« めっけもの | トップページ | 初冬の親水公園 -鳥さん編- »

2009/12/16

姫をおっかけ

『小さなリンゴみたいな実がなる木ってなぁに?』と聞かれたら、皆さんは何と
お答えになりますか? 私は声も高らかに『ヒメリンゴ~♪apple』と。
 
ところが実際には「ミカイドウ(実海棠)」と「ヒメリンゴ(姫林檎)」があるとか…
『え"っ、そうだったの~!?』と初めて知ったのは今年の春のことでした。
それは知らなかったと、早速ネット検索してあれこれページを見てみたのですが、
見れば見るほど、分からなくなる一方。 『両者って区別しなきゃいけないもの?』と
開き直り気分にもなってきました。(いつもながら調査放棄が早い私sweat01
 
それはともかく、時折り大きく間が開きつつも春から秋にかけ花から実を追った
写真を並べてみました。「ミカイドウ」か「ヒメリンゴ」かは分からないままなので、
ここではみんな「ヒメリンゴ」ということにさせていただきます。
左側縦列の写真が白い花のヒメリンゴ、右側縦列がピンクの花のヒメリンゴです。
     (virgo写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますapple
 
 
 ↓【ホワイト姫  白い花のヒメリンゴ】↓  ↓【ピンク姫 ピンクの花のヒメリンゴ】↓
 090415himeringo1 090415mikaidou1
 090415himeringo2 090415mikaidou3
 090415himeringo3 090415mikaidou2
                   いずれも 4/15 撮影
 
090508himeringo_mi2 090508himeringo_mi1
                    いずれも 5/8 撮影
  
090627himeringo2white 090627himeringo1pink
                   いずれも 6/27 撮影
 
 090801himeringo_mi_w 090801mikaidou_mi_p2
                    いずれも 8/1 撮影
 
090924himeringo_mi_w1 090924himeringo_mi_p1
090924himeringo_mi_w2 090924himeringo_mi_p2
                   いずれも 9/24 撮影
           あらら… ホワイト姫の実はどんどん落果中でした 
 
 091022mikaidou_p_mi1 091022mikaidou_p_mi2
                   いずれも 10/22 撮影
             この段の写真は右も左も「ピンク姫」の実です。
           地面に落ちて朽ちかけているのが「ホワイト姫」の実。
    「ピンク姫」の実も、枝についたまま萎びてドライフルーツになりつつありました。
              「ミカイドウ」・「ヒメリンゴ」: バラ科・リンゴ属
 
 
いやはや、たくさんの写真を見てくださってありがとうございました。
ご協力は「ホワイト姫」も「ピンク姫」も近くの造園屋さんのストック場の姫たちでした。
12/15現在確認したところ、ピンク姫の赤実はすっかりしわくちゃの黒い干しりんごに。
それでもまだ枝にいっぱいぶら下がったままになっていましたよ。
 
可愛い花に可愛い実。花付きも実付きもたくさんでとっても華やかでした。
「ホワイト姫」に生った黄色の実が、次々に落果してしまったのは残念でしたけれど。
こちらばかりが虫にでもやられたのでしょうか??あれこれ真相は謎のままながら、
楽しく追っかけさせてもらいました。
春になって、また可愛い花を見せてもらうのが楽しみですnotenote
  

|

« めっけもの | トップページ | 初冬の親水公園 -鳥さん編- »

コメント

おはようございます!

