« ちょうだい ちょうだい  - at 釣堀 - | トップページ | ねこカフェ ★ 初体験 »

2010/01/18

ふ にゃぁ~

12月中旬に釣堀を覗いた同じ日、隣の「泉の森」もちらと覗いて、そこで大きくて綺麗な
ニャンコに出会いました。立派な体にツヤツヤふかふかの毛。
人が近くにいても堂々たる動きは、モデルをし慣れているかのよう。
実際このとき、私を含めて3台のカメラがこのニャンコさんに向けられていました。
      (cat写真クリックでもう少し大きめ写真もご覧いただけますcat
 
         091212_3cat1
         091212_4cat2
         091212_5cat3
         091212_6cat4
         091212_7cat5
 
眠くて眠くてどうにもたまらなかったみたいです(^^)
それにしても、ふかふかで気持ち良さそうな毛…。人馴れしているみたいなので
他の人がいなくなったらちょっとナデナデしてみよう、と思っていたのですが、
皆さん撮りまくり続けで立ち去りそうになく、後ろ髪引かれながら諦めました。
 
この後、近くの釣堀で餌やり遊びをして戻ってきたところ、まだこの近くで
こんどはふかふかの落ち葉の布団の上でやっぱり眠ってましたよ。
 
動物の毛の手触りと温もりが無性に恋しくなることがあります。
 
 
091212_8kouyou1 091212_24kouyou2
 
名残の紅黄葉も美しく、穏やかな日和の午後でした。
この写真を撮ってから1ヶ月余ですが、紅葉は、もうはるかはるか遠い日の
ことのように感じられますね。
 
 
(ニャンコ記事はこれまでずっと「ペット」カテゴリに入れてきましたので
 今回も同じ扱いにしています。)
 

|

« ちょうだい ちょうだい  - at 釣堀 - | トップページ | ねこカフェ ★ 初体験 »

コメント

いつも通る見なれた場所の写真でうれしいです。
ニャンコの顔は覚えていないのですが、この子の傍もいつも通っているのでしょう。
こんど行ったときは気にしてみます。

投稿: 横浜のおーちゃん | 2010/01/18 09:58

色々な寺を巡っていても、必ずそこのアイドル的な猫に出逢うことが多いです。冬場に丸くなっている猫は、花などもない境内では人々の注目を一手に集めてしまいますよね。
カメラを向ける気持ち、よくわかります♪

投稿: noodles3 | 2010/01/18 11:25

動物が恋しいと言うお気持ち痛いほどわかります~~
そのうち ポージィ さんはニャンコさんと暮らすようにも思えて来ました。
ニャンコさんもお好きでしょ?

このニャンコさん丸々と太っていますね~
外で見かけるニャンコは ぶんたちよりもはるかに立派な体格をしています~~笑

投稿: fairy ring | 2010/01/18 11:33

毎日寒いですね。
引きこもっています。
風邪、如何ですか?

このニャンコさん、暖かそうですね。
陽だまりで眠たくなるのもわかります。

手触りやぬくもりが恋しいのは同じですが、いまだに
ワン、ニャンに触れられない自分がいます。
複雑な心境です。

投稿: ロッキーママ | 2010/01/18 14:05

カメラ慣れしてる猫って,なんだかおかしいですね.本当にアイドルみたい.でもこの毛並みだったら...うん,わかるわかる.
もうちょっとしたら水仙が咲いて,梅が咲いて,桜が咲いてと,日本は春の足音がが聞こえてくるようになりますね.こっちだと,まずはクロッカスかな.

投稿: LiLA管理人 | 2010/01/18 14:56

ポージィさん、こんにちは。それにしても、堂々たる体格。おそらくどこかの飼い猫でしょうね。ふてぶてしいというか、猫はみな自由奔放に生きていますから、カメラの放列があろうがなかろうが関係なく、眠くなれば寝てしまいます。あのような生き方をしてみたいですよ。
>動物の毛の手触りと温もりが無性に恋しくなることがあります、を読んで、悲しくなりました。まだまだ、クックのことが忘れられませんね。しょうがないですよ。あれだけ利口で可愛い犬はもう居ないでしょうから。

投稿: polo181 | 2010/01/18 16:41

◆横浜のおーちゃん、ありがとうございます ♪

見慣れた場所、見覚えのある場所の写真って親近感が沸きますね。
おーちゃんのほうが私よりずっと回数行っていらっしゃいますから、
すっかりお馴染みの場所ですね。
私はこのネコちゃん初めて見かけましたが、これだけ人馴れして
いるのですから、きっとよく出没しているんでしょうね。
今度おーちゃんが行かれたときにも姿を見せるかもしれませんね。


