« 冬のカマキリ & 名残の「クズ」 | トップページ | ふ にゃぁ~ »

2010/01/15

ちょうだい ちょうだい  - at 釣堀 -

冷え込みが厳しいですね! このところ毎朝北側の窓の結露が凍っています。
ご心配おかけした私の咳は、処方薬を飲むこと三晩目の昨夜はほとんど咳発作で
起こされることなく(3回位)眠れました。薬が終わるまでにちゃんと治まってね~~
長く咳き込み続けたせいで少々腹筋痛です。冬休み中ムニュ~としてきていた
下腹がちょっと引き締まったような気もします。咳エクササイズ効果かしら♪
 
………………………………………………………………………… * * * * * 
 
さて、今日の記事も昨年中に書いてあったストック記事からです。順番にね。
 
12月の中旬、大和市の公園を覗いたとき、隣接している釣堀にも寄ってみました。
土曜の3時半ころ。この日は釣り糸を垂れている人はそんなに多くはいませんでした。
日暮れの早い時期、12月にしてはとても暖かな日でしたが、それでも日がかげると
空気の冷たさが一気に増しますからね。
 
私たちは釣りをしにいったわけじゃないんですよ。この釣堀、釣りをするだけでなく、
鯉・ニジマス・アヒルなどに餌(¥100/袋)やりもできるのです。
いやいやいや、皆さんすごいがっつきようでした!!
      (写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけます
 
         091212_21koi6
     いきなりボケボケ写真で恐縮ですが、この鯉たちの有様見てください。
       押し合いへしあい 口をぱっくり開け 水面から身を乗り出して
             ちょーだい ちょーだい ちょーだい !!
 
091212_16koi2 091212_18koi4
 
 
         091212_20koi_kodomo
         小学生の女の子たちが練り餌を持った手を水中に入れ
     鯉たちの口の感触に うわぁ~!キャァ~!! と大いに楽しんでました。
       うん、分かる分かる。 私も、通っていた小学校の池に鯉が来たとき
    冷たくて柔らかいような硬いような鯉の口の感触に ウヒョ~ と喜んだ覚えが。
       餌なしだったので、すぐに寄ってきてくれなくなっちゃいましたけれど。
 
 
         091212_22ahiru1
              アヒルたちも思い切りがっついてました。
     同じ池にいる鯉たちを踏んづけ蹴りつつ、一粒も逃すまじと真剣そのもの。
 
 
091212_12kosagi 091212_13kingyo
      敷地内の背の高い木には、コサギがずーっととまっていました。
         金魚の池もあるんですけど、もしかして狙ってたの??
 
夫は餌やりがとても面白かったようで、楽しそうにしてましたよ。 暖かくなったら
金魚釣りをしてみようと張り切ってました。 
 

|

« 冬のカマキリ & 名残の「クズ」 | トップページ | ふ にゃぁ~ »

コメント

咳 治まってきたようでよかったですね。
咳をし過ぎると確かに筋肉痛になります~~!
寝られるようになったのが何よりです。
でもあまりご無理はされませんようにね。

釣堀ですか~~
行ったことないな~~!
釣りってじっとしているけど実は短気な人向きなんだそうですね。笑

コサギ君 きっと金魚を狙っていたのでしょうね。

投稿: fairy ring | 2010/01/15 10:13

あれ、あの鳥はアヒルなんですか?
カモかと思いました。

鯉の皆さん、お腹が空いているのですね。
すごい口です。
手まで食べられてしまいそう。
怖い感じがします。

投稿: ロッキーママ | 2010/01/15 11:22

鴨は美味そうにしか見えない野蛮人です。。

いま池波正太郎の「鬼平犯科帳」を読んでいるんですが、鯉の洗いを美味そうに食べるシーンがあり、そういえば暫く食べてないなあ、なんて思っていたものですから、、

結局今回も「美味そう♪」ってな感想です(笑)。
すみません、野蛮人で。。。

でも、活きた鯉を釣り上げて、自らさばく勇気はありません。。

投稿: noodles3 | 2010/01/15 12:52

公園のコイはこういう感じですね。
人が来るだけでいっぱい寄って来ます。
これはマガモですか~
カルガモなどもコイの上に乗ったりして、自分が大事ですものね^^
しかし、コイの口の中に手を入れて餌をやるとは・・・。
どのコイでもOKなんですかね?