ミカイドウとヒメリンゴ 以前私も悩んだことがあります~~!
でも ミカイドウのリンゴは決して赤くはならずに黄色い小さなリンゴになることを確かめています~~
別名ナガサキリンゴ!
花をアップして以来 実がどうなるかは写真では毎年撮っているのですが なかなかアップするチャンスがなくって・・・
いつかアップしますね~~
お写真のはどちらもヒメリンゴのように思いますが・・・
ま~ミカイドウも広義のヒメリンゴですから~~

http://0424hana0714bun.blog63.fc2.com/blog-entry-314.html

にアップした記事があります。

投稿: fairy ring | 2009/12/16 09:57

こんにちは。
造園屋さんのヒメリンゴでしたか。
季節ごとにその変化を写させてくれるなんて、
よほど親しくないとさせてくれませんね。
そこはもう、ポージィさんのために用意されたスペースに
なっているのではありませんか。
せっかくストックされているのですから、造園屋さんにとっても、
ヒメリンゴにとっても、こうして紹介してもらえるの嬉しいでしょうね。
優しいポージィさんのお人柄が溢れている記事です。
楽しませていただきました。

投稿: 鎌ちゃん | 2009/12/16 12:29

おお、圧巻の秘めリンゴ祭♪

そうか、ポージィさんは秘めリンゴの始終を収めていたんですね。
だから、僕の撮った色々な実のグラデーションにも反応していただいたのかな?

よく、もぎとって食べる衝動をお押えになれましたね!(笑)

投稿: noodles3 | 2009/12/16 12:34

あ、ごめんなさい。
姫がすべて「秘め」になってもうた・・・

投稿: noodles3 | 2009/12/16 12:35

ポージィさん、こんにちは。ヒメリンゴを、半年間にわたって観察し続けたのですね。その努力にwine乾杯です。
ヒメリンゴの食べ方という項目で検索したら、美味しくないヒメリンゴが美味しく食べられる方法があるらしいです。
植木屋さんのストック置き場だから、勝手に拾うことはできないでしょうが、参考のために。
ラップでくるんで、レンジでチン。蜂蜜をかけてハイおしまいだそうです。だいたい、私は、ヒメリンゴそのものを見たことがありませんから、なんともかんとも。しかし、リンゴとヒメリンゴとの間には関連はなさそうですね。ネットでいろいろと読みましたが関連記事がありませんでした。

投稿: polo181 | 2009/12/16 13:37

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

ミカイドウの存在、今年の春の横浜のおーちゃんの記事と、fairy ringさんの
コメントで初めて知りました(^^) 恥ずかしながら全部ヒメリンゴだと
思ってましたよ。検索してあれこれ読めば読むほどこんがらがって分からなく
なってしまいましたが、そうですか、ミカイドウは赤い実は生らないんですね。
仰るように、私が見たのは両方本当に「姫」たちみたいですね。
ホワイト姫がミカイドウだとしても、広義では「姫」だし、と。あぁスッキリ(笑)

リンクしてくださったミカイドウのお花拝見してきました。
とっても可愛らしくてきれいな花ですね。こんな可愛い花が咲いて、
しかも実も楽しめるなら、ハナカイドウよりミカイドウを植えたほうが
楽しめそう~なんて、植えるあてもないのに思いました。
あのお花にどんな実が生るのか、また是非ご紹介くださいね。


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
私がご紹介してきた花たちには、この造園屋さんのものが
混ざっているのですよ。よく「造園屋さんのストック場のもの」って
書いているのがそうです。
 
せっかく心温まる優しいコメントをいただきましたが…
でも、その造園屋さんにお断りして撮らせていただいているわけではなく~
道路に面して植えられているものを「勝手に」「断りなく」撮ってます(^^;)
造園屋さんにはこんな木もあるよ、とご紹介できる意味では
悪いことじゃないよねと、これまた勝手に思っていますが(笑)
近所の造園屋さんストック場、私にとってはとってもありがたい存在です。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

うふふ 秘めリンゴ♪
な~んか禁断の果実って感じでアダムとイヴを思い出しちゃいますよ(笑)

ストック場に姫りんごが植えられたのに気づいたのは昨年秋で、
今年の春は可愛らしい花にめろめろになりました。それから追っかけが
始まったのです。途中クックのこともあって2ヶ月近くも飛んでしまいましたが、
何とか追っかけとしてアップできるかなとまとめてしまいました。
グラデーションや微妙な色変化、それに透明感などは、元々大好きなんですよ。
ですから、姫りんごとは特別な関係はなく、noodlesさんのご紹介くださる
記事で、実や葉の素適なグラデーションをたくさん見せていただけたことが
とても嬉しかったです。

