« ススキの癒し -道端の草花- | トップページ | きらめきの秋 -動物編- »

2009/12/09

きらめきの秋 -植物編-

11月下旬の勤労感謝の日、小春日和に誘われ一念発起(笑)、東京は代々木公園へ
行ってきました。東京にたくさんある大きく魅力的な公園の中で、最初に行くのは
ココと決めていた公園です。わが家の最寄の駅から小田急線だけで行けるから、と。
実際は、行き当たりばったりで出かけたせいで、いちばん時間のかかるパターンに
はまってしまい、各停と急行をくるくる乗り換えなければなりませんでしたがcatface
 
それはともかく、よく晴れた気持ちのいい休日とあって、公園内はすんごい人出。
みな思い思いに楽しんでいました。 そんな中できらめきを感じたものたちを
-植物編- ・ -動物編- としてまとめてみました。
皆さんもきらめきをお感じになってくださるでしょうか。
       (maple写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますsun
 
 
         091123yoyogi3_ityou3
        代々木公園の外の並木ではイチョウが黄色く色付いていた
 
 
 091123yoyogi1_ityou1 091123yoyogi8
         並木のイチョウ        公園内 垣間見える黄色の色付きは何?
 
 
           091123yoyogi20momizi1
              黒い木々の向こうに赤く燃えるのはカエデ
 
 
         091123yoyogi24momizi5
                 日に透かすときらめきが増して
 
 
         091123yoyogi29hayasi3_2
              落ち葉の絨毯と木漏れ日のなかのひとこま
 
 
091123yoyogi11rose1 091123yoyogi13rose3
                   秋の日の中のバラたち
 
 
         091123yoyogi35salvia_splendens2
     まだ咲き誇っていたサルビアたちも 秋の日の中では優しくきらめいて
 
 
         091123yoyogi32kouteidaria2
              柔らかな陰影が美しかった 皇帝ダリア
 
 
こんなところです。「きらめきの秋」と題するには、そのきらめきが少し物足りなく
感じられたかもしれませんね。目に映るものを心で見たとき、きらめきはより一層
増すものなのかもしれません。
次回は 「きらめきの秋 -動物編- 」をアップの予定です。
 

|

« ススキの癒し -道端の草花- | トップページ | きらめきの秋 -動物編- »

コメント

ポージィさん  こんにちは~~

最後の一節 
>目に映るものを心で見たとき、きらめきはより一層
増すものなのかもしれません。
心にジーンと響きました~

一瞬の陽のきらめきまでを心にとらえられる幸せ。
秋の陽をあびた銀杏、儚い陽と戯れる皇帝ダリア
ポージィ・ワールド 大好きです^^

投稿: glenn | 2009/12/09 11:45

代々木公園 先日教えていただいたG 氏のブログでも拝見していました~
私も2度ほど 行ったことがあるのです。
というのは ドッグランですが・・・
この公園内はとても広くって 駐車場もあるのでとても便利。
今度ゆっくり散策したいと思っていた場所のひとつです。

そこで見つけられた輝き! いいですね~
落日の秋を思わせる光景に行った気分にさせていただきました。
植物ってやっぱり曇りの日よりも太陽があると煌めきますよね~~
イチョウ カエデ 素敵です。

投稿: fairy ring | 2009/12/09 12:02

日に透かして見る紅葉,とてもきれいですね.自然のステンドグラスみたいです.やっぱり日本はゆっくりと季節が移ろいでいきますねー.こっちの秋は,一週間?で終わり.これから4月まで,ずーっと真冬です.
きらめきの動物編,なんだろう?

投稿: LiLA管理人 | 2009/12/09 13:10

行かれたのですね!
コウテイダリアはゴローさんのと同じものでしょうか?