投稿: 池田姫 | 2010/01/15 16:07

◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

お気遣いありがとうございます。
何だか良くなったり後戻りしたりですけど、上昇傾向でいってくれる
ことを願っています。早く治れ~~(笑)

ここは出入り自由なので、公園に行ったついでにぶら~と
覗いてみました。fairy ringさんはいらしたことありませんか。
コンクリートの四角い池がいくつもあって、その中に金魚、
ヘラブナ?、ニジマス、コイ、チョウザメ(!)などが泳いでいました。
その周りでお金払った人たちが釣り糸を垂れ…
ほかを知らないのですが皆こんな感じなのかな。
私はひたすらじっと待つ釣りはあんまりやりたくないです。
気は長かったり短かったりケース・バイ・ケースですが(^^)

コサギはやっぱり金魚を狙ってたんでしょうか~
そんな気がしますよね。


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

この釣堀で飼われているアヒルさんですよ~
色が着いているのでカモみたいに見えますよね。
鯉にあげたのと同じ餌を喜んで食べてました(^^;)

鯉たちお腹がすいているのかそれはもうすごい勢いでした。
でもみんな巨大でしたよ。よく食べすくすく育ってました。
鯉の口に手をパクパクやられるのは私も小学生のときに
試してみましたが、実際にやってみると怖さはほとんどなくて、
歯のない口の何ともいえない感触が気持ちいいような悪いような
とっても変な気分でした(笑)


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

この↑鳥は家鴨ですよ~ まぁ鴨と同じようなものですが
やっぱり美味しそうに見えちゃいましたか?
しかも今回は鯉の洗いを食べるシーンを読まれたばかりという
タイミングで鯉まで。
noodlesさんにとって、どっちも美味しい料理を連想させるものに
なってしまったのも無理ないですねー

いやいや 野蛮人というよりグルメな料理人としての自然なご感想かと…汗;
でもさすがにご自分でさばくのは躊躇されますか。
私も生きた魚は嫌です。生きてないのもろくにさばけやしないんですが。


◆池田姫さん、ありがとうございます ♪

人間=餌がもらえる とインプットされていると
ワラワラと寄ってきますね。
ここのはたくさん餌をもらっているようでみんなすくすくと
巨大鯉に育ってました。

マガモ?と仰ってるのは、アヒルですよ~
これもこの釣堀で飼われているもので、餌やりすることが出来ます。
「鯉・チョウザメ・ニジマス・アヒルの餌」として売ってました。
アヒルのいる池は柵がありましたが、それ以外は水面がすぐそこで、
鯉の池では釣りはしないので自由に餌やりできましたよ。
鯉たちに手をパクつかせながら餌やりしてた子供たち、
すんごく楽しそうでしたよ
 

投稿: ポージィ | 2010/01/15 16:55

あの釣り堀にも立ち寄られたのですか。
私はそばを通るばかりなので、餌やりができるとは知りませんでした。
チョーダイチョーダイは面白いですね。こんど覗いてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/01/15 20:36

いやはや凄い大きな口の激混み写真にびっくりです。
よっぽどお腹がすいている状態なのですね。
釣り堀屋さんも商売が上手ですね。
ポージィさんが鯉の口の感触を御存じとは!勿論私は知りませんが。なかなか小さい頃から動物好きでもあったのですね。
マガモらしきのも寄ってきてますね。

投稿: tona | 2010/01/15 20:47

ポージィさん、こんばんは。咳が治まってきて良かったですね。油断すると気管支炎や肺炎にまで進みますから、油断は禁物です。
動物はみな餌を得るのに一生懸命です。他人(?)を押しのけ蹴散らして突進してきます。本能ですね。そこがまた可愛いなと思います。最近、小鳥屋さんでヒマワリの種を買ってきて、庭先に餌箱と水槽を置いてあります。それに向かって、シジュウカラが次から次へとやって来て、とても賑やかです。
サギは、足が底についていないと魚を捕ることができません。飛びながら捕らえるのはおそらく不可能でしょう。だから、枝に留まって、よだれ(?)を流していたのでしょう。

投稿: polo181 | 2010/01/15 22:28

こんにちは。
>このところ毎朝北側の窓の結露が凍っています・・・
へ~~、そんなに冷え込んでいるのですか。
私のところは、今のところそこまではいっていません。
それじゃ、お風邪を引かれて大変でしたね。
直りかけが大事です。
どうぞ、しっかりご養生くださいね。

釣堀・・・・すごいがっつきようですね。
これだったら、釣りをしたら、入れ食い状態でしょうね。
私でも釣れそうです。

>同じ池にいる鯉たちを踏んづけ蹴りつつ、一粒も逃すまじと真剣そのもの・・・・
あはは~~、その場面を見たかったですよ。

コサギが金魚を狙って??・・・・それはキンギョ迷惑ですね。

ご主人も楽しまれたようで、良かったですね。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/01/16 13:00