もぎとって食べる衝動は、かろうじて抑えましたよ~
写真を撮っているとき、たまたまいつも誰かが横を通っていきましたし。
誰もいなかったら一つ二つ採ってたかも~(^^)


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんにちは。
春に可愛い花を見てから、それぞれどんな実が生るのか見てみたかったのです。
でも、途中で2ヶ月も空きましたし、努力というほどのことではないのですよ。
それなのに乾杯までしていただいて恐縮です。

ほぉー 美味しくない姫りんごもこうすると美味しく食べられるんですね。
リンゴと蜂蜜とろ~りとけて… ん?なんかカレーのCMみたい(^^)
私は花材として買った姫りんごの実をそのまま食べてみたことが
あるんですが、そのときはそのまんま生で十分美味しかったです。

リンゴと姫リンゴは同じバラ科・リンゴ属という共通点はありますね。
カイドウの仲間が、リンゴの台木にされることもあるようですよ。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/16 15:16

姫リンゴ、可愛いですよね。
花も実も。
思わず食べたくなりますよね。

投稿: ロッキーママ | 2009/12/16 16:29

◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

この姫りんごたち、昨年の秋ストック場に植えられているのを見つけました。
赤い実がたくさん生っている1mほどの苗木。
絶対花も見なくちゃと思っていて、今年の春、可愛い花を
見られたときはとても嬉しかったです。
ほんと、可愛いですね。花も実も。 はい食べたくなります。
ここのは食べませんでしたが、花材として使った余りを
食べちゃったことあります(^^;)
美味しかったですヨ♪

投稿: ポージィ | 2009/12/16 17:00

ヒメリンゴとミカイドウ、ほとんど区別がつきませんね。
ミカイドウはヒメリンゴの別名とされることもあるぐらいですから、こんがらがってしまします。
可愛い花が咲いてくれれば、どちらでも納得です。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2009/12/16 19:53

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

春、おーちゃんが「カイドウ」という記事をアップなさったときに
ミカイドウの存在を初めて知りました。
http://blog.goo.ne.jp/since2600/e/e0e0a00c14d96e70c704369664e3b892
その後検索してあれこれ見てみましたが、頭の中はこんがらがる一方。
みんな姫リンゴでいいや~ という気持ちになりました。
可愛い花に小さなリンゴみたいな可愛い実、それだけで十分ですね(笑)
 
おーちゃんがご覧になったお花の後にはどんな実がなったでしょう?

投稿: ポージィ | 2009/12/16 20:46

ハナカイドウを調べていたとき、ミカイドウの存在を初めて知りましたが、実際には出会ったことないなと思ってました。
ヒメリンゴとミカイドウが似ているんですね。
もしかしてヒメリンゴだと思った見てきたもののなかに、ミカイドウが混じっていた可能性も、無くはないでしょうね。
過去記事を検索してみたら、それらしきものがありました。
来春はしっかり観察してみます。

長きに渡ってのヒメリンゴレポート、お疲れさまでした。
赤くなる前に黄色くなってほとんど落果してしまうのは、やっぱり虫のせいなんでしょうか。
お隣同士でも、こんなに違う末路を辿るのですね。

投稿: goro’s | 2009/12/17 02:57

◆悟郎さん、ありがとうございます ♪

悟郎さんもミカイドウについてご存知でしたね。
私は今春まで知らなかったんですよ~(^^;ゞ
ミカイドウとヒメリンゴ、ちょっと区別が難しい面があるようです。
fairy ringさんによればミカイドウは小さな黄色の実、とのことです。
あれこれ検索するうちに混乱した私。写真を撮るたびに、付けておく
写真のタイトルがmikaidouだったりhimeringoだったり(笑)
悟郎さんがアップされた中にミカイドウらしきものがありました?
来年観察の結果、どう判断されるでしょうね。
私など、早くもみんなひっくるめてヒメリンゴの心境です。