サルビア、綺麗に撮っておられますね。
何故か、一度も撮ったことがない花の一つです。
でも、ポージィさんの写真を見たら、撮ってみたくなってきましたよ♪

投稿: noodles3 | 2009/12/09 16:12

キラキラもこの時期は、優しいですよね。
それだけ日差しが柔らかいって事ですね。

この時期のサルビアは、夏の自己主張しているサルビアと違い、穏やかに見えます。

あと半月もすると、全然違った雰囲気になるんでしょうね。


投稿: ロッキーママ | 2009/12/09 16:29

◆glennさん、ありがとうございます ♪

こんにちは!
しばらく更新されていないので心配してました。お元気でしたか?
みゆちゃんはその後いかがでしょう。

目に映るものを心で見たとき… の文に共感してくださったのですね。
そして、自分がきらめきを感じたものたちを、同じように楽しんで
くださったこと、とっても嬉しいです。ありがとうございます。

一時期、同じものを見ていても心が素通りしているような感じに
なったりもしていましたが、辛い気持ちとは切り離してまたこうした
自然の美しさを心で感じられるようになったことが有難いです(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

あは、悟郎さんのブログで四季折々の代々木公園を見せていただくうちに、
ぜひとも行ってみたいという気持ちが高まってきたんです。
東京の公園で最初に行くのはココと思い決めていました。

fairy ringさんもいらしたことがあるのですね。
はい、ドッグ・ランも見てきました。休日とあってたくさんの
ワンちゃんたちが駆け回っていました。ぶんちゃんも(もんちゃんも?)あそこで
遊んだことがあるんですね。ワンコ連れのとき、駐車場もあるというのは
とても有難いですね。

見つけたきらめき、かがやき、楽しんでいただけたようで嬉しいです。
ギラギラした日差しはきつすぎますが、秋や冬の柔らかな日差しは
植物たちの美しさを際立たせますね。
イチョウ、カエデ、ありがとうございます。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

日に透かしてみる紅葉、ほんと綺麗ですね。「自然のステンドグラス」は
言い得て妙です。まさにそういう感じです♪

ロスアラモスの秋は1週間で終わり?ひぇ~短すぎです。
でも、少し前に黄葉を拝見したような気がするのに、もう氷点下の気温に
25cmの積雪ですもんね… 半年もの間とは、あまりに長い真冬の期間。
晴れ渡って氷点下の気温なのに日差しが暑い、という不思議があるから
いいようなものの、ずっと雲が垂れ込めていたりしたら、私ならきっと
日照不足で病気になっちゃいます。

あ、きらめきの動物編はね、あんまり期待しないでくださいね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

はい、ついに行ってきました。悟郎さんのリビングに♪
このコウテイダリアは悟郎さんの記事の中にも登場していましたよ(^^)
サルビアもその同じコーナーで撮ったものです。
真っ赤なサルビア、あまりカメラを向けないかもしれませんね。
でもこのときは真夏の真っ赤な輝きとちょっと違って感じられたのです。
あんまりどぎつくないですよね。
noodlesさんもお試しになってみてください~。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

夏のギラギラしたきつい日差しとは明らかに違いますね。
弱い柔らかな陽射しが常に斜めから当たっています。
コントラストも弱まってキラキラ度が増して。
仰るように真っ赤なサルビアですら穏やかに見えて…
私は、昔っから秋から冬は寂しくて落ちこんで苦手なのですが、
このきらめきだけは好きで、これが見られることには感謝しています。

そうですね。もう間もなく紅葉もすっかり葉を落とし、冬枯れ色ばかりが
目立つようになりますね。常緑樹の緑もくすんでしまって。
試練の季節が続きます。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/09 17:07

代々木公園まで行ってらしたのですね。
休日では人出が多かったでしょう。
私は昨年12月中ごろの平日に行きました。
やはりバラを撮ったのを思い出しました。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/12/09 17:09

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

エイッと思い立って?行ってきました。
11/23は穏やかに晴れた休日とあって、すごい人出でした(^^;)
おーちゃんは昨年の12月にいらしたのですね。すっかり忘れていました。
ちょうど今頃ですね。まだバラも咲いていて…
5月の頃に咲くバラももちろん綺麗ですが、秋から冬に咲くバラは
たおやかな雰囲気で心惹かれますね。日差しの関係もあるのかもしれません。

できれば休日ではなく、平日の、人が少な目で穏やかなときに
のんびり歩きたいですね。ズーラシアのときも同じことを言ってましたが。

投稿: ポージィ | 2009/12/09 17:19

ポージィさん、こんばんは。大河ドラマの「天地人」で、紅葉は、樹木の命を助けるために葉が散り落ちるのだとのせりふがありました。他の木だって、もちろん親木を助けるために落葉する。その瞬間に、きらめくのですね。そのように考えると、葉っぱはとてもけなげに感じます。写真として見ると「落ち葉の絨毯と木漏れ日のなかのひとこま」が、一番優れていると思いました。拡大するとその良さが分かりますね。