◆noodles3さん、ありがとうございます ♪

お寺にはニャンコさんがいることが多いのですね。
アイドル的存在になっているって、想像つきますよ~。
きっと皆に可愛がられて幸せなニャンコたちですね。

ワンコはたいてい飼い主さんに連れられていて、どんどん歩いて
いってしまうので滅多に撮れないのですが、ニャンコは独りで
寛いでいることが多く、ついついカメラを向けてしまいます。
この↑ニャンコは、私も結構何枚か撮りましたが、
他の方はそれ以上に夢中で撮ってました(^^)


◆fairy ringさん、ありがとうございます ♪

わかってくださいますかー 嬉しいです。
ニャンコと暮らし始めるような気がなさいます?
お察しの通りで、ワンコに劣らずニャンコも大好きです(^^)
何年か後には実現しているかもしれませんね。
クックが先にうちの子になりましたが、ニャンコと暮らす、
というのも長年の夢のひとつであることも確かですし。

はい、このニャンコさんは立派な体格でした。
大型猫の血が混じっているのかそのものかしら?大型猫は体重が
10キロ超えるような子もいるんですよね?太っているのではなくて。
そんな子と比べたら、ぶんちゃん・もんちゃんはよりちっちゃく
見えちゃうでしょうね。普通のオス猫でも5キロくらいになるのかな?


◆ロッキーママさん、ありがとうございます ♪

寒かったですね。今日もとっても冷たかったです。
明日からは暖かくなるということで一息つけそうです。
風邪のご心配ありがとうございます。
気管支炎になったせいで長引きましたが、やっとほとんど
咳が出なくなりました。ヤレヤレです~。

この日は暖かな日でしたしね。そんな日和は眠くなりますね。
ニャンコさんは本当に気持ち良さそうでした。
ロッキーママさんは、よそのワンニャンに触れるお気持ちには
なれませんか。そういうお気持ちも分かりますよ。
私は求めて機会があれば触っていますが、そうしながら結局
比べてもいるんですね、重さや手触りを。で、違うなぁと(^^;)
ちょっと自虐的でもありますね。でも触らずにいられない。
お互い複雑ですね。


◆LiLA管理人さん、ありがとうございます ♪

私はちょっと遠慮して3mくらい離れたところから撮っていたのですが、
結構近くから撮られても悠然と構えていましたよ、このニャンコ。
人馴れしてもいるし、物に動じない肝の据わった性格なんでしょうね。
いい毛並みしてますよね。触りたかったぁ。

エヘヘ もう水仙も梅も咲いているものがあるのに、紅葉の写真なんぞ
引っ張り出してしまいました。さすがにもう紅葉は全部散って無いですね。
明後日20日が大寒です。その2週間後が節分で、その翌日が立春ですね。
立春過ぎると、光の具合も春めいてくるんですよね。待ち遠しいです。
LiLA管理人さんのお庭で真っ先に春を告げるのもクロッカスでしょうか。
 

投稿: ポージィ | 2010/01/18 16:45

◆polo181さん、ありがとうございます ♪

ほんと、立派な体格の猫でした。毛艶も良かったですから、仰るように
近くで飼われている猫かもしれませんね。きっと可愛がられて育って、
人を怖がらない子なのでしょう。生粋の野良ちゃんだとやっぱり
こうはいきませんよね。

猫の自由奔放に見える生き様は、ときに羨ましいですね。
私は人間にしてはちょっと猫的性格の面があるように自分では感じています。
割と独りでいるのが好きなところとか(^^)

はい、クックのことは忘れられませんね。忘れようとも思いませんが。
無性にクックを抱きたくなる。よその子も見ると触りたくなる。
触れて抱いてみて、やっぱり違うなぁと実感したり、柔らかさ温かさに
慰められてみたり。機会があるとそんなことをしています。

投稿: ポージィ | 2010/01/18 16:52

今晩は。
猫も、人を嗅ぎわけ、無難な相手には心許すのでしょうね。
私なんかに出会ったら、きっと逃げられてしまうと思うのですが、
ゆったりと構えて、写真を撮らせてくれているように見えます。
でも、ここにいるということは、ノラちゃんなんでしょうね。
この寒さの中で、どうして夜を過ごしているのかと、心配になります。
私の実家の周囲にも、餌を求めて、2~3匹が、いつもやってくるんです。

投稿: 鎌ちゃん | 2010/01/18 22:58

かわいいですね!
こういうのを見ると癒される一方、我が家は他家の猫のフン害と爪研ぎ攻撃に悩んでいます。
どうしたら防げるのか。。。
玄関の木の柱はもう惨憺たるものです。。

投稿: ふくやぎ | 2010/01/18 23:00

◆鎌ちゃん、ありがとうございます ♪

おはようございます。
個々の猫の性格や育ってきた環境にもよるでしょうけれど、
「人を嗅ぎわけ無難な相手には心を許す」そういうところもあるでしょうね。
こんなふうに屋外にいる猫は、嗅ぎわけた後すっかり寛いでいるように
見えても、やっぱり用心は怠っていないように思います(^^)
この子は実に鷹揚に構えていましたよ。