隣同士なのに、ここまで実の運命に差が出るとは驚きでした。
ピンク姫はしっかり保っていたのに、ホワイト姫は無残な有様。
やっぱり虫でしょうかねぇ…。
あ、ホワイト姫は、赤くならずに黄色くなる実のタイプのようですよ。

投稿: ポージィ | 2009/12/17 09:40

まあ、追っかけられましたね。
素晴らしいですlovely
今年、ガガイモのふわふわを狙っていたんですけどね
行ったら空っぽでしたbearing
何でも追跡するのは難しいです・・・。
ピンク姫の花はハナカイドウに似ていますね。
ホワイト姫は青りんごかしら。
姫りんごは夏には実が生ってしまうのね。
果実酒ができるかしら?

投稿: 池田姫 | 2009/12/17 16:52

◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

はい、追っかけしてしまいました~。
途中、大きく間が空いたのですが、ちょうどその頃は
待っていてくれたようでした。
姫さまが追っていらしたガガイモの綿毛は、一足先に
旅立ってしまっていましたか~。
往々にしてそういうことの方が多いですね。

ピンク姫の花、ハナカイドウの花にもミカイドウの花にも
よく似てますね。ピンクと白が混ざり合って、とっても可愛いかったですheart
ホワイト姫は黄色fullmoonリンゴのようでしたよ。
黄色く色付きはじめたとたんに落果で可哀相でしたが。

どちらの姫も夏の終わりには実が大きくなっていましたが、
完熟はやっぱり秋になってからですね。夏の終わりの実は
硬くて酸っぱそう~ そのまま生で食べて美味しい姫リンゴも
ありますから、果実酒もつくれるんじゃないかしら。
ピンク姫の鈴なりの実たち、そのままドライフルーツになっちゃって
ちょっともったいない気もしますねbar

投稿: ポージィ | 2009/12/17 17:38

春から秋まで追いかけて撮られて、変わっていく様子がよくわかります。
「ミカイドウ」って地名のような、シュウカイドウの親戚のような名です。
このお花は結構すぐに枯れて、カメラにでも収めようとしてまごまごしていつも撮れません。そんな印象です。
ホワイト姫の方がなかなか赤くならないのですね。
赤くなりきれずに黄色で落下してしまうのも存在するのですか。

投稿: tona | 2009/12/18 08:06

◆tonaさん、ありがとうございます ♪

クックとの散歩コースの中でも、いちばん多く通っていた道沿いに
植えられているのです。大変でもなく観察を続けられるはずだったのですが、
そうはいかなくなって2ヶ月ほど間が空きました。
でも、その間は見の変化も少なかったようで記事にできました(^^)

tonaさんのコメントを拝見するまで気づきませんでしたが、
そういえば「シュウカイドウ」と「海棠」部分が共通してますね。
シュウカイドウとは科も属も違う他人で、ハナカイドウと親戚ですが、
なぜ「海棠」と??検索してみましたらWikipediaの「シュウカイドウ」の
ページに【貝原益軒の『大和本草』に、「寛永年中、中華より初て長崎に来る。
 ……花の色海棠に似たり。故に名付く」と記されている。】と書かれていました。
確かに、「ミカイドウ」「ハナカイドウ」の花の可愛らしいピンク色と
「シュウカイドウ」のピンクの花色は似ているといえなくもないですね。

ホワイト姫の実は、熟して黄色のようです。でも、黄色く熟してきたなーと
いう段階でみなボタボタ落果してしまったようで… 原因が何なのか(虫?病気?)
私には分かりませんでした。
 

投稿: ポージィ | 2009/12/18 09:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/46897728

この記事へのトラックバック一覧です: 姫をおっかけ:

« めっけもの | トップページ | 初冬の親水公園 -鳥さん編- »