかけ | トップページ | 初冬の親水公園 -ネコさん編- »

2009/12/18

初冬の親水公園 -鳥さん編-

11/28、市内の「引地川親水公園」へ行ってきました。隣市の「泉の森」を発生源に
下ってきた川の両岸に作られた広い公園です。
2年前に初めて訪れたとき「また違う季節にも是非来ようね」と言っていたのに、
再び訪れたのは2年後の同じ季節(前回は12/1)。見たものも前回とほぼ同じcoldsweats01
夫は着ているブルゾンまで同じ。違うのは、私たちが2つ歳をとったこと、
少し雲が多かったこと、そしてクックがもういないこと。
2年前の記事もよろしければご覧くださいね。「引地川親水公園 .」)
 
2年ぶりの初冬の親水公園で見たもの、-鳥さん編-・-ネコさん編- の2回でご紹介
させていただきます。 今日は -鳥さん編- です。
      (chick写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますpenguin
 
 
091128_8mokudou1 091128_5noibara1
 
     遊水地の中を通っている木道沿いには、ススキやアシが背高く茂り
           ノイバラの赤い実がたくさん生っていました。
 
 
          091128_1yurikamome1
 
      橋に平行して渡っているパイプには、やっぱりユリカモメたちが寛いで。
         水かきのついた足がみょうに可愛いのも前のときと一緒。
 
091128_14yurikamome7 091128_11yurikamome4 091128_15yurikamome8
 
              のんびり寛いでいる顔の表情も可愛いね。
 
 
         091128_3kosagi1
 
      川ではコサギがジーーーッと獲物を待っていました。すごい根気。
      離れた場所ではアオサギもまるで置物のように立ち尽くしてました。
 
 
091128_24magamo3 091128_22magamo1
091128_27magamo6 091128_28magamo7
 
          マガモ(♂)                 マガモ(♀)
     …と、思うのですが合ってますか?2組ではなく1組を2枚ずつです。
   湿生植物園の池にいました。雌はスケートの練習をしているんじゃなくて
    片足を羽毛の中へ入れて1本足立ちになろうとしているところですよ。
 
 
-鳥さん編- は以上です。 次回は -ネコさん編- です。
どこの公園へ行ってもいつもなのですが、この日も頭上ではカラスたちが絶え間なく
カァーカァー カァーカァー と鳴き声をあげ続けていました。
でもカラスにも美声の持ち主もいれば、だみ声の持ち主もいて面白いですね。
  

|

« 姫をおっかけ | トップページ | 初冬の親水公園 -ネコさん編- »

コメント

お早うございます。
「引地川親水公園」・・・・二年前のも見てきましたよ。
私がまだ、ブログを開設して間もない頃ですね。
ちゃんと、私もコメントさせていただいていますね。
クックもいて、懐かしく拝見しました。

お近くに、こんな鳥たちの楽園があるんですね。
好奇心旺盛そうなユリカモメたちが可愛いです。
仲良く並んで、何か話をしているのでしょうかね。
コサギがおり、鴨がおり、のんびり癒されるひと時を過ごされて良かったですね。
私も、楽しませていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/12/18 11:25

鈴生りのユリカモメ、撮ろうとすると逃げられていつも失敗しています。花にとまる蝶や蜂は逃げないのに・・・(笑)。

鴨は、、、ごめんなさい。水族館の回遊魚同様、つい「美味そう♪」と思ってしまいます(汗)。。。

トリミング?したのでしょうけれど、おくぞここまで鳥たちをお撮りになられましたね!

ネコさん編、楽しみにしております♪

投稿: noodles3 | 2009/12/18 13:39

以前の記事も拝見しました~
クックちゃん この頃は元気だったのですね~~

ユリカモメは相変らずたくさんいるのですね。笑
ススキの花後もいいですね~
これからススキの葉も紅葉しますよね。

マガモさん 本当にスケートをしているみたいで面白いです~~!

コサギは飾り毛がフワフワととてもきれい!

明日が寒さの底冷えだとか・・・
鳥さんたちは温かい羽毛があっていいですね~~

投稿: fairy ring | 2009/12/18 13:41

ユリカモメが並んでいるのは可愛いですね。
カモやサギは、散歩道の川にいます。
カモがエサを取る姿が好きです。

次回のネコ特集、楽しみです。

投稿: ロッキーママ | 2009/12/18 17:06

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
2年前の記事も見てくださってありがとうございます。
鎌ちゃんがブログを始められて間がない頃?というと、鎌ちゃんとの出会いも
2年前くらいということになるのですね。まだそんなもの?という気も
もうそんなに?という気もします。
久し振りにクックも見てやってくださってありがとうございます。

家から車で20分ほどの場所にあります。
わりと海に近いところの川なのでユリカモメたちもたくさんいて、
他の鳥も見られてなかなか楽しいです。
ユリカモメたち、可愛くもユーモラスにも見えて見飽きないですね。
話をしながら居眠りしていたようです(笑)

生き物たちがいて、のんびり過ごせる時間は癒しをもたらしますね。
穏やかな気持ちになれました。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

私は蝶にも鳥にもすぐ逃げられてしまうんですけど(noodlesさんイイナ)、
ここのユリカモメたちは人馴れしているみたいで逃げませんでしたね。
もっとも、橋に平行して渡されているパイプの上なので、人は寄れないと
分かっているのかもしれませんが。
そんなわけで、10倍ズームでもこの大きさで撮れたんですよ~
1枚だけ傾き補正でほんの少しトリミングしてありますが、
他はトリミングなしです(^^)v

あらら 鴨は美味しそうに見えちゃいますか~(^^;)
鶏や豚・牛をご覧になっても、ですか?

ネコさん編、来週月曜にアップしますね。


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

2年前の記事も見てくださってありがとうございます。
当時はクックがだいぶ年取ってきたと感じていたんですけれど、
今年になってからのクックと比べると、まだまだ元気でしたね、あの頃は。

この公園はだいぶ海よりなのでユリカモメも相変わらずいっぱい(^^)
何だかみんな眠たそうな顔をしていて面白かったですよ。

そうでしたね、ススキも紅葉するのがありますね。私の場合、
気が付くと大抵もう普通の枯れ葉色になってしまっていることが多いですが、
たまにスーッと赤く色付いているのなどを見つけると嬉しくなります。

マガモの格好やコサギのふわふわもしっかり見て下さってありがとうございます。
鳥さんたちの羽毛はほんと暖かそう。すっかり冬毛になった
ワンちゃんネコちゃんたちも暖かそうですね。
おっと、ぶんちゃん・もんちゃんはそうはいかないのでした。
おふたりはママたちの愛情と毛布、暖かなお部屋、ですネ♪
 

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

ユリカモメたち、ペタペタっとした足で並んでとまっているのが
なんとも可愛らしいです。この日はみんな眠たそうな表情をして
いるのも笑みを誘われましたよ。

カモやサギはお近くの川にもいるのですね。
カモが餌をとるときの… あの独特のくちばしや首の動かし方などですか?
愛嬌ありますね。

ネコさん、一瞬だけですが触れました(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/12/18 17:36

ポージィさん、こんばんは。旅の支度に追われているので、マガモについてだけ、私の知っていることを書きます。
左側は明らかにマガモの雄ですね。右側の写真を見ると、マガモの特徴である過眼線がありません。ですから、まだ若い雌だろうと思います。マガモの雌以外である可能性はほとんど無いと思います。簡単なコメントで失礼します。

投稿: polo181 | 2009/12/18 21:14

同じ引地川でも親水公園まで下ると泉の森とはちがってユリカモメの群れがいるのですね。
前に紹介していただいたときに訪ねたいと思いながら、果たさないままでした。
カモの仲間も泉の森とちがいがあるか観に行きたいと、あらためて思いました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/12/18 21:53

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
お忙しい中、疑問に答えて下さってありがとうございます。
最後の2羽はマガモで合っているとのことですね。
雄ははっきりしてますか。雌の方はまだ若いのですね。
そうお聞きして、まだ初々しいカップルなのだなぁーと
微笑ましく思い出しています。可愛い2羽でしたよ(^^)

厳しい寒波も来ているところですし、雪がひどいかもしれません。
どうぞお気をつけて行っていらしてください。


◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

かなり海に近いところまで下っていますから、ユリカモメたちが
当然のような顔をして寛いでいます(^^)
泉の森にはさすがに1羽もいませんものね。
カモの仲間は、マガモがいることがはっきりしましたが他はどうでしょう。
カルガモはいるかな。 あまり、おっ!?と目を引く特徴のあるのは
いなかったような気がします。まだこれからかもしれませんね。
ご都合がつかれたら、またぜひ足を伸ばしてごらんになってください。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/18 23:09

もう鳥たちがこんなに!
私も行ってみなくちゃね!
カモや黒鳥に会いに行かなくちゃ!