投稿: polo181 | 2009/12/09 21:27

今晩は。
>小春日和に誘われ一念発起・・・・
そうか、私が大阪や京都に出かける時と同じなんですね。
腰の重い私は、余程のことがない限り動こうとしません。
銀杏紅葉といえば、大阪の御堂筋の銀杏紅葉が今綺麗だし、
ライトアップもされているらしいですが、これもまた、重い腰が動こうとしません。
こうして、皆さんの写真を見せていただきながら、秋の名残を楽しませていただきます。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/12/09 22:40

おーやはり青空に映えますね。
今年はイチョウ並木を見逃したので見られてよかったです~

有り難う御座いました!

投稿: ふくやぎ | 2009/12/09 23:19

代々木公園を、ポージィさんはどんな風に切り取るんだろうって、楽しみにしていました。
すっかり馴染みきっている場所を他の人はどう見るのか、興味津々です(笑)。
フムフム、成る程、そうきたかとの思いで拝見させていただきました。
大方の場所は、特定出来ましたよ。

それにしても人出は凄かったでしょうね。
想像以上じゃありませんでしたか?

サルビアには参りました。
こういう切り取り方、考えたこともありませんでした。
きらめいてます。

動物編、楽しみにしています。

投稿: goro’s | 2009/12/10 03:24

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
天地人では「紅葉(もみじ)のような家臣になる」というキーワードが
ありましたね。紅葉の本当の理由についてははっきり分かりませんが、
ドラマのあの言葉はなかなか胸を打つものでしたし、落葉の前に
このように美しく輝ける葉たちを羨ましいとも感じます。

「落ち葉の絨毯と木漏れ日…」の写真を評価してくださってありがとうございます。
ブログにアップしたらちょっと暗くなってしまいましたが、
オリジナルはこの↑拡大写真よりもっと大きく、明るい場所にいる人たちも
もう少しよく見えています。自分でもなかなか気に入った写真なので、
認めていただけて嬉しかったです。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
あら、鎌ちゃんも腰が重い方でいらっしゃるんですか?
ちょっと意外な気もしますが。私は何をするにも根が生えているんじゃ
ないかと思うくらい重いです。しかも、考え深く慎重というのとは違って、
単に億劫でぐずぐずしてるだけ(^^;ゞ
鎌ちゃんは慎重さからの重さかなという気がします。
お近くにはまだまだ綺麗な紅黄葉も残っているのですね。
でも人が多いと思うとどうしても腰が重くなりますよね。

私も、いいなぁ見に行きたいなぁ、とつぶやきつつも、毎年皆さんの
撮られたお写真で楽しませていただいています。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

お礼を言っていただけるような写真じゃないんですけど…
そういえば、ふくやぎさんが撮られたのはモミジなど
紅葉が主でしたね。
イチョウ並木はご覧になりませんでしたか。
外苑も近いことですし、もっと見応えある銀杏並木を
写せるとよかったのですけどね。
今年はこれでよしとしました。(笑)


◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

見慣れた場所も、他人の視線を通すとちょっと違う表情を
見せることがあって面白いものですよね。カメラでの切り取り方も
十人十色ですし。大体全部の場所がおわかりですか。
さすが隅々まで馴染んでいらっしゃる(^^)

今回、人がめちゃめちゃ多かったこともあって(はい、予想以上!)、
写真を撮ったのは意外と少なかったんですよ。花が少ない季節だから、
というのもあったでしょうけれど。

あら、サルビアの切り取り方に意外性を感じられましたか?
私自身はきらめきの美しさは別としてふつーと思ってましたので、
こんな風に言っていただけたことのほうがびっくりです。
こういう、ひとそれぞれの切り取り方の感性の違いが面白いんですよね。

動物編は~~う~~期待はずれかもですよ。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/10 09:41