この鯉は、けっこう不気味です。
あの口。
(幼児の頃、こういう池に落ちたので、こういうのはちょっと。。。)

投稿: ふくやぎ | 2010/01/16 14:51

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

そうなんです。やっぱりおーちゃんはご存知でしたね。
私たちもいつも横を通り過ぎるばかりだったのですが、足を踏み入れて
みたところ、釣りも餌やりもしなくても自由に池のそばまで出入りできました。
餌代¥100-を出せば、釣りをしなくても餌やりだけでもずいぶん長いこと
遊べましたよ。すんごい「ちょーだいちょーだい」ですから、
おーちゃんもまた覗いてみてくださいね。


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

巨大鯉たちが大きな口をあけて押し合いへし合い、すごかったですよ(^^)
こんなに大きく育っているのですから、ちゃんと食べられてはいるので
しょうけれど、それでもあの食欲はすさまじかった~
釣堀屋さんの商売上手なんでしょうね。
私は子供のときほどどんな生き物に対しても物怖じせず皆好きでしたね。
今でもたいていのものは好きですが、何せ小さいときはモコモコの毛虫を
かわいい~と手にとって頬ずりしてましたから(笑)

あ、マガモみたいに見えるのは、やはりこの釣堀の池で飼われている
「アヒル」なんですよ。


◆polo181さん、ありがとうございます ♪

こんばんは。咳は、やっとだんだん治まって来ました。軽い気管支炎に
なってしまっていたみたいですね。咳止めや消炎作用のある薬などと、
気管支拡張の貼り薬を処方されましたが、この貼り薬が肌に合わなくて
かぶれてしまい、現在は痒みとも戦ってます(^^;)
ご心配くださってありがとうございました。本と、油断は禁物ですね。

生き物たちにとって、食べることは最重要で、それだけに本能も強く
働くのですね。他を蹴散らしてでもありつこうとする姿に、
生命力の強さも見られますね。人間は抑制を働かせて欲しいですが。

お庭に餌箱と水槽ですか。小鳥たちにオアシスを作ってあげたのですね。
始終から初め可愛い小鳥たちの様子が目に浮かびます。
私も何かちょっとした餌台を作ろうかなぁ。

サギは足が地に着いていないと漁が出来ませんか。そうでしたか。
初めて知りました、勉強になります。
それじゃぁ、サーッと飛んで来て金魚を掠めるなんてできませんね。
枝の上で涎を… そうだったのかぁ。かわいそうに~~(笑)


◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

こんばんは。
温暖といわれる湘南地方のなかでは、うちの辺りは冷え込むようなんです。
今週の冷え込みは厳しかったです。明後日くらいまでですね。
大雪が降った地方やもっと冷え込んだところに比べたらたいしたこと
ないのですが、寒さは大の苦手です(^^;)

咳は少しずつ減ってきてますが、はい、治りかけは特に要注意ですね。
気をつけます。お気遣いありがとうございました。

釣堀の鯉やアヒルたち、半端じゃなくすごかったですよ~
動画でもお見せできるともっと臨場感ありましたのにね。
でも、釣りをする池のほうはこうはいかないようで、釣り人たちは
じーっと我慢の糸を垂れてました(笑)

キンギョ迷惑? うははは 鎌ちゃんナイスですね♪


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

あららら 
ふくやぎさん、とんだ体験をなさって!
それもお小さい頃、とあってはトラウマになってらっしゃいますね~
これはとんだ失礼を。ごめんなさいね(^^)
 

投稿: ポージィ | 2010/01/16 20:20

咳が止まってよかったですね.おまけに腹筋引き締まり効果も.夜,咳き込んで眠れないのはつらいですもんね,
この魚たち,これだけがっついているのなら,釣り糸を垂れるはしから引っかかるのでは.それじゃ商売になりませんかね.

投稿: LiLA管理人 | 2010/01/17 02:50

◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

おかげさまで咳頻度はぐーんと減りました。ありがとうございます。
思いがけない腹筋引き締め効果は怪我の功名ってやつですね(笑)

そうそう。この鯉たち、釣り糸垂れても即食いついてくるでしょうね。
でも、鯉はあくまで餌やり対象で釣り対象じゃないんですよ。
皆さんが釣り糸垂れている池では皆さんジーッとして、動きがほとんど
ありませんでしたー。やっぱりね。

投稿: ポージィ | 2010/01/17 20:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちょうだい ちょうだい  - at 釣堀 -:

« 冬のカマキリ & 名残の「クズ」 | トップページ | ふ にゃぁ~ »