投稿: ふくやぎ | 2009/12/19 00:06

ユリカモメ、たくさんいますね。
並んで休んでいるんですよね。
ここでお食事をってことじゃ無いんでしょう?

どんなネコちゃんが登場するか、楽しみにしています~~

投稿: goro’s | 2009/12/19 01:20

◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

冬鳥たちだいぶ増えてきているようですよ。
この公園の川を遡ったところの泉の森という公園の池には
オナガガモやキンクロハジロなどもたくさん来ていました。
ふくやぎさんが黒鳥を撮られるのは千波湖ですか?
カモの仲間たちも増えてきているかもしれませんね。
また見せていただくの楽しみにしてます。


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

ユリカモメたち、橋と並行して渡っている青いパイプにも、
頭上の電線にもいっぱい止まっていました。
眠たそうな穏やかな顔して可愛かったですよ。
そういえばユリカモメって何を食べるんでしょう?
検索してみまーす。
「食べ物は主に小魚や昆虫、無脊椎(せきつい)動物や死肉などですが、
 果実なども好んで食べることが知られています。」
という記述を見つけました。色々食べるんですね。
ということは、止まっている近くで食事をすることもあるかもです。

ネコちゃん、いつも悟郎さんに見せていただいて癒されていますが
たまにはこちらからも。少しですけれど(^^)
 

投稿: ポージィ | 2009/12/19 11:24

あーやっと「姫」が過ぎ去った.
かもめは性悪ですよ,お気をつけください.
食べ物を持ってると,かっぱらわれます.

投稿: LiLA管理人 | 2009/12/19 12:37

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

ウククク 小さいとはいえ大量でしたからね~
LiLA管理人さんをゾワゾワさせてしまったかもしれませんね。
失礼いたしましたsmile

カモメって人が持ってる食べ物までかっぱらっていくんですか?
日本ではトンビがそれをするので要注意になってますよ。
ここのユリカモメさんたちはどうなのかしら。

投稿: ポージィ | 2009/12/19 19:36

カラスのだみ声には笑ってしまいました。
いろいろな声のカラスがいます。他の鳥では差が聞き分けられませんが、家の方にも凄いのがいて、人間顔負けのだみ声、しかもユーモラスな鳴き声です。このところどこかへ行ってしまっているみたいで、寂しいです。
ユリカモメの繁殖力も大したものですね。井の頭公園も最初少なかったのに、大分増え(当時は餌をあげても良かった)、餌を横取りしていました。餌禁止になってからまた少なくなりました。電線のユリカモメがムクドリみたいです。
餌を狙っているコサギ、その面魂も伝わってきます。小鳥と違って撮影しやすいですね。

投稿: tona | 2009/12/20 08:37

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

ウフッ カラスの鳴き声は大きくて結構ふといので、私にも
よく聞こえるんです~
ねっ、だみ声やら美声やら色々なのがいますよね(^^)
あるときどこかの公園では、かすれたようなひどい声で鳴いていた
カラスがいて、どうしたんだろうと思ううちにだんだん綺麗な
声になってきたことがありました。最初は寝起きで上手く声が
出なかったみたいでしたよ。
tonaさんのご近所では、カラスが減っていますか?都の対策効果
ということなのでしょうかね… いすぎても困りますが、見かけないのは
寂しいですね。

ユリカモメたち、なかなか逞しいですね。井の頭公園では
餌やりは禁止になったのですね。
電線にいっぱいとまる姿は、あぁ~ほんとそうですね。この季節に
よく見られるムクドリの群れみたいです。
コサギもそうですし、大きめでじっとしていてくれる鳥さんたちは
撮りやすくてありがたいです。小鳥は… あぁー行っちゃった!
っていうのばかりです(笑)

投稿: ポージィ | 2009/12/20 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46917237

この記事へのトラックバック一覧です: 初冬の親水公園 -鳥さん編-:

« 姫をおっかけ | トップページ | 初冬の親水公園 -ネコさん編- »