代々木公園ですか~
いったいどこで降りるんでしょう。
はい、仙人のような暮らしの池田姫ですbearing
大きな公園は気持ち良かったでしょうね。
ちょうど紅葉してて花も咲いていて・・・
皇帝ダリアは見たことありましたか?笑)
あっ 初めてって書いてないからご覧でしたね。失礼しましたgawk
天気が良いとますますきらめきの秋ですね。

投稿: 池田姫 | 2009/12/10 16:54

おぉ!ポージィさんが東京にいらっしゃったのですか!
電車で時間がかかってしまったのですって。
じゃー、東京が遠く感じたことでしょう。
代々木公園はまだバラが咲いていたのですね。
花々が秋とは思えないほどきらきら輝いていますね。
随分前ですが、NHKの中国語講座などここでロケが行われていました。NHKから近いですものね。
東京ってどこも人だらけで疲れませんでしたか?

投稿: tona | 2009/12/10 20:29

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

代々木公園、小田急線で北上「代々木八幡」で下車&徒歩で
行きましたよ。
姫さまは同じ都内ぢゃぁありませんか~(笑)
大きな公園、良かったですけど人が多すぎたのが難点。
もう少しまばらだったらさぞや気持ちいいだろうと思いましたよ。
私達も多すぎる人の一員だったんですけどね。

んふ 皇帝ダリアは近所でも植えてるお宅があるのでみたことありますよん。
記事にアップしたことも2回ほどありますsmile
なので今回はさらりと。
秋の斜めからさす陽射しはいろんなものをきらめかせますね。
この秋は晴天が長続きしないのが残念でした。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

はい、東京へ行ったのですよ~ とっても久し振りでした。
あの日ほど東京が遠く感じられたことはありませんでした(笑)
何も調べずに行き当たりばったりで乗ったら、いちばん時間のかかる
パターンになってしまって、帰ってから調べた最短時間のパターンより
30分も余計にかかってました。しかも往復共にです。トホホ…

薔薇はまだまだ綺麗に咲いていました。あれから3週間近いので
さすがにもう終わりかもしれませんけれど。
いい感じの柔らかい秋の日差しが降り注いで、花も木々も
きらめいて綺麗でした。
代々木公園でロケが行われることもあるのですね。
たしかにNHKも近いですね。公園内を歩いていて、原宿も近いと気づき、
こんな位置関係にあるのかと初めて知りました。

この日は公園内も特別人が多かったようですよ。
人出の多さは子供の頃から苦手で、たまーに都会に出ると疲れます(^^;)
 

投稿: ポージィ | 2009/12/10 20:48

再度コメントをすみません。
ただいま 再度バーのHPのメルアドからメールをさせていただきました。
届かなかったら おっしゃってくださいね。

投稿: fairy ring | 2009/12/10 22:05

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

たった今、メール拝見しました。
早速ありがとうございます(^^)
お返事お送りしましたのでお確かめくださいね。

投稿: ポージィ | 2009/12/11 07:59

きらめきの秋(植物編)拝見しました。
秋の日の公園、素晴らしいです。ダリア、サルビア、バラ、カエデ、
イチョウなどなど。秋でもこんなにもいろいろな花が見れることに
驚きました。
木漏れ日で見るひとこまはまるで映画の中の一シーンのようで、
なんとなくロマチックな気分になりました。

投稿: 茂彦 | 2009/12/11 18:50

◆茂彦さん、ありがとうございます ♪

近所の道端で見られる花は、ほんのわずかになりましたが、
公園の花壇などでは晩秋でも色々な花が見られますね。
紅葉は秋を彩る自然界の一大イベント?ですし(^^)
秋の午後の陽射しは低い位置から斜めに射しこみ、きらめきを生み出し、
美しい演出を見せてくれます。
秋は寂寥感に付きまとわれて苦手な私ですが、それでも
そんな美しさを見せてもらえることには感謝しています。

木漏れ日のなかのひとこまの写真で、ロマンチックな気分を
味わっていただけましたか。映画の中の一こま、私もそんな感じを
受けてカメラを向けた光景でしたから、同じように思っていただけて
とても嬉しいです。

投稿: ポージィ | 2009/12/11 19:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46863489

この記事へのトラックバック一覧です: きらめきの秋 -植物編-:

« ススキの癒し -道端の草花- | トップページ | きらめきの秋 -動物編- »