ノラちゃんなのか、どこかこの近くの家で飼われている子なのか…?
この体格や毛の綺麗さからすると飼い猫のようにも思えますが、
ノラちゃんだとしたら冬は寒さと飢えとの厳しい戦いを強いられて
いることは間違いありませんね。
ご実家の近くにもそういう猫ちゃんたちがいるのですか。
心が痛みますね。


◆ふくやぎさん、ありがとうございます ♪

可愛い寝姿、癒されますよね。
あらら、ふくやぎさんはネコちゃんに困ってもいらっしゃるんですか。
気持ちよく排泄が出来て爪をとげる場所、と認識されちゃったんですね。
以前、ふかふかに掘り起こした花壇に糞をされたときは水をまいて
濡らしておいたら続けてされませんでしたが。
柱は猫が後ろ足で立ち上がって手が届く辺りまでガードするしかない
かもしれませんねぇ。

私も、幼いとき地面を掘っていて猫の糞に手を突っ込んじゃったり、
玄関周りに何度かマーキングされたりなんて経験もあります。
昔実家で飼っていた猫は、きっと家の周りの畑をトイレにして
いたんだろうな~(^^;)
でも昔は猫の糞害ってあまり問題にならなかったような??
今よりずーっと土の地面が多かったからかもしれませんね。
 

投稿: ポージィ | 2010/01/19 09:42

まだ風邪が抜けきってないんですか?
子供の頃 喘息持ちだったし
少し大きくなると 
風邪=気管支炎の症状が出てたので咳のしんどさはわかります

娘のおかげで久しぶりに実家の家族とも会えたわけですが
一人の姉と弟は猫を飼っています
姉の方はダンナさんがメロメロらしく
弟は携帯の写真を見せてはメロメロになってました
もうすぐ50歳になろうかというオヤジがです(^o^)
猫は犬と違った可愛さがありますよねぇheart02


投稿: miki | 2010/01/19 17:32

アヒルなのですね。
調べてみましたら、アヒルはマガモの家禽化したものということで、また青首アヒルというのもいるそうで、ちょっと首の所がマガモに似ているのですね。1つ勉強になりました。ありがとうございます。
毛虫でさえも頬ずりしてしまわれたポージィさんなら、猫ちゃんを撫で撫で出来なかったのは残念でしたでしょう。
なんとも堂々たる、毛並みの良い猫ちゃんですね。
なるほど、モデル慣れ、動物にもこういう子がいますね。

投稿: tona | 2010/01/19 19:53

◆mikiさん、ありがとうございます ♪

ご心配いただいてすみません。まだ抜けきりませんがでもうんと楽に
なりましたよ。寝られない咳はしんどいですね。
子供の頃から風邪といったらひどい鼻風邪と決まっていたのが、
十数年前初めて気管支炎になって以降ちょっと傾向が変わりました。
気管支炎はこれで4回目かなぁ。どの風邪が気管支炎にまでいっちゃうのか
分からないので、風邪を引くとヒヤヒヤものです。
mikiさんは喘息を持っていらしたんですか。もしやそれで合唱を?
いえね、義母が子供の頃から今に至るまで喘息で、体を強くしようと
合唱を始めたと聞いているものですから(^^)

ご兄弟に現在猫を飼っていらっしゃる方が!
うふふ、男の方お2人がメロメロなんですねぇ。
私も子供の頃から犬も猫もネズミもヒヨコも文鳥も飼ったんですが、
中でも犬、猫、文鳥はとっても可愛かったです。
それぞれの可愛さがありますねlovely


◆tonaさん、ありがとうございます ♪

調べてくださったのですね。色付きのアヒルがいることご存じなかったですか。
青首アヒルという名前は私のほうが教えていただきました。
ありがとうございます(^^)

アハハ 毛虫を「ママ、ほら可愛いでしょ~~」と母親に見せたときは
母が動揺してました。幸い毒のない毛虫だったんですが、とんでもないことに
なると青くなったようです。私も、毒を持ったのがいると知ってからは
毛虫は敬遠するようになりましたし、チャドクガみたいに細かいのが
びっしり並んでいるのは生理的にゾワゾワゾワ~ときます。
犬も猫も子供のときにも飼っていた経験があるので、見かけると
ついつい触れてみたくなります。

人間でもカメラに対して実に堂々と自然体でいられる人がいますが、
動物でもいるのですね。クックはいつも嫌そうにしてましたが(笑)
 

投稿: ポージィ | 2010/01/19 21:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50994/47027533

この記事へのトラックバック一覧です: ふ にゃぁ~:

« ちょうだい ちょうだい  - at 釣堀 - | トップページ | ねこカフェ ★ 初体